千佳のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
グルジア旅行の続き車

1/1  4日目

10:00
ほんとはワイン村ツアーに参加の予定でしたが、せっかくの元旦なのでゆっくり街中を回るのもいいなという話になり、予定変更。

街中を散策してみると、誰もいない。お店もやっていない。昨日の盛り上がりがうそみたいでした。風


3匹仲良く歩いてました。
$千佳のブログ

最近20億円かけて作った橋
$千佳のブログ

地下鉄
乗車時にコインを入れるだけなのでどこへ行っても値段は一律。
旧ソ連時代に国からトビリシへプレゼントされたエレベーターは薄暗い中を高速で降りていくのでちょっと怖かったです。
写真をとっていたら警官に注意されました。
$千佳のブログ


街にはモニュメントがたくさんありました。
$千佳のブログ


あとはマックとかレストランでお茶したりして過ごしました。
ホテルのスパやマッサージも最高黄色い花

グルジアの炭酸水ボルジョミはどこにでもありました。独特な味。

$千佳のブログ



20:00

夜ご飯はグルジア料理レストラン"Shadow of Metekhi"へ。
$千佳のブログ

グルジアワインと香草のジュース
→この緑のジュースは香草で作られており、「甘い薬」といった味。グルジアの人はこれを口直しに飲むらしい。
皆ワインと一緒に頼んでました。
$千佳のブログ

前菜
→この緑の食べ物(プハリ)も香草。
$千佳のブログ

この辺から音楽隊みたいな人達が現れて陽気でPOPな音楽の演奏が始まりました。
日本のレストランでは絶対ありえないと思いますが大盛り上がりで席を立つ人続出目
そして踊りだします。 盆踊りを早くしたようなダンスを皆してました。
$千佳のブログ

New yearだからこんなに盛り上がってるのかなと思ったところいつもこんな状態みたいです。
私達も隣のアルメニア人の家族に誘われ踊りましたニコニコ

なので料理のことはもうほとんど覚えてない..

$千佳のブログ

陽気でとっても楽しい人達でした。

1/2  5日目

3:30
このあとほとんど寝ずに空港へ飛行機
連れとはここでお別れでしたひらめき電球

帰り際にホテルの入り口から撮ったTV塔
$千佳のブログ

モスクワの停電のせいでトルコ経由で帰る為、トルコのトランジットで12時間..
また時間のある時にトルコでの出来事を記録したいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
続き

<グルジア概要東京タワー
地理:黒海の東岸に位置し、北側にロシア、南側にトルコ、アルメニア、アゼルバイジャンと隣接する。
首都:トビリシ
言語:グルジア語、ロシア語、英語
宗教:グルジア正教、イスラム教、ユダヤ教
経済:資源をもっていない国なので観光等サービス業が盛ん。

3日目 12/31

1:00
グルジア首都トビリシ到着飛行機
飛行機ばかり乗っていて眠い...ぐぅぐぅ
ホテルは RADISSON BLUE でした。
$千佳のブログ


9:00
起床。
ガイドさんを予約していてくれたので車で市内観光車
市内はお店やビルよりも教会、教会、教会ばかり...教会

まずは一番多いグルジア正教の教会キリスト教
$千佳のブログ

次にユダヤ教
→この日はしまっていて入ることは出来ませんでした。
$千佳のブログ

グルジアワインは安くておいしい。重めの赤ワインをお土産にもらいました。
$千佳のブログ

要塞
$千佳のブログ

要塞から見た街全体
$千佳のブログ

3世紀に建造された教会
→ユネスコの文化遺産が中にあります。
$千佳のブログ

トビリシで一番大きな教会
$千佳のブログ

混んでいて入れなかったのですが温泉もたくさんありびっくりでした温泉
街はアゼルよりも賑わいがあり、見所も多かったです目

20:00
ガイドさんとも別れ、イルミネーションとカウントダウンのお祭りを見に散策音譜

昼間の静けさから考えられないくらいに盛り上がっていて出店もたくさん。
ただ爆竹がほんとにうるさい...至る所で鳴っている。


$千佳のブログ

ルスタヴェリ通り
$千佳のブログ

自由広場&国会議事堂
$千佳のブログ

遅めの夜ご飯はマリオットホテルのレストランナイフとフォークカクテルグラス
年越しもここでしました。
$千佳のブログ

クリスマスプレゼントのピアス
$千佳のブログ


外では花火等大盛り上がり。
花火は朝方まで打ちあがってました。

読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
<アゼルバイジャン概要東京タワー
地理:カスピ海の西岸に位置し、北はロシア、南はイランに挟まれる。
首都:バクー
言語:アゼルバイジャン語、ロシア語
宗教:イスラム教
経済:バクー油田など豊富な天然資源があり、国内の経済成長を加速させている。
一方で激しいインフレと失業率に悩まされ、環境汚染も深刻な国。
平均年齢:27歳くらい

1日目 12/29

11:30 
成田到着

チェックインの為並ぶが一向に前に進まず嫌な予感...汗
予想的中でアエロフロート航空ロシア経由でのアゼルバイジャン入国の予定が、大雪と停電の為飛行機飛ばず...ガーン
復旧の目途が立たず、もし仮に復旧したところでもロシア人搭乗優先となり日本人は諦めてくださいとのことガーンガーン

急いで別ルートを探したところヨーロッパは全滅ダウン

13:00 
けれど音譜トルコ航空が当日遅れていた為、ギリギリでトルコ経由でのチケットGET虹

出発飛行機

4:30
予定到着時刻より4時間遅れるが、無事アゼルバイジャンのバクーに到着。
空港で久々の再会アップ

だが、10時から市内観光なので荷物を早々に片付けて就寝ぐぅぐぅぐぅぐぅ

$千佳のブログ

$千佳のブログ



10:00
baku観光

高台
→戦死者を葬った記念公園
$千佳のブログ-高台

子供達
→日本人がとっても珍しいらしく歩いてると握手や写真を求められるw
$千佳のブログ


噴水広場
$千佳のブログ-噴水広場

乙女の塔
→ユネスコ文化遺産
→昔親に政略結婚をさせられそうになった少女が自殺を図ったという塔。
$千佳のブログ-乙女の塔

旧市街
→ユネスコ文化遺産
$千佳のブログ

20:00
こんな感じで時間は過ぎ、夜はアジア料理のお店へ。ナイフとフォーク
バイジャン人から見たアジア料理なので不思議な点満載でした。
けれど、アゼルにいるとは思えないほど綺麗でお洒落なお店。
お料理も美味しい恋の矢
$千佳のブログ

$千佳のブログ




22:00
バクーとはお別れ。
空港へ向かい、グルジアのトビリシへ出発飛行機

$千佳のブログ

ネコ感想ネコ
アゼルバイジャンは中央アジアと言っても中東に近いイメージ。
街は全体的にセピア色で、建物だけでなく空気?も風が強く砂が舞っていて暗い印象でした。
単に私が行った日が晴れてなかったのもあるかもしれませんが。
人も全身真っ黒ファッションが多かったです。
ですが、宗教上の暦の関係で、クリスマスは年始まで続いているのでツリーやイルミネーションは綺麗キラキラ
どのツリーの前にもサンタさんと妖精みたいな人がいて皆写真撮影をしていました。

油田で儲かっているおかげでところどころ道路や建物が異常に綺麗で新しかったです。
ただ先にもっと使うべきところがあるのでは...と思ってしまいました。
アゼルバイジャンは政治権力が強く、大統領も世襲になっていてうまくお金が使えてないみたいでもったいない...
賄賂とかも横行しているみたいです。


あと、犬は一匹も見かけませんでしたが何故か猫はたくさんいました星
$千佳のブログ

もし10年後とかにまた行く機会があれば面影もないくらいに変わっているんだろうなと思います。
24時間も滞在出来ませんでしたが、バクーはほとんど回れて充実した時間が過ごせました。
様々な事情はあると思いますが、今後日本もっと外交していけたらお互いにとっていいのになと思います。


読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。