光のない海/集英社
¥1,890
Amazon.co.jp

著者Twitter
「人は誰といても自らの孤独を思い知る。
孤独のまま、それでも人と関わっていくのが人生。
その空虚な人生に、しかし重大な真実と意味がある。」

結構な連休を
それなりに大掃除して
友人達に会って マロと過ごし
大晦日になった深夜にお風呂で読書しつつ・・・
この1年に感謝し、
さて 仕事に行ってきます。
AD
昨日は christmas-full-moonだったなぁ~
やっぱり、携帯なんか持たずにマロと夜散歩だったから
「わ~すごい!きれ~い!」をマロに聞かせただけだった;
フクロウもクリスマス●も逃すから
そもそも携帯ってガラケーで良かったかしら(*_*;)

今日は6月?以来の友と再会(*^o^)乂(^-^*)
前回は結婚したの!?で今回は出産まで○ヶ月!?と
傍目でも大変に忙しいそうな2015年だったっしょ~なんて
嬉しいランチBeer(-_☆)b
僕は、そして僕たちはどう生きるか (岩波現代文庫)/岩波書店
¥929
Amazon.co.jp

命は本来、その命を呑み込む力のある別の生命力によって奪われるもの

戦時中や環境破壊や若者の絡む、今の身近な問題の多く
それらを 植物や動物も命あるものとして等しく観る著者の語りが
問いかけてくる、 
そして まだまだ、その問いにこたえられる、言葉の術を持たない。
いろんなとき、いろんな場面で、その感覚を味わってはいるのだけれど
考えも 言葉も まとまらず、何もひとつも 残っていないのだよな。。。
そんなだから
巧く伝えられないけど、友人が産休に入ったら送りたいな。そう思った1冊。
AD
 
 あいた隙間には必ずなにかがこうして入ってくる。
 いつだってそうだ。悪いことの半分はいいことでできている。 見つけることができるかどうかだけだ。

ふなふな船橋/朝日新聞出版
¥1,404
Amazon.co.jp

街って、その人だけの地図でできてるんだ。それぞれ違う。俺の地図はすごく現実的な地図で駐車場なんかが中心だけど、俺の彼女の地図は全部ケーキ屋とピザ屋とパン屋でできてる。

パタパタしていたなぁと不甲斐なさを思うけれど
おかげで
数冊のハードカバーに囲まれる年末のひとときのお休みを
賀状だの大掃除だの、マロだの??におされず(´∀`;)
延びも縮みもする自分時間でしっかり味わって2015年の終わりを過ごそ~っと。。。

image

merry merry★