音と心のゆるみトレーナー  水谷 ちかこ

心も体もゆるんで楽にピアノを弾くお手伝いをしています!



<セミナー・コンサート開催情報>

 魔法のリストボード使い方講座 秋の巻

   10月24日 11月21日 12月12日

   
詳しくはこちら
  <魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中

魔法のリストボード冊子PDF プレゼント

ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF プレゼント

魔法のリストボード使い方動画 こちら

無料メルマガ フィンガートレーナーの

    ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ

              ご登録はこちら

ニュースレター ご登録はこちら

お問い合わせはこち








テーマ:
芸術の秋
連日のようにコンサートが開かれています。
 
身近な所では、
先週、同門の方達のコンサートがあったし
一昨日は、参宮橋のコンチェルトステップがあり
 
どちらも、裏方のお手伝いをしていたのですが、
 
その瞬間に花を咲かせるために
何ヶ月もコツコツと頑張ってきたエネルギーを
肌で感じて、私もまた、やりたいなぁと
大いに刺激を感じていました。
 
そして、昨夜のコンサート
前 孝氏のリサイタル
{2001AA94-1210-4120-99F8-AED03B42174D}
実は彼とは大学の同級生
 
数年前に
 
ひょっこり、コンクールの審査で再会して
 
以来、何かにつけて遭遇すること度々(笑)
 
もちろん、彼は私と違って
大学で優秀な成績を修め
その後ドイツに留学されて
今は昭和音大で教鞭を取っているご立派な方です。
 
なので、本当は、『君』呼ばわりしては失礼なんだけれど、
会えばついつい、『前君!』と呼んでしまうワタクシ m(_ _)m
 
彼は、昔から、マイペースで、非常に温厚な人物
そして、感情の起伏をあまり外に出さない物静かな感じ
 
でも、ピアノはとてもヴィルトーゾであったと記憶しています。
 
卒業後も、定期的にリサイタルは開いていたようですが、
なんとなくご縁がなく
 
彼のピアノを聴いたのは
大学以来のような気がします。
 
そして、今回は
バッハ作曲 ゴルトベルク変奏曲
 
皆様もご存知のように
30の変奏があって
全部弾くと1時間45分位かかる大曲
 
{7329DC4B-DCA8-408D-BBE2-02B5AF768657}
 
学生時代にこの曲のリサイタルを聴きに行って
大いに爆睡した覚えのある私は
 
彼の久しぶりのピアノを聴くというのにもかかわらず
おそらく、寝てしまうであろうというなんとも失礼な気持ちで
東京文化会館に赴きました。
 
しかし、良い意味で全くの期待外れ
 
最初のテーマの音を聞いた時
なんとも美しい音がして
その世界にすっと引き込まれました。
 
私がもし、この曲に挑戦するとしたら、
30もの変奏をどのように弾き分けるか
とか
どこかで自らを興奮させる箇所、
少しアグレッシブに音を出すところ
逆に、ウンと小さく弾くところ
加速する、減速する
 
など、
あのテこのテを駆使し曲を作りあげていくと思います。
 
しかし
 
彼は、違いました。。
 
もちろん細部に至るまで、その指先の神経を奮い立たせて
繊細に、そして、美しく奏でているのですが、
 
自分の感情をその内面に深く押し殺して
淡々と、しかし、滲み出る感性を時には自由にさせつつ
でも、それらに振り回されることなく
静かに大きなオーラで包み込む
まるで聖域のような世界を創っていました。
 
楽曲そのものの持つ美しさと尊厳を
余計なものをそぎ落とした中で表現し
その心洗われるような音色で
聴いている人の心にしみじみと深い感動を与えてくれました。
 
同じ年数を生きてきた彼が
行き着いた聖域は
紛れもなく彼自身の人生そのもの
 
すごく素敵に音楽を紡いで来たんだなぁと
うらやましくもあり
そこに共感出来る自分にも
年月を感じてしまった
なんとも心に染み入る時間
 
ここのところいろんな事件があったのだけれど
 
彼の音楽を聴いていたら
 
なんだか、自分がちっちゃな人間に思えて
どーでもよくなってしまいました(笑)
 
華燭のない素朴な音こそ
人間の原点なのかもしれません。。。
 
前君!
素敵な時間をありがとうございました。
 
 
下は、コンサート前に
同級生と過ごした
これまた素敵な場所
 
赤坂プリンスのクラッシックハウス
 
{FD5BD29B-5D6A-4576-8EEA-BE937389849B}
どうやら、私も
『古い』ものに心トキメク
オトメになったようです(笑)
 
今日も最後までありがとうございました。

<セミナー・コンサート開催情報>
音譜魔法のリストボード使い方講座  秋の巻

10月24日 速いパッセージを弾くために

11月21日 リズム良く仕上げるために

12月12日 きれいな音と汚い音 大きな音と小さい音

 

詳しくはこちら

 

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中
魔法のリストボード冊子PDF プレゼント
ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF無料プレゼント


魔法のリストボード使い方動画 こちらから


ニュースレター ご登録はこちら
無料メルマガ フィンガートレーナーの
ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ
ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
腕まくりワークショップ 第9弾
 
昨日無事終了いたしました。
 
やっぱり、台風の気配を感じる日(爆)
 
ここまで来ると
自称晴れ女は返上させざるを得ませんな(泣)
 
 
それでも元気いっぱいな7名様に
 
お集まりいただきました。
 
なんと、都民の方は一人もいらっしゃらず
近県の方と大阪、兵庫、静岡と
新幹線組がいらっしゃって
本当に恐縮の限りです。
 
当然ですが
それぞれにお悩みを抱えていらして
どのように解決したらよいのか
わっかりませ〜ん!
 
という方の集まりです(笑)
 
中学生もお二人参加でしたが
みなさん、自分がどういう状態なのかはっきりと
把握していらして
 
目的意識がはっきりとしていらっしゃいました。
 
そして、諸悪の根源は
脱力出来ていないからだ
 
と、いうところまでは行き着いているものの
具体的に何をどうすればいいんだ〜???
 
そんな思いがヒシヒシと伝わって参りました。
 
下の中学生
右肘がものすごく張っていて、いかにも弾きにくそうです。
 
{0629D339-9612-458E-9090-353048EBA17F}
 
こちらの中学生は、肩がギュギュッと上がっています。
{BCD63DFD-3AAC-4378-987C-D1511AEA7479}
 
こちらの方は左手の親指が完全に寝ております。
{063159EF-1EDC-4D79-A70A-A5ADD2F376BC}
そして使ってもいないのに親指がどこかを指差しています(笑)
 
{6CA50ADE-5949-4F3D-86DB-5EA1005574F2}
と、このように
それぞれクセがあります。
そして、それらが全て悪いわけではないのですが
そこに、力の入る原因が詰まっていることは
大いにあり得ます。
 
クセがつくには必ず理由があり
それをすることでバランスを取っているのです。
 
だとしたら、その根本の根っこの部分を
修正してあげることで
 
クセが気にならなくなってくるのです。
 
もちろん
長年培ってきたクセが
一瞬で無くなる
な〜んてこたぁありません。
 
でも、
まずは、脱力をすることの意味
体の使い方、しくみ
それらを頭で理解して
 
自らの状態を俯瞰するところから
新たな一歩が踏み出せます。
 
今回も、そんな風穴を開けて頂けるよう
6時間心をこめて伝えさせていただきました。
 
以下ご感想です。
 
*指の使い方や手首の使い方がこんなに楽に脱力できるのだということが
 わかりました。練習の中で、力が入っていないかを確認できるようになりたいです。
*私がどれだけ腕に力を入れていたのかということが改めてわかりました。これからも
 リストボードを使って力を抜く練習をしていきたいです。
*実際の自分の課題は何か、現状で何を目標にすべきかを改めて考えさせられました。
 苦手意識はストレスとなって力みにつながると教えて頂いたので、今日できた(変化した)ことに意識を向けて気持ちも緩めることを大事にしていきたいと思います。
*なんとなくイメージでしかわかってなかった『脱力』が具体的に理解できたので良かったと思います。長年弾いてきたピアノですが、もっと楽に弾けてたら、苦しさが半減していたかもしれません。
*普段先生から注意を受けている具体的なことがよくわかるようになりました。脳の伝達を早めるためにハピトレをしてみようと思います。
*今日、思ってた以上に音が綺麗に弾けました。指の先はしっかりと力が入っても、腕はだらんと力を抜いてリラックスして楽しく弾けました。
 
ありがとうございますぅ!
これがきっかけとなって
ピアノ道が
明るい未来へと繋がっていくことを
心よりお祈りいたします。
 
引率のママたちにも
色々ご協力いただきまして感謝です。
 
遠いところからのご参加
本当にありがとうございました。
 
ランチはベルギーバルで
{4BE1DAB0-1E2F-4804-B0B6-4D3CD8D8AEDF}
 
晴れやかな笑顔で
終了〜♪
 
{C02216E8-D3F1-4ADC-8292-EF92C5D9428E}
 
さてさて、いよいよ次は第10弾となりますねぇ!
 
まだ、な〜んにも決めていないですが(笑)
 
スペシャルな回になるかもしれません・・
 
楽しみ楽しみ!
 
今日も最後までありがとうございました。

<セミナー・コンサート開催情報>
音譜魔法のリストボード使い方講座  秋の巻

10月24日 速いパッセージを弾くために

11月21日 リズム良く仕上げるために

12月12日 きれいな音と汚い音 大きな音と小さい音

 

詳しくはこちら

 

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中
魔法のリストボード冊子PDF プレゼント
ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF無料プレゼント


魔法のリストボード使い方動画 こちらから


ニュースレター ご登録はこちら
無料メルマガ フィンガートレーナーの
ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ
ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村

 
 
 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日から連休でお出かけの方も多いとおもいます。

 

またしても台風のお出まし

 

お気をつけて楽しんでくださいね。

 

私は、昨日美容院に行って

さっぱりとしてきたのですが、

 

シャンプーをしてもらう時

その方の右手と左手の

指先の力の違いをすごく感じていました。

 

つまりその方は、明らかに右利き

右手の方が、頭皮にググッと刺す感じですが、

左手は今ひとつあせるあせる

 

 

私は、自分が左利きですので

 

利き手に関するアンテナが

 

他の人より張っているとおもいます。

 

私が小さい頃は、『左利きは不利』

という妙な常識の元

 

無理やりいろんなことを右手でできるように強制されました。

 

私の場合、鉛筆は特に直されました。

また、ハサミ、包丁などある程度大きくなってからやることは

右手で

しかし、それ以外のこと

お箸、ボール投げなどは左です。

 

今は時代が変わって、ストレスにならない方法で

自由になっていますね。

 

実際左利きは人類の10%だそうで

世の中の物は、右利き仕様が殆どです。

 

利き手と利き手でない手の

一番大きな違いは

筋肉の強さと運動能力的な神経の良さだと思っています。

 

それは、やはり使用頻度が違うことで鍛えられる

ということもあるとは思いますが

それだけでなく、元々違うような気がしています。

 

 

ピアノでいうと

均等に弾いているつもりでも

利き手の方がどうしても音が大きくなります。

 

右が利き手の場合は

なんら問題はないですが

左の場合は、バランスが悪い

 

そして、圧倒的に

右手の方が動きがたくさんあり

(特にツェルニー練習曲など)

左手は、なんか軽視されている感があります(笑)

 

でもおかげで

 

もはや私は

どちらが利き手なのか

わからない状態になっています(笑)

 

ピアノに関しては

明らかに右手の方が動きやすいですし

腕の筋力も右手の方があるようです。

 

何かしらの楽器を弾いていると

両手、両指共 使用するので

右脳も左脳も動いて

バランスが取れますが

 

普通の生活だけだと

なかなかそうはいかないですね。

 

だから、美容師さんのように

均等に使えていそうで使えていない

 

ってことが起こるんですね!

 

おまけに10指全てバラバラに動かすわけですから

ピアノってオソルベシです(笑)

 

知能教育のNo. 1に君臨するわけだ!

 

っとしみじみ

 

とにかく

バランスって大事!!

 

どんなことにも片方だけ

ってことはないんですね。

 

右があって左がある

前があって後ろがある

上があれば下があって

そのバランスを取るから

 

真ん中にいられる。

 

私のこのねじ曲がった性格は

小さい時に無理やり右手仕様に強制させられたせいかも?

 

って思っているのですが(爆)

 

ピアノのおかげで

両手仕様になることができて

感謝感謝です。

 

この変な性格も

年と共に少しはマシになっているのではないかと

自負してます@@

 

これからも

ピアノだけでなく

いろいろなバランス感覚を身に付けつつ

精進してまいります。

 

それにしても

なんで、利き手ってできるのでしょうね??

 

いまだそこは解明されていないらしいですよ。。

 

必ず、どちらかが利き手となるわけですから

利き手でない方をいかに使っていくかが

カギかもしれません。

世の中、まだまだ不思議なことたくさんありますね!

 

今日も最後までありがとうございました。

<セミナー・コンサート開催情報>
音譜腕まくりワークショップ 第9弾

9月18日(日)

詳しくはこちら

 

 

音譜魔法のリストボード使い方講座  秋の巻

10月24日 速いパッセージを弾くために

11月21日 リズム良く仕上げるために

12月12日 きれいな音と汚い音 大きな音と小さい音

 

詳しくはこちら

 

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中
魔法のリストボード冊子PDF プレゼント
ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF無料プレゼント


魔法のリストボード使い方動画 こちらから


ニュースレター ご登録はこちら
無料メルマガ フィンガートレーナーの
ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ
ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝晩は、気温も下がり
虫の音も賑やか
 
秋だな〜って感じるこの頃
 
でも、まだまだ日中は蒸し暑いですね!
 
さて、秋といえば芸術
 
先日、渋谷文化村で
ピーターラビット展に友達と行ってきました。
 
{88D0F92A-5660-4709-B8E4-C499E97F3093}
ビアトリクス・ポター生誕150周年でした。
 
今から23年ほど前
義弟一家がロンドンに赴任していたので
義母を連れて、訪ねた時
皆で、湖水地方を旅行して
ポターの家を見学しました。
 
その時は、子供たちも小さかったし
私も若かった(笑)ので
 
ピーターラビットの可愛らしさと
いかにも、それらの動物たちが、ひょっこり顔を出しそうな
自然いっぱいの美しい風景に
かわいいね
綺麗ね
と感動しながら帰ってきたのを覚えています。
 
そして、今回は
ピーターよりも
ポターに焦点が当たっていたせいか
私の見方も以前とはちょっと変わっていることを感じました。
 
ポターの動物への細かい観察眼
もちろんデッサン力は迫力そのものですし、
見ている人の心をがっちりつかむキュートな表情も
なんともほのぼのとさせてしまうのですが
 
ストーリーの中に
大変厳しい社会の縮図を見るようで
当時のイギリスのしつけ、倫理がものすごく組み込まれていることを
感じました。
 
例えば、
悪いことをしたら、ムチで叩かれる
とか、ウサギは人間に捕まるとパイにされるとか
猫はネズミを食べる
豚は、食事に呼ばれて、メインディッシュにされる
とか
 
これが絵本でなければ、結構な残酷な話ばかり
 
まぁ、当たり前のことではありますが
 
自然の輪廻、食うか食われるか
生きる術、世の中の厳しさ
罪と罰
 
そんなことが、あのホワワンとした絵の奥に
潜んでいるんだということを
初めて知った気がしました。
 
イソップ物語ではないですが
そんな要素も十分に盛り込まれてたんですね。
 
彼女は、何を伝えようとしてたのか
自分の絵本を、世に出す時に
それを読む子供達へどんなメッセージを託したのか
 
そんなことを思いながら
物語を読み進めると
彼女の何事にも妥協を許さない
真摯に向き合う人生が見えた気がしました。
 
やっぱり
なんでも
ちゃんと向き合わないと
ムチでお仕置きが待ってますね(笑)
 
と、いうわけで
ここのところ毎日
家にこもりながら
魔法のリストボードを作っています(笑)
 
{FCDDA409-C76C-48CC-A04E-88BEF9848FF8}
細かい作業ですが、
一つ一つ
コツコツ
 
これが皆様に役に立つようにとの
願いを込めて
 
それにしても
蒸し暑い〜!
地球全体に除湿機をかけたい感じですね(爆)
 
暑さ寒さも彼岸まで
 
大好きな秋到来ですっ!!
 
今日も最後までありがとうございます。
 

<セミナー・コンサート開催情報>
音譜腕まくりワークショップ 第9弾

9月18日(日)

詳しくはこちら

 

 

音譜魔法のリストボード使い方講座  秋の巻

10月24日 速いパッセージを弾くために

11月21日 リズム良く仕上げるために

12月12日 きれいな音と汚い音 大きな音と小さい音

 

詳しくはこちら

 

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中
魔法のリストボード冊子PDF プレゼント
ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF無料プレゼント


魔法のリストボード使い方動画 こちらから


ニュースレター ご登録はこちら
無料メルマガ フィンガートレーナーの
ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ
ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏休みは終わったものの
まだまだ残暑厳しく
 
学校に行くだけでもお疲れ気味の
お子ちゃま達
 
そんな中 今回も
 
かわいい笑顔で迎えてくれたのは
 
福岡のピアノ教室
の生徒ちゃんたち
 
{3B60AEA9-0FCB-4585-A31C-73DD6F159F02}
なにやら手を握っております(笑)
 
{9E92DAD7-CDC4-43B1-98C7-E03FFE674DCE}
こちらも手を持たれた状態です。
 
ユーオン芸育社は
福本幸子先生が運営されているお教室ですが
 
ここはピアノの技術だけを伝えるお教室とは
ちょっと違います。
 
ピアノを通して
音楽を通して
 
心を育てるお教室
 
と、いうのも
 
福本先生ご自身が
ピアノだけでなく、発達心理学のご専門でもあり
 
何よりも
心に寄り添うことが
最優先
 
自分より相手がいかに幸せでいられるかを
いつも考えていらっしゃる方なのです。
 
だから
生徒ちゃん達も
いつも笑顔
 
たまに現れる私を
ちゃんと胸で受け取めて
優しい笑顔で接してくれます。
 
こちらも心癒される時間となりました。
 
そして、翌日は
先生方の講座
 
{326AF630-E9C7-45E2-B984-18525EB0EFDD}
 
{BEE14FED-068B-49C3-A63E-9DDC4D1A0A4F}
ジツは、最初に講座をさせていただいてから
 
もう、10年になるそうです。
 
そして嬉しいことに
 
初回からずっと来てくださっている方が
3分の1ぐらいいらっしゃいます。
 
もう、ミミダコでしょう??
と聞くと
いいえ、毎回新鮮に聞いています
と明るく答えてくださるけど
 
本当にお優しいわ〜と
心の中で涙ぐむワタシ
 
福本先生が
魔法のリストボードの開発にも
惜しみない援助をしてくださって
 
無事に形になったのも
今日私があるのも
 
本当に福岡のみなさまのおかげなのです。
 
人と人のつながり
道を作っていくんだなぁと
しみじみと
感じながら帰途につきました。
 
ご参加くださいましたみなさま
ありがとうございました。
 
{7628F7FD-2013-4613-890B-5AAADB713C4A}
それにしても
台風10号と共に北上したのが
火曜日
 
東京は水曜は台風一過の久しぶりの青空
洗濯を気持ち良く干して
爽やかに過ごしたのに
 
福岡着いたら
なぜか雨
そして、今度は台風12号が九州に接近??
 
もしかして、私は台風女??
 
ま、またすり抜けて帰りましたけど
 
今年は本当に多いですね〜!
 
被害に遭われた方も多いようです。
 
みなさまお気をつけくださいませ。
 
今日も最後までありがとうございました。
 

<セミナー・コンサート開催情報>
音譜腕まくりワークショップ 第9弾

9月18日(日)

詳しくはこちら

 

 

音譜魔法のリストボード使い方講座  秋の巻

10月24日 速いパッセージを弾くために

11月21日 リズム良く仕上げるために

12月12日 きれいな音と汚い音 大きな音と小さい音

 

詳しくはこちら

 

<魔法のリストボード>

魔法のリストボード好評発売中
魔法のリストボード冊子PDF プレゼント
ピアノが楽に弾けるための10のヒントPDF無料プレゼント


魔法のリストボード使い方動画 こちらから


ニュースレター ご登録はこちら
無料メルマガ フィンガートレーナーの
ピアノが弾きやすくなるちょっとしたコツ
ご登録はこちら
お問い合わせはこちら

 

にほんブログ村

 
 
 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。