音と心のゆるみトレーナー  水谷 ちかこ

心も体もゆるんで楽にピアノを弾くお手伝いをしています!



<セミナー・コンサート開催情報>

こども腕まくりワークショップ 夏休みの巻

  8月22日 25日 29日

   詳しくはこちら

セミナー@福岡

  9月2日(金)

   詳しくはこちら

 
腕まくりワークショップ

   
9月18日(日)

   
詳しくはこちら

予告 魔法のリストボード使い方講座 秋の巻

   10月24日 11月21日 12月12日
  <魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中

魔法のリストボード冊子PDF プレゼント

ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF プレゼント

魔法のリストボード使い方動画 こちら

無料メルマガ フィンガートレーナーの

    ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ

              ご登録はこちら

ニュースレター ご登録はこちら

お問い合わせはこち








テーマ:

アドリア海の旅

 

最終目的地はドヴロクニク

 

ここは、旧市街まるごと世界遺産

 

前回挙げたスプリットもトロギールも街ごと世界遺産でしたが

 

ここは特に有名

 

イギリスの劇作家

バーナード・ショウが

「地上の楽園を見たければドヴロクニクに行きなさい』

と書き残しているとか

 

そして我ら日本人にとっては

ジブリ映画の

紅の豚の舞台 魔女の宅急便でも使われていた

真っ青な海と赤い屋根

 

image

#ロープウェイに乗ってスルジ山 山頂からの景色

 

image

#街をぐるりと囲む城壁の上を歩きました。

 

image

 

 

 

image

魔女宅のキキが飛んでそうですね(笑)

 

image

 

 

 

image

#アドリア海のサンセット

 

もうね!これ見ちゃうと

いろんな事がどうでもよくなってしまいました(笑)

 

実は、まだユーゴの時代の内戦の跡もたくさん残っていて

昔から、周辺の国々との戦い、民族同士の戦い

そういう辛い歴史もたくさん抱えて

 

それでも、この海と空と自然はずっとここにあって

人々を癒し続けていたんだなぁと思うと

 

人間の愚かさと尊さと儚さと憂いが入り混じった色に見えてきました。

だから

なんとも言えない美しさに

心奪われるのでしょうか・・・!

 

 

 

さて、夢のような時間はあっという間に過ぎ去り

現実と向き合わなきゃ!

 

何かと気も遣いましたが(笑)

家族でこの景色を見る事ができた事に感謝して

 

今年残り後半戦頑張ります!

 

今日も最後までありがとうございました。

 

<セミナー・コンサート開催情報>
 

音譜こども腕まくりワークショップ 夏休みの巻

8月22日 25日 29日

詳しくはこちら

音譜セミナー@福岡

フィンガートレーニング入門講座 脱力ワークショップ

9月2日(金)詳しくはこちら

音譜腕まくりワークショップ 第9弾

9月18日(日)

詳しくはこちら

音譜予告

魔法のリストボード使い方講座 秋の巻

10月24日

11月21日

12月12日

 

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中
魔法のリストボード冊子PDF プレゼント
ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF無料プレゼント


魔法のリストボード使い方動画 こちらから


ニュースレター ご登録はこちら
無料メルマガ フィンガートレーナーの
ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ
ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8日間のアドリア海の旅
 
無事に帰ってきました。
 
83歳の母も
 
今回は
 
特別何事もなく胸をなで下ろしております。
 
3年前、母と娘と3人でトルコに行った時は、
旅も終盤に差し掛かった頃
ホテルの部屋でトランクに蹴つまずいて転んで
片足がパンパンに腫れながら
ビッコ引き引き観光を続けたニガ〜い思い出がありましたので(爆)
 
今回は、ムスメとオットと私で
『はい、段差』
『はい、くぼみ』
『ここ滑ります!』
と、ガッツリとガードしておりました。
 
しかし、私のハハ
そんなことも全く気にすることなく、
気がつくと
列の先頭、下手するとガイドさんより前を歩きだしますもので(爆)
いつもヒヤヒヤとしておりました。
 
とにかく旅で病気や怪我になることほど、悲しいことはないですものね!
 
でも、本当におかげさまで
 
ずっと良い天気
 
写真が下手な私でも
こんなに青空と海の色がきれいに写るほど美しい風景に心癒されました。
 
 
{C81F078F-4C28-4F8F-91FE-9F8CAE3DE7C8}
#世界遺産 ディオクレティアヌス宮殿@スプリット クロアチア
ローマ皇帝 ディオクレティアヌスが老後の屋敷として建てたもの
(西暦300年頃)これを取り囲む街全体が世界遺産
 
 
{BB1B3B8D-5B91-4F6C-9F6B-34949E6CF6D4}

#大聖堂の中

 

 

{5CD6DB1D-6C92-4713-A33A-37DE2C9E8C38}
#スプリットの街並み
 
 
 
{F7B0B4DA-1FC9-4BCD-A42E-974F04CC5D53}

#こちらはスプリットに近いやはり海沿いの

世界遺産 古都 トロギール

 

 

{D02D2FA7-4C8D-4BB2-B375-D1EA74D5DB70}

#聖ロヴロ大聖堂

 

 

{85378F94-3D4A-45F9-8FC7-1CCB4707AD04}

#ムール貝などが入ったシーフードリゾット

 

 

{E2024AB9-71B8-4887-9BA9-76D8D0D6FFF8}

#トロギールの港
 

今これを書きながら思いましたが

 

8日間、毎日、いろいろなところに連れて行かれると

 

もうすでに記憶が曖昧になるんですね〜!

 

自分でもびっくり

 

最後にたどり着いた

ドブロクニクは

次回にします(笑)

 

今日も最後までありがとうございます

 

<セミナー・コンサート開催情報>
 

音譜こども腕まくりワークショップ 夏休みの巻

8月22日 25日 29日

詳しくはこちら

 

音譜腕まくりワークショップ 第9弾

9月18日(日)

詳しくはこちら

音譜予告

魔法のリストボード使い方講座 秋の巻

10月24日

11月21日

12月12日

 

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中
魔法のリストボード冊子PDF プレゼント
ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF無料プレゼント


魔法のリストボード使い方動画 こちらから


ニュースレター ご登録はこちら
無料メルマガ フィンガートレーナーの
ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ
ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村

 

 

 

AD

 
 
 

 
 
 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏休み真っ盛りですね!
 
ご家族でご旅行の方も多いと思います。
 
わたしは、普段、みんながお休みの時、お盆休み、年末年始、GWは
基本的に家に居る事がほとんどですが
 
今回は
83歳の母のお供で
 
アドリア海に来ております。
 
 
{9881A486-BB91-4AD0-9B7C-366BAC27B062}
#ブレッド湖@スロベニア
 
 
「これが最後だから」
 
すでに何回か聞いているセリフだけれど(爆)
 
とりあえず、足腰元気に出かけようとする気力に
 
押されて
 
パックツアーに参加です。
 
 
{B84576B0-E5CC-46FC-8126-73A7871CA44D}
#ポストイナ鍾乳洞@スロベニア
 
実は
 
ワタシ、こういうの苦手(笑)
 
この、
修学旅行のごとく
見学する順番や場所、
食べ物に至るまで
すべて決められ
いつも時間を気にしながらの
完全管理状態
 
全く頭を使いません(笑)
 
{67222AE1-6612-45E4-98EB-E6C7A16B5AF2}
 
 
{4140F24C-CE89-41F5-AF24-6957CCD36515}
#世界遺産 プリトヴィッツェ国立公園@クロアチア
 
でも高齢の母を連れて行くにあたって
何か起きた時の事を考えて
あえて添乗員さん付きの完全パックを選択しました。
 
 
 
旅行も中盤に差し掛かり
 
おかげさまで
 
上のような本当に美しい景色に心洗われる時間を過ごしておりますが
 
色々な意味での人間観察も楽しんでおります(笑)
 
そして、オリンピック‼️
 
当たり前ですが
テレビの放映は自国の選手が出る試合しか映さないのですね(泣)
 
なかなか日本の選手の試合が見られないのは残念ですが
その代わり日本ではあんまり目にしない競技も見られたりして楽しいです。
 
そして、世界がオリンピックという共通の話題で盛り上がっているというのも
なんか嬉しいですね。
 
旅というのは
その場所を五感を使って感じ取る事ができる唯一の手段
 
母は、この旅行が決まってから、本を買い込み
歴史から地図からスミズミまで調べ尽くす徹底ぶり
 
わたしはと言うと、前知識ゼロ、
こちらにへ来て初めてガイドブックを広げたという始末
 
それでも同じ場所、同じ時間を共有して、
何を感じ取って行くか
 
それぞれの個性が出て面白いです。
 
とりあえず今の所は大きな事故もなく
順調に進んでいます。
 
引き続き、母の面倒見つつ(笑)
楽しみたいと思います。
 
今日も最後までありがとうございます。
 
 

<セミナー・コンサート開催情報>
 

音譜こども腕まくりワークショップ 夏休みの巻

8月22日 25日 29日

詳しくはこちら

 

音譜腕まくりワークショップ 第9弾

9月18日(日)

詳しくはこちら

音譜予告

魔法のリストボード使い方講座 秋の巻

10月24日

11月21日

12月12日

 

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中
魔法のリストボード冊子PDF プレゼント
ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF無料プレゼント


魔法のリストボード使い方動画 こちらから


ニュースレター ご登録はこちら
無料メルマガ フィンガートレーナーの
ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ
ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村

 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月に入り
連日の暑さに少々辟易しておりますが
 
にもメゲず
 
コンチェルトを弾いて参りましたww
 
 
{E91D390A-9BB0-475B-B683-282AB3FD2357}
前にもこちらで紹介したのですが
 
オーケストラを身近に感じてコンチェルト体験をしましょうという
 
軽部忍先生率いる
音の泉管弦楽団の
 
12人の小編成のオーケストラですが
フルオケにも負けない音を出してくださいます。
 
曲目は
ブルグミューラー25の練習曲全曲
クーラウのソナチネ
ギロックのソナチネ
クレメンティのソナチネ
カバレフスキーのソナチネ
フォーレ シシリエンヌ
ベートーベンピアノソナタ1番
ベートーベン エリーゼのために
ドビュッシー ベルガマスク組曲より パスピエ
 
などなど、すべてコンチェルト版に編曲されております。
と、言ってもピアノはソロ曲を練習しておけば、
当日オーケストラが伴奏をしてくれるというもの
 
で、私は昨年シシリエンヌを弾きましたが、
 
今年は、ベートーベン悲愴ソナタの2楽章
 
いや〜!楽しかったです。
 
なんのプレッシャーもなく
ピアノを楽しめるって素敵ですね!
しかも、オーケストラがついて(笑)
 

コンサートの間には

音の泉管弦楽団のミニコンサートもあり

{D7CB25C2-F4D6-4DB8-8443-04E10E407EA9}
指揮は荒井純一郎氏
 
軽部団長自ら
2台ピアノもありました。
 
{B0ECB3EE-1816-4FC1-8436-C7E66BFFD8FB}
もちろん
既存のコンチェルトもできます。
 
ここで、レパートリーを広げるのもいいですね。
 
私のような大人のお楽しみの場であるのと同時に
 
子供達には、本当に貴重な体験です。
 
私は、MC係として(最近、妙に声を褒められます。職業替えを検討中 爆)
舞台袖におりましたが、ちょっとしたドラマがありました。
 
ある女の子が、
ソナチネの出だしを1オクターブ下げて始めてしまいました。
 
どうするかな?と見ておりましたら
見事、途中で1オクターブ上げました。
ホッと胸をなでおろした瞬間
今度は、いきなり展開部へ @@
 
さすがに修復不可能となり
一度止めて、もう1度最初からやり直しとなりました。
 
そこからが、素晴らしかった!
ものすごい集中力で完璧に弾ききりました。
そして舞台袖に帰って来て
先生の顔を見るなり号泣
 
先生も
『よく頑張った!偉かったよ!』
と抱きしめてあげて泣き止むまで寄り添ってあげていました。
 
なんて、美しい光景だろう
こちらまで胸がいっぱいになりました。
 
自分に対しての悔しさの涙なのか
失敗したことへの悲しみの涙なのか
 
その子のことをよく知らないので
わからないけれど
 
大きな苦難をたった一人で乗り越えることができた
成長の涙であることには違いありません。
 
たった3分くらいの舞台だけれど
そのために、その子がどれだけ一生懸命頑張ってきたのか・・・
 
コンクールのように
他人との競争ではありません。
 
自らを磨きつつ、自分のために流した涙は
本当に美しいです。
 
こどもって
そういう体験を通して大人になっていくんですね。。
今更ながら、しみじみと感じてしまいました。

 
夏休みも真っ盛り
 
子供達は、普段の小さな世界から飛び出して
いろいろな体験をするチャンスです。
 
日頃出来ない体験をたくさんしてほしいなぁ!
 
全てが成長の糧となるのですから。。
 
 
私も今月末に
こども腕まくりワークショップを開催します。
 
子供達が、目をキラキラさせて
『楽しかった〜』
だけでなく
その後の大きな成長の種まきをさせていただきます。
 
どんな子供達に会えるか、今からワクワクです。
 
こども腕まくりワークショップ 夏休みの巻
 
詳しくはこちら
 
 
このきらめきコンサート
一度やったら病みつきになること間違い無し(笑)
 
『来年は絶対でる〜!』って手を挙げている人が
すでに私の周りにも数名おります。
 
時間には限りがありますから、早い者勝ちで〜す!
 
私は来年何にしようかな??
 
モーツアルトやベートーベンのコンチェルトも
弾きたいし、ソナタでもいいなぁ!
 
あ、MCの道も開かれているのでした 爆
 
今日も最後までありがとうございました。
 

<セミナー・コンサート開催情報>
 

音譜こども腕まくりワークショップ 夏休みの巻

   8月22日 25日 29日

 詳しくはこちら

 

音譜腕まくりワークショップ 第9弾

  9月18日(日)

 詳しくはこちら

音譜予告

 魔法のリストボード使い方講座 秋の巻

  10月24日

  11月21日

  12月12日

 

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中
魔法のリストボード冊子PDF プレゼント
ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF無料プレゼント


魔法のリストボード使い方動画 こちらから


ニュースレター ご登録はこちら
無料メルマガ  フィンガートレーナーの
      ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ
          ご登録はこちら
お問い合わせはこちら
      

 

にほんブログ村

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

トンカチとハエ叩き

 

 

 

 

それは

魔法のリストボード使い方講座 初夏の巻

最終日

のキーワードとなりました。

 

3日目のテーマは

『手首について』

 

手首は

 

とにかく、奥が深いです(笑)

 

手首は柔軟に

手首は力を抜いて

手首はしなやかに

 

などなど

 

レッスンの中で必ずと言って良いほど出てくるフレーズ(笑)

 

上の表現は

『手首の力を抜く』

ということです。

 

しかし

 

手首は

 

力を抜いてばかりというわけにはいかんのです。

 

抜くことも大事

しかし

固めることも大事なのです。

特に和音を弾く時ね!

 

そこで出てきたのが

 

トンカチとハエたたき(笑)

 

どちらも柄があって

 

握って叩くものですが

 

一番違うところは

 

 

これです。

トンカチは曲がらないし、硬いですが

ハエたたきはこのようにシナリます。

 

手首が、シナっている時は柔らかい音になりますが

ピシャピシャと派手に動いている割には音は出ないし

ちょっと汚くもなります。

 

手首がトンカチのように固定されると

腕から1本の棒が落ちてくる感じなので

ある程度硬いしっかりとした音になります。

 

ただし私が言っている

トンカチというのは、振り上げてもシナラないという意味で

決して鋼鉄のようにしてピアノをぶっ叩くという意味ではございませんので

誤解のないように(爆)

 

手首は空気が抜けるかのような役目もするので

曲の最後で、ばーんと大きい音でカッコ良く終わらせたい時に

空気の抜けたボールのようにならず

指先にしっかりと意識を向けて腕全体で落としたいですよね!

 

一方

和音の連打を優しく弾く時は

はえたたきの要領で手首から先を動かす

 

この、まったく真逆のような動きを

適材適所で使い分けることが

大事なのです。

 

一番まずいのは

手首を固めて、腕も固まりガチガチなものを力任せに

振り落としてしまうこと

 そうなると、音は硬い金属音のようになりますし

手を壊しかねません。


手首を固めても、腕の力は入れないのです。 

いつものように重力で落ちるということが大事

トンカチも重いので降りあげる時は確かに筋肉を使いますが

振り下ろす時は、トンカチの重みで下に向かって落ちていく感覚の方が

釘は一発で中に入ります。

何しろ疲れません!

(実はわたし、日曜大工とか好きでして・・・)


受講生の皆様も

 ん?手首を固めたら腕にも力が入る〜!

と、腕を穴の開くほど眺めていらっしゃいましたが@@

魔法のリストボードを付けると

あ、今のはハエたたき

今のはトンカチね!

 

と理解も早く、

気持ちよく音を出しておりました。

 

まだまだ、手首のことは

お伝えきれず

 

これはまた、日を改めて

お伝えしたいと思います。

 

 

{55308163-0FBE-4C40-88E7-9D926B25172C}
相変わらず、講座の際中は写真撮り忘れ(爆)
その後のランチの様子ですが、
 
食べてばかりいたわけではありません(笑)
 
 
参加者さまのご感想の一部をご紹介します
 
最初のしつもんコーナーは自分を知るのに大切な時間になっています。
 
しつもんのコーナーでは、いつも心身のウォーミングアップ、新しい気づきや共感で嬉しいひと時です。
 
先生の例える『とんかち』と『はえたたき』のようなわかりやすい、イメージしやすいレッスンは自分のレッスンにも大変役立ちます。
 
脱力について、細かく筋肉の動きを考えるきっかけになり自分のレッスンにも応用して取り入れてます。この講座がなかったら手や指の動きについても深く考えることがなかったと思います。
 
手首を見直す機会となりました。『固めて落とす』は目からウロコでした。
 
生徒たちに身近かな言葉で手首や腕の動かし方をイメージできるよう指導したいと思います。
 
早速魔法のリストボードを生徒たちに使ったら、すべての生徒たちがボードを取った時に目をまるくしてびっくりし、驚きながら『なんてらくなの〜?』『すごい手が軽い〜』といっていました。
 
毎回、先生の楽しいトークと熱い指導にすいこまれながら学べていくことがとても光栄でした。
 
みなさま
本当に温かいご感想ありがとうございます。

なんか、みんな愛が溢れててお優しい方々ばかり。

ご縁に感謝です。


さて
これで、1クルー終わりました。
 
年内はあと1クルー(3回)
 
10月から始まります。
 
10月24日 速いパッセージを弾くために
11月21日 リズム良く仕上げるために
12月12日 綺麗な音と汚い音 大きい音と小さい音
 
と、こんなテーマを考えてみました。

少しでもピアノがラクに
そして美しく弾ける方が
増えたらいいなとの願いを込めて

 
ただいま準備中ですので
募集はもう少しお待ちくださいませ。
 
今日も最後までありがとうございます。

<セミナー・コンサート開催情報>

音譜こども腕まくりワークショップ 夏休みの巻

   8月22日 25日 29日

 詳しくはこちら

 

音譜腕まくりワークショップ 第9弾

  9月18日(日)

 詳しくはこちら

音譜予告

 魔法のリストボード使い方講座 秋の巻

  10月24日

  11月21日

  12月12日

 

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中
魔法のリストボード冊子PDF プレゼント
ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF無料プレゼント


魔法のリストボード使い方動画 こちらから


ニュースレター ご登録はこちら
無料メルマガ  フィンガートレーナーの
      ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ
          ご登録はこちら
お問い合わせはこちら
      

 

にほんブログ村

 
 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。