**ひとりごと**

ちんきみのほぼピグ日記 時々くまこ

・・・だったこのブログですが、
にゃんこ姉妹「はな・くり日記」になりました♥
2014年11月にチビ太君を保護して3ニャンになりました♪


テーマ:

1/23(水)、今日、17歳7ヶ月のくまこは虹の橋に旅立った。

大安の今日を選ぶあたり、なんともくまこらしい。



***ひとりごと***



今朝、3時39分だった。



でも正確に息を引き取ったのはもうちょっと早いと思う。

不覚にも寝てしまった、わたし・・・・・・。

ハッと目が覚めてから横を見たら、くまこはもう動かなくなってた。


昨日はもう首が起こせなくて、自力で寝返りもうてないようなくまこだったから

そろそろだろう・・・と覚悟していた。

なんで寝ちゃったんだろう、自分。



いつものように、私のベッドで私の右側に寝かせてあげた。

首も座らなくなって、全身の力が抜けてしまってふにゃふにゃのくまこを

1階の居間から2階の私の部屋に抱っこして運ぶのは大変だったので

それまで寝ていた座布団ごと運んで、そのまま座布団ごと私のベッドに寝かせてあげた。


くまこと向かい合って寝た。

寝る時には何度も布団を剥いでお腹が動いてるか確認した。


そして、手を握ってあげた。

手はまだ温かかった。


足を触ってみた。

少し冷たい気がしたので、握って温めてあげた。


そしてもう一度手を握って、

「くまこ不安なの?」「こわくないんだよ」「きみちゃんずっと隣にいるからね」と

声をかけてあげた。



そして3時39分に私が目を覚ました時には・・・・・・。


動かなくなったくまこを見た時、不思議と涙が出なかった。

もうくまこが辛い思いをしなくて済むんだ・・・と思うと涙は出なくて、

ちょっとホッとして心がほんわかした。

笑顔で頭を撫でて、頑張ったくまこの写真を一枚撮ってあげた。



それから家族に順番に報告していくと、みんながくまことのお別れにきてくれた。

家族は「まだ温かいみたい」「いつもの可愛いくまこのお顔だね」

「苦しまなかったね」と言ってくれた。


至近距離で寝ていた私が気付かなかったくらいだから

苦しまずに、眠るように安らかに逝ってくれたと信じたい。


寝る前に何度も確認したけど出てなかったシッコも

朝確認したらおむつにちゃんとしてあった、よかった♪

スッキリしたかな。



まだ外は真っ暗だったけど、くまこがもっともっと硬くなってしまわないうちに

いつものくまこ印のフリースを敷いたくまこベッドに移動させてあげた。



***ひとりごと***

いつもの写真と何も変わらないように見える。

呼んだら返事をして起きてきそう。


大きなキラキラのお目目。


お目目は閉じてあげたかったけど、

まだ息があった時からお目目を閉じて寝ることが少なくなってた。

みんなは「くまこぉ、ねんねの時はお目目閉じるんだよ~」って、

たびたび指で優しく閉じようとしたけど、すぐに開いてしまった。


夕べ気が付いたんだけど、もしかしたら脱水症状でドライアイになっていたのかも。

そういえば最近涙があまり出てなかった。

どうして気づいてあげられなかったかな・・・・・・。

ごめんね、くまこ。



くまこのお顔の下に敷いてあるのが

くまこにあぶちゃんを作るきっかけになった、私が高校生の時に作ったあぶちゃん。

薄い黄色でくまこにとってもよく似合った。

ちょっとサイズが大きいんだけど、

こうしてこのタオル地のあぶちゃんにお顔をうずめて寝ていることが多かったので

最後はこれを巻いてあげた。

火葬の時に金属は入れられないので、首輪の代わりにした。


***ひとりごと***

迷子になっても平気なように、

首輪についていたようにあぶちゃんにもマジックで名前を書いてあげた。



早朝というか、深夜の旅立ちだったので家族みんな

お仕事に行く前にお別れをすることができた。

だから、お別れは悲しかったけれど

くまこがきれいなうちに早いうちに送ってあげようという家族の希望で

お昼頃火葬場にあずけてきた。

午後4時過ぎには同じ市内で息を引き取ったネコちゃん・ワンちゃんたちと一緒に

お空に昇っていったと思う。



午後4時半頃、お世話になった動物病院にごあいさつしてきた。

珍しく患者さんが一人もいなく、ゆっくりと先生にごあいさつできてよかった。

「本当によく頑張って・・・。

くまこちゃんもだけど○○さんも本当に頑張っていただいて・・・」

と言っていただきました。

こちらこそ、何度もお休みの日(年末年始も!)にも診ていただいて

本当に先生や看護師さんには感謝の気持ちでいっぱいです。


先ほど6時半ごろに動物病院からくまこにお花が届きました。

くまこのあぶちゃんのようなクリーム色のバラや

いつも病院にくるんでいってるあのくまこ印のフリースのようなピンク色のお花で

くまこのイメージピッタリのお花をいただきました。

本当にありがとうございました。






そしてこちらに遊びにきてくださって、

くまこのご心配をしてくださった方たちも本当にありがとうございました!






そしてそして・・・・・・。


くまこ、17年7ヶ月前にうちのお庭に迷い込んできてくれてありがとう!

私たち家族を癒してくれた、幸せにしてくれた、笑顔にしてくれた。

笑顔の中心にはいつもくまこがいた♥


精一杯生きることの大切さを教えてくれたくまこに頭が上がらない。

体は小さいのに、私たち家族にとってはとても大きな存在だった。


くまこはずっと私たちの心の中にいる。

愛してるよ♥♥♥






・・・・・・・。


最初は出なかった涙も、いまはなんだか涙が止まらない。

ふとした拍子にくまこのことを思い出して、自然に涙があふれてくる。

いつまでも泣いてると、くまこに心配かけちゃうとわかっていても止まらない。

涙が出なくなるまで、泣こうか。

自然に笑顔でくまこの思い出話ができるようになるまで、泣いちゃってもしょうがないか。




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


くまこのお写真いっぱい撮ってあるので、しばらくは思い出に浸りながら

こちらにアップしちゃうと思いますが、どうぞヨロシクですニコちゃん



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ちんきみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。