3ヶ月で改善!後悔しない重度心身障害・発達障害児育児 トモ・チルドレンズ・ウエルネスセンター

デンマークでは国が補助。10万以上の症例を基に特別な支援が必要な子供とそのご家族の新しい型のリハビリテーションとして自立・QOL向上支援を行なっています。


テーマ:


夏休みの間に

テンプラーナ早期介入療法のホームトレーニング(ご家族の為のコース)

に取り組まれているYちゃんのフォローアップ。

お邪魔する前には今の状況を確認して

施術内容の見直しを行なって

必要があれば新しい内容をお作りして差し替えていきます。

 体調を崩すことなく元気に学校に行っています。
 体幹もしっかりしてきて、肘這いも一段と力強くなった。
 方向転換も素早くなり、動きがスムーズになってきたように思う。
 リハビリでスケートボードに体を乗せて足でけるものに初めて成功
 テレビの歌に合わせて「アーアー」と声を出して一緒に歌っているようです。

昼間の酸素吸入も必要なくなり行動範囲も増えているYちゃんですが・・・

心房中隔欠損で肺高血圧症で

血液が流れすぎているので、

肺高血圧の薬を最後の一個減らして

それでも流れすぎているようなら手術が必要と言われてるそう。

おまけに、Yちゃんの住むとことでは手術できないそうで、

県外の病院へ行かねばならないそう(><)

手術することで、9歳のYちゃんの身体への負担もあるけど、

ご家族の負担も大きい。

だれもが、手術を避けたいと思っている。

何とかその薬をやめることで効果が出てくれると良いし、

(↑ やめても良い薬なら投与する必要ないんじゃないか?)

やめたとこで、それ以外の部分で弊害がでると困るので、

やっぱりテンプラーナ早期介入療法の施術は重要だし、

次の検査まで約3週間しかないので、

ソレンセン式のカラーライトセラピーもサプリメントとして投入。

プランもそこを優先に差し替えて、

ご家族にお教えして終了。

{0747D021-2F72-48D6-90A5-ED19D4E69A0B}

今日、「エコー検査の結果は、そんなに悪くないので

1年くらいは様子をみましょう。」という事になったと

お母様よりメールを頂きました♪

やったー! 手術回避v(^^)v

しかし、「手術が必要かも」と言われた事が、

「一年くらい様子を見る」に変わるって凄いことだわ~~~

3ヶ月先とか6ヶ月先とかじゃなくて良いのかしらね???

結局、肺高血圧の薬は要らなくなったんだろうか?

お聞きするの忘れた(汗)

しかし、自分の身体の機能で

コントロールが出来る様になっているのなら
 
本当に嬉しい♡

子供には成長・発達と言う武器があるから

相乗効果が期待できます。


ご家族が手術回避の為、

すがる様な思いでほぼ毎日取り組まれた結果。

コレってやっぱり家族がそばでできる

テンプラーナ早期介入療法の強みです♡

うれしい♪


 ホリスティッカー☆トモヨへのお問合せ・ご相談・各種お申込はコチラ


いいね!した人  |  リブログ(0)

テンプラーナ早期介入療法士ホリスティッカー☆トモヨさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります