2008-06-18 20:20:11

酸素カプセル

テーマ:ブログ
みなさん、酸素カプセルをご存知ですか?
いまや酸素ブームで、
酸素バーなんてあるような時代。
そのきっかけのひとつは、
サッカーのベッカム選手が
けがの治療を行たことで一躍有名になったのでは?
そして、斎藤佑樹投手が
疲労回復に使用したことでも有名に。

けれど、この「高圧酸素カプセル」が、
ドーピング違反に当たる恐れがあるかもしれないらしいです!!

詳しいことは、わかりませんが、
酸素が何でひっかかるんでしょう…

このカプセルは、高気圧の中で、高濃度の酸素を
全身にいきわたせることができるそうで、
スケートの選手も、
骨折や捻挫をした時に使っています。

他にも、
美肌効果・若返り効果
ダイエット効果
気力・集中力アップ
視力回復効果
などもあるようです。

北京五輪に行く選手の中でも、
使っている人は多いのではないでしょうか。
この問題が、どのような結果になるか、
ちょっと興味深いです。


ちゃ~お~

xoxo
Chika
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

村主千香さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

9 ■ドーピング問題について述べているメーカーがありました!

こちらで酸素カプセルのドーピング疑惑について詳しく説明されてましたよ。
http://w
ww.merry-body.jp/lab/article/20080805181900.html

8 ■大掛かりな装置がなくても・・・

酸素カプセルがドーピングにならないとしても、大掛かりな装置だし、まだそれほど普及していないようですから、頻繁に頼れるのは経済的に恵まれた選手に限られるのではと思います。なので、もう少し気軽に出来る鍼灸や気功などで同レベルの効果が得られることを期待したいです。

7 ■無題

MTさん
高圧酸素カプセルで一番有名なオアシスO2はアメリカでは医療器具認定されているそうです。
日本ではギリギリラインで医療器認定されてないようだけど、これからどうなるかわかりませんね

6 ■うーん

高圧酸素カプセル、医療器具ではないようです。高圧酸素を用いる治療と言えば一酸化炭素中毒に対するもの(但し設備がなければ酸素吸入)ですが、他はそれほどでもないようです。
日本語の医学文献を集めた医学中央雑誌では、酸素カプセル、とすると1件だけ、酸素吸入はスポーツで有効の可能性も、としながら、医学的な常識では効果が考えられない、との記述でした。高すぎる酸素濃度は有毒でもあります。高圧酸素で検索すると、多くは一酸化炭素中毒か、潜水医学(潜函病には有効)の文献でした。
マスコミでもてはやされている療法が実は医学的証拠がない(だから医療器具にならない)ことも意外に多いものです。気分的な効果、というところが否定できないでしょう。学校の図書館から文献を検索してみて(日本語なら医学中央雑誌、できれば英文のPubMed)、自分なりに根拠を探るのも興味深いですよ。

5 ■無題

高酸素カプセルの件、ニュースで知りました。尿や血液に出ないから、ドーピングの判断があいまいですね。それでは低酸素室はどうなるんでしょうね~。でも尿や血液の成分が変わったりとかしちゃうかも?

XPS(X線光電子分光)という測定方法があるんですが、サンプルにX線を当てて、そこから跳ね返った電子の状態を測定することで、構成元素がわかる測定法があります。使ったことあるけど、これだと元素と電子状態分かるだけか・・・。最近では、シンクロトロンという、加速器使って、もっと分解能が高いビーム使って、タンパク質の立体構造を求めたりとかしています。←将来のドーピング検査技術になったり?

スケート選手も科学的な治療を使ってるんですか~。色々と駆使されてきたら、ちょっとまずいですね。

話変わりますが、お姉さん、PIWの東京公演に出るんですか!お姉さんが来るんだったらチケット取ろうと考えています。

4 ■なんで?

酸素カプセルは、僕も興味があります。気力・集中力アップに若返り効果があるなんて聞いたら、本当に入ってみたくなります。
でも、酸素で何故ドーピングになるんでしょう。事実ならスポーツ選手は辛いですよね。推移を見守るしかないですね。

3 ■酸素が?

酸素が、ドーピング?ちょっと不思議な感じがしますが・・。
骨折や捻挫にも効果があるとは、はじめて知りました。

2 ■入ってみたい

伊達公子さんのブログに、カプセルに入っている写真があって、ずっと気になってました。
美肌効果もあるんですか!!!
入ってみたいなぁ。


なんか人為的に促進するものは、ドーピングになるみたいだけど、治療として必要だったらいいのでは?と思うけどなぁ・・・。
低酸素室トレーニングもドーピングになるみたいだけど、これは、治療と違うからなんとなくわかる気がします。

北京オリンピックでは、どうなるのかなぁ?
使えた方がいいのに・・・。

1 ■無題

空気でドーピング?…ピンときませんね。

千香さんに質問があるのですが、選手が体調を崩した時。軽い風邪等なら寝たりして快復させるとおもいますが、どうしても薬を服用しないといけない場合はやはりトレーナーやお医者さんに相談するのでしょうか?
服用をしないといけない薬に抵触する成分があった場合はどうするのですか?
選手も人の子、風邪くらい引くと思いますが…

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース