なぜか・・・・もちつき

テーマ:

「もちをつくから取りに来い」という実家の母からの電話。

息子も娘ももち好きというのもあるのかもしれんが、みょう~な時期にもちつきをやる実家の母。


今日は娘も次男もなぜか半ドン。

次男はテスト前ということで娘だけ連れて行った。


行ったはいいんだけど肝心のもちはまだできてない。

「あーちゃんが丸めるかと思って・・・」と実家の母。

ほ~んと、ばばばかじゃ。


日持ちがするというので、ついたもちは板状態のままビニール袋へ。


「あーちゃんは切るのめんどいから小もちがいい」


妹宅の分も持ってけというのでもろぶた2個お持ち帰り。

家に帰ってもろぶた開けてみると・・・・間違えて置いてきてしまった。

家と妹ん家の分・・・・。 はらら・・・・


「まあいいか。おなじもちだ!」

「あーちゃんは小もちがいい」

「じゃあ、どうすんだよ?」

「とっかえに行けばいいじゃん」

「あーちゃん留守番してるからお母さん行ってきていいよ」


夕方は道が込むからやだし・・・・暗くなったら電気のスイッチの場所わかんないからやだ。

妹も甥っ子も一体何時に帰って来るんだよ~。

AD

長男帰国

テーマ:

今更なんですがぁ・・・・


長男が日曜日に無事帰国!!!


「いやぁ~。フィンランドはいいとこだった!!」

なんなんだかなぁ~っという長男の感想。


一体誰が旅行するんだよ?状態でのほほ~んとしてたかと思うと

ぎりぎりになってばたばたといろんなことの準備をしてた長男。

(日程にちょい問題ありかぁ~だったのは確かだ)


普通校の修学旅行とは違って、「チェックインやチェックアウト・食事も自力でやれ」状態。

班に携帯持たせて、各自が自由行動(自力行動)。


長男なりに何がしかの知識は得てきた。・・・・・かもしんない。


シンガポール・・フィンランドと、とりあえず今学年のメインイベントは無事終了。

後は、次男の修学旅行だ!!

こっちは、ごくごく普通の団体旅行らしいので長男ほど親の悩みや心配はないだろう。

AD

ご褒美

テーマ:

夏休みが終わるころ・・・突然娘が「ムース粘土」にはまってしまった。

ごくごく柔らかめの紙粘土なんだけど、何が気に入ったのか騒ぎまくる娘。


夏休みの宿題用かなにかで入荷してたやつらしく、あちこっちの店を探すが見つからない。

幸い包装紙が残ってたのでネットで調べてみるといろいろ種類があるじゃないか。

さっそく父親におねだりの娘。


毎日の宿題がなかなか終わらない娘。

「毎日の宿題が終わったら一個づつあげるから」


宿題は終わった・・・が、父親が帰ってこない。(母との約束ではなく父親との約束なので)

「パパに電話してよ」

「たぶんチャットできるんじゃないか?」

残念ながらこのとき父親は退席中!

ぶつぶつ文句を言う娘。

「意味ないし~!!」


電話が鳴る。

「はい。もしもし~」

「なんかよ~」すっごい不機嫌そうな娘。

「えっ!!いいと?」180度態度が変わったようなハイテンション声。

どうやら父親からOKがでたようだ。

この気持ちの切り替えの速さはなんなんだぁ~。


父親帰宅後。

「あーちゃんはさ、ご褒美がなくなったらとたんにしなくなるんだろうな~」

「そんなのあたりまえジャン」

この言葉には親二人がっくし・・・・


ムース粘土のご褒美も終わって、娘はやる気ゼロ。

今日のご褒美は、カップスープ・・・らしい。


娘相手にマジ切れしそうな母。

毎日怒鳴りちらすのも結構苦痛なんですけどね。


親が甘いのか、娘がすごいのか・・・我が家の教育はこれでいいのか?

研修旅行

テーマ:

日曜日の午前4時15分。

長男とともに眠たい目をこすりつつ、何か不安を抱えつつ家を出る。


そうなんですねぇ。長男の研修旅行出発だったんです。

今回はフィンランド行きです。

日本とフィンランドで2回ずつの乗り換えで、丸一日移動で終わっちゃいます。


今回は学校に4時30分集合。

こうゆう時学校が近いと楽勝だ!!

「一番家から近い学校がいい」と力説して願書出した長男。

母は顔をしかめてたんだけど・・・今になってみると助かるぞ。


今朝の2時に同行してくださってる先生から、無事ホテルに到着とのメールをもらいまあひと安心かな。


なんせ出発当日の1時間前までなんかごちゃごちゃとやってたらしい長男。

現地学生との文化交流とやらで、折り鶴の英語バージョンのコピーやってるし・・・

小学校時代の習字道具から硯をだして洗ってるし・・・・

荷造りも前日の夜というあわただしさ。


なんせ、2週間前はテスト期間中。

1週間前に保護者説明会。

1週間でいろいろな準備(長男が学校でなにやらやってる)

2日前にいきなり「ユーロに両替する」と言い出すし。

(シンガポールの時は現地で両替したので、今回も母はそのつもりだった・・・)


さあ出かけるぞ・・・とトランクを抱えた長男。

「何か重くねえか?」


何はともあれ現地には無事に着いたよーだ。

今回は財布紛失騒ぎだけはやめてくれよ!!



長男の旅行騒ぎで疲れ果てた母。

明日から出張するという父親の荷物は、本人に任せるとしよう!!

(まだ、荷造りの気配もない父親だけど・・・まっ、いいか?)

財布紛失

テーマ:

「今日俺財布忘れてった。どこある?」

「今日は見てないよ。」

それからあちこち探す長男。

ソファの下やら、ベッドやら、洗面所、洗濯機の内まで覗く長男。

「車の中は?」前日に買い物行くのに乗っけていったんで。

「ない!!」

「じゃあ、今日ごみ出しだったから捨ててるかもよん」


あっちこっち探しまくってるけどなかなか見つからない・・・

「免許証無くしたら目いっぱい怒られて再発行だ!」

「保険証は?」

「入れてない}

「よかったねええ。これもしこたま怒られるぞ」

「現金は俺がおばかだからあきらめろ!」

父親と母はこのさいとしこたま長男をからかう。(財布紛失騒ぎって何度目だ?)


「お兄ちゃんの財布なら車の中で見たよーな気がするよ」

風呂上りの娘がぼそりつぶやく。

「なんであーちゃんが知ってるんだよ?」

「知ってるんなら早く教えろ!」

「今日部活の迎えにお母さん来たとき見たもん」

長男・娘・母おまけに父親まで懐中電灯持って車庫へ。


ありましたねぇ~。座席の上じゃなくドアポケットにすとんっと落ちてました。

これじゃあ、長男には見つけれない・・・・・


「あーちゃんが教えてあげたんだから、ご褒美頂戴!!」

その後は娘の「ご褒美」「お駄賃」攻撃でげんなり気味の長男。

運動会

テーマ:

今年の運動会も無事終了~!


今年はな~~~んと徒競走2位 o(^▽^)o

もう二度とないぞ~ んなこと。

息子らと違って、いまいち親も力はいんない娘の運動会。

なんせ毎年ビリ争いの娘だけに、母だけはうれしかったりして。


なのになぜか娘はさめた顔。

「あーちゃんは運動会はかったるい」

運動音痴の娘には、荷が重くなってきつつある運動会・・・・

まだまだ、これから続くんだけどなぁ~。どうするんだろ?


さあ、後2年で朝っぱちから出かける運動会は終わりだ!!


学食デビュ~

テーマ:

次男が携帯を持って約一ヶ月・・・


「どうよ?」

「いいんじゃ」

何とも張り合いのない次男。

逆に娘は相変わらずの「携帯欲しい」コール連発。


「明日弁当いらないから」と携帯片手に次男が言う。

「なして?」

「友達と学食行って食べる」

「ふ~ん」

大学といっしょの学食なんで、なかなか行くにいけなかった次男。

やっと学食デビュ~・・・・ってか。


「携帯って便利だね」

何をいまさら・・・・・晩生にもほどがある我が家の次男だ・・・・とほほ・・


「明日は弁当ないからね」

「なんで?」と長男。

「あいつ学食に行くから弁当なし」

「俺のは?」

「俺も学食で食べろ!!」

「俺は食べ飽きてんだよ」


長男の苦情は受け付けませ~~~ん。

こんなだから、次男にだけは「超過保護」って言われるんだろうなぁ。

パラサイトブログ

テーマ:

最近更新も間合いがびみょ~に長くなりつつある。


「ブログは更新が命!書け!」

と父親が母とむすめにはっぱをかける。

「パラサイトブログなんだからさ」

父親がつぶやく・・・・

母はなんかむかつく・・・・


ふん、勝手にパラサイトブログにしたのは父親じゃああ

ネタ元ばれしてんだから、遠慮して書いてんだぞ~~~!!!

二学期

テーマ:

夏休みも終わった。(宿題も何とか終わったし)

プールの記録会もプール納めも無事終了!!

記録会は200mまでしか泳げなかったらしく、娘は不満たらたらで帰宅。

(こいつは、体力だけはあるらしく、延々と泳げるらしい・・・・競泳はダメらしいが)


漢字大会・計算大会も早々と終わり、返却されてきた答案もらった次の日には再テスト・・・・

一応合格はしてたらしいが、変なとこで変な間違いをやらかしてる娘。

「どーして言わないんだよ?やり直ししてなかったのに・・・」

「だってあーちゃんも知らんかった」

「で?」

「漢字はわかった。」

「計算は?」

「びみょ~!!」


今年は運動会が一週間早くあるらしく、学校も大慌てで行事関係終わらしてるよーな?


学校と公文の宿題終わらして、公文では出てこない問題は自主勉しかないんで。

「とっとと、終わらしちまえ」

「眠い・・・」

「羊が一匹・・・羊が二匹・・・」

「あーちゃん、それって眠くないときに眠れるように数えるやつなんですけど~」

「うそ。知らんかった」


4年生も半ば過ぎたんだけどなぁ~。

いったいいつまで続くんだ、家のおばか娘の発言は・・・・