名古屋の宅配仕出し弁当屋~現代の食を見直す弁当屋のブログ~

名古屋の宅配仕出し弁当屋『玄米と大自然の恵み 情熱弁当』のブログです。(旧 戦う弁当屋のブログ!!)
現代の「早い」「安い」「手軽な」食から原点に戻り、素材や出汁そのものの味を感じて頂ける料理を創っています。無添加冷凍惣菜の全国発送もOK!


テーマ:
こんばんは。
イケメン弁当屋の原田です。

6月も半分が過ぎました。
梅雨のどまんなかとはいえ、今日も朝から暑い一日。まるで真夏ですね。

ちょっと長いのですが、今日は大切なお話です。
今の時代にはナーバスな話題なのですが、食に携わるものとして、避ける話題ではありません。ご興味のある方は、しばしお付き合い下さいね。


なぜ、弁当屋が放射能汚染の話をするのか?


えっと、気になる方もいらっしゃるので、まずはここから。
情熱弁当は、国産食材90%以上を使った弁当屋です。
詳しくはホームページをどうぞ

こうしたのには、理由があります。
それは、「日本の生産者を応援したいから。」

日本に住む我々日本人。
最近は、外食・中食産業をはじめ、安さを求めて外国からの食材調達を行ないます。家庭でも調理済み食品などの加工品を買うことが劇的に増えています。そこで、日本のモノづくりが崩壊していく危険性をより強く感じたのですね。

目先の安さだけで食材を選んでいくと、その先に待っているのは国内での農業・漁業・畜産業の衰退です。われわれ日本のこういった技術は、世界に誇れる高水準なもの。だからこそ途絶えさせてはいけないのです。だからこそ情熱弁当は、国産食材を使用して買い支えたいという願いがあります。

生産者の情熱に、料理人のボクの情熱を加え、そのままの熱を保った料理をお客さまに提供したい。だから、屋号が『情熱弁当』なのです。

情熱弁当を始めようと思った、「3つの理由」


福島第一原発の事故後、約半年あまりの間。
情熱弁当は思い出すのも嫌なくらい、非常に苦しい経営を経験しています。
お弁当の注文数が激減したんですね。
この「国産食材90%以上」というのが、完全にアダになったのです。

国産食材はすべてが危ない、
日本の物は全部が放射能汚染されていて、すでに食べられない、
などという意見や風潮が、前面に出て来たためです。

福島県で起こった原発事故。
遠く離れた愛知県名古屋市の小さな弁当屋も、大打撃をうけていたのです。
でも、経営不振で店をたたんでも保証金は一切でませんよね。

だから、悔しくて勉強したんですよ。
なにが正しくて、何を信じたらいいのかを、自分なりに。

そして二年前。
気仙沼や大船渡などの被災地をはじめ、
福島第一原発から10キロ地点まで近づき、自分の眼で現地を見てきました。
改めて東日本大震災のダメージを知ると同時に、今の自分にできることを考えました。


情報を見極める眼は、自分で養うしかない


まさか原発で事故が起きるとは、管理している電力会社ですら想定していなかった。
事故から3年が経っても、溶けた燃料棒の撤去どころか、汚染水の漏れですら止められていないわけでしょ。つまり現代の科学や技術では、対応が不可能なのです。

にも関わらず、安全だ、収束したという人達もいます。
専門家の肩書を持つ人達。政府や電力会社からお金などのなんらかの利益を得ている場合、意図的に真実を隠して情報操作をするケースがあります。つまり、御用学者や御用ジャーナリストたちね。ましてや、あの安倍首相を心底信用している人って、どのくらいいるんだろう。笑

つまり、一般の方が放射能に関する情報を得たい場合、何を信じたら良いのかわからないというのが現実。多くの人達の気持ちではないでしょうか?

国や政府が、国民を守るべき時代は、残念ながら終わりを迎えています。
誰かに期待するのではなく、自分は自分自身で守る時代なのですね。

原発や放射能はいらない、でも…。 


先日も話題になった、漫画「美味しんぼ」。
ボク自身は、実際に全部読んでいないのでなんとも言えませんが、感じたことがあります。
(本屋へ買いに行ったけど、掲載誌が売り切れで手に入らなかった。)

ネットや報道の動向を見ていると、
「あの漫画は嘘だ。けしからん」
「いやいや、本当だ。政府は情報を隠蔽している。」
などと、賛否両論でしたよね。

ボクがまずいなと思ったのは、自分と意見が異なる人を過激にあおり、叩きのめす人が多かったこと。日本人って、いつからこんな下品で自分勝手な人が増えたんだろう?

他人と異なった考え方や意見を持つ事は、そんなにいけない事なのでしょうか。
現実問題として、原発事故を起因とした事で、肉体的や精神的にまいっている人は大勢います。自分の正しさを主張するだけで、困っている人は放置なんですよね、今の我が国って。

思想ベースでこういった問題をとらえると、政治が、国が、電力会社が、原発が、となってしまいがち。

一般市民は、「なにを、どのくらい、どうやって選んで食べたらいいの?」と、もっと身近でシンプルな事が知りたいのではないでしょうか?

参加を希望される方へ


今回、「ボクが放射能汚染の真実を語ります」、
なんて大風呂敷を広げるつもりはありません。

皆さんが、自分や家族の「食の安全」というものさしを作るとき、
考え方の一助になったらいいなと思っています。
重苦しい雰囲気で開催するのではなく、みんなでわかりやすく情報共有したい。これが目指す所ですね。



☆放射能を正しく怖がるって、どういうこと!?
☆国産食材の選び方と、放射能汚染の考え方とは?
☆リスクを減らすための調理法を知っていますか?
☆放射能に負けない体を作る!食べて学ぶオードブルでお昼ごはん


◆お子さんをお持ちのお母さん
◆いつか子どもを産みたいと思っている女性
◆食の放射能汚染は気になるけど、勉強している時間がない方
には、お役に立てる内容だと思います。

※男性やお一人での参加も、もちろん大歓迎です。


日時:6月29日(日) 9:30~12:00頃を予定 (9:00開場)
場所:名古屋市昭和区内・地下鉄御器所駅徒歩10分
    (お申込みの方のみにお伝えします。)
会費:金額はいずれも税込みです。お食事とテキスト代も含みます。
    事前のお振り込みになります。
    大人(高校生以上)3000円 
    小・中学生 500円
    小学生以下 無料(ただし大人1名につき1名まで)
   
持ち物:筆記用具など

参加方法:事前のメールによるお申込みが必要です。
コチラのフォームから記入後、送信してください。
(携帯からのアクセス不可です。PCとスマホのみ)
すぐに振込先などが書かれた詳細メールが自動返信されます。
お申し込みは先着順です。定数に達し次第締め切ります。

お振込み後のキャンセルについて:
【6月27日午後5時まで】
振込手数料を差し引き、後日返金させていただきます。
【上記以降】
返金は致しません。後日、資料をお渡しさせていただきます。

【主催】情熱弁当 052-764-6690

☆季節柄、料理のお持ち帰りはできませんのでご了承ください。
☆お子さまの同伴参加もできますが、会場は椅子席のみになります。
(床はタイルなので寝かす、直接座る等ができません。)


日曜日の午前中。
少し早い時間ですが、皆さんのご参加をお待ちしています。

皆さんにわかりやすいよう、少しでも不安が減るように。
一生懸命開催させていただきますので、よろしくお願い致します。




仕出し弁当の宅配・配達なら名古屋の「情熱弁当」がお届け! 
国産食材や発芽玄米、無添加・オーガニック野菜・高齢者向け

西日本産中心に、国産食材使用率90%以上

※画像をクリックすると、ホームページにジャンプします!

最新イベント情報月1開催!情熱惣菜無添加惣菜の通販サイト無料メルマガ

連絡先:052-764-6690 / メール:info☆jyounetsu.info(☆を@に)
ホームページ:「情熱弁当~玄米と大自然の恵み~」
店舗所在地:〒466-0821 愛知県名古屋市昭和区前山町1-17-8
営業時間:11:00~18:00(ご予約は配達希望前日夕方5時まで)

無料メールマガジン「情熱イケメン弁当屋の知恵袋」
~食を愉しむ小ネタ・ヒント・便利ワザ~ 毎月第2第4金曜発行
おかげさまで、ご家庭ですぐに役立つ濃い内容が読者に好評です!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

国産食材9割使用の無添加弁当 原田 主税さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります