天国へ。。。

テーマ:
11月17日、
スズメのムサシが亡くなりました…。
チャイムのレジの横で12年と4か月
お店を見守り続けてくれました。
$ペットショップ チャイム-ムサシ


ご来店の際に声をかけていただいたり、
いつも気にかけていただいたみなさま
ありがとうございました。

以前の日記 ムサシの生い立ち すずめ
えんぴつ小鳥のおはなし


16日のお昼頃から様子が変わり、
いつも半日経つと急に元気になる症状に
似ていたため様子をみていましたが
なかなか様子が変わらず…。
17日の午後2時、両手で包んでいたら、
ヨイショヨイショという感じに
2回くらい動いた後『あれ?』と思ったら
静かに息を引き取っていました。


産まれたてで、アスファルトの上にいた
ムサシを見つけて保護してくれた男の子も
最後に家族で会いに来てくれましたありがとうすずめ



ずっと家の中で一緒に過ごしてきたので
外に埋めるのも忍びなく
しばらくそばに置きたいな…と思い、
大町市の霊松寺さんで火葬していただきました。


霊松寺さんでは
小鳥やカメなど小動物も火葬してくれます。
ガーベラ霊松寺さんホームページ花
※リンク切れていたので訂正しました三つ指ごあいさつ


最初と最後に、お焼香とお経で供養していただけます。


和尚さんも奥様も、動物に優しくて
今いるワンちゃんも
大町保健所から保護したワンちゃん。
捨てられて放浪していたところを
保健所に保護されたスタンダードプードルの様な
ワンちゃん。
一緒にラブラドールの様な大型犬も捨てられていたとか...
その子も新しい飼い主さんとご縁が結ばれたそうです赤い糸


中型犬を…と考えていたので
堆肥まみれで毛玉だらけの
大きな体のその子を見て一瞬固まったそうです。
でもワンちゃんがふいに
奥様の手にそっとオテをしてきて
『あら!?...こんにちは顔』と笑顔で握手手描きふうクローバー
赤い糸が結ばれたそうです。




このみスズメのお話
拾っちゃいけない巣立ちのヒナすずめ
ぱっと見てスズメと判る
巣立ちのヒナは、近くで親鳥が見守っています。

えんぴつスズメの親子




AD