汐入、きれ~ながら腿~腰?
あっていう間になくなりました、波(TдT)
天気いいし、一応休みだしってことでちゃぽん。
あ、ショートにすべきだったかなぁ。。。

200710311444000.jpg

して 今月未だった宮地嶽神社に。
青いどんぐり♪
最近、青い仕事しか できてねぇ・・・(w_-; ウゥ・・
って 
゚(∀)゚ エッ?

AD

折角、

波津、綺麗にあがってたらしかったのに・・・

夜勤明け・だらだらして到着昼。う~ん・・・

インサイド!腹~胸???

波数少なっ・・・う~~ん・・・・・

結局 岩屋までチェックして(腿・・・)

だらだらの波津腰弱?

うーーーーーんヽ(;´Д`)ノ

AD
200710270006000.jpg

少しふわ~っとなったかな?


200710270005000.jpg

今日はNFD1級受験のショップスタッフさん、
2級受験の年下の綺麗なお姉さん、と一緒のレッスン。
センセもピリピリ・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

このショップスタッフさん、元は保母さんだったらしく
時々一緒になり話しを聞いてたら 例えば労働条件など
お花屋さんは以前より厳しそげ。
ですが この方も センセ同様に
な~んか雰囲気凄く(・∀・)イイ!!
2級受験のお姉さんも、ほわほわしてて(ノ´▽`)ノカワイィ♪
いや~同じ花好きとしてこうも違う??とか
考えたくなるのは秋の空??
して 帰り道すがら頭の中で悶々と・・・が
閃いた!
多分 本当に毎日の過ごし方が自身を作るんだと。
目から鱗みたく実感して・・・。
例えば運転ひとつにしても自身のマナーのなさ、等など
なんだか情けないなぁ自分に。。。とか。
佇まい、ってよく言ったもんだと思い、
反省と共に もっと考えて、やろう(゚ー゚)(。_。)なんて。

でも、毎年この時期 なんだかこんな気分。
なんないですか???
あれ?反省・内省できてない工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工

なんでだか元気ない?自分に
元気付けに買い物しちゃった午前(;゚д゚)?ハァが
追い討ちをかけ暗い気分(´Д`)=зハァ-
いや、日常のひとつずつを少しずつ見直しつつ
NFD頑張ります( ・ω・)∩ハイ


AD
image.jpg

この素朴なモノが一番気に入りました♪


200710241954000.jpg
このオレンジの南瓜って北海道産らしい、全て。
上の蓋部分さえ切り取れば、後はひたすらかき出す;
大きくって育ちすぎだから空洞??かは存じませんが
この中で、種の幾つかから芽が出てて???
もやし、みたいのがあったり゚(∀)゚ エッ?

200710242036000.jpg
手前の強面、は さすがネイティブ~
「Of course,that's Halloween?!」らしい。

ずっと昔、イギリスやアイルランドなどの
ケルト人達の中で、10月31日は今で言う大晦日。
無事に春を迎えられるか…が深刻だったような
温暖化なんて想像も付かなかったくらい
寒く厳しい冬の始まりでもあり、
キリスト教でいう聖なる日?でもあるけれど
その日は悪きモノ達含めた死者が戻ると。
悪きモノ達の仲間と思わせ難を逃れるべく
仮装したとかしないとか。
この風習がアメリカ移民達の間では
よくよく収穫できた南瓜にかわり、
この『ジャコウ?ランタン』も
悪しき青年ジャックにまつわる話で...

ん~英語の読み聞かせなので詳細は微妙ですが;
実りの感謝を込めて
一度作って飾って♪の家イベントもいいかも!

チエちゃんと私


毎日、丁寧に向かい合いたいなぁ。

この人の本を読むといつもいつも思う。

そして

もう少し時間にゆとりが・・・なんて言い訳する自分が居る。

なんたって 二交替の勤務上、かなり休日はある、はず。

結局は自身、なんだよなぁ。


このチエちゃんみたいな友達を一人知ってる、

掴み、いや捕まえどころのない、

しっかりしたわが道、を歩く。

クラスでは とても大人しく、私は見ていたけれど

これまた目の効く?友達が面白いコだと大絶賛。

話すこと、過ごすことが増えて 私もそう思った。

例えばチエちゃんみたく、

ひとつに、とてもとても丁寧に接する。

相手は人だったりモノだったり。

でも それは その時の瞬間、なわけで

永遠でないとわかっている、そういう感じ。

知ってる、というのは

今はどこで何を、も知らないから。


働き出した初めの頃、

友人達と5人・6LDK住まいをしたことがあって。

かけがえのない体験を 今は全てをイトオシク思い出す。

でも本当にコドモだった私は かなり皆を頼っていて

当時は 色んな痛い想いもあった。

そして このコも一員だったわけだけど

途中からふらっと いなくなり。

ただそのことは 私だけでなく皆にとっても自然なことだった。


風の便りで元気で居るらしいって。

でも 誰も会ってはなく、知人を介して、とかで。

誰もっていうのも 恐らく全ての、という気がする。

そんな、今を知らないけど 自慢の友達。

彼女を思い出す時、

いつでも豊かな気持ちがする。