テーマ:
先週はポスター週間でしたが、秋葉原にはお立ち寄りいただけましたでしょうか?






なかがわあつこです!



昨日まで、東京メトロ日比谷線の秋葉原駅にて、憂世彼方のポスターが  貼られておりました!






連日、劇団員が代わる代わる見守りにいったわけですが、遠くから見ていて私たちのポスターの前で足を止めてくださる人たちを見つけると、嬉しくて大泣きうさぎ


今まで、アニマル王子を知らなかった方にこうして名前を知ってもらえる機会が出来て、短い期間ではありましたが、またこうやって多くの人に見てもらえるように、色々と努力していきたい所存です。
















わざわざ観に来てくださったかた、ありがとうございます!!!




話は変わって、昨日は初めての通し稽古でした。


沢山の発見と失敗をして、また明日の稽古に向けてやるべき事が見えた通しでした。


本番まであと1ヶ月弱。


面白い作品にしますので、チケットのご予約をお待ちしております!!







【ポスター花魁/なかがわあつこ】



◆◆◆◆◆◆◆◆

劇団アニマル王子 第20回公演
「憂彼方 -霧の花街宵乃籠釣瓶-
(うきよかなた -きりのはなまちよいのかごつるべ-)

脚本・演出|松野正史


【日程】
2017年3月15日(水)~19日(日)

15(水) 19:00
16(木) 14:00☆A/19:00
17(金) 14:00☆B/19:00
18(土) 14:00/19:00
19(日) 13:00/17:00★
☆A・・・終演後「HIMA-JIN(小林千紘・古家後里恵)」&「あちはち本舗(井家久美子・なかがわあつこ)」によるアフターイベントあり
☆B・・・終演後「ギリギリでガリガリ!リ!(吉山博海・河合優)」による終演後アフターイベントあり
★・・・千秋楽バージョン特別カーテンコールあり


【チケット】
前売:3500円(前売り特典付)
当日:3800円
学割:2500円(要学生証提示)
 ※過去イベント特典による一部指定席を除き全席自由
※初日15日(水)公演のみ限定デザインチケット

ご予約はこちらから
https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=2bda909865&s=&PHPSESSID=c0a8708629a973d4334751f5c9f99bd8


【場所】
築地本願寺ブディストホール

東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内第一伝道会館2F(築地本願寺を正面に右側 『レストラン紫水』と同入口)

メトロ日比谷線 築地駅 徒歩1分
メトロ有楽町線 新富町駅 徒歩5分
都営浅草線 東銀座駅 徒歩5分
都営大江戸線 築地市場駅 徒歩5分


【出演CAST】
※小林千紘が橘屋楼主役を演じることになりました。

佐野次郎左衛門:吉山博海
竹中七美:河合優
カゴツルベ:丹治泰人(ティーライオット)
八橋花魁:なかがわあつこ


九重花魁:若菜唯(メタリンク(株))


治六:黒崎翔晴(時代絵巻AsH)
佐野次郎兵衛:村田佑輔(誠-Pro)
次郎左衛門の母:井家久美子

羽林喜三郎:小埜裕介
瓦版屋丸吉:風間庸平
釣鐘権八:谷口正人
繁山栄之丞:森ひであき

橘屋楼主:小林千紘
舞鶴花魁:深月要(KOTEN)
遣手珠江:高橋春香(RME株式会社)
床回し太助:内田雅人(ガリガリチューペット座)
承太:荒瀬皓平(尾木プロTHE NEXT)
鍛冶屋与兵衛:岡田祥吾
岡分:藤堂五作(劇団藤一色)
玲奈:大友沙季
晴美:叶江透(RME株式会社)
菊:小口美雪
彩:松岡絵里奈
茶衣:井手かおり(RME株式会社)
万平:徳永嘉俊
千平:菅田良樹
百平:井上泰一朗

塚本柿右衛門:垣内あきら

(敬称略)

※役名等は変更になることがございます。


[あらすじ]
時は享保、徳川吉宗の時代。
下野国で絹問屋を営む佐野次郎左衛門は、生まれつきその顔に醜い痣がある。
母の言いつけを守りまっすぐに生きているものの、その醜さゆえに人から疎まれることも多かった。

ある日、
次郎左衛門が商いで江戸・吉原に出向いた先で、橘屋お職・八橋花魁と出会い二人は一目で惹かれ合う。

一方、江戸の町は続く女郎斬りの噂で持ちきり。
陸奥国の降霊術師一族の血を引く女・竹原七美は、同心・羽林喜三郎にその力を見込まれ、女郎斬りの下手人を捕らえるために協力することになってしまう。

女郎斬りを調べている最中、七美は町で不思議な男を見つける。

その者の名は

「籠釣瓶(カゴツルべ)」

それは次郎左衛門の中に潜む、もうひとつの霊魂であった。

止まぬ女郎斬り

次郎左衛門と八橋の仲を良く思わぬ八橋の間夫・栄之丞の企み、次郎左衛門と籠釣瓶の悲しい過去…。
女たちの情念渦巻く吉原で、様々な人間達の想念が昏く深い霧のように次郎左衛門に忍び寄る。

その霧晴れたその時に
お天道様が照らすのは
市中騒がす女郎斬りか
人を愛する化け物か

◆◆◆◆◆◆◆◆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。