波津

image.jpg

昨日からの4連休、
ほんとは 映画「めがね」 を見に朝から小倉に行ったのだけど
先週末までだった(TдT)

折角だし ねぇやんの誕生日プレゼントをゲット(〃゚∀゚)ニャニャ
イエローのなんとか?クウォーツ、水晶!らしいペンダント☆
水晶は魔除けになるらしいから tomorrow land の春の新作!
今年結婚!?のお祝いをかね(*´∇`*)

三十路も過ぎ早・・・一人減るのは淋しい・・・゚(∀)゚ エッ?

( ´,_ゝ`)プッ

ということで 
あげあげヾ(´▽`*)♪調子で入っときました!
ダッシュで戻り午後4時海着、
センター腰前後、沖からのを狙い待ち長でしたが
普段のタルタル、でもなく まま楽しめました(゚ー゚)(。_。)ウンウン
しっかし、体力落ちた・・・・・
寒さに負けず今後は週2を目指します!!
AD

黒髪

黒髪


「海猫」に続く長編。

それと同じに重い恋愛物語り。

戦時中がからむ時代小説でもあり、

作家という職業のリサーチ・想像力に改めて感心。



運命を受け入れる覚悟が、

自分にはいつも少しだけ足りない、

その欲深さを知っていた。

━━━━━━━━

平和を愛する気持ちが

自分の中で冷たい石になってしまったようだ。

すべてに、疲れ切ってしまったのだ。



小児の緊急開胸にあったった日、

後述が響いた。

あまりに何も動けず把握できず

そんな自分は 目の前の人を看ることもできずで

一体 ココで何を・・・と

ほとほと疲れた。

でも、ここで逃げるわけにいかない。

ココで動き把握し、看ることができるまで

逃げるわけにはいかない。

近頃 どこか、どうしてか、

看る、ことができずに居て

その近頃に報いるためにも ここで逃げ出すわけにはいかない。





AD

ロック母  


マザコン


角田光代、この人の書く物々は 偽りがない。


悲しいというか悔しいというか情けないというか、

実は結構日常な ある場面を

飾り悲しむこともせず

誇張し悔しさもみせず

嘆き情けなさもしめさず。

はぁ。。。とくる読後感はテンションを保ってくれてる。


1本だけ、張りっとしたのに 乗れたかな?

サイズは・・・たまのセットで腹前後?

ロング位置からで どっか~ん・だっぱ~ん・・・( ̄ー ̄;

さよなら・・・みたいな。。。゚(゚´Д`゚)゚。ウゥ

で たま~のセット、

勿論、北西でグーフィーはやや走れる、そのコボレ!?が

唯一、海入って も 良かった! (▼▼。)ん? の1本。

今日は

その後に予定ありアリ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

久々の3人の友人と かの!!!!!フルフル♪

(ΦωΦ)ふふふ・・・