my trip

今回のショートトリップ、80点というところかしら?


まず初日、

エラワン・サンプラプームにお参りしたも束の間、

まんまと?!口車に乗ってしまい

つまりトゥクトゥクに乗り・・・( ´,_ゝ`)プッ

微妙に遠いレストランで 

味は良し、ながら ぼったぐられました 

ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ ケシカラン!!

そして 翌日、実に精力的にお土産物をゲットし、

地理感もできてき?!あとはフカヒレを食べるのみ!

が、ホテル前で呼んでもらったタクシーに、

またも してやられた! ヽ(`Д´*)ノウワァァァァン 


そして最終日、120%『良さ』を取り戻させてくれた

ツアーとガイドさんに感謝し

急遽ニューハーフショー(カリプソ)を特等席で見物!


して帰りの空港で携帯電話を忘れたことに気付く・・・

~~~~~((((((ノ゚⊿゚)ノあぁ


3日間とも睡眠時間3時間程で体に鞭打ち遊んだ友人と話したこと。

結局 3日間とも夕食料金は同じくらいで 初日のぼったくり、も

表示と違う額を請求されたから(-_-メ;)テメ・・・だし

タクシーの料金にしても

メーターで、なら10倍料金だって文句ないのにムカ・・・(-_-メ)

勿論!!!拙い英語で抗議したし

ガイドさんいわく

タイ人アルバイトの時給は約25バーツ≒75円、

ホワイトカラーで200バーツ≒600円弱、(▼▼。)ん?日給?

貨幣価値の差、貧富の差は否めないが

『どうよ・・・?』と半ば諦めでした。。。

が、

友人は 心底、ヾ(*`Д´*)ノ"で

彼女の懸命さと その尊さに胸打たれる反面、

自身の情けなさから 笑いしか出てこず、な場面あり

アイデンティティーは勿論、

ホスピタリティーや国柄、友人への尊敬etc・・・

よくよく考えさせられる、そう 良い旅でした。


いやはや

タイ、が悪いのでなく自身の不甲斐なさでの諸々。

しかし ほんっと、おがちんのおかげで80点!な旅、

懲りずにこれからも遊んでね(*´∇`*)ありがとう☆


で、来月から 英会話、再開です(`Д´)ゞアイアイサー!



AD

10日前に決めて7日前ギリで申し込みとなった今回のタイ。

一番の目的は『そうに乗りたい!』って・・・( ´,_ゝ`)プッ

滞在中の半分、1.5日は現地でツアーを予約したのですが

ガイドさんによりけり、ですよ。。。全く。

最終日のアユタヤ・象パーク・メコン川クルーズは

かなりご満悦。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

唯一1頭のオスさん(牙あり!)は背も高く

途中たっぷり、ウン・・・ついてました?!
with elephant

王宮周辺は時代背景・様式も様々ながら

こちら離宮は西洋風なガーデニングもバッチリ、象?!でした。

with the grass of elephant

そして

ミャンマーとの戦乱に敗れたアユタヤ王朝の遺跡では

頭のない、像が 尚も慄然としている周囲の中

経緯不明ながら 

釈迦が悟りを開いたとされる菩提樹の根に抱かれる仏頭。

刹那を想わずに居れませんでした。


菩提樹の根に抱かれ

AD

着いた当日は エラワン・サンプラプームという、

シェラトンHだったか 建築時の安全祈願に建てられたという

一角の祠、に 今回の旅の安全を願いに行きました。

街中 至る所に大なり小なりの祠がありましたが

その祠は 心願成就によくよく効く?らしく

お礼参りの方が絶えないようでかなり賑々しかったです。

お供えとしての花飾りを売っている露店も多く

見よう見まねで 花・香・蝋燭を手にし

黄金色のbuddaと御付の象に願いました。


for budda

中国とは古くから国交が深いらしく

寺院の様式にも影響しているようで

今回観た『暁の寺』は色鮮やかな陶器の破片等tが大胆に用いられ

すき~o(*^▽^*)o~な感じ、でした。

ワット・ポーが不勉強でツアー希望できず残念でしたが。


寺院の壁などにに

よく使われている色=赤・青・黄・緑・白の其々は意味があるらしく

王族や仏、僧侶などを表しているそうです。

また 現国王の生まれ曜日が黄色らしく

その月曜には 国中で黄色い上着の人が増えるそうです。

こちらは 狛犬???のようで 寺院の両端に居ましたが

日本で見るのとはまた違い可愛い感じが多かった、のは

2頭身のせい???
狛犬か

ステイ先はバンコク有名ラグジュアリークラス:バンヤンツリー、の

奥にできた Metropalitan で

モダンが売りなだけあって ヨガのレッスンがフリーで受けれましたし

かなり健康志向の朝食も食べれましたが

お肌にかなり( ゚∀゚)イイ!!らしい、フレッシュジュースは・・・一口だけで;

breakfast in hotel of Mettropolitan

AD

6月19日、朝経って 台北でのトランジットの後 夕刻、蒸し暑いバンコク到着。

ムセカエル・・・ドリアンの臭い?!と

凄まじい渋滞がもたらす排気ガス、

そして 鮮やかな南国の花と果物が目から飛び込んできました。

蓮

蓮は 寺院周囲始め いたるところの水蜂に凛として。

the hand,by my ear,and tha grand

5枚の花弁で白く花のまま落ちる様が傘が舞うような低木花。

インドネシアでも この花を見たとき一番 異国情緒を感じました。

なんでも タイでは『涙の花??』だったか 

戦乱時に王族の故人に奉り そのような呼び名だったそうですが

外交が盛んになる際 現在の別名に変えたそうです。

手にしているのは 赤と黄色が混じりオレンジの発色もしている同種。



宮廷料理で curving と称される、

フルーツ始め見事なカッティングが有名のようで

こちらは 露店で石鹸を花に模して

それは見事に作られていました。

お土産に ヒット☆です。

200706190948000.jpg

さて 実は短いながらtripへ♪
本日からタイへ行きます。。。

な~んて 実は今日は6/22(fry)
そう、帰って来ました!!!
が・・・
なんと携帯を忘れ !?工エエェ(゜Д゜ ;)ェエエ工!?
ラグジュアリークラスのホテルステイだったので
即効、旅行代理店へ連絡があったらしく・・・・・?!
1週間後に携帯が戻ってくる予定(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
それも含め
いろんなことがあり~の楽しい旅を
少しずつUPします!