音と心のゆるみトレーナー  水谷 ちかこ

心も体もゆるんで楽にピアノを弾くお手伝いをしています!


テーマ:
明日の深夜の雪予報にびっくりして眠りについたのに
 
朝の地震でまたもびっくり
 
東北の方心配ですね!
 
東京の交通網まで大混乱でした。
 
 
 
さて、昨日は
 
魔法のリストボード使い方講座 秋の巻
第2弾
 
リズムよく仕上げるために
 
でした。
 
まずは参加者の先生方に
 
『生徒さんや、ご自身がリズムが悪いと感じる時
その原因はどこにありますか?』
 
とお尋ねしました。
 
すると
 
『拍の重い、軽いがわかってない』
『音価、拍子、体で感じてない』
『体が硬い、呼吸をしてない』
『拍とリズムが合致していない』
『体に力が入っている。指が独立できていない』
 
 
などなど、さすがは先生方
よくわかっていらっしゃいます。
 
私も、その通りだと思います。
 
そして
それらの大半の原因は
 
右脳左脳の別々の動き
とリズムを体で感じることが
 
同時にできないこと
 
ではないかと思っています。
 
 
 
小さいうちから
リズムを感じることは
 
 
手をたたくことや、
体を揺らすことから
始まっていきますね。。
 
 
音程やリズムがわかるようになり
歌が歌えるようになり、
 
リトミックなど
音を体で表現することもできるようになります。。
 
しかし
それが末端の指を別々に動かしながら
さらには、左右違うとなると
 
これは、もう
本当に複雑です。
 
なので
早いうちに
右脳、左脳、そして、呼吸(歌)
を同時に使う体操で
脳を柔らかくしましょう
 
 
って
 
ことで
 
やっていただきました。。
 
ハピトレ 右脳左脳編
 
{BF3C39DF-03FF-4809-A413-0729FAB96C46}
これは、一人じゃんけん
これを
♪こいのぼり
の歌に合わせて・・・
 
{54052C6A-36F1-46FF-87E6-4D4BF6114E7C}
これは
♪海
を歌いながら
足は3拍子、手は2拍子
 
もう、大騒ぎ(笑)
 
 
そのほか
左右が合わなくて困る時
ピアノで片手を弾いて
もう片手はリズム打ちする
 
なども効果的
 
そんなことを皆さんで
汗かきかき学んだ2時間でした。
 
いよいよ、次回は
年内最後
テーマは
『綺麗な音と汚い音 大きい音と小さい音』
 
音の種類をどうやって作っていくかに迫ります。。
 
気になる方は是非〜!
 
詳しくはこちら
 
今日も最後までありがとうございました。
 

<セミナー・コンサート開催情報>
音譜魔法のリストボード使い方講座  秋の巻

10月24日 速いパッセージを弾くために

11月21日 リズム良く仕上げるために

12月12日 きれいな音と汚い音 大きな音と小さい音

 

詳しくはこちら

 

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中
魔法のリストボード冊子PDF プレゼント
ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF無料プレゼント


魔法のリストボード使い方動画 こちらから


ニュースレター ご登録はこちら
無料メルマガ フィンガートレーナーの
ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ
ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

音と心のゆるみトレーナー 水谷ちかこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。