シーサー

テーマ:
200610011732000.jpg
登場~~~♪
我が部屋の?? シーサー達。
ご近所の雑貨屋さんで 以前から惹かれていたモノモノ。
読谷村焼き、作家さんの作品らしく
よく見知るアオイ、ペアと カーキ?のペアと ミックスのこの子達が居りました。
近々のトリップ、当初は8月くらいからを狙っていて 
沖縄へGO!して 現地で、とも考えていましたが すっかり時期が、という感じになり
ゲットした次第です。
とにかく、イー!!!でしょ?
いや、いい!!!んです^^
火曜日、いまいちの汐入に遊ばれ…風邪気味の本日...
彼らのパワーで!という意気込みで早く治そ~^^;
AD
伊礼 智
オキナワの家

前に本屋さんで見て『ほほ~~~欲しいなぁ★』と思っていた本、

マイラブ図書館でまたもゲットv(^-^)v

で、

いいですね~~~

沖縄への想い、募るばかり♪

家守りのシーサーのことや あの家並みが、どう風土に応じてるのかetc

子供達へ伝える、という趣旨での「家シリーズ」でわかりやすい!!

加えて 沖縄らしさたる所以の世変わりも、無知な自分で一面を知れて良かった。

このシリーズの中では 人気の本書?よく書店で目にしてました。

他を知らないので何とも言えませんが 建築というアートがきっと上手く表されているのでしょう。。。

というわけで

他のシリーズを探してみよう!&待っててね沖縄!


追伸:今月うちにシーサーがやってきました!

    読谷村焼き?

    メチャメチャ可愛いんですよ^^

    近くの雑貨屋さんで、悩んで悩んで選びました~

    とある仕事関係の投稿で出稿料?!頂いて記念に!!!

    今度、UPしますね~~~

AD
200609231822000.jpg

美味しい卵もらったのに、おとしちゃった(T_T)
が、黄身割れてない(;^_^A
今日の夕方、岩屋~腿腰。

いまいちながら一時間遊び、

情報と卵をくれた『えいちゃん』ごめんなさい!

仕事中に海のデンワ・卵落としてm(u_u)m

ありがとう☆

AD
瀬尾 まいこ
温室デイズ

待望の図書館からの連絡♪

夜勤の中日にマッタリ~ビールでも飲みながらハマる、という思惑ははずされました。

今回のテーマは 恐らく??群臣の・・・といったところでしょうか。

現役教師の著者が描く学校問題。

けれど 

やはり どこかナチュラルにゆるい。

内容がというわけでなく 問題を抱える登場者達の懸命な構えが、

あくまでリアルながら 故に。。。?

現実って結構色々とシビアで でも悶々としているだけじゃないのが日常。

でも、いやだから ふとした瞬間に救われもする。


この間、友人から相談事があった。

「私、ヒトが死ぬってことがそんなに悲しくないの。これって変?」

彼女の人となりを知っているから そう感じるだろうことはすぐわかった。

結局 厭世観でも まして楽観でもなく、

仏教?の輪廻とかっていう方の意味で、

それは私自身にも通じる想いでもあった。

仕事柄、死には近い点があり そもそもが終末期看護を志してもおり、

私が一般的では決してないけれど

例えば 思い入れの強い、患者さんが亡くなった時に 悲しいからと泣くのはやっぱり違うと思うのだ。

それは家族のグリーフワークで、といった意味でもなく

会えなくなるのは寂しいけれど よく生きたなぁ、と 沢山の感謝からの涙ではあったりする。


話が逸れたけれど、

例えば死にゆくヒトも この物語の学校で問題を抱えてる主人公達にも必要な事、

それは『希望を持つ』という、至極シンプルなこと。

希望の種類もまたシンプルな程 日常的でパワーがある。

そこがはっきりしていたら、現実を見失わなければ、

1日1度はつい笑ってしまう事があったりし、そこが肝心なのではと思うのだ。

全然上手く言えないけれど。


さてさて おやすみなさい。。。

汐入

腰前後、風入りジャンク…もう、今日は全然だめでした~

あがろって乗った最後の1本が最初で最後・・・

でも、空がそーと-綺麗で

曇り空の向こう、晴れ間が垣間見える感じで

尚且つ段々と暮れていく感じ。

それだけで『一日1海!』って感じ^^

して、いざ夜勤へGO~

あ~~~眠くなりそぅ。。。