見た目よりも安全性が一番!!

テーマ:

今年はこの季節になってもインフルエンザが流行っているようです。やはり降雨が少なく乾燥しているからでしょうか?山火事も多いようですし・・・。

そんな中、住宅火災も増えてきています。冬期であれば、石油暖房機器関連の火災が多いというのはわかるのですが、なぜこの時期に?

実は、最近増えてきた火災原因として、照明器具関連が多くなってきたとのこと。最近の照明器具は、インテリア性を重視するためか、照明カバーが無く電球自体が露出しているものが増えてきております。特に輸入物に多いみたい・・・。その電球が白熱電球の場合、電球自体が高温になるため、電球に堆積したホコリや、何かの拍子でタオルや布などが覆いかぶさってしまうと十数分で発火してしまうようです。これを防ぐには発熱の少ないLED電球にすることがベスト!・・・結構、費用が掛かりますがね。
暖房の件も同じですが、人間は必ずミスをする生き物という前提で物事を考えなければならないようです。初期費用が多少掛かったとしても、安全に過ごせる環境を手に入れることが何より大事ではないでしょうか?弊社の暖冷房システムみたいに!・・・最後に宣伝でスイマセン。次回は暖房環境に欠かせない「換気」についてです。お楽しみに!
(涼暖ベースHPhttp://j-vs.com/

AD