イベントからの通し稽古な1日!!

テーマ:
今日も更新GOOD


本日昼間は、
「ミュージカルEXPO 2017」にて、
サインチームの一部でパフォーマンスしてまいりました(*^^*)





@下北沢com.cafe音倉



素敵なところだったー!

天窓から差し込む太陽光きらきら




出番の前のみんな!







大人数過ぎて、ステージにびっしり(笑)
楽しかったです音符




そして、そのまま稽古場へ移動し、

本日3回目の通し稽古!!

いよいよ、私の番でしたびっくり


……約1時間30分。
ジェットコースター乗ってるみたいだったー(*_*)


でも、やりとげた爽快感きらきら
楽しかったーービックリ


ようやく、流れが把握できたので、
残り少ない稽古でもっともっとブラッシュアップしていきたいと思いますhos


そして、あの噂のナンバーでは、毎日稽古場で新しい私が生まれてます(笑)


キャスティングしてくれた藤倉氏に本当に感謝です(TT)きらきら


「sign」参加できて良かったなぁ。
しみじみ。




……しかし、サイン稽古始まってから、確実に肥えている。

……知らない知らない(笑)





公演詳細はコチラ↓
sign公式ホームページ


お申し込みはコチラ↓
安岡千夏「sign」お申し込みフォーム


AD

明日は「ミュージカルEXPO 2017」

テーマ:
本日も更新ルンルン


Twitter等ではお知らせしましたが、


明日3/22(水)、
「sign」チームが下北沢のイベントで楽曲披露いたしますきらきら

全員ではありませんが、本番では観られない大勢での「sign」披露です(笑)
私も参加しまーすGOOD


第2回 東京ミュージカルフェス
http://japanesemusical.com/





3/22(水)
1日目
「ミュージカルEXPO 2017」
日本のミュージカル団体が一堂に会します!


ミュージカル俳優の角川裕明さんが主宰する、
もっともっと日本にミュージカルを広めよう!
という企画のもとに作られたミュージカルフェスはな


角さんは、エリザベートでもお世話になった大先輩です!




エリザベートでは、民衆を革命に導いてくれたエルマー先生キラキラ

ミュージカル界でも先導きってくださってますhos


平日のお昼間ですが、よろしければぜひお越しください♪

******************


『ミュージカルEXPO 2017』の詳細。

日本にあるミュージカル団体が一堂に集まる夢の祭典!!
会場内には、公演チケットやグッズの販売をはじめ、お客様と直接コミュニケーションできる各団体専用 テーブルを常設。
中央メインステージでは、各団体による約30分のパフォーマンスやプレゼンテーション等のリレープログラムが用意され、ミュージカルの世界を堪能しながら、日本のミュージカル団体の「今」をじっくりと知ることができます。
また、今回残念ながら正式参加が叶わなかった団体にも、映像コメントやグッズ販売で参加いただき、なるべく多くのミュージカル団体をお客様に知っていただける機会を創出いたします。


2017年 3月22日(水)
13:30~18:00(13:00 受付開始)

下北沢 / Com.Cafe 音倉(http://www.otokura.jp/)
4,000円(税込・1drink付)/全席自由


◎ステージスケジュール◎

14:00~/『sign-サイン- 2017』

14:30~/ミュージカル座
15:00~/就活ミュージカル
15:30~/※ミュージカル関連団体 ダイジェスト紹介
16:00~/『THE SMASH CABARET』
16:30~/ブイラボミュージカル
17:00~/クラリティアーツスクール
17:30~/PASOC(Performing Arts School of children)

※ダイジェストでミュージカル関連団体を紹介!(今後、増える可能性があります。)

<ミュージカル関連団体ダイジェスト紹介リスト>
・音楽座ミュージカル
・Queen of Quirky Quails
・JOY Kids' Theatre
・ステージパートナーズ
・Tip Tap
・陽なた
・One on One
・ユニークユニオン ミュージカルキッズ


******************


「3/22(水)ミュージカルEXPO2017」
お申し込みはこちら↓
http://peatix.com/event/245099


イベント自体は、東京各地で26日まで続きますので、
ほかのイベントも、ぜひチェックしてみてください(*^^*)↓

第2回 東京ミュージカルフェス
http://japanesemusical.com/



AD

2~3月のまとめ&「sign」の日々について

テーマ:
すっかりブログご無沙汰してます……。

2/6に更新したきりだ……。



日付変わって、昨日は春分の日。

太陽が真東から昇って、真西に沈む日でした。

宇宙的には、新たな一年のスタートの日太陽
ということで、

このタイミングに乗っかって、またブログ更新していきますきらきらきらきら




ブログを更新していなかった2~3月は、
映画や舞台や先輩のライヴ、色々吸収の月でした!
(あるやつだけ、写真掲載)







また、養成所出てすぐに所属した映像系の事務所にいたとき、
「1日1本映画を見よう」
という課題があったのですが、

久しぶりにそういうことをしてみたりもしました!

観たいやつ片っ端から!!



「sign」のオーディションで、
演出のあーちゃん(藤倉梓氏)に、好きな映画を聞かれて、

その時答えた

黒澤明の
「生きる」
を、このたび見直してみたのだけど、

やっぱり、マイベストムービーでしたキラキラキラキラ




そして、そんな四方八方から吸収したものを色々噴出させながら、

現在は「sign―サイン―」のお稽古漬けの日々です!!

なんと、
1週間後に初日を迎えます(笑)うえ



フライヤーです双葉






カンパニー全員揃った日のお写真双葉
大鹿礼生くんの21歳のお誕生日(若っ!)ホールケーキ






フライヤーの完成がぎりぎりになってしまい、
宣伝のスタートが若干遅れ気味にあせ2

さらに年度末という社会人のかたにとって超忙しい時期なので、
皆様予定が立てづらい感じのようで、、

つまり、まだ全日程お席ご用意できます(笑)クローバ
興味のあるかた、どうぞ遠慮なくwelcomeですきらきらきらきら

まずは公演HPをご覧ください


公演の詳細はコチラ
「sign」公式HP


チケットお申し込みはコチラ
安岡千夏「sign」申し込みフォーム



劇場近くでは、目黒川の桜が満開(の予定)
観劇のあと、お花見も出来るよチューリップはな



(笑)



「sign」は、1曲で1話完結の“ソングサイクルミュージカル”。

6人で1時間40分歌いまくります。


今日は初の通し稽古でした!
私は観ていた側。

一人あたりの歌の量、仕事量が、今までになく凄いです(笑)


signキャスト全員の紹介とか、
signの見所とか、
signのこぼれ話とか、
お昼に食べた美味しいご飯とか←
新しく買ったお洋服とか←
最近始めたバイトの話とか←
久しぶりに行き始めたよさこい稽古のこととか←


本番までに、グイグイっとUPするつもりですので、

またブログ覗きに来てください(*^^*)



そんな本日、髪の毛染め直しました双葉
脱プリン音符




前髪パーマをかけたのだけど、
生まれ持った“しっかり強めの髪質”がその出現を邪魔します。。。

もうちょいカールってくれびっくり

AD

「sign―サイン―」出演情報

テーマ:
次回出演する作品が、本日情報解禁になりましたのでお知らせいたします双葉双葉双葉


出演者は、男女3名ずつの6名のみうえ


18曲をノントップでお届けする、オムニバス形式のミュージカルですルンルン



a song cycle
「sign―サイン―」


【脚本・作詞・作曲・演出】
藤倉 梓


【公演日程】
2017年3月28日(火)~4月2日(日)

※全10回公演中、3回出演。
※男性ダブルキャスト、女性トリプルキャスト、全公演シャッフルでお届けします!


【スケジュール】
3/28(火) 19:00
3/29(水) 19:00
3/30(木) 19:00
3/31(金) 13:00/19:00
4/1(土) 12:00/15:30/19:00
4/2(日) 12:00/15:30

※安岡出演回
※上演時間=約90分

※キャストスケジュール↓



【会場】
ウッディーシアター中目黒
http://www.woodytheatre.com/


【料金】
6,500円
※自由席・日時指定


【sign演出家コメント】

「ソングサイクル」と呼ばれる、
近年オフ・ブロードウェイで多く創られているオムニバス形式のショーです。

出演者はわずか6人。
それぞれのソロ、デュエット、コーラスなど約18曲をノンストップ90分で上演します。

江戸時代から現代までの、東京で実際にあったことを取り上げ、
軸となるテーマ「sign」=「兆候」「啓示」「合図」「痕跡」などといったキーワードを通して、人々の辿ってきた道、辿る道を見詰める作品。

「sign」公式HP




少人数ミュージカルに憧れていましたキラキラ
ついにチャレンジの時ですキラキラキラキラ




脚本・作詞・作曲・演出、の藤倉 梓氏は、
アカデミーの1期先輩であり、学年は同級生!!  


今回、初めて藤倉作品に関わります双葉




噂に聞いた通り、藤倉songは超難解あせ2

なのに、ソロやデュエット、1人1パートのハモりばかりダッシュあせ2

今回もかなりの挑戦です!

さらに、あの伝説の歌を、歌う、やもしれぬhos

いただいたチャンスに感謝ですきらきら



安岡が舞台上のどこにいるか、探すのが当たり前だった観客のみなさまへ。

今回は見失うことはありません!
ノンストレスeye!(笑)

少ない日数ではありますが、
ぜひ劇場に観にいらしてくださいびっくり



【チケットお申し込みについて】

2/20(月)からの一般発売に先駆け、
本日より関係者受付を開始しております!


thousandsummer_093395@yahoo.co.jp
宛に

件名:
signチケット申し込み

本文:
①お名前
②観劇希望日時(複数可)
③チケット枚数
④お客様の連絡先メールアドレス
⑤チケット送付のためのお客様のご住所

を明記の上

お気軽にメールでお申し込みください(*^^*)


※thousandsummer_093395@yahoo.co.jp
からのメールが受信できるよう、あらかじめメール設定をお願いします!


また、土日公演に申し込みが集中すると思われます。
劇場が小さいため、土日の観劇をご希望の方は、ぜひお早めにお申し込みくださいきらきら


公演詳細については、こちらのブログでも随時アップいたします太陽

「アイランド」終演しましたー!

テーマ:
遅ればせながら、
ブロードウェイミュージカル
「アイランド~かつてこの島で~」
1/22(日)、無事に千穐楽を迎えました!!



星組星




月組お月様




お忙しい中観に来てくださった皆様、
応援してくださった皆様、
ありがとうございました!!!


今までになく、踊って歌って喋りました!!


台詞、噛まなくてよかった。
台詞、音楽内におさめられてよかった。
松明で何かしらが燃えなくてよかった。
インプロ的に狂い踊るM5で怪我しなくてよかった。
ドレスで階段転げ落ちなくてよかった。


場の中心で皆の空気を回すことに慣れず、
頭で考えてることが身体を通すと思ったようにできず、
さらに反省モードにすぐ入っちゃう性格が邪魔して、色々と四苦八苦でしたが、


最終的に演出の吉成さんに「おおむね、良かった」←と言ってもらえたし、


さらに「自己評価が低すぎる(笑)」とのズバリ大当たりな精神的部分のダメ出しまでもらったので(^-^;


反省はいったん置いといて、


現時点での自分のベスト尽くせたよ、よく頑張った、と自分に言うことにしました(笑)


でも、フラットに見て改善点はたくさん。
本当にたくさん。
次に生かすぞ!!




そして、

今回、はじめましての人ばかり、さらに10代、20代前半メンバーがとっても多くて、最初ドキドキ(*_*)していましたが、、、


本当に素敵な人たちばかりで、めちゃくちゃ楽しいカンパニーでした(*^^*)


そして、劇中でついに嫁ぎまして(!)
両親にウエディングドレス姿を見せることができ、とりあえずひと安心です(←たぶんそれ間違ってる)


いまだに自分のソロを無意識に歌って練習してしまいますが、
楽しい2ヶ月間を過ごせたことに感謝して、次に向かっていきたいと思います!!




主演、ティモーンのともーみちゃん!
本当に素敵な女優さん!




ダニエル、秀哉!
まさかのこの衣裳!(笑)




ダブルキャストまなえちゃん!
本当にお世話になりました♪




神様たち!
パパゲー大田くん、アサカ田中利花さん、エルズリーはるちゃん!
(アグヴェと撮りそびれた……)




可愛い可愛いリトルティモーンのサラ(右)とリオン(左)Wハート




ストーリーテラー、ならさん!
要所要所で絡ませてもらいました!




歌唱指導まーぼー!
かつてタイムフライズではダブルキャストだった私たち!




右上より時計回りに、
ゆっかさん、
きょうかちゃんとエルズリーはるちゃん
さがちゃん、
みゆちゃん、
あいりちゃん、
えっちゃんとリオン、
えりちゃん、




劇場オフショット!





最後に、私が思うアンドレアについてのお話。


ティモーンの恋敵である、アンドレア。
(これも、結果としてそうなっちゃうだけだけど。)

舞踏会で初めてティモーンと対峙するシーンは、アンドレアにとっても、人生の最重要局面!!と最初考えていましたが、

あそこは、ティモーンにとって人生ひっくり返る大事件なだけで、

アンドレアにとっては
「ちょっと、噂広まってやっかいなことになってるし、皆がいる今日この場で決着つけとこう」
くらいの、
ここ最近のなかでの大事件、
程度に行き着きました。

白人と黒人とは違う世界にいるんだから、
奪われるとか、私を差し置いてふたりが結婚しちゃう、とか、そんな危機感はあんまり感じてません。

強いて言えば、ティモーンが一生懸命踊る姿を見て、その向こうの彼女の純粋さとか覚悟を知って、
「おいおい、こんなに純粋な子を、こんなにその気にさせてお前どうすんだよー」
って、ダニエルにあきれてる。

ただ、2週間も彼とべったり一緒にいたっていう女の子が目の前にいれば、女の嫉妬が出てくるもんで、そこは強く出ちゃいます。

……また、経験を積んだら、違う解釈にいきつくかもです。


私はアンドレアは優しいいい子だと思ってます!


まず、彼を信じて疑ってないし、

勘違いしてる黒人の子を相手に、

別に門番使って追い出したりしてもいいし、
何も言わずに2週間後に結婚式やっちゃってもいいのに、

やさしく本当のことを教えてあげるしね(笑)!


といった具合に、
本がしっかり一貫してるから、
アンドレア、想像するの楽しかったきらきらきらきら





また会いたいなぁー!!


長くなりましたが、
これにて「アイランド」については、ひとまず終わります(*^^*)


今年はNYでリバイバルされるとのことキラキラキラキラ
観に行きたいー!!!