音と心のゆるみトレーナー  水谷 ちかこ

心も体もゆるんで楽にピアノを弾くお手伝いをしています!


テーマ:
 
 
魔法のリストボード使い方講座
 
初春の巻
 
第1回が終わりました〜!
 
 
 
第1回目のテーマは
 
和音を弾くために
 
 
 
 
 
音を覚えて
ピアノに触れるようになったら
 
 
 
すぐに出て来る
和音
 
 
 
 
最初の和音は
ドミソ
ドファラ
シレソ
 
 
の3和音かもしれません。
 
 
 
 
あるいは
 
ドソ
ソレ
 
などの2つの音の和音かも
 
あるいは
3度??
 
 
 
 
 
指導をする際に
ぶつかる事としては
 
 
 
 
 
届かない
中の音が掴みづらい
違う音を触ってしまう
連続した時に指使いを変えられない
音が汚くなる
硬い
 
 
 
 
 
などの課題が出て来ました。
 
 
 
小さいお子さんは
 
 
当たり前ですが
手も小さくて
 
届かない事もたくさん
 
 
わたしは
 
年齢は小さくないですが(笑)
 
手は小さいので
 
やはり届かなかったり
他の音を触ってしまったり
肝心な音が出なかったり
思うような音が出せなかったり
 
和音
 
 
すんごく苦手なのです。。。
 
 
 
 
 
 
 
で、どのようにして練習していくか・・
 
 
なのですが
 
 
 
ここで大事なポイントは
 
 
どの音が聴きたいか
どの音が大事か
 
 
 
です。
 
 
ソプラノがメロディーなのか
内声に重要なテーマが隠れているか
 
はたまた
バスなのか
 
 
それによって
かける体重を変える事です。
 
 
私たちが陥りやすい事として
 
 
親指でムンズと掴もうとする(笑)
 
 
すると
 
出したい音に関係なく
聞こえてくる音は
 
1の指だけ。。。
 
って事になります。
 
 
 
たいていの場合
 
和音は
右手の場合は、最高音
左手の場合は、最低音を
 
しっかり響かせると
綺麗にハモります。
 
 
 
いう事は
 
 
5・4の指が大変大事
 
 
 
 
 
ここで
魔法のリストボードの出番です。
 
 
 
 
実は
和音の練習にこそ
 
 
魔法のリストボードを使っていただきたい!!
 
 
思えるほど
得意としています。
 
 
 
 
ブルグミューラー25の練習曲の
4番を例にあげると
 
{DD1C45D9-9254-462A-8D2B-40909B1D07BC}

 
 
最初のスタッカートの3度と
 
繰り返しの後の
スラーのかかった重音のメロディー
 
どちらも
 
まずはリストボードの1の指を使わないように
ゴムの中に入れて
 
 
 
ファ・ミ・レ・ド・シ・ラ・ソ・ファ
 
とか
 
{718E9172-22CD-4558-952A-80F42FE39A6C}
ミーレド ドーシラ・・・
と弾きます。
 
 
 
 
次に
1の指以外の音を足します。
スタッカートの連打は、同じ指使いなので
そのまま弾きます。
 
が、
 
重音のラインは
1以外を弾くので
 
ところドコロ
音が一つになります。
 
 
{9163E131-79F8-4CF3-91D8-FC35B722B935}
 
 
 
このときに気をつけることは
 
メロディーラインを聴き逃さないことです。
内声が入る事で、音のバランスが崩れてしまわないように。
 

 
それができたら
リストボードをはずして
やはり、親指は使わずに弾いてみてください。
 
メロディーラインが綺麗に弾けている事を確認したら
初めて親指を使います。
 
 
 
 
 
これは、何をしているかというと
 
指の意識を上の音に持っていく事です。
 
 
 
 
掴むという作業は
 
どうしても
親指ありきです。
 
 
鉄棒を掴む
ボールを掴む
 
とき
 
親指に力を込めます。
 
 
手首は
ガチッと固まります。
 
 
でないと
物を持てないからです。
 
つまり
本能的に、親指の感覚で持っているのです。
 
 
 
 
手を広げたときも
 
小指を広げると同時に
親指もぎゅーと外に出します。
 
 
 
和音を強く弾くときには
もちろん手首をしっかりと支えなければならないですが
 
このように、レガートだったり
軽い連打は
 
指の力で支えて
手首は楽に
 
 
というのが
なかなか
 
意識の中に落とし込めにくい
 
と思います。
 
魔法のリストボードを外したときの
感覚の違いと弾きやすさを体感していただきました。
 
 
 
 
 
 
そのほかに
 
指の間が広がるように
 
ハピトレ体操もしました。
 
{B71392B6-14A2-455D-AC1A-0E380A57E2C8}
 
指で
ブタさんとカラスさんを
作ったり
 
 
 
 
 
{333E09B5-BA77-42B5-81FC-8F992BE7ED88}
 
昔、よく遊んだ
親亀の上に子亀をのせて・・・
 
 
 
こんなストレッチも
ピアノを弾く前には有効です。
 
特に
今は寒いですからね。。。
 
 
 
 
 
そんな事をやっていたら
 
2時間があっという間に過ぎて  爆
 
 
 
まだまだ話し足りなかったのですが
また、続きは折に触れていたします。
ご参加の皆様、ありがとうございました。
 
 
次回は
2月13日(月)
 
音色を変えるために
 
です。
 
 
ご参加お待ちしています。
 
 
 
まだ、若干お席あります。
 
お待ちしています。
 
 
今日もありがとうございました。
 

<セミナー・コンサート開催情報>

 魔法のリストボード使い方講座 新春の巻
   2017年 1月23日 2月13日 3月13日
     詳しくはこちら

 


腕まくりワークショップ 第10弾
   2017年 1月29日(日)

    詳しくはこちら

 

  過去に参加された方の同窓会あります🎵

  詳しくはこちら

 

音譜フィンガートレーニング入門 脱力ワークショップ@名古屋

   2月6日(月)

   くわしくはこちら

 



予告 こども腕まくりワークショップ
    2017年 4月15日・16日

 

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中

魔法のリストボード冊子PDF プレゼント

ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF プレゼント

魔法のリストボード使い方動画 こちら

無料メルマガ フィンガートレーナーの

 ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ

          ご登録はこちら

ニュースレター ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村

 


 
 
 
 
 
 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

音と心のゆるみトレーナー 水谷ちかこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。