• 01 Jan
    • 子猫の成長と避妊去勢手術の大切さ

      この子猫達は昨年の7月、目が開くか開かないかの生まれて間もない頃に捨てられ大町保健所に持ち込まれていました。体はうんちで汚れ、お腹をすかせ母猫を求めて、 小さな体からは想像できない様な大きな声で鳴き続けていました。他にも兄弟がいましたが1匹...また1匹と死んでしまいました。処分になる当日の朝に、保健所に引き取りに行きました。少しの違いで、もうこの世には居なかった命が目の前にいる喜びとそれと同時に、人間によってどうにでもされてしまう小さな命のなんとも言えない残酷さを感じてしまいます。人間の都合で申し訳ないけれど猫の繁殖をコントロールする事はほとんど不可能であっという間に大変な数に増えてしまいます。生まれてすぐに捨てられたり、ある程度可愛がってから捨てられる子猫が後を絶ちません。母猫の子供を想う気持ちはとても強く、人間以上だと感じる事も少なくありません。そんな懸命に生きようとしている親子を残酷に引き離し命をゴミの様に捨てる事を毎回漫然と繰り返す事は手術をする事より猫に対して申し訳なく残酷な事...。母猫が命を懸けて産んだ赤ちゃんをすぐに取り上げ捨ててしまったり、ある程度可愛がった後で捨ててしまうという残酷な事をするのなら、そうなる前に避妊去勢手術を必ずしてあげてください。人間と暮らすには、人間の都合が大きく左右しますが迫害を受けたり、駆除されたりする猫がこれ以上増えない様にお互いが幸せに共生していける方法を考えていけたらいいですね。病院によって異なりますが、手術代はオスで9000円程、メスで23000円程で、市役所の生活環境課に申請すれば3000円の補助金も出るそうです。手術は、発情が来る前の生後6か月頃が適期だと思います。長野市安茂里アップルランドデリシア安茂里店前では不妊手術キャンペーンとして、オス8000円、メス12000円で不妊手術が受けられるそうです。詳しくは、NPO法人ながの動物福祉協会拾い猫、外猫、ノラ猫不妊手術キャンペーン手術をする事で、猫ちゃんにとって発情のストレスを減らしたり喧嘩を防ぐ事で猫エイズなど様々な感染症のリスクを減らす事もできます。また、猫がかかる腫瘍のなかで3番目に多いと言われ、その約9割は悪性腫瘍といわれている乳腺腫瘍のリスクも早期の避妊手術で減らす事ができます。参考リンク(Petwell 猫の乳腺腫瘍)男の子は、発情がはじまる前に去勢手術をする事でマーキング行動のスプレーを避ける事ができたり、性格も男っぽさが少なく、子猫の幼い性格をそのまま維持される事が多い様です。参考リンク(SWEETCATささねっとさん猫のスプレー)               地域に住み着いて飼い主のいない猫たちを、
地域の住民が適切な管理や飼育(不妊去勢手術や餌やり、清掃等)をし、
ホームレスな猫たちを減らしていく地域猫活動(TNR)。地域猫活動は、増やさない事が原則です。駆除されたり迫害を受ける不幸な猫を増やさないためには野良猫たちの避妊・去勢手術がかかせません。ネコと動物愛護さんHPより2014年3月29日 松本平タウン情報掲載記事[人と猫の共存の地域へ~4月9、10日猫の不妊去勢手術活動(もふもふ堂)~]公益財団 どうぶつ基金さくらねこTNRとは                

      テーマ:
  • 13 Dec
    • ふくちゃん病院へ行く

      チャイムのふくちゃんは去勢手術で病院に行きました。前回の日記こちらそういえば、生まれてはじめての離れ離れ分離不安になってしまうかと心配したら普通にリラックスしていたまなちゃんでホッとしました頑張ったふくちゃん、帰り道はしょんぼりしていましたがすぐに元気な顔になってホッとしました            長野県動物愛護センターハローアニマルhttp://www.pref.nagano.lg.jp/xeisei/doubutu/animal.htmねことの共生「 忘れないで 1,791匹匹の命」http://www.pref.nagano.lg.jp/xeisei/doubutu/oshirase/neko_kyousei.html-----------ハローアニマルHPより転載-------------「子ねこが生まれた」、「家の前に子ねこが捨てられていた」などの理由で長野県内の保健福祉事務所に引き取られたねこは、平成24年度の1年間で2,607匹。そのうち、1,791匹が譲渡できずに残念ながら処分されました。(長野県内のみでの数)この数字1つ1つがねこの命なのです。また、この数字は毎年繰り返されているのです。人と暮らすようになって約5,000年。人間社会を構成する仲間として現代に生きるねことの共生について、今一度考えてみませんか。--------------------転載ここまで---------------------●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●たくさんの犬猫が路上で亡くなっています。平成22年、県内の公共場所での犬猫死体収容数だけでも約5400頭(ほとんどが猫です)殺処分や交通事故等で命を落とす猫があまりにも多い現状…殺処分される猫を減らし、交通事故等に遭わせないためにも屋内飼育迷子札などの身元の表示避妊去勢手術この3つがとても大切で必要な事だと思います。避妊手術をせずに繁殖し続けた場合、単純計算すると2匹の猫は、7年後に42万匹に2頭の犬は、7年後に67000頭に膨れ上がる計算になるとも言われているそうです。計画外の妊娠を防ぐ事ができず、母猫母犬が命を懸けて産んだ赤ちゃんをすぐに取り上げ捨ててしまったり、ある程度可愛がった後で保健所等に捨ててしまうという残酷な事をするのなら、そうなる前に避妊去勢手術を必ずしてあげてください。               どいかやさんの優しいイラストに込められたメッセージ。絵本「ねこだっこしたら」URESICA「ペットショップへいくまえに」実行委員会販売価格:200円(税込)販売価格200円のうち100円は動物保護活動へ寄付金になります。ご購入はこちら『ねこだっこしたら』はじめて読みました。子供たちが、ねこを大好きになって大切に可愛がってくれるといいなと思いました。ペットショップにいくまえに~ちいさな いのちの こえ~http://bikke.jp/pet-ikumae/            

      1
      テーマ:
  • 08 Dec
    • 子猫の成長と避妊去勢手術

      チビッコだったチャイムのふくとまな以前の日記「子猫が仲間入り」仲良くいつも一緒に育ちクリスマス頃に生後6か月になりますそろそろ避妊去勢手術の時期です。人間の都合で申し訳ないけれど猫の繁殖をコントロールする事はほとんど不可能であっという間に大変な数に増えてしまいます。生まれてすぐに捨てられたり、迫害を受けたり、駆除されたりする猫がこれ以上増えない様にふくちゃんとまなちゃんも頑張ります手術をする事で、猫ちゃんにとって発情のストレスを減らしたり喧嘩を防ぐ事で猫エイズなど様々な感染症のリスクを減らす事もできます。また、猫がかかる腫瘍のなかで3番目に多いと言われ、その約9割は悪性腫瘍といわれている乳腺腫瘍のリスクも早期の避妊手術で減らす事ができます。参考リンク(Petwell 猫の乳腺腫瘍)男の子は、発情がはじまる前に去勢手術をする事でマーキング行動のスプレーを避ける事ができたり、性格も男っぽさが少なく、子猫の幼い性格をそのまま維持される事が多い様です。参考リンク(SWEETCATささねっとさん猫のスプレー)個体差はありますが、犬の発情期が半年に1回(年に2回)に対して、猫の場合は3か月に1回、多くて年に4回(交配しなければそれ以上)発情します。年に2~3回出産が可能です。生後1年足らずで子供を産める様になり、子供が子供産み、その子供がまた子供を産み、親猫もまたそれを繰り返し・・・。それが年に何度も繰り返され、ねずみ算式にどんどん増えていきます。野生で生きる事はとても厳しく現実的な数字ではありませんが、避妊手術をせずに繁殖し続けた場合、単純計算すると2匹の猫は、7年後に42万匹に2頭の犬は、7年後に67000頭に膨れ上がる計算になるとも言われています。母猫の子供を想う気持ちはとても強く、交通事故で亡くなってしまった子猫を埋葬しようとしても、母猫が子供を取られまいとずっと威嚇してそばを離れず手を出せなかったというお話を聞いた事があります。また、他の方が交通事故で亡くなった子猫を埋葬したら翌日には掘り返され、遺体がなくなっていたそうです。ずっと一緒に行動していた母猫が掘り返して連れて行ったりする事もあるとか...他にも、もしかしたら人間以上かもしれないと感じずにはいられない猫の強い母性の話がたくさんあります。そんな懸命に生きようとしている親子を残酷に引き離し命をゴミの様に捨てる事を毎回漫然と繰り返す事の方が手術をする事より猫に対して申し訳なく残酷な事...。計画外の妊娠を防ぐ事ができず、母猫が命を懸けて産んだ赤ちゃんをすぐに取り上げ捨ててしまったり、ある程度可愛がった後で捨ててしまうという残酷な事をするのなら、そうなる前に避妊去勢手術を必ずしてあげてください。もしもみなさんの身近にそういう事を繰り返す人がいたら避妊去勢手術の大切さをお話していただけたらと思います。人間と暮らすには、人間の都合が大きく左右しますがお互いが幸せに共生していける方法を考えて行動していけたらいいですね。家来に囲まれて特等席を陣取る王様気取りのふくちゃんこの日は、ビビる王様とまなちゃんを連れて手術の予約と大きさを見てもらいに動物病院へ「お~い!猪八戒ワシを助けなさい」(頼りにならない家来1号)病院から帰って来たら、敷いていた毛布がびっしょり緊張のあまりオシッコを漏らしていたふくちゃんですそして、こちらは聡明なまなちゃんドアの開け方を習得。youtubeで見つけた動画なかなか家の中に入れない子猫を前足や口を使って補助するお母さん。強い親子愛感じます

      2
      テーマ:
  • 20 Nov
    • ふくちゃんとまなちゃん

      物怖じしないチャイムのふくちゃんです。みんなと仲良し背中や膝に飛び乗って来る甘えん坊ですマイペースで神出鬼没新手のハンモックですか…変な影がふくちゃん本当におバカだね『お子ちゃまなんだから~』まなちゃん...その顔もどうかと...どっちもどっちのおかしなふたり。生後5か月になりました                  赤ちゃんの時

      テーマ:
  • 26 Oct
    • まなちゃんふくちゃんの猫用首輪と迷子札

      先日、猫堂さんのオンラインショップでふく&まなの首輪を買いました長野県松本市から地元の活動や情報も発信されています。猫堂店長ちゃあくんと考えるネコと動物愛護迷子札をつけてみたらやっぱりいたずらっ子に見つかってしまいました迷子札は、もう少しおとなにならないと無理かな・・・そうなると思って猫堂さんでネームホルダーも購入済み外にいる猫ちゃんはもちろん、屋内飼育の猫ちゃんにも万が一の事態のために、連絡先を首輪につけて無事にお家に戻れる様に備えたいですねこちら               ちょっと前のふたり爪を研ぐまなちゃんと歯を研ぐふくちゃん               詳しくはこちら詳しくはこちら

      2
      テーマ:
  • 25 Oct
    • 大きくなりました。

      小さかった赤ちゃんがこんなに大きくなりましたチャイムのふく&まなですと言ってもまだ生後4か月。まだまだ成長中ですやんちゃ盛りでふたりでエンドレスにドタバタ走り回ってな、なにがあったんだ...という事もありましたがきっと、この行き倒れている小僧の仕業ですねまだまだやんちゃ盛りですが最近は少しずつ落ち着きも出て来た感じかな犬達のところへ入って行ってのんびり過ごしたりもしています仲良くなってくれて嬉しいです               里親募集中家族に迎えていただけませんか?詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

      テーマ:
  • 09 Sep
    • 子猫の成長と思いがけない事故

      チャイムのふくちゃんとまなちゃんはじめてチャイムに来た時の日記こちら成長記録アイやターボとも仲良しになって元気いっぱい過ごしていましたが...先日、本当に恐い事故が起こりました。ひとしきり遊んだ後、いつもの様にこのハウスに戻って、布をかけて暗くして寝る時間...のはずでした。私がハウスの前で用事をしていたら腕を伸ばして触ろうとしてちょいちょいやっていたふくちゃん少しすると鳴き声が変な声に変わって「なんだろう??」と思って布を上げて見てみると、柵の間に腕(肩)が挟まって動けなくなっていました入ったものは抜けるはず...と必死でなんとかしようと思っても押しても引いても抜けない;;;;横になってじっと我慢してくれていたふくちゃんもだんだん「ギャー」と動こうとするしなんとか動かない様になだめながら....でも全然抜けない柵を切る事も不可能だし、「どうしようどうしよう」と何も方法が分からないまま...ずっと押したり引いたりしていたのですが偶然なんとなく横にスライドさせたら柵の間が太くなっている部分に移動する事ができスッと抜く事ができました。挟まってしまった方向↓くの字になっている柵から腕を伸ばし入れて横にスライドさせて細くなっている部分に肩が挟まって肩の骨がひっかかってしまったんですね。。。パニックになって最初は押したり引いたりしかできなかった写真で見ると、スライドさせて抜ける事にすぐ気付きそうなものですが、パニックで視野が狭くなって挟まった部分しか見えていなかった...めったにない事だと思いますが・・・恐かった骨折しなくて本当に良かったですアタシはそんなヘマはしないわ(まな)」ふくちゃん、オシッコをちびってしまったものの私を信じてジッと我慢してくれていて...(骨折してでも抜いた方がいいのかと一瞬頭をよぎった事は内緒骨折しても抜けないという最悪の状況も浮かんだり)やっとギュッと抱きしめる事ができました。後ろで見守っていたアイやターボ、まなちゃんはスタンディングオベーションめったに起きない事故ですが体の大きさ、状況などの悪い条件が重なってしまいました。特に小さい子猫子犬は思いがけない行動をする事があるので緊張感を持って気を付けたいですね。。。大きな事故が起こる前には、小さなヒヤッとした事が3回は起こっているはず、と前にテレビで危機管理の専門家の方が言っていました。今回は、大きな怪我もなく済んだので小さなヒヤッとした事として、心に留めてこれから気を付けたいと思います。「そんな時こそ冷静に、視野を広く持って!」心に焼き付けたい教訓になりました直後は足が付けなかったふくちゃんでしたが翌日には、ドタバタ走り回って元気いっぱいでしたトンネルで元気に遊んでいるところですチャイムでも販売中\3,150円以上で送料無料!【ポンポリース】ネコポン カシャカシャトンネル価格:2,940円(税込、送料別)

      2
      テーマ:
  • 04 Aug
    • 子猫の成長

      子猫の兄妹赤ちゃんっぽさがほんのちょっと残りますが日々すくすく成長していますまだミルクを飲んでいる時、お互いのお尻をおっぱい代わりに吸い合って真っ赤にかぶれてしまっていました。お医者さんに「別々にした方がいい」とアドバイスをもらい、1時間ほど別々にしてみました。しばらくは思いのほか静かにしていたので「あれ?!案外平気なのかな?」と思ったらそのうち泣き出し、ミルクどころではないという感じで少しの間ミルクを飲んでくれなくなり心配しました再度一緒にしたらしっかり抱きついて離れなくなり...お尻も心配だしどうしよう...と思いましたがなんとかふたりずっと一緒に寄り添い合って大きくなりましたずっとふたり一緒にいられるといいねやっぱりここでみんなで暮らしちゃうかもどういう意味の「え?!」なんでしょう...この子猫達をもらって来た大町保健所にはまだまだ新しい飼い主さんを待っている子猫がいます。【大町保健所】写真をクリック譲り受けをご検討いただける方はお見合いだけでもお気軽に、お早めに大町保健所までお問い合わせ下さい。また、お友達やお知り合いの方で子猫を飼いたい方がいましたらご紹介ください。殺処分を減らし、様々な事故等から守るため、避妊・去勢手術と屋内飼育をお願いします。***************************************************大町保健福祉事務所(大町保健所)食品・生活衛生課電話 0261-23-6528(月~金曜日 8:30~17:15)***************************************************迷い犬ねこのページ                   【松本保健所】家族に迎えていただけませんか?譲渡希望ねこのページこちら  犬のページこちら迷い犬ねこのページ 詳しくは松本保健所ホームページ

      テーマ:
  • 21 Jul
    • 離乳食

      子猫たち前回の日記子猫が仲間入り  子猫の成長記録おなかが緩んだり、お尻をお互いおっぱい代わりに吸い合って赤くかぶれてしまったり心配もありましたが、獣医さんにもたくさんよくしてもらって無事に離乳食も始まりましたこれからも元気ですくすく大きくなりますように...このままチャイムの子になって60歳まで一緒に暮らそうかー?なんちゃって...・・・なんちゃって?名前が浮かんで来てしまう今日この頃...                  大町保健所に新しいお家を求めている子猫がたくさんいます。譲渡希望犬ねこのページまだ写真が載っていない子猫達もいる場合があるので大町保健所までお気軽にお問い合わせくださいチャイムのブログでも子猫達の様子をご覧頂けますこちら

      テーマ:
  • 12 Jul
    • 子猫の成長記録

      7月3日に保護した子猫その時の日記こちら(記事の下の方)少しずつ、猫ちゃんらしくなってきました頭に黒い模様が女の子背中に黒い模様が男の子頑張ったね元気に大きくなりますように...箱の中から、広い世界への第一歩ごはんを食べられる様になってワクチンが済んだ頃に(9月以降)新しい飼い主さんを募集する予定です。避妊去勢手術と屋内飼育を必ずしていただける方でお見合いご希望の方がいましたらご来店の際にお声をかけてください。               大町保健所に新しいお家を求めている子猫がたくさんいます。譲渡希望犬ねこのページチャイムのブログでも子猫達の様子をご覧頂けますこちら長野県動物愛護センターハローアニマルhttp://www.pref.nagano.lg.jp/xeisei/doubutu/animal.htmねことの共生「 忘れないで 1,783匹の命」http://www.pref.nagano.lg.jp/xeisei/doubutu/oshirase/neko_kyousei.html-----------ハローアニマルHPより転載-------------「子ねこが生まれた」「家の前に子ねこが捨てられていた 」等の理由で長野県内の保健福祉事務所に引き取られたねこは、昨年1年間で2,398匹。その内、1,783匹が譲渡出来ずに残念ながら処分されました。(長野県内のみでの数)この数字1つ1つがねこの命なのです。また、この数字は毎年繰り返されているのです。人と暮らすようになって約5,000年。人間社会を構成する仲間として現代に生きるねことの共生について、今一度考えてみませんか。--------------------転載ここまで---------------------●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●たくさんの犬猫が路上で亡くなっています。平成22年、県内の公共場所での犬猫死体収容数だけでも約5400頭(ほとんどが猫です)殺処分や交通事故等で命を落とす猫があまりにも多い現状…殺処分される猫を減らし、交通事故等に遭わせないためにも屋内飼育迷子札などの身元の表示避妊去勢手術この3つがとても大切で必要な事だと思います。避妊手術をせずに繁殖し続けた場合、単純計算すると2匹の猫は、7年後に42万匹に2頭の犬は、7年後に67000頭に膨れ上がる計算になるとも言われているそうです。計画外の妊娠を防ぐ事ができず、母猫母犬が命を懸けて産んだ赤ちゃんをすぐに取り上げ捨ててしまったり、ある程度可愛がった後で保健所等に捨ててしまうという残酷な事をするのなら、そうなる前に避妊去勢手術を必ずしてあげてください。動物が好きで、動物と暮らしている私達がしっかり考えて行動し、変えていかなければなりません。●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●野良猫保護ボランティア『千葉市子猫』さん。~猫たちに暖かいおうちを~地域猫活動・TNRとはhttp://www42.tok2.com/home/nagisaneko/tnr.html ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

      テーマ:
  • 03 Jul
    • 子猫が仲間入り。

      先日、子猫を保護しました。産まれて間もなく、保健所に持ち込まれた子猫...。黒っぽい女の子は衰弱して亡くなってしまいました...白い子猫達は、ようやくミルクの飲み方もしっかりしてきて、日に日に元気になっています。最近はゴロゴロのどをならしたり、スリスリしてきたりしてこんなちびちゃんなのに一人前ですアイの病気や両親の病気などちょっといろいろ重なっている今日この頃ですが...これから少しずつ悪くなって行く現実と日に日に生命力が増し、これからはじまる子猫達。対照的な生命力に触れて、希望と励ましをもらう事ができました。ごはんを食べられる様になってワクチンが済んだ頃に、新しい飼い主さんを募集する予定です。避妊去勢手術と屋内飼育を必ずしていただける方でお見合いご希望の方がいましたらご来店の際にお声をかけてください。保健所では、乳飲み子はすぐに処分が決まってしまいます。こんなに小さいのに、炎天下の中車に積まれて遠くに運ばれ、ガス室処分になるそうです。産まれてすぐにお母さんから引き離されて甘える事もできないまま...行政では、ボランティアさんと協力しながら減らす努力をされていますが避妊去勢手術をせず、産まれるたびに捨て続ける人が後を絶たないため全国各地で今も日常的に行われている残酷な現実です。これは、飼い主さんひとりひとりが終生飼育、避妊去勢手術をする事で変える事ができます。長野県動物愛護センターハローアニマルhttp://www.pref.nagano.lg.jp/xeisei/doubutu/animal.htmねことの共生「 忘れないで 1,783匹の命」http://www.pref.nagano.lg.jp/xeisei/doubutu/oshirase/neko_kyousei.html-----------ハローアニマルHPより転載-------------「子ねこが生まれた」「家の前に子ねこが捨てられていた 」等の理由で長野県内の保健福祉事務所に引き取られたねこは、昨年1年間で2,398匹。その内、1,783匹が譲渡出来ずに残念ながら処分されました。(長野県内のみでの数)この数字1つ1つがねこの命なのです。また、この数字は毎年繰り返されているのです。人と暮らすようになって約5,000年。人間社会を構成する仲間として現代に生きるねことの共生について、今一度考えてみませんか。--------------------転載ここまで---------------------●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●たくさんの犬猫が路上で亡くなっています。平成22年、県内の公共場所での犬猫死体収容数だけでも約5400頭(ほとんどが猫です)殺処分や交通事故等で命を落とす猫があまりにも多い現状…殺処分される猫を減らし、交通事故等に遭わせないためにも屋内飼育迷子札などの身元の表示避妊去勢手術この3つがとても大切で必要な事だと思います。避妊手術をせずに繁殖し続けた場合、単純計算すると2匹の猫は、7年後に42万匹に2頭の犬は、7年後に67000頭に膨れ上がる計算になるとも言われているそうです。計画外の妊娠を防ぐ事ができず、母猫母犬が命を懸けて産んだ赤ちゃんをすぐに取り上げ捨ててしまったり、ある程度可愛がった後で保健所等に捨ててしまうという残酷な事をするのなら、そうなる前に避妊去勢手術を必ずしてあげてください。動物が好きで、動物と暮らしている私達がしっかり考えて行動し、変えていかなければなりません。●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●野良猫保護ボランティア『千葉市子猫』さん。~猫たちに暖かいおうちを~地域猫活動・TNRとはhttp://www42.tok2.com/home/nagisaneko/tnr.html ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●

      1
      テーマ:

プロフィール

ちゃいむ

お住まいの地域:
長野県
自己紹介:
Petshopチャイムは長野県大町市で ペット美容ペットホテル 用品販売を 行っているお店です。...

続きを見る >

読者になる

AD

最近のコメント

PetshopチャイムHP
ペットショップチャイム
Petshopチャイム

Facebookページも宣伝

お風呂トリミングなどの写真集スヌーピー チャイムのinstagramアカウントはこちら↓ ペットショップチャイム



大町保健所恊働
ボランティアグループ
ラッキーフィールド
ラッキーフィールド

ハルの日(絵:どいかやさん)
ペット問題をとりあげた
子供向けのアニメーション。

$ペットショップ チャイム-banner
$ペットショップ チャイム-banner
一度家族を失ったわんちゃんねこちゃんに、 同じ悲しい思いをさせる事が無い様に...☆ 成犬を家族に迎えられる一時預かり、里親さんにぜひ見ていただきたい『成犬と暮らしはじめる方法』
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。