もっと近いクロアチアDAYS -Bliski Susreti-

Happy Croatia Project 主宰 Flowers=Life.Coodinator
chika modrušanオフィシャルブログ

日本人とクロアチア人カップルが愉快で楽しい毎日“ハッピークロアチア”をお届けしています!

「もっと近いクロアチアDAYS」にお越しくださいましてありがとうございます。


ご縁あって訪問くださいましたこと、とても嬉しく思います。




国際結婚の方はもちろん、クロアチアに興味のある方、旅行してみたい方、

クロアチアに行ったことのある方もそうでない方にも

楽しんでいただけるような私たちの日常をお届けしています。




このブログを通じて少しでもクロアチアを身近に感じていただき

“クロアチア”へ何度も訪れていただけるようになりますことを心から願っています。




今日も素敵な一日を。






こころ あたたまるPR +SEN

http://plus-sen.com


テーマ:

あっという間に桜の季節。

信じられないスピードで迎えてしまいました。


桜が見られなかった春から2年。


>>35歳、春。 Ovo proljeće imam 35 godina


我が家のちいさなクロアチア人はもうすぐ2歳になります。

仕事も家庭も子育てもいろいろなことが起こりすぎて、記憶が途切れることも増えてきましたがこれも充実のひとつ。途切れた記憶を思い出そうとすることもしないようにしました。


この春卒業することと、始めることを記念して、ずっとずっと欲しかった一生ものを購入しました。


高価すぎて私にはまだ早かったかもしれませんが、こんな思い切りも新しい温かい春を記念しての理由をはっきり持っているつもりです。


京都の開化堂のお茶筒


2131


この春卒業することも始めることも、働き方の見直し。


クリスマスにクロアチアに帰って、クロアチアでクロアチア人として振る舞う小さな息子を見て気付くところがたくさん。子どもの幸せを願うのは両親の大きくて、ちいさな、ささやかな想い。

そこに私の少しの夢を乗せて歩いてみることにしました。


昨年秋の手術で見えた身体の声にしっかりと耳を傾けることと、向き合うことにも寄り添いたかったからこそ、背中を押してくれた出来事と偶然と必然にすっかり周りを固めてもらいながら知らないうちに準備になっていたという、自然すぎる時の流れ。

あとは自分の足でしっかり歩くだけ。


贈り物の購入のため閉店間際に滑り込んで、僅かな時間のその場で選んだものは私だけの「だんだん」。

新しく始まる春から色を重ねることを楽しみにしながら、実り始めたらまた色を重ねられるように節目でご褒美とすることにして丁寧に使い始めました。色の変化と重ねる喜びをいつか感じられるように。


誰かに贈ってもらったら嬉しいものを、自分にも贈ってしまいました。


茶さじに名前を彫ってもらい、魂を込めてもらいました。思いがけずふたつの茶さじを手にすることになり、

そんな出会いも貴重なご縁です。


今年の春、

いい加減にやり遂げたいことは贅沢せずにふたつ。

キッチンカウンターの壁のペンキ塗り直し、ベビーベットのお片付け。

明日も今日と変わらぬ、バルカンボーイ二人との笑いと涙のお付き合い。


Uspjet ću !


chika modrušan


+++

京都市下京区河原町六条東入

京都 開化堂


www.kaikado.jp




 |  リブログ(0)