2R☆

夏が終わりますね~~~

近頃めっきり夜涼しいし、ほんとに虫の音がコロコロに変わってるし!

そんな本日、昨日に引き続き福岡で研修・・・

いや勉強せねば。。。と自分で希望しときながら

この2連休だけのっ!希望休のために今月キツカッタ・・・・・

が 待ちに待った、わけでもね~なんて、つい。


しかーし、

今日は♪ 海⇒研修⇒海!!!

午前は面、きれ~でしたよ!汐入ながら。

サイズは腰~腹?

たるい分、河口より・テトラ前からのINからゲットしないと

後が続かず、競争率高い中えらい顔して入りました^^;


久々に波上がり 研修中は体の休息?!

だって実感、

この夏波がなかったからか、

プ~を辞して波がある日に海に行けなかったからか、

確実に体力落ちてますね。ん、いかん!

ささっ!

この秋も、実り多き日々でありますことを★


AD
大島 真寿美
チョコリエッタ

あまりの見栄えに?つい、借りちゃいました。

ちなみに この犬は『ジュリエッタ』

ここからの連想に反し、物語は主人公チョコリエッタの、

ある出来事から回帰まで、を あくまで当事者とし 体験している筋。

伝わってくる雰囲気はどこか温かく 悲しみは透き通って痛い感じ、

17歳?設定の主人公ということが また改めて感じられる。

同年代で読んでたら 響きがまた一段と、だったろうなぁ。

とにかく 表紙のジュリエッタが一番気に入りました?!


AD
絲山 秋子
沖で待つ

忘れた頃に・・・図書館で発見♪

つくづく、ここの図書館あたりです~~~


表題でない一篇、『勤労感謝の日』は 共感、ありました。

ある疲れた一時に

然して関わりのないヒトの 易しい一言だったりに 

随分救われることってあるよなぁと。


昔から お年寄りが腰を曲げて 杖をついて歩く姿に

どこか 頭が下がるというか

妙に力を感じてた気がします。

小さいような、当たり前の力。

でも それってきっと難しい。


ありきたりの日々の中で それでも一日の終りには…

そして 明日の始まりには…

そういう意味での刹那を大切にしたい。


「今を大事に」

若い頃は極面しか見れずに意味を履き違えていたのかも

いや あの頃の精一杯で

だから 三十路の今感じる刹那があるのか。。。


そんなことを考えつつ 読んだ一冊でした。

AD

ライヴ

山田 悠介
ライヴ

暑い夏の夜に、と図書館で借りて早2週間…やばっ!

昨晩 夜は随分涼しくなってきたなぁ~・虫の音が秋にかわってきたなぁ~ と

感じつつ 準夜明け深夜から明け方まで数時間 久々の読書タイムでした。


意外だった読後感、

著者の作品は確かに久しぶりに手に取り すっかり忘れてました、

独特の有り得ない?ホラ~ながらに 妙に安堵感が残る、のは

主人公が 読者さながら客観的に事象を見ていたりするからかなぁ。

今回のデスレースも然り。

して その参加者といい、マスコミに寄せてくるメールの内容といい、

実に色んなヒトが居るんだなぁ・・・と。


職場で、他の色んな場面で、

相手を尊重しようとは努めているつもり。

でも 現実はそうでない方からの態度や やり方にムッとくることもしばしば。

でもでも その人達も、彼らなりにって思うとわかろうともでき

して そんなこんなは自身の謙虚さを思い起こさせてくれていたりし、

これぞ反面教師!

三十路過ぎの今だから想える、1つ。かな?


ま、秋へ向け 読書再燃~~~



200608131115000.jpg
海からの神さまの通り道、って感じでしょ?!
お気に入りのお社の1ショット!
残暑、いや酷暑が続いてますが 日々に笑顔で有難く、想い過ごしたいものです。
毎年 夏になるたび、8月6日辺りを過ぎると
『あ~今年も夏が終るなあ~』なんて一瞬センチになるんです、私だけ?
(だいたひかる風?!)
大昔の学生時代の出校日??を体で記憶してんだか、
宿題やってない!焦りを早くも感じるだけ感じてた頃なのか。
8月も下旬に差し掛かると
『おー!夏、あと少し!』なんて開き直り気味にハイテンション傾向???
いや
結局は毎年ながら さしてトピックスもなく 穏かな夏を過ごしてる?
という気分で未だ終わらないこの夏、穏かながら自らトピックスを上げてみました^^
①波乗りで可愛い盾をゲット!
②お盆は可愛い甥っ子を溺愛!
③自然の(台風)恵み=波に感動!
平凡で温かい時間を過ごせた事に 感謝です。