2009年09月29日(火)

『貧困のリアル』

テーマ:映画・本など


☆ブログ版☆ 「東京ホームレス」 村上知奈美



先日、amazonで購入した『貧困のリアル』が届き、読んでみました。

稲葉さん、富樫さんの言葉がとても分かりやすくて、読みやすく、

貧困について、日本について、考えさせられるものが多くあります。


日頃、分かっているつもりでいることも、この本を読むことで、

改めて深く考えてみようと思えました。

そして、「もやい」の存在の大きさについても、再認識できた気がします。


映画音楽担当の荒川さんも、買って読んだそうで…

同じような感想をメールしてくれましたよ。

「自分には何ができるかな?」ということを考えられたそうです。


皆さま、ぜひ読んでみてください。おすすめです。

http://www.asukashinsha.co.jp/book/b36501.html


『貧困のリアル』

飛鳥新社刊
家族で読める family book series 011

稲葉 剛/冨樫 匡孝 著

出版年月日 2009/09/12
ISBN 9784870319509
判型・ページ数 A5・96ページ
定価 本体714円+税

貧困はアリ地獄だ!

働けど、働けど低賃金、
足を踏み外せば路上生活者
この国のセーフティネットは穴だらけだ!!

著者は2001年、NPO法人自立生活サポートセンター・もやいを
湯浅誠氏

ともに設立。ホームレス、ネットカフェ難民、派遣切りにあった人々の

生活支援活動を続けている。

その活動から見えてくる貧困問題の実態とその背景を解説。
人はいかにして貧困に陥り、貧困から抜け出せなくなるのか?
もう他人事ではすまされない、貧困最前線からのメッセージ。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年01月31日(土)

映画「犬と猫と人間と」

テーマ:映画・本など

1月11日、映画「あしがらさん」の飯田基晴監督の最新作「犬と猫と人間と」

完成試写会に行ってきました。


ネタバレにならないためにも、どこまで書いていいものか、とっても迷いますが…

書ける範囲で、感想をちょこっとだけ。


まず、ありきたりな表現ですが、今回の作品も、素晴らしかったです。

この日の上映が夜だったのですが、子供を夫に預け、一人出かけて行った甲斐が

あった!

こんな言い方、ちょっと変かもしれないけれど、帰り道、まず、そう思いました。(笑)


先日、飯田さんにもメールしたばかりですが、

知らなかったことを、いっぱい知ることができ、「命」について、心から考えさせられ、

自分には何ができるかな?という思いでいっぱいになりました。


また、これは、監督の飯田さんのお人柄だからこそできた作品…

撮っている飯田さんご自身が、「優しい人」なんだなあ、ということもよく伝わってくる

ものでした。


自然と涙が溢れてしまうシーン、

目を背けたくなるような辛いシーン、

でも、笑いもあって、ほっこりあたたかい気持ちにもなれて…

妙な爽快感のようなものさえ感じました。


その他、一番心に刺さったシーンなど、もっともっと詳しく書きたい気持ちもやまやま

なのですが、気になる方、ぜひ次回の上映会に足を運んでみてください!


次回上映会のお知らせが届きました☆



***********************************************************

ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」完成記念上映会のご案内

***********************************************************

「犬と猫と人間と」

2009/ハイビジョンビデオ/115分 

企画:稲葉恵子  

監督:飯田基晴

撮影:常田高志・土屋トカチ・飯田基晴

音楽:末森樹

制作:映像グループ ローポジション

助成:芸術文化振興基金

<日時・場所・料金>

 2009222() 完成記念上映会

 午前の部:開場:10:00 上映:10:30

 午後の部:開場:13:30 上映:14:00

 場所:女性と仕事の未来館ホール

     JR田町駅三田口(西口)から徒歩3

     地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅A1出口から徒歩1

     TEL03-5444-4151

 入場料:1300円(高校生以下:1000円)

<あらすじ>

この映画は一人の猫好きなおばあさんの「不幸な犬猫を減らしたい」

という思いから生まれた。頼まれた監督は犬猫の問題にはまったく無知。

そこから犬と猫を取り巻く全国の様々な現場、

果てはイギリスや過去にまで及ぶ、4年近い旅が始まる。

映し出されるのは、犬と猫のかわいい姿だけでなく、行政施設でまもなく

殺処分されるという姿、捨てられた命を救おうと奮闘する人々の姿。

そして知られざる多くの事実と、浮かび上がる私たち人間の業…。

<作品解説>

日本全国で処分される犬と猫は年間約35万頭。

1日あたり1000匹近くが殺されている。そんなかわいそうな姿など見たくない。

そう思う方も多いだろう。

確かに本作には、目をそむけたくなるような現実も映し出される。

しかし、その姿に涙しながらも、観終えた後は不思議と、

救いようのない不快な重さや暗さに引きずられない。

それには、合間に登場する犬と猫のユーモラスな姿が笑いを誘うこともある。

また、淡々とした監督自身のナレーションが観る者の感情を鎮め、

困難にめげず活動し続ける人々の生き方が、潰れそうな気持ちを励ます。

動物のことには興味が湧かない、という方もいるだろう。

だが、映画が進むにつれ、本当に見えてくるのは人間の姿だと気づくはずだ。

本作には、感傷を乗り超えて、社会を見つめ直すためのヒントがある。

観終えた後にあなたも、自分にできることを探したい、と思うかもしれない。

<コメント>

「命を大切に」と、ごく当たり前のようにいわれます。

一方で、日本では一日に約1000頭もの犬と猫を殺処分しています。

そして、その現状に立ち向かう人々がいます。

私が長年、一人でも多くに伝えたいと心の底から願ってきた

現実を映像にしてくれたことに、深く感謝しています。渡辺 眞子(作家)

<問合せ>

映像グループ ローポジション

222-0024 横浜市港北区篠原台町36-28-603

Tel&Fax050-3744-9745

E-mail: low-posi@nifty.com

URL: http://homepage2.nifty.com/lowposi/


いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年10月29日(水)

映画「フツーの仕事がしたい」

テーマ:映画・本など


②
写真、左から:
NPO法人「もやい」の稲葉さん、土屋トカチ監督、私



先日、やっと、映画「フツーの仕事がしたいを観てきました。

劇場は、ポレポレ東中野。

なんと、NPO法人 「もやい」 の稲葉さんに遭遇しました。


ポレポレ東中野での公開は、あとちょっと。31日までです。

ご都合のつく方、ぜひご覧になってください。

18:40の回のあとには、土屋トカチ監督の舞台挨拶もありますよ!




手ぬぐい



かわいい オリジナル手ぬぐい、買いました。
涙型の柄にも、メッセージがこめられているそうです汗




ポレポレ東中野



そうそう、11月からは、名古屋でも劇場公開がスタートするとのこと。

詳しくは、公式ブログをチェックしてみてください!



映画「フツーの仕事がしたい」

http://nomalabor.exblog.jp/




いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年12月01日(土)

『ホームレス中学生』

テーマ:映画・本など

          『ホームレス中学生』

話題の本、 『ホームレス中学生』 (田村裕/ワニブックス)を読みました。


私が、一番ぐっときたのは、p.69…。

この部分を読んで、なるほどなぁ、って思ったし、色々考えちゃいました。


どんなに、家(屋根)のある生活があっても、そこが、自分にとって (house

ではなく) homeでなきゃ、人は寛げないし、心落ち着けないものなんだ、

ということ。そんなことが、とってもリアルに伝わってくる部分でした。

日ごろ、おっちゃんたちが言ってることって、これなんだろうな、と思いました。


あなたには、home はありますか?


←クリックお願いします家ラブラブ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年02月23日(木)

季刊 『Shelter-less』

テーマ:映画・本など

          200


季刊 「Shelter-less」No.27(2005・Winter)を 読んでいます。

この本は、私にとって参考書のような存在です。


今回の特集は、"生活保護を活用しよう"

ミニ特集は、 "「医療中心の支援」から「健康と生活を取り戻す支援」へ"


先日参加させていただいた 「野宿生活者の歯科健康支援:交流会」

でお会いした先生方のリポートなど、ホームレス支援の現場に関する

調査・活動報告が、詳しく掲載されています。

ご興味のある方、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。


季刊 「Shelter-less」 ( 発行/ 新宿ホームレス支援機構 )

定価800円+税


人気blogランキング

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。