2008年04月10日(木)

HOME写真⑭

テーマ:読者投稿写真(「HOME」)

青木圭三さん(49才)から届いたHOME写真です島ハート


HOME⑭


直島の生家での夕飯風景。従妹や従妹の子どもたちと一緒に。
どこにいても、この島、この家、この時は、帰りたくなる永遠のHOMEです。


←クリックお願いします女の子。boy女の子。boy



いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年04月08日(火)

HOME写真⑬

テーマ:読者投稿写真(「HOME」)

飯塚瑠未(TOTAL ART RELATION写真部門主任)さん(25才)の

HOME写真です。


HOME⑬

身近であるべきHOME
他者他種とでも築けるHOME
当り前に自然なHOME
そんな感じです。

←クリックお願いしますケーキ虹

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年04月07日(月)

HOME写真⑫

テーマ:読者投稿写真(「HOME」)

HOME写真、今日は、城蔵さん(30才)の写真をご紹介!ですニコニコ


HOME⑫


写真は私のうちで小学校からの友達と恒例の忘年会をしているところ

です。毎年盛り上がってます。

おくのベージュのシャツを着ているのが自分です。

←クリックお願いしますベル

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年04月06日(日)

HOME写真⑪

テーマ:読者投稿写真(「HOME」)

長年、ホームレスの方々と関わっていらっしゃる ごんぞうさん(28才)から

届いたHOME写真をお届けしますウサギにゃー


HOME⑪


ホームレスの方が生活しておられるテントは、まさしく「HOME」だと思います。

ですが、何らかのきっかけで、その場所を離れるとき、その人はどう思うので

しょうか?


「この生活からおさらばできる!!」

「畳の上にあがるのはうれしいけど、今まで慣れ親しんだテントから
離れるのは不安だなあ・・・」

「ここから退去させられたら、どこへ行けばいいのか・・・」

などなど、思いは錯綜していると思います。

私たち専門職としては、そういう思いを受け止めながら
本人さんが何とかテントではない、自分自身の「HOME」を探してくれれば、
と思います。そうできるように、支援させてもらっているのですが、
なかなかうまくいかないのが、なんとも言えないところです。

畳の上にあがっても、人付き合いがなければ、ただ寝ているところが、
テントから屋根つきに変わっただけで、何の進展もないですし・・・
「HOME」というキーワード、私自身としても考えさせられました。

←クリックお願いします晴れくもり雨雷雪

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年04月04日(金)

HOME写真⑩

テーマ:読者投稿写真(「HOME」)

ビジュアル系トラッカーさん(36才)のHOME写真ですトラックトラックトラックトラック


HOME⑩


オイラが、長距離運行の途中で立ち寄る広島のラーメン屋で、
アットホームな感じの店があるんですが、
スタッフ全員も明るく接してくれて、
その店員さん達と喋りながら飯食ってたら
何か家で飯食ってるんちゃうんかって錯覚くらい
楽しい一時を過ごせる場所なんですよねぇ。


一人で運転する孤独な仕事だけに、こんな店がたくさんあると

嬉しいんすけどねぇ。


←クリックお願いしますラーメン


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。