*

*

Amazon、全国の書店にて絶賛発売中。

  

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-19 00:35:39

意志こそ力

テーマ:仕事

 

今朝の日経新聞の吉田沙保里さんの記事。

 

最近の朝会で私が言ってきた

 

全てがここに書かれている。

 

「ここまでやってきたからには気持の部分が

 一番左右する。調子が悪くても良くても、

 そこは絶対に勝ちたいと、最後は自分の

 手が上がっていることをイメージしながら

 これまでずっとやってきた。」

 

「調子が良ければ勝てるというレベルでは、

 連覇記録など達成できるはずがない。

 コンディションが悪ければどう戦うか、

 自分の何をぶつければ勝てるのか。

 培ったノウハウを総動員する戦いになる」

 

「私はネガティブに考えない。なるようにしか

 人生ならないし、それをなるようにしていく

 のは自分ですから」

 

この意志の強さで4連覇の偉業に挑む。

 

今日の決勝戦、全力で応援します。

 

そして、自分たちの戦いも絶対に勝利する。

 

皆の意志の力で。

 

 

 

日々精進。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-08 21:08:38

成長にたったひとつ必要なこと

テーマ:仕事


これまで数多くの後輩を育成した経験から

私が思うこと。

成長に必要なたったひとつのことは、

その人の「やる気」だということ。

もちろん、スキルを教えるとか、

ビジョンや価値観を伝えるとか、

とにかく相手の話を聴くとか、

多くの経験を積んでもらうとか、

いろんな手段はあるのですが、

その根源には「やる気」が欠かせません。

「やる気」さえあれば、

その人の学びは加速度的に成長します。

主体的に動くようになります。

まさしく「自考自創」の状態になります。

なので、私がする面談のゴールは

メンバーが「やる気200%になる」こと。

その為に、相手を承認し、期待を伝え、

褒めて、叱り、目線を上げることをします。

弊社でも最近、成長著しい長谷くんという

写真左の2年目の営業がいるのですが、

彼がなぜ成長しているのか?に対する

回答は、やる気が溢れているからです。

これが私のやった、たったひとつのこと。

なので、メンバー育成で困った際は、

相手のやる気を引き出すことに徹する

ことをやってみては如何でしょうか?




日々精進。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-01 23:45:10

絶対的な顧客志向

テーマ:仕事


写真は今週の日経ビジネス。

7月はガツンと頭を叩かれたような

月になりました。

厳しい結果です。

「超変革」には痛みが伴う、

そう思い知らされました。

私の気の緩みが全てに影響したと思います。

とはいえ、道半ば。

ここで立ち止まっては全く意味ありません。

絶対にV字回復

もう一度、営業にがっつり入ります。

で、若手に依存しちゃダメ。

こういう時こそ幹部が背中を見せる。

オレもやる。

そして、圧倒的な顧客志向を貫こう。

顧客の為に何ができるのか?

顧客の為にもっと役立とうよ。

プロとして。

会社の雰囲気はいいけど、

雰囲気だけじゃダメ。

何が何でも結果を出す。

チャレンジを止めない。

ここを危機だと思ってない幹部はいらん。

ここから何がなんでもやるんだってヤツが

真の仲間だと思うな。

やろう、「超変革」。



日々精進。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-22 23:30:05

「超変革」チェックリスト

テーマ:仕事


今週も何かと色々ある1週間でした。

様々な問題がある時こそ、

組織としての底力が試されてきます。

そんな底力をひとりひとりが付ける為に、

意識して欲しい10項目の

チェックリストをつくってみました。

------------------------------------
1.生活者の"好き"を創っているのか?

2.社内より顧客満足を優先しているのか?

3.評論家的な発言をしていないのか?

4.選択ではなく決断をしているのか?

5.言い訳ばかりをしていないのか?

6.問題を先送りにしていないのか?

7.顧客の声、仲間の声を聴いているのか?

8.市場でNo1というプロ意識があるのか?

9.ルーチンワークを大切にしているのか?

10.未来について語っているのか?

------------------------------------

これらは現場でもマネジメントでも

意識すべきことばかりだと思っています。

私もあらためて自分を見つめ直し、

全員のレベルを上げ、

組織の底力をグッと上げていきます。

「超変革」



日々精進。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-16 21:35:40

時間の共有、コンテクストの共有

テーマ:仕事


先週は幹部陣と多くの時間を共有しました。

水曜日の未来会議で3時間、

金曜日のManager's Way会議で3時間、

その他振り返り面談などで数時間。

どれも非常に大切な時間だと感じてます。

すぐに結論が出せない課題ばかりですが、

多くの時間を共有することで、

コンテクストを共有できていることが、

何よりも有意義に感じてます。


私がこの事業をどうしようとしてるのか?

幹部が何を感じ、何が伝わって無いのか?

コンテクストとは、wikiで以下とあります。
----------------------------------------
メッセージの意味、メッセージとメッセージ

の関係、言語が発せられた場所や時代の社会

環境等を意味し、コミュニケーションの場で

使用される言葉や表現を定義付ける背景や

状況そのものを指す。

例えば日本語で会話をする2者が「ママ」に

ついて話をしている時に、その2者の立場、

関係性、前後の会話によって「ママ」の

意味は異なる。2人が兄弟なのであれば

自分達の母親についての話であろうし、

クラブホステス同士の会話であれば店の

女主人のことを指すであろう。

このように相対的に定義が異なる言葉の場合

は、コミュニケーションをとる2者の間でその

関係性、背景や状況に対する認識が共有・同

意されていなければ会話が成立しない。この

ような、コミュニケーションを成立させる共

有情報をコンテクストという。

----------------------------------------

4Qの「超変革」の最も大切なテーマに

「組織の一体感」を掲げてます。


その実現には、「時間の共有」と

「コンテクストの共有」が欠かせません。


皆それぞれ表現やアプローチは違えど、

同じ志、同じ想いを持ってこの組織を

デカくしていきたい。

皆でコミュニケーションを価値に変え、

生活者にたくさんの"好き"を創りたい。

そう思います。




日々精進。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>