• 07 Jun
    • RECIPE FOR JAPAN 時短・節電レシピ

      パン教室わいんのある12カ月を主宰している高橋雅子 さんが東北地方太平洋沖地震で被災された方々を思い、立ち上げた企画RECIPE FOR JAPAN  からyukko-nb さんよりバトンを受け取りました! 高橋さんの気持ちが大きな力となって動いています。今回の地震で大変な思いをされた被災者の皆様に一日でも早く穏やかな生活が戻ることを心からお祈りしております。私も微力ではありますが少しばかり力になれたら嬉しいです!(miyuki ちゃん、ご紹介ありがとうです☆)節電、時短レシピを2品ご紹介します。初めの1品はこれからの季節にピッタリの夏野菜をたっぷり使ったカレーです。このカレーは電気もガスも使いません!炒めたり煮こむ作業が無いのです!だってガスパチョだから(笑)ガスパチョは『乳化』が美味しさの鍵です。野菜の旨味とオリーブ油のコクが『乳化』で一体となります。本来ならミキサーで混ぜますが、ミキサーを使わなくても大丈夫。マヨネーズで乳化を促してマイルドに仕上げます。一人分から作れますので是非、お試しください!! 【ガスパチョカレー】 1人分材料)トマト(中玉) 1個きゅうり(すりおろして) 大さじ1玉ねぎ(すりおろして) 小さじ1ピーマン 1/4個ニンニク(すりおろして) 極少々塩 小さじ1/4カレー粉 小さじ1/2オリーブ油 大さじ1マヨネーズ 小さじ1塩・コショウ 各適量玄米 適量 ※今回は玄米を使用しましたが白米でももちろんOKです。バター・パプリカ粉 お好みで作り方)①ボウルに乱切りにしたトマトを入れ、塩小さじ1/4を振って混ぜておく。②トマトから水気が出てきたらすりおろしたきゅうり、玉ねぎ、ニンニク、  みじん切りにしたピーマンを加えザッとあえる。③カレー粉、オリーブ油、マヨネーズを加え5分ほど置いて味を馴染ませる。 味を見て薄いようなら塩、コショウで味を調え、器に盛り付ける。 ※冷蔵庫で冷やす場合は冷やしてから食べる直前に塩、コショウで味を調える。④お皿に玄米を盛り付けてお好みでパプリカを振って、 バターをのせバターライスにする。 ③のカレーを添えて出来上がり。2品目はお湯を注ぐだけでアッという間に出来る超ぉ~簡単スープをご紹介します!!ベーコンとめんつゆってスッごく合うんです☆☆☆簡単で美味しいですよ♪ 【ベーコンとネギのめんつゆ黒コショウスープ】材料 )1人分ベーコン 1/2枚長ネギ 1/8本かいわれ大根 1/6パック黒コショウ 適量めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1お湯 200ccかんきつ類 お好みで適量作り方)カップに短冊切りしたベーコン、小口切りの長ネギ、適当な長さに切ったかいわれ大根、めんつゆを入れお湯を注ぎます。黒コショウを振って出来上がり。お好みでライムやスダチ等のかんきつ類を少々絞るとさっぱりとします。では次のバトンは⇒勇気凛りん さんよろしくお願いします!!

      8
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

旧ランキング

ハッピーライフ
7083 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。