トトノエル。~女性のからだを整える~

貴女が、貴女らしく輝く毎日のために、私ができること。

『健やかなからだ』ボディケア・ワーク
『緩やかなココロ』リラクゼーション
『美味しく食べられるチカラ』食

貴女に必要な3つの柱を
貴女に最適な方法で
私が支えます。


テーマ:
妊娠中に分泌量が増える

女性ホルモンの一つ、リラキシン。




この女性ホルモンが増えることで

骨盤などの関節や靭帯が緩み

分娩時には赤ちゃんがスムーズに

産道を通り抜けることが出来る訳ですが。



このリラキシンは、

骨盤周囲だけではなく

全身の靭帯を緩ませる作用があり




全身の靭帯が緩むということは

関節や筋肉にかかる負担が増すので



特に

妊娠中は赤ちゃんの成長と共に

腰痛や股関節痛、膝の痛みなどが、

悪化する原因にもなって来ます。



ところで

皆さん

『恥骨離開』って

聞いたことがありますか?




…と、その前に

恥骨が一つの骨ではなく

左右の骨盤(腸骨)を繋ぐ

軟骨と繊維で形成されていることは

ご存知でしたか?


出典:こそだてドットコム

分娩をきっかけに

この左右の骨盤の骨が

開き過ぎてしまうと

強靭な靭帯で結合されていた

恥骨が離開して




それはそれは

強烈な痛みに苦しむことになります。




産まれた赤ちゃんのお世話が出来ない辛さ…

想い描いていた産後の生活と

現実の生活は

天と地ほど変わってしまいます。




この『恥骨離開』

妊娠中から始まる人もいます。



特に

骨盤が歪んでいる方、

骨盤が狭い方は要注意。




一時(今でも?)流行った

骨盤ダイエット。




「骨盤は締めればいい」

という勘違いが

巷に広まってしまいました。




多くの女性が

骨盤ベルトやガードル

ボディスーツなどで




せっせと締めまくった

アレです。



捻れているのに

締めまくった

アレですよ。



雨の日も風の日も

朝も夜も寝ている時も

月経中だって締めまくった

アレです。




赤ちゃんの頭が

産道を通れない。

頭蓋と骨盤が

不均等という状態。




産道を通れないので

帝王切開になるか



このまま分娩を進めて

恥骨離開を起こすか。






…いやいや、

そうじゃないですよね。




妊娠中なら

今すぐケアを始めましょう。




リラキシンの分泌量が

増えている今だからこそ




柔らかく

骨盤を

恥骨を

整えるチャンスなのです。





今日は、出産に備えて

カラダをケアをご希望の妊婦さんに

WHOLE TREAT Day Spa KYOTOで、

施術とカウンセリング、

セルフケアや食事のアドバイスも含めた


ボディコンサルティングを行いました。





妊娠して恥骨結合が緩むと


足腰を支える骨盤が不安定になり


股関節の巡りも悪くなります。






下半身が冷え


むくみやすくなったり


中には静脈瘤が出来る方も。





恥骨の痛み


股関節の違和感…






妊婦の皆さん、


その不調


「産んだら治る」


じゃ、ないですからね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本という国の気候は


本当に湿度が高くて、


とくに梅雨時の湿邪は


女性のカラダを冷やして


浮腫ませる。





大気中の湿度が高くなるほど


汗をかけず
(まとわりついてベトベトするだけ)


カラダの中に、余分な水分が停滞してしまう。




だるい。


重い。


しんどい。




ハツラツとした自分でいたいのに


カラダがついていかない。


そんな自分が嫌で


気分まで落ち込む。






捌けずにいるのは


水分だけなのか?




『水捌けのいい女』レッスン。


たくさんのご希望を頂き


新たなメンバーで


part2を開催させて貰いました。




時期が変われば


テーマが変わる。


メンバーが変われば


内容も変わる。




Hug Lifeさんで開催させて頂くシリーズは


私とオーナーの山本暁子さん




そして


参加者さんたちとの


コラボレーション。



同じ講座は二度と出来ませんが



毎回、初めて知る自分に出会えます。



そうやって



回を重ねる度に



新たな自分を知り



愛おしさが増していくのですね。





毎回、暁子さんが作ってくれる



愛情たっぷりおやつ。




小豆とカボチャのデトックススープ

枝豆と梅干しのおにぎり

ズッキーニの甘酢漬け

キュウリのえごま味噌添え




カラダの中から


カラダの外から


水捌けを。




そして



捌けたカラダに


たっぷりの愛を。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりにblogを書いてみようと思ったら

1年ぶりでしたσ( ̄∇ ̄;)



今月からスタートした

『健康美力』レッスン。




この体験会に参加して下さった方や

問い合わせをして下さった方の

お悩みに多かったのが




ダントツ


尿もれ。




他にも


膣の緩み




性器脱





…などの


マイナートラブルに


悩まれている方が多い!!






これらのトラブル、


産後のケアが


十分に成されていたかどうか?






に、大きく影響されます。




が、




まだまだ


特に、性器脱については





その言葉自体を



始めて聞いた!

知らなかった!




と、言われる女性が多いです。






『産後ダイエットに効果的と勧められた』


と、


ベビーダンスやエアロビクスなど




回復途中にある子宮や骨盤底筋に


大きな負担のかかるエクササイズを


早々に始めていたり





『産前から運動の習慣なんてなかったけど

流行りのマラソン、始めました!』





と、誇らしげに話される


産後ママにもお会いします。






自分の身体の声を聴くより先に、



他人に勧められるがままに

(または、流行りに流されるままに)




産まれもった、本来の身体機能を



崩して行く女性たち。






産後の回復にかかる時間は、


一人一人それぞれ異なること。





他人の勧めるエクササイズが、


自分にも適しているとは限らないこと。





産後ケアは、


その人の妊娠前のライフスタイルから


見極めて行く必要があること。






これは


産前産後の女性に関わる


全てのボディワーカーが


このことを理解し、


対象者に伝えていかなければならないことです。





女性のカラダや


産後のカラダについて


指導する側はもっと学ぶべきだし





自分が提供するプログラムに


もっと責任を持たないとなんじゃないかな、


と思います。






『その人のバックグラウンドに合わせる』




これは


産後ケアに限らず


あらゆるボディワークでの


私の羅針盤。





そして


指導を受ける側も


自分のカラダを人任せにするのではなく


もっと自分のカラダに行う物事に対して


責任を持たないといけないですよね。






『言われた通りに一生懸命動いていたら


膣が出ました!』




…なんてことにならないように。













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。