音と心のゆるみトレーナー  水谷 ちかこ

心も体もゆるんで楽にピアノを弾くお手伝いをしています!


テーマ:
誰にでも
先天的に身についているものと
後天的に身につけるもの
 
があると思います。
 
生まれつき
お顔の美しい人もいらっしゃれば
運動神経の良い人もいます。
 
でも、
お顔の設計図に少々ナンありの方でも(笑)
その、所作、雰囲気、言葉 など品が美しいと
本当に輝くように見えますよね。。。
 
先天的なものに頼らずとも
後天的に身につけることの方がずっと価値があります。
 
これをピアノに置き換えてみると
 
まず
初めからピアノが弾ける人はいない
 
なのでスタートは皆同じ
 
つまり全員 後天的に身につけるもの・・
 
 
なのですが・・・・・・・・
 
 
使うツール
 
ピアノで言えば、
指、手、腕
 
の先天的な要素は
 
残念ながら、その後のピアノ人生に大きく関わってきてしまいます(泣)
 
今週の月曜日
 
 第1回目の
魔法のリストボード使い方講座@赤坂 秋の巻 
を行いました。
 
今回のテーマである
『速いパッセージを弾くために』
に必要なことを
皆さんとお勉強しておりました。
 
これぞまさしく
先天的な要素の影響は大変強いテーマです。
 
子供が幼稚園に入って初めての運動会で
 
ピューっとチーターのごとく速く走ってしまうお子さんと
 
もしもし??走ってます??
と聞きたくなるような丁寧な歩みをなさるお子さん(笑)
 
と、いますよね?!
 
あれは何が違うかというと
持って生まれた運動神経です。
 
運動神経の良い子は、足の長さに関係なく
走るのが早いですね。
 
指も同じ
長さに関係なく速く動く指とそうでない指があります。
 
人間の指は、生活するのに欠かせないですが
足と違って実生活においては、
指を1本ずつ動かすことはまずないです。
 
あえて言うならパソコンのキーボードですが、これはかなり大きくなってからのこと
 
まずは握る、持つ、つかむ、開くといった動きで
5指を全て一緒に同じ方向に動かします。
 
次に、ある指を中心に動かす作業
箸を持つ、鉛筆を握る、つまむ、ひねる
それでも、基本、全ての指は同じ方向に向いていて
中心として使わない指も力が入っていても問題ないです。
 
ところが
 
ピアノを弾くときは
 
1つの指で音を出しているとき、他の指は力を入れないで放置しないと
他の音が鳴ってしまうのです。
 
1本だけ使う、または2本だけ
というように、バラバラに
そして、他の指が影響されないように独立した動きが要求されます。
 
まさにロボットの手が理想なのですの(爆)
 
私たち人間は
手、指 骨格の大きさは
おそらくDNAで決まっているでしょう。
 
そして
1本1本が別々に動けるための
筋肉のつき方や腱も同じはず。。。
 
ですが
 
下の写真を見てください。
 
{4303EC02-C181-48D7-8EC2-B1243AB9EA95}

これは何をしているかというと

 

手を全部まっすぐに伸ばして5の指だけ第2関節から曲げる

 

をしていますが

 

それ以外の2、3、4の指が綺麗に伸びている人

4の指も一緒に曲がってしまう人

小指の第2関節を曲げられない人

 

と色々です。

 

一つの指を曲げようとしたときに

隣の指が引っ張られて一緒に曲がってしまう

 

これは、指と指の間に横に渡っている腱の

接着している場所、

長さ、太さに影響があるようです。

 

で、

これも生まれつき

いい感じに付いている手と

 

がんじがらめに全ての指が繋がってしまっている手

ある指とある指の結びつきが強い手

 

などさまざま

しかも、同じ人でも左右で違います。

 

速く動かそうとすればするほど

芋づる式に指があちらこちらに引っ張られて

思うように動かない・・

 

そんな手は

 

どうしたらよいでしょうか・・・

 

 

 

 

それは

 

 

腱を伸ばすストレッチです。

 

小さくてまだ筋肉の柔らかいうちに始めればより良いですが

 

そうでなくても

 

ストレッチ体操をすると体が動かしやすくなるのと同じで

 

指間の腱を伸ばす体操を続けることで

 

後天的に速く動かせる指は作ることができます。

 

 

もちろん

 

速く動かすための条件は

 

それだけではありません

 

 

動かしやすい手を作ることは

 

決して無駄なことではないのです。。

 

そういう指の体操が

ハピトレ(童謡ハッピートレーニング)

の中にありますので

 

皆さんと大きな声で歌いながらやりましたが

 

『アイタタタ・・』

『ムリ!』

などと大騒ぎでございました(笑)

 

 

そのほかにも

 

速く弾こうとすると、手首に力が入ってしまう場合

 

たいがい

 

手首が小高い山のように

こんもりと盛り上がることが多いので

 

魔法のリストボードをつけて

練習すると

 

{E5814F22-E8DA-4E86-A322-DBE66671B61C}

手首の力がストンと抜けて

 

楽に動かしやすくなります。

 

 

 

10人いたら20種類の手があります。

 

こうやって見比べてみると

面白いですね。

 

この講座は

 

魔法のリストボードの使い方

と銘打っておりますが

 

使い方を伝える前に

 

脱力を紐解いてお伝えしたいことが

 

たくさんありすぎて

 

肝心の使い方まで行きつかないのが悩みの種(笑)

 

でも、今回もおかげさまで

充実した時間となりました。

 

ご参加くださった先生方

ありがとうございました。

 

次回は

11月21日

リズムよく仕上げるために

 

です。

 

ご興味のある方はこちらから

 

皆様のご参加お待ちしております。

 

今日も最後までありがとうございます。

<セミナー・コンサート開催情報>
音譜魔法のリストボード使い方講座  秋の巻

10月24日 速いパッセージを弾くために

11月21日 リズム良く仕上げるために

12月12日 きれいな音と汚い音 大きな音と小さい音

 

詳しくはこちら

 

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中
魔法のリストボード冊子PDF プレゼント
ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF無料プレゼント


魔法のリストボード使い方動画 こちらから


ニュースレター ご登録はこちら
無料メルマガ フィンガートレーナーの
ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ
ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

音と心のゆるみトレーナー 水谷ちかこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。