*

*

2008-08-02 15:43:15

ブランド再生工場

テーマ:書評
¥798
Amazon.co.jp

ブランド再生工場/関橋 英作



前に東京でお会いしたキット・カットの関橋さん。


新書を出されたということなので読みました。


-----------------------------------------------------

「製品」とは、機能的な価値を持ったもので、

その機能が人の役に立つもの。

一方、「ブランド」とは、情緒的な付加価値を持つことによって、

人に好感を呼び起こすもの。

-----------------------------------------------------


そんなブランドについて、マーケティング・ゼロの観点から


”どうすれば”再生できるのか、いくつかの事例を用いながら


わかりやすく説明されてます。



特に最後の章の「自分をブランディングしてみよう」はオモシロイ。


人に好感を呼び起こすのがブランドなら、


人に置き換えて考えてみるとわかりやすい。


またそれを自分に置き換えることで、さらにわかりやすい。



これまでのようにマス広告を利用して、


リーチ×フリークエンシーで広告を考えてた時代が終わり


ターゲティング広告が利用できるようになった今、


リーチ×フリークエンシー×好感(深み)を考えることが必須。



そんなことを考え始めた方にはオススメな一冊。






日々精進。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心ごころさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿