*

*

Amazon、全国の書店にて絶賛発売中。

  

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-11 00:09:15

VRの衝撃

テーマ:書評

昨年末に読みました。

 

お取引先との忘年会でもビジネス関連の

 

テーマでは最も話題だったかもしれません。

 

ソーシャルやコミュニケーションを

 

生業とする我々にとって、あのFacebookが

 

最も力を入れているといっても過言では無い

 

領域について無視する事はできません。

 

私も実際にプレステVRを買って、

 

いくつかのソフトで遊んでみましたが、

 

そのリアルさはやばいですし、

 

マーケティングへの活用もかなりできそう

 

だと多くのイメージが沸きました。

 

本書に書かれてるような、

 

VR→AR→MR

 

これら方向性についても同意です。

 

コミュニケーションVRやソーシャルVRと

 

いったキーワードも整理されてより理解が

 

深まりました。

 

Doogaでは動画に力を入れていますが、

 

これは分かりやすいくそう表現している

 

だけで、本質的にはよりリアリティある

 

よりリアルタイムなリッチ表現を追求して

 

いくつもりです。

 

それが、今なら動画というフォーマット

 

なだけの話。

 

なので、当然ながらVRというフォーマット

 

、インターフェースも視野には入れてます。

 

昨年がVR元年だったようですが、

 

今年はさらに多くのマーケティング活用が

 

生まれるようサイバー・バズ、Dooga共に

 

チャレンジしていきたいと思います。

 

 

※おまけ

嫁もプレステVRのリアリティに驚嘆してましたwww

 

 

 

日々精進。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-04 13:31:03

仕事始め

テーマ:仕事

 

新年あけましておめでとうございます。

 

旧年中は格別のご高配を賜り

厚く御礼申し上げます。

 

昨年10月の39歳の誕生日で宣言しました。

 

誰よりも勝負する。

 

2017年も同じくで、さらに言うなれば、

 

魂込めて、誰よりも勝負する。

 

知って行わざるは、知らぬと同じ。

 

人は理屈で動かず、想いで動く。

 

これらを胸に刻み、

 

誰よりも勝負して、非連続の成長を生む。

 

皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈りすると共に

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2017年1月4日 近田 哲昌

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-31 19:05:22

2016年振り返り

テーマ:仕事

 

2016年も残すところ僅かになりました。

 

今年を無事過ごす事ができたのも、

取引先、株主、社長始め仲間のお陰です。

 

本当にありがとうございます。

 

振り返ると、

 

1月に常務となり、営業だけでなく、

自社メディアを含めた広告メディア事業

全体を自分で責任持つ体制にしました。

 

4月から中途採用にフルコミットし、

これからの広告メディア事業を背負う

キーマンの採用に成功しました。

特に人事の小河原さんには感謝です。

 

7月には、中期目標のRoad to 100億

そして、以下の事業ミッションを決定。

 

コミュニケーションを価値に変え、

生活者の“好き”を創る。

 

10月には、マネージャーの心得を発表。

 

1.情熱大陸

2.一撃必殺

3.脱属人化

4.山本五十六

5.稲穂マインド

6.外攻力

 

11月には、昨年から宣言していた子会社設立

を実現、Instagram動画マーケティングで

さらに強みを伸ばす体制をつくりました。

 

12月には、過去最高の結果を生み、

全員で勝ち鬨を上げる事が出来ました。

 

結論、2016年もチャレンジの連続でしたが、

全ては2020年へ向けた布石に過ぎません。

 

ですが、会社が未来永劫続く為のカルチャー

成長の基盤となる体制づくりには強い手応え

を感じてます。

 

それらがあれば、事業の成長は

後から付いてくるというのが私の考え。

 

事業やビジネスを語る前に、

会社づくりについて語り尽くしたい。

 

そして、今いる仲間は、全員創業者

 

これから10年、20年経ち、その時の

サイバー・バズで活躍する後輩たちから

あの人たちが、この会社を創ったんだと

リスペクトされるはずです。

 

いや、今、共に頑張る仲間の為にも

絶対そうなるようコミットします。

 

年明けにも新しいサービスのリリースが

次から次に控えています。

 

混迷深まる世界経済において、

先が見えぬのは皆同じ。

 

それでも、この日本を我々が牽引すべく、

一丸となって猛突撃していきましょう。

 

それでは、良いお年を。

 

 

 

日々精進。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-28 09:51:05

最高

テーマ:仕事

 

12月過去最高受注を更新!

 

お取引先の皆さまのご支援のお陰です。

 

一緒に頑張ってくれた仲間のお陰です。

 

心より感謝してます。

 

本当にありがとう!

 

私が日々頑張れるのは、

 

何よりも仲間がいるからです。

 

皆で事を成し遂げたい。

 

それだけ。

 

今宵くらいは、

 

リラックスして美味しいお酒を飲もうw

 

明日からはまた新たな戦いへ向けて、

 

猛突撃!

 

 

 

日々精進。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-26 08:15:56

相対的価値を大切にする。

テーマ:仕事

{97EA19F6-A816-4AB8-9EED-559E5AE1F206}

先日の会食でも話題になった話。

 

企業の絶対的価値と相対的価値について。

 

前者は「利益」であって後者は「株価」。

 

どの会社でも前者は論じられる事が多いが、

 

後者をどれだけ意識し実行しているかが、

 

上場企業を目指す経営者としては大切。

 

極論、赤字企業でも、時価総額が何百億円

 

というのはそういう事。

 

地道な努力も大切なわけですが、飛躍的な

 

成長を遂げる為にはレバレッジ経営も必要。

 

で、これは経営に限った話ではなく、

 

個人でも同様のことかなと思います。

 

個人単位でどれだけ収益を上げたかも

 

大切ですが、自分の市場における株価、

 

社内での株価がどうなっているのか?

 

そういった視点を持つ事も大切です。

 

例えば、新卒。

 

実力は、それほど大差無いと思います。

 

但し、どう見られているか?を意識する事で

 

そこからの成長スピード、抜擢スピードは、

 

大きく違ってくると思います。

 

自分本位の単なるアピールではなくて、

 

自分は市場からの期待に応えているのか?

 

自分は市場からどう見られているのか?

 

そこをもっと意識してみよう。

 

こういった自分を相対的に見る視点は、

 

経営でも個人でも大切な事だと思います。

 

 

 

日々精進。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>