音と心のゆるみトレーナー  水谷 ちかこ

心も体もゆるんで楽にピアノを弾くお手伝いをしています!


テーマ:

魔法のリストボード
使い方セミナー
秋の巻の2回目
終了しました

今回は初めてのご参加の方が
4人もいらっしゃって

みなさま、脱力をどのように

生徒に伝えるか

を悩んでいらっしゃるご様子でした。

脱力→筋トレ

の順序を間違えてしまうと

いつまでたっても

力入る→疲れる→動かない→力入る
の負のスパイラルから抜け出せないことに!

なので、先ずは、その人その人の指の状態
を知ること

余計な所に力が入るというのは、
自分でバランスを取っているということです。
ただ、バランスの取り方が問題なのです。

単純に、右手が上がったら左手が下がる

みたいなのもありますが、

5の指を使うたびに2の指を伸ばしてしまう

といったバランスの取り方は

5の指が一人?で立っていられないので、2の指を上げることで
どうにか立つ

という具合

すると

いつまでたっても、5の指は独り立ちできなく
2の指の力を借りなければ動けません。。。。

みたいなことが起きます。

人によって、手によって
サイズも、質も、動きも違います。




下の写真は

じゃんけん✊(笑)

しかし、よく見ると

{5ACD9230-0543-4CAF-A2FB-E0450D056977:01}
グーをした時の

親指の乗せ方が、お一人お一人違うのがわかります。

中に入ってしまう人、
限りなく2の付け根に近いところに置く人
残りの3本の第2関節あたりに置く人

{603C871B-2A83-4CDD-83F3-44515E6CDD89:01}
今度は、反対の手


同じ人でも、左右違っています。

このように

「どれが正解」はありません。

ただ、本人が心地よいところに親指を乗せているだけです。


すると何がわかるかというと

親指と人差し指の間の開き具合と結合状態です。

中に入ってしまう人は、その開きが少ないため
打鍵をする時にかなり親指に力が入ります。

なので、指のストレッチをしたり
脳トレをしたり
魔法のリストボードを装着してどこを動かすかを意識させて、

どこをどう動かしたら

どの指が動いて

どの指を動かさないか



認識するのが

脱力への道のりです(笑)



{D10C5840-F7C5-4FEA-8072-B35BA7D5FF89:01}
でも、

今回初めての先生方は

とてもよくお出来になるので

却って

生徒さんたちに

噛み砕くのが

大変なんだなぁと

思いました。


{94313DCC-F545-4C59-8CBE-79A8685EC44D:01}

皆様真剣に聞いてくださって

本当に感謝です。



さて、年内は

あと1回

11月16日です。

みなさまふるってご参加くださいませ。

今日もありがとうございます。

ホームページできました

見にいらしてくださいませ~!

こちら

<セミナー・コンサート開催情報>


魔法のリストボード使い方講座 秋の巻
  9月7日、10月5日、11月16日
  詳しくはこちら

ピティナセミナー@富山

 ピアノ指導者と保護者のための
『魔法の質問』×フィンガートレーニング

   11月9日(月)

   詳しくはこちら



魔法のリストボード


魔法のリストボード好評発売中
交換用ベルトの販売 詳しくはこちら
魔法のリストボード冊子PDF プレゼント
ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF無料プレゼント


魔法のリストボード使い方動画 お申し込み

ニュースレター ご登録はこちら
無料メルマガ  フィンガートレーナーの
      ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ
          ご登録はこちら
お問い合わせはこちら
      

にほんブログ村






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

音と心のゆるみトレーナー 水谷ちかこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。