2013年12月13日(金)

引退 北嶋秀朗

テーマ:ブログ


北嶋が引退を発表して約2ヶ月、俺の気持ちも落ち着いたし(笑)、セカンドキャリアのスタートが、ロアッソ熊本のトップコーチ&育成コーチ兼任というのも決まったこともあって、キタジについてゆっくり書いてみたいと思う。(長いよ~)

まずキタジに伝えたいこと、それは「感謝」の言葉以外思い浮かばない。すごくありきたりな言葉だけど、いろんな面で本当に感謝している。

キタジと過ごした約1年半、それまでの16年半のプロ生活を遥かに超えるくらい、サッカーについて語り合った。時には人生そのものについて語ることもあったし、時にはくだらない話もしたけど、ほとんどがサッカーについて…だった。チームのこと、戦術のこと、選手のこと、会社のこと、2人の感じることをぶつけ合って、思うがままに語り合った。

とにかく、キタジとは価値観が似ていて、意見が分かれることがほとんどない。お互いの意見を尊重し合っていることもあるが、「そうそう」「そうだよね」ってことがたくさんあった。

俺がキタジに一番教わったことは、勝者のメンタリティーとは?という部分。俺は優勝もしたことないし、常勝軍団にいたこともない。長くサッカーはやっているけど、勝つことへの拘りだったり、プロとしてのメンタリティーに関しては、キタジの方が数段格上だった。キタジにとっては苦い経験だったかもしれないけど、ネルシーニョ監督との出会いというのは、スゴく大きな意味があるように感じて、特にメンタリティーの部分については、圧巻とも思えるエピソードも数多くあって、その影響は大きかったんだなぁと。

サッカーのコアな部分に対しても、とにかく要求が高く(当たり前の部分なんだけどね)、妥協しない。どんな状況でも振る舞いは変わらず、サッカーに対して真正面からぶつかっていくその姿っていうのは、尊敬に値する。真似できないところもたくさんあって、どちらが正解不正解はないけれど、キタジが示したものが正解なんじゃないかなって、そう思わせる考え方、立ち振る舞いが好きだった。

あと俺が好きなのは、”よいしょ”しないところ。俺が悪いときは悪いって言ってくれるし、そうじゃない時はきちっとフォローしてくれる。それはプレーだけじゃなくて、俺の振る舞いであったり、言動であったりもそう。ハッキリと諭してくれるところが有難かった。言い方を変えれば、裏表がないところが、一緒にいて心地よかった。

若手に対しての接し方も、俺とは違って、厳しいけど優しい...みたいな雰囲気が出てて、そりゃ若手の選手も慕うわなって、ちょっと嫉妬するくらい上手かった。来期ロアッソ熊本のアシスタントコーチをしてくれることになったけど、若い選手にとったら、これほど信頼できるコーチはいないと思う。まだコーチとしての実績は何一つないけど、確信をもって言える。間違いなく、素晴らしいコーチになる!と。

引退後の自分の身の置き場所をどうするのか?レイソルに戻るのか、ロアッソに残るのか。自分の夢、家族のこと、これからやりたい事、北嶋秀朗という価値を考えたときに、まず何をするべきなのか、悩んで、悩んで、悩んで、悩みまくって、最後はロアッソを選ぶことになったけど、その間の葛藤は一緒にいて苦しいくらい、本当に悩んでいた。あと数年、俺がロアッソでプレーする上で、キタジがコーチとして居てくれたらどんなに嬉しいか。でも、長い目で見たときにはどちらが正しいのかなって。それは数年後のキタジを見てみないと正直分からないけど、どんなところでもキタジらしく生きていくだろうし、その存在はサッカー界において大きな意味を持つことは間違いない。キタジが選んだ道を尊重して、ずーっと応援していきたいと思う。

9割本気で、1割は冗談のようにいつも言うんだけど、(いや、100%本気かな。。。)俺が監督で、キタジがヘッドコーチ、雄太がGKコーチっていう夢が、いつか本当に叶う日が来たら、そりゃ楽しいだろうね。蔵川はフィジカルコーチで!って言ってたけど(笑)

そんな事を夢見ながら、これから選手以上に、どっぷりサッカー漬けの毎日を送ることになるであろうコーチ業を、キタジらしく、真っ直ぐにやり抜いて欲しいと思う。厳しく優しい、選手時代と変わらぬ接し方で、若い選手の尻をしっかり叩いてやって欲しい。時々俺も…。(苦笑)

17年間、あの膝で、あの体で、本当によくやったと思う。本人が悔いなし!と公言してるほど、やり切ったサッカー人生だったことは、同じ選手としては羨ましい限り。キタジのサッカーに対する想い、情熱という部分は、レイソルの工藤選手のように、残された選手たちがしっかりと継承していかなければいけない。俺も、その一人だと自覚している。

ランチタイムのサッカー談義ができないことが本当に残念だけど、選手、コーチという立場で、これからはピッチ上で、変わらずサッカー談義できればなって思う。

キタジ、17年間お疲れ様。本当にありがとう!
そして、来期はご指導のほど、宜しくお願い致します(笑)

 

 

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

藤本 主税さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

16 ■勝負の年

リハビリ順調ですか?球拾いが必要なら手伝います。(まだボールけれないですか?)

来期は4バックなら、中盤が一人増えるのは主税さん狙い目です。決め手は決定力です。

応援します。

15 ■ありがとう!!

僕はヴィッセルサポです。

最終戦、北嶋さんにポポのシュートが当たった時、かなり焦りました。
本間に心配しました。
北嶋さんはコーチになられるんですね!!
これからも頑張っていただきたいです!!

それから、
ロアッソのサポさんも選手の方々も良い人ばかりで本当に良いチームだなぁと思いました!!

孝さんへ段幕を掲げているところを見て最終戦、ロアッソと当たれて良かったと心の底から思いました!!


そんな良い環境でサッカーができる主税さんを観ることができなかったのが残念です…

来年、どんな形でもいいから主税さんの活躍を目にしてみせます!!

主税さん!!これからも頑張って下さい!!

14 ■無題

ロアッソ熊本て本当にいいチ-ムであり、いいクラブですね!
皆さん、この絆の輪で来季も頑張って下さい。(^O^

13 ■無題


ほんっとに、ずっとアンチサッカーだった自分が、これほどまでに、サッカーを、主税選手を、そして北嶋選手(コーチか)を、ロアッソを愛するとは夢にも思わなかった。

つい最近、中村俊輔似(激似です)の連れと呑みました。彼はサッカー小僧で、弱っちい高校でもサッカーラブで過ごしてて。高校卒業後も、彼はサッカー談義を、俺は野球談義を何度も語ったものでした。
彼と久しく呑んだ時は、ひたすらロアッソを熱く語りました。海外のビッグクラブ、J1のビッグクラブ、そして今のロアッソのことも、語りました。(知ったかぶりで)

その「飲み会」では結論が出なかったんですが、今ならハッキリとわかります。
この熊本に、プロサッカークラブがあることの素晴らしさ、そのクラブがかつてないほどの布陣になろうとしている素晴らしさ、そして来季以降のロアッソの、熊本サッカーのあるべき姿が!

これからの主税選手の活躍と、ロアッソの飛躍を願って止みません!

まずは、焦らずにリハビリですが、リハビリ後は、びゃーんびゃん活躍してくださいね!

びゃんびゃんとは、「素早く」って意味です!ときに、「ごーいごい」とも言います(笑)

12 ■無題

柏サポです

キタジには柏に戻ってきて欲しかったけど主税さんのコメントを見て、しょうがない少しの間貸してあげるか(笑)と思いました

いろんなキタジを思い出します

レアンドロドミンゲスが柏にどっぷり慣れたのもキタジのおかげ

工藤がまだ紅白戦にも出れなかった頃、寄り添ってくれていたのもキタジ

練習にユースからの若手が参加してくるとまず声をかけていたのがキタジ

熊本は最高のコーチを得ましたね
私はキタジとの約束通り、いい時も悪い時も柏を守り、いつかキタジが柏に帰ってくるのを待ちます

11 ■無題

主税さんとキタジさんの情熱が、来季のロアッソを押し上げることを信じています。我々サポーターも、全力で後押しします。来季こそ、昇格を果たしましょう!!

10 ■新米サポーターですが…

今季の開幕戦で、初めてロアッソの試合を息子と観に行きました。
そこで、主税さんの華麗なオーバーヘッドシュートを目の前で見て、それからホーム戦は殆ど通いました。
初めてサインを頂いたのも、主税さん。
そして二人目は北嶋選手。
お二人のサインは今でもお守りです。
北嶋選手は今季限りで引退と知り、凄く悲しかったのですが、来季も熊本に残ってくださるということで、来季が益々楽しみになってきました。
主税さんも早く回復されて、開幕スタメン入りされる事をお祈りします!
来季も熱く応援します*\(^o^)/*

9 ■もしそうなったら…

熱くなり過ぎて主審に警告受けた主税監督をなだめる北嶋コーチの姿が目に浮かぶ(笑)

8 ■期待

来期のロアッソに期待大

7 ■無題

今回のブログでキタジへの主税さんの熱い思いが伝わってきますね。
来シーズンのロアッソが楽しみでなりません。
加入選手も続々アナウンスされてますしね!

6 ■無題

キタジさんとの出会いでまた主税さんの引き出しが増えましたね。と偉そうなこと言ってすいません。キタジさんや主税さんのような人が今年の大宮にいてくれたら…違った結果になっていたんじゃないかと、思わずにはいられません。
ヘッドコーチにジョージさん、GKコーチにエズ、サテライトコーチに慎さん、強化部に深谷さんの最強布陣!忘れてませんからね。
いつまでも大宮で待ってます!!

5 ■どうか、ずっと熊本に!

どうか、ずっと熊本にいて下さい!そして、100%本気な夢を、熊本で、かなえて下さい!ずっと応援します*\(^o^)/*

4 ■涙が出そうだよ

みんなずーっと熊本に居てくれ❗️

3 ■熊本力!

膝の手術は、いい決断だったと思います。

キタジもロアッソのコ-チとして再出発してくれるし、来季の補強も地元熊本出身の選手を中心で、郷土の熊本力をより一層アップしそうな新生ロアッソを作る構想が見えて、来季がより待ち遠しくなりました。

主税選手もゆっくり体の調整をして、開幕には元気な姿を見せて下さいね。

いゃ~あ、いい雰囲気ですね! 主税構想、実現の為にも頑張って下さいね。
楽しみにしています(笑)。

2 ■長文失礼します

正直に告白すると、レイソル時代の北嶋はあまり好きではなく、むしろ嫌いな選手でした。
というのも、あのギラギラした感じや、ここぞの時に得点をする能力やアシスト力に敵として非常にやったかいな存在として感じていました。
でも、ロアッソに移籍してきて、とあるインタビューを見て、今まで抱いていたイメージがガラリと変わりました。
それはサポーターに対する一文で「勝っている時は応援してくれるけど、負けた時はお客になる」
という言葉でした。
私自身、あるチームのサポーターとして行動していたつもりでしたが、負けた時はサポートをするわけでもなく、悪いところばかりを指摘して、ヤジっていたこともありました。
でも、この言葉を見てサポーターのあるべき姿を教えてもらった気がしました。
悪い時期だからこそ支えてあげる、応援する。
それこそがサポーターなのではないかと。
それから北嶋選手のことが少しずつ好きになってきて、先日の引退会見、ホーム最終戦は涙無しには見られなくなっていました。
好きな選手、好きなチームだからこそ応援する。
当たり前の事が当たり前であるように自身の行動を改めなければと気づかされました。
熱い魂を持った人から教えてもらう、共に戦うことは非常に大きな力になると思います。
これからのロアッソの飛躍を心から願っています。

1 ■来季からも楽しみでなりません。

キタジさんへの思いをそのままぶつけてくださいましたね。真っ直ぐな主税さんのお人柄も大好きです。年齢近く、お互い意見は主張される。でも、それぞれ理解しあってて…不思議なくらいです(笑)

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み