虹木版画アーティストchik*ことAyachikovA.のHPです≧(´▽`)≦虹
アートhttp://www.ayachikova.com/

木版画の作品、バイオグラフィ、過去の個展などをご紹介しています。
これから新着ニュースなども追加していきますので、ぜひご覧下さい!

チューリップ赤HPの作品のギャラリーページはこちらチューリップ黄
  • 22 Jan
    • MADMAX!!!

      金曜の夜に旦那とこの映画を見て来ました。「マッドマックス〜怒りのデスロード〜」仕事帰りにレイトショーのチケット買って♪サイゼリヤで旦那を待つ間にビール飲んで♪ついでに合流してからワインも飲んで♪極まるーーー(((o(*゚▽゚*)o)))!!!アルコールとアドレナリンで興奮MAX!!!!!いちど爆音上映で観て来て大興奮の旦那の激推しでDVD見て、私も大ハマり!そして、今回の白黒バージョンで、念願のスクリーン鑑賞ができました!カンゲキ‼️今回ばかりは、激しく私もオススメしたい。観れる方には是非観て欲しいです。シリーズモノですが前作知らなくても全然大丈夫です!!私も知りません!!!主人公がMAXという男性だとだけ覚えておけば、全然オッケー。女性は女戦士フュリオサ、好きじゃないかなあ。ナウシカ的世界観でもあるなと思います。てか、あれがシャーリーズ・セロンだったなんてしばらく気付かんかったわ。すごい女優さんですわ。この世界観が嫌いじゃなければ、映画館へ迷わずGO!!!!たまに展開がメチャメチャ速いですが、ついていけなくなったら、とりあえず後で登場人物の生存確認してください。私は白黒のが、誰がドコで死んだか分かりやすかったですw いや、まあ、最悪でもストーリーすら追えなくたって、全然大丈夫。サイコーの映画なのです!ストーリーもサイコーですが!!あの迫力、スピード、美しさ、エネルギー。。。あれはスクリーンだと、もうサイコー。そして戦闘シーンはもはや芸術の域と言い切りたい。ほぼ人力ですぜ。サルティンバンコみたいなの、出てきますぜ。どんなに頭イイ人だって、脳みそヒャッハー‼️となるに違いありません。私たち夫婦も悪役イモータン様が登場するシーンでは、イモータン‼️ポーズで鑑賞し、体は鳥肌たちまくり。あの世界観、、ヤラレテしまいました。監督は70代の御大ジョージ・ミラー。初回から作り続け、そして最新作もブッとんでるって、どうなのよ。すげぇ人だ。狂ってるだけじゃなくて、ちゃんとストーリーが緻密に作り込まれてるの素人でも分かります。アドレナリンが出まくりどうしようもなくて意味もなく叫びたくなったり。ライブみたいな上映会あったらいいのに。。アンコール‼️でもう一回見たかった。どーしようもなく、何故か勢いで翌日は奈良まで旅に行きましたw 心の赴くままに。。。*****ここからは多少ネタバレによる私感******映画見た後の、どうしようもなくなるあの衝動。あの体の中がグワーっ‼️と燃える、この感覚は一体何なんだーーー⁉️と考えてました。いやーあの映画見てたら、確実にアガる。奈良で、冷静になって考えてみましたw映画では沢山人が死にますが、妙にみんな生き切った感があってむしろ天晴れな感じがする。そして、悪役でも憎くなかったり、悲しみがあったり、主役でも生き抜くためにズルさもあったりする。そして、どれだけ辛い環境でも、命尽きるまで生き抜く。故郷に帰るために希望をもって闘う。強いられた環境から抜け出すために勇気を出す。名誉の死のために歓喜をもって命を差し出す。大切なものを奪われた憎しみ、怒り、悲しみ。失われても、再生しようとする強さ。最初と最後の輸血。タネと種の違い。水とミルク。人によって背景や感情は違うのですが、それがみんな理解できるし、人間らしい。もしかして、みんな発するエネルギーの原動力は同じなのかな、と思いました。生きる=「本能」という名のエネルギー。どこで本気を出すのか?の違いなような気がしたんです。みんな、間違いなくマジ。本気500パーセント。エネルギーの量はみんな同じなんだけど、それが悲しみなのか、怒りなのか、歓喜なのか、希望なのか、それだけの違いのような気がして。ラベルの種類が違うだけ、みたいな。だから、みんな美しく感じる。本気出すと凄いんだぜ、人間。ていうのを見せられた気がしました。もしかしたら、人間が本来持つ動物的本能、初期衝動は、如何様にも爆発出来るのだ、と登場人物により様々な側面で表現されているのかも、なんて感じました。だって、見てたら自分まで本能発動しちゃって。自分という人間の動物的本能、闘争本能、情動はこんなにも凄いエネルギー量なんだ!と驚きだったのです。それが、無駄にヒーハー‼️してダダ漏れして、、なんか勿体無すぎた。これが動物的本能なのだとしたら、どれだけエネルギーを抑えて生きていることだろう。本気に火がつくとき、どれだけ凄いエネルギーを発するのだろう。人間て、もっともっと果てしなく可能性を持ってるんだな。もっと本気で生きなアカンな。と伸び代をタップリ見せられて気が引き締まったのでした。

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 愛を聴く。

      最近は、淀川長治さんの映画解説ばかり聞いています。 以前は音楽だったけれど、なんとなく長時間聞けるものがいいなと思って、ラジオ動画なんかも聞いていて、淀川さんまで流れ着きました。亡くなられた後もアーカイブがあるのは、ありがたいことですね。 淀川さん、前から横尾忠則さんとの対談を読んだりして「なんか好き」な存在だったのですが、聴けば聴くほど「愛」の人だなーと思います。映画が好きで好きでたまらなくて、とめどなく映画愛が溢れちゃってる。 全身全霊かけて好きなものに打ち込むほど、幸せなことはないんだなーと思います。 愛してるから本気になり自分のもっと、もっと!が引き出され、感受性が磨かれていく。 愛情でいっぱいになると寛容にもなるし、厳しくもなる。いつでも自分との闘いなんだろうな。そして、とってもデコボコするのかも。 最初は映画の作品をどのように解説されるのかを聞いていたけれど、途中から私は淀川さんの愛を聴いてるんだなあという感覚になってきた。どんなことでもいいから、淀川さんの言葉を、感性を聴きたい。愛に触れたい。 レスリーもそうだけど、全身全霊で何かに打ち込み、妥協を絶対にしない人に惹かれる。。。ストイック、プロ意識。 私も感受性をもっともっと磨くのだ! というわけで版画の制作。 最近、もうダメだ。からの起死回生感がたまりません。またしても1版で浮かんだカタチだけ彫り、ランダムに摺っていきました。ニュアンスを加えたくてモデリングペーストで風合いを。 色にDIVEしてROLLして溶け合っていく感覚をもっと掴みたい。    ビジョンで、車のカーレースのコースみたいな半円のものが見えたけど、多分この作品のことかも^_^  

      7
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 検診終了!

      年末年始を経て、健康診断すべて終了\(^o^)/ 怖かったですね〜恐ろしかったですねー‼️(淀長さん風) 汚い話ですが、大腸がん検診は便の検査を2日分提出するらしくて。それが2回目が間に合わず、、年始に持ち越しwそして。年始に食べ過ぎて大根梅干汁というデトックスをしたりしてみたのですが、どうも便秘気味で。 違う病院の子宮がん検診の結果を取りに行ったとき、異常なし!でご褒美にカフェでコーヒー飲んじゃいましょ♪となったら、、、コーヒー飲んだ途端トイレ行きたくなりましたw(コーヒー効果あるタイプ) この機会を逃すものか‼️と慌てて自宅に戻り検査を完了して、また別の病院へ‼️しかし提出に駆けつけてみたら午前休でまた夜に行きました。1日に何回病院行くんやろ。。。ε-(´∀`; ) そんなこんなで全ての検査結果が今日出揃いました。結果、、、異常なし‼️LDLコレステロールが少し高いくらい。初の骨粗鬆症検診も正常値。乳製品ほぼ取らなくても大丈夫でした。病気心配症、病院恐怖症な割にメチャ健康でした。 よかった、よかった‼️‼️‼️ これで安心して酒が飲め...じゃない、制作に打ち込めます!今年はフル回転で頑張るぞ!! 思えば名古屋に越してから、すごく健康に気を使うようになりました。続いたのもあれば、続かなかったのもあり。病気をしてから血の巡りを良くするにはどうしたらいいんだろう?と不便なのをいいことに(?)歩く時間が増えたし、なるべく朝市で新鮮な地物野菜を買うようになったし、味噌や麹、梅ジュースなんかも作ってみたりして。食のセミナーにも興味があるものには参加し、買い物するときの参考になりました!それもこれも、イベントで知り合ったお友達が安心と健康のための情報を発信してくれているおかげ!自分達の作るものに真剣に打ち込む生産者さんの話を聞いたり膨大な知識を勉強して日々健康に向き合っている研究家さんの話を聞いたり1つの素材が時間を経て熟成し発酵しだんだんと変化して行く様を眺めたり改めて食の素晴らしさを感じたり、創造性を感じます。取り入れられるものから気軽に生活に馴染ませていって、そうしたら、自分の体の感覚もだんだんと分かるようになってきました。以前は、自分の体の構い方がよく分からなかったんです。一方的に「いいもの」と体に流し込めばオッケー!みたいな。けれど、今は自分の体のフラットな感覚、とか偏り、とかがだんだんと感じられ、ちょっと違和感を感じる時は早めに対処が出来るようになってきました。もっと体の声を受け取れるようになりたいです。 昨年いただいた秋ウコンを蜂蜜漬けにしてみました。コーヒー瓶で。。。今のところ水分が結構出ていて甘苦くて美味しいです。咳とか風邪にいいとか(^^) 健康を維持するのはなかなか大変ですが、これからもビビリながらも「怖い」を越えていって、元気を保ちたいと思います!

      7
      2
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 一心。

      先日、感覚のままに彫刻刀を使って彫った版。彫った段階では「よく分からないなー。。失敗したか?」と思ったのですが、摺りも感覚のままに摺ってみようと、引き続き制作トライ。ちょっとしつこくなっちゃったかな(^^;) この段階でやめておいたらよかったかなー。制作した後にいつも感じるのですが、意図しなければしないほどそこに出てくる動き、リズムに新鮮さを覚えます。具象も好きだし抽象も好きだから、どちらもやりたい時に気ままに作ってみようかなと思います。今年は、シンプルな形に削ってって、そこで色合いだけで表現して行くということをやりたいなーと思っていてミニマムにすることで、どんな表情を見せるのか?とか色々創ってみながら探ろうと思います。版画って、最初はやってもやっても満足いくものが出来なくて先生の摺りをどうやったら再現できるんだろう?と試行錯誤して絵のなかの一部分から「ここが好きだ。」という感じになっていってやっと最近になって意図したものが出来るように感覚を掴んできた。そこから、絵の世界に自分が入り込んでいく感覚にもなっていった。その世界に入り込んで、次は、あの色、こんな風に摺ってみたらどうだろう?とか閃きで色を手に取っていく、色を見て摺り方を決めて行く。そのライブ感がたまらなく好きだ。没頭して無意識に絵との対話をはじめている。即興で、こうしたら?というのが想像以上の世界を見せてくれること。そういうことに感動する。自分の実感から、どんなことでも継続すること、追求することはとても大事だと思う。最初のさわりで「分かった」と理解することはあるかもしれないけれど継続したことでないと見えてこないものは絶対にあると思うからだ。そしてそれは、深さと奥行きを与えてくれるとも思う。まだ何も成し遂げてはいないけれど、自分が続けてきたことは信じられるようになった。感覚を細やかに、自分にもっと集中して、自分の世界観をもっと研ぎすませて形と色で表現する、未知の世界を自分が見たい。その一心で今年も制作活動を続けていこうと思います。  

      6
      テーマ:
  • 14 Jan
    • ジェイソンと私と、自己分析。

      昨日は、京都と大阪に行って来ました( ^ω^ )大阪では、自分の制作やプランニングに集中するために、ワークショップに参加しました。 13日の金曜日ということで.....  ひそかに、ジェイソンマスクを用意❣️受付時にマスク着用でドッキリを敢行〜♪皆さんのリアクションがグッドで、怯えられたり、ビックリされたり、、楽しかったです💖 ふたつ買ってしまったので、付き合ってくれた方がいて、仲間が出来ましたw   心理模様を紐解くのも野暮なんですが、、 前からその日は13日の金曜日だなあ、とジョークで言ってたんですよね。それを前日に思い出して。ジョークで終わらせることも出来るんですが、やってみたい願望が止まらず。(ヅラより仮面好き。。。 やっちゃお💖 最初に買いに行く時の、ワクワクったら!いま私、とんでもなくワクワクしている‼️ニヤニヤして数店回りました。 一個めは買ったんだけど、なんだかショボい。。デカいし、鏡なくて試着?出来なかったんだよね。。ちょっと顔の形に合わせて湾曲したら、ジェイソンぽいよね。と、鏡の前でリハーサル、試行錯誤。 ここで、昨年末に受けた未来のビジョンを見るワークショップを思い出す。  羽二重餅の米粉っぽい半分ザラザラした餅みたいな半透明の白い物体「ふわっと白いもの」に何かがくるまれてるイメージ。質感とやんわり折り畳むイメージが記憶に残ってた。布団にくるまるのかな?と思ったけど布ではないし。。 ↑、、、あっっ。 プラスチックだけど質感がコレ?そして折り曲げる=顔にふわっと湾曲??しかも、他の1月のビジョンに「かぶる」と書いてあったのだ。 ココで思い出すということは、答え合わせか。→師匠のタマラさんに聞いたら、そのようです。アホすぎ。。。そして、行動した結果わかる、恐るべしビジョンファクトリー。 しかし!仮面のショボさが気になる。アーティスト魂なのか、やるからには仮面にはこだわりたい。何に対してなのか全く分からないが本気でやりたい私がいた。 で、当日を迎えた訳なんですが、私、こういう自ら発信する遊びゴコロがすごい好きなんだな〜ってこと、しかも自由気ままに気まぐれに自分が思ったようにやりたい気質ってこと、アイデアがカタチになれば結果にはこだわらないこと(楽しませる自信はあるが)、ただ笑顔と楽しみを分かち合うのが好きなこと、やりたいことをやるだけ、そんなことを今回のサプライズ!で実感した。 ワークショップで色々集中してやろうと思ってたんだけど、、制作してからリラックスして気が抜けて、ホケ〜と瞑想したり浮かぶ言葉を書いてみたり。 当日は分からなかったけど、最近は真面目モードすぎたから、ジェイソンからの遊びゴコロが今の自分には結局必要なんじゃないか⁉️という結論に至った。 私の中には超生真面目と超不真面目が共存しているので、どちらかに偏ると私らしさが欠けてしまう気がする。意識して切り替えられたらいいんだけど、自分ではどっちが出てくるか、まだ調教は出来ていない。 そんなことが分かったのは、ワークショップ受ける前に京都のサロン「Junoの手」で施術を受けて心身共にリラックス、を超えて偏りを調整してもらい「0」ベースに戻ったからかもしれない。 神域のように感じるサロン。   数年前に購入いただいた、版画作品に再会。素敵に飾っていただいて気持ち良さそう( ^ω^ )♪ 今のキーワードは、 のびのびと、リラックス。 そして、自分の好き‼️を自分のために全力でやりたい(^ ^)

      5
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 大好きな映画。

      先日、中国の新年を祝うイベントを通りがかりに見かけました。 写真が遠いけど、、京劇のステージ(^-^) 京劇のあの女形の方の声、なんか好きなんですよね。それと、サンザシの飴串も見かけて。 大好きな映画を懐かしく思い出しました。すんません。語らせてください! さらば、我が愛〜覇王別姫〜 私の10の指には絶対入る大好きな映画!テレビでこの映画の予告を見て、レスリー・チャンの目の演技に一目で惹きつけられました。 なんで、男の人がこんなに女性みたいに切なく熱っぽく好きな男性を見つめられるんだろう?とその瞳の凄さに、見なきゃ。と思ったのです。(あとでガチな方だったと知りましたが。。) 渋谷のBunkamuraまで見に行きました。3時間くらいの長尺ですが、全然気にならないくらい素晴らしい映画でした。 チェン・カイコー監督の映像が壮大で芸術的に美しく、どのカットを見ても絵になる。そして人間の美しさ、儚さ、怖さ、汚さが余すところなく表現されています。文化大革命とか歴史に翻弄される人たち。目を背けたくなるシーンもありますが、何故か全て美しく感じられるんですよねぇ。。みんなが皆、必死に生きているからでしょうか。 レスリーの緊張感溢れる演技があまりにも美しく素晴らしすぎる。。言葉で言い表せられないくらい彼の感情、存在すべてが圧倒的すぎる。歌以外の女形の所作や北京語も短い間に習得したのだそうです。 夢中になって、渋谷まで何回も映画館に通いましたw 映画見る前にたしか、原作も買って読みました。それで、あれ・・と思ったことが。レスリー演じる程蝶衣が恋慕う段小楼の演技に違和感だったのです。彼が命をかけてまで恋焦がれる相手が何故にこんなに薄っぺらなニブチンなのか。子役時代が惚れ惚れするほど男前なだけに。大人になってからコン・リー演じる菊仙と愛憎劇を繰り広げるだけの器な男にどうしても感じられない。。(この愛憎が激しすぎて次作はこの2人恋人役だけど、どうも入り込めなかった)蝶衣がいじらしくて切なすぎる‼️ 調べて見ると、当時のお国柄的に同性愛の描写がまだ難しかったみたいではありますが、、レスリーが何かのインタビューで「彼は役の解釈を間違えました。彼と共演することは2度とないでしょう。」と答えていたのが未だに記憶に残っています。 普段は優しげな表情なのに、完璧主義のストイックな人だったのか!とビックリ。レスリー、大好きな俳優さんです❤️(たとえコンサートでハイヒール履いてても❤️)男たちの挽歌、欲望の翼、花の影、金枝玉葉、ブエノスアイレスなどなど見ましたが、やはりこれが1番好きだな〜蝶衣を演じ切れるのは彼しかいないと思う。残念なことに、46歳の時に飛び降り自殺してしまい、、すごく悲しかったな。。努力家ゆえの苦悩があったのかな。彼のストイックな俳優魂をもっと見たかった。 久々にまた映画見ようかな。何回も何回も見てるけど、いま懐かしく思い出したことにも、なにかヒントがあるかもしれないな。なんて感じています。

      8
      テーマ:
  • 08 Jan
    • ちょっとした達成感。

      遅くなりましたが、明けましておめでとうございます‼️今年もよろしくお願いいたします。 今年の年賀状は、酉年の「酉」という漢字と鳥居と卵を掛け合わせてみました❣️鶏ではない鳥になりましたが、、翼はユダヤ教のメノラーという燭台の形からインスパイアされました。不死鳥のような、孔雀のようなイメージです。 年末年始は、色々と食べすぎました。母の握ってくれた筋子のおにぎりが大好きです💕 そして。東京でも、名古屋でも、ここ一ヶ月はこの本と共に私は在りました。 ルドルフ・シュタイナーの「黄金伝説と神殿伝説」。内容が面白くて、メモらずにはいられなくて、、丸々書き写しました。300ページと脚注を少し。図書館で1回借りるのを延期してもらって、返却が1/7まででしたので、毎日毎日、カフェに通い、実家でも夜中にコツコツと書きまくりました。アトランティス、フリーメーソン、薔薇十字会、ソロモンの神殿、エメラルドタブレット、十戒などなど体の芯からグッとくる内容満載です。 名古屋ではサイババのガヤトリーマントラ(コーラスつき)がちょうど尺もいいのでBGMとして聴き終わるまで書いてみたり。いい感じのトリップ感。途中から、腱鞘炎ぽく手が痛くなりながらも、締め切りまでに絶対終わらせる‼️ことを目標にしました。 母に、「いい言葉って書き写したくなるわよね。母さんもほら!忘れないように書いてるよ」と、手帳にマザーテレサなどの言葉が書いてあり、ああ母譲りなんだなあと思ったり。私もカバラとかメモったノートすでに3冊目。 特に読み返すわけでもないし 書いて覚えられるわけでもないですが なんとなく、自分に対しての努力をしたくなりました。大人になると色々自由だから、自分に対しての約束は結構すぐに反故に出来ちゃったりする。まあいいか、なんて。 じゃあ、私は自分との約束は今でもちゃんと守れる人間なのかしら?と試したくなったのもあり。 目的なき努力、みたいに見えるみたいで周りには呆れられたけど、でも、純度100パーセントのやりたい!は、自分がイライラモヤモヤしてても、書いてると気持ちが穏やかになっていくのがわかり、こりゃ、写経みたいなマインドなんじゃないか?とさえ思えてきた。あと、叡智とか薔薇とか漢字書けるようになった。 返す前の日にやっと書き終わって、想像以上にとんでもない達成感‼️やったぜーやったんだー‼️ 最近、分からないけど、なんか頑張っちゃった!みたいなものが実は自分にとって真だったりするような気もする。 書き終わるちょっと前に、また新たな本情報が。生命の樹の手がかりが少しでも欲しくて。カバラやユダヤ教に関する情報は面白いほど途切れない。次々これ読め‼️と出てくる。毎回、大体全体の10パーセントも分かれば上出来な理解度だけど、さすがに何回も読んでると少しずつ読み取れる、受け取れるものは増えてきてる気がする。 こういう古代の叡智系のセッションが昨年末あたりからジワジワ出てき始めてて、自己成長や成功哲学に繋げる気はないけど、自分の知識を得るために分かりやすい入口がどんどん出来るのはありがたい。 感覚の求めるままに、自由研究は今年も続きます。。 

      7
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 年賀状。

      いやはや、多忙を極めてバタバタと仕事は終了しました。午後シフトは最終日は出なくていいので、年末年始は意外にロングバカンス。制作の時間が出来て嬉しい!!ゆっくり構想を練ろう♪年賀状の制作も一段落(^^)構図を考えて、色味は彫ったあとの試し摺りで調整しました〜 版画を始めてからずっと、綺麗にムラなく摺れるように水加減に気をつけたり、出来る限り自分のベストを目指してきましたが、最近は彫りながら即興で粗っぽさを出したり、強弱をつけてみたり、摺りも濃淡や水っぽさ、飛沫もなんだか臨場感があっていいかも。。とその場のノリ重視で遊ぶような感じで制作しています。 構図とか、ポイントさえしっかりしていたら結構遊べるのかなと。面白くなってきたので来年の作品はもう少し色も形も実験的なものをやってみたいなと思っています。さて!そろそろ東京への帰省の準備をしますか。今年はなんだかあっという間の年末です。ブログでお付き合いいただいている皆様、本年もお世話になりました!来年もよろしくお願いいたします。みなさま、よいお年を〜(^0^)♪

      9
      テーマ:
  • 27 Dec
    • 転換。

      とても傷つくことがあった。 惜しみなく、を目指した途端コレだ。以前は、「私はどんなに傷つけられても大丈夫。」って思っていた。自分に価値を全く感じていなかったから。けれど、自分の体を極限まで痛めつけて壊れてしまったときまずは自分で自分を大切にしようと思った。 「苦難は、天からのお試しと思いなさい。」  「辛い時ほど苦労来い、と思いなさい。」 人生の先輩たちからの言葉。 燃えさかる今の感情を腹の底まで感じてまた自分に立ち戻ることを考える。 でも、こういう時があるたびに思う。 怒りは、我が身を省みさせてくれる。そして、自分の内をすごく刺激される。 いつか出来事に感謝の気持ちを持てるように自分の心に向き合おうと思う。 でも、悪いことばかりでもなくて先日遊びにきた友達からお礼の品物が沢山届いた。金言の詰まったお便りをいただいた。そして、素敵な人から素敵な言葉もいただいた。 すごいなあ。 ありがたいなあ。 いつも以上に染みる。 蕗の薹と自家製味噌で蕗味噌を作ったら、とびきり美味しい。年賀状も鋭意制作中。淀川さんのトークを聞きながら制作しているのがとても楽しい。意識が完全にトリップしている。版画制作も、料理も、誰かと共有するということもあるけれど、最近、実家に帰っても自分の料理の味が恋しくなる時がある。制作しているときは自分がなくなって意識の底にまで沈んで意識との深い対話を楽しんでいる時もある。私にとって、このふたつの作業は実はとても大切で自分を満たしているのだということにも気がついた。そう考えると手間ひまは自分への愛情であり、1番自分を充足させてくれるもの。自分で創り出すものや誰かの温かい気持ちで、日々自分を満たしている。いろんなことが流動的で、確かなことは見えにくくなってる。 でも、たしかに愛や温かさや豊かさは循環する。やっぱり私、そこを信じようと思った。 2017年に持って行くもの、見極めよう。

      8
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 惜しみなく。

      今週から張り切りすぎたのか風邪気味だったり、体調不良が増えてペースダウン。体の調子もふるわないと、メンタルもなんだか意味の分からないマイナス思考になりネガティブ傾向になりがちです。 イライラモヤモヤイライラモヤモヤアカン。友達が久々に遊びにくるというのに。楽しく過ごしたいのに。こんなんで、へこたれるわけには、倒れるわけには、いかないのだ!なんとかヒーリングや内観を繰り返して、踏ん張り、(今までこの辺りよく分からなかったけれど、最近「戻った!」感をようやく感じられるようになってきた!)どうもマイナスエネルギーに引っ張られがちだから、なんとか踏みとどまってようやくゼロに戻るくらいな、、とにかくすぐ前向きパワー欠乏症になる。 そんなときに、仕事をしていて、「惜しみない」という言葉が気になった。正直にいうと私は、「惜しみない」という言葉があまり好きではない。ケチコだから、惜しみなく何かを渡したら、開放したら、もったいないじゃん損するじゃんメリットないじゃん....などなどココロの狭い私がボロボロ出てきます。自分にとってマイナスでしかない。という思い込みがあります。そこには自分の何かが奪われる。減る。という怖れもあるのかもしれない。途中でドアをパタン。と閉めます。 だから仕事でも「利益」とか「得」とかいう概念からすると、私の中には「惜しみない」という価値観自体がなかった。現代社会でも「誰得」とかそういう考え方の傾向にもあるような気がする。しかし。そこ自体にもとらわれることはないのだ、とハタ!と思った。何かを放出しまくると自分が減る=損という私の考え方は、果たして本当なのだろうか?得ってなんなんだろうか?全てにおいて惜しみなかったら、自分は、仕事は、一体どうなるのだろうか?ちょっと想像がつかない。価値観を変換してみたら、どうなるのだろう。もっと人との関わり方だったり、見え方も変わってくるかもしれないな。私の次の課題は「惜しみなくあること」なのかもしれないなぁと思った。しかも本気でないとこれは意味がないとも感じる。ヒトゴトにしないで考えよう。。 イラモヤしながら、そこを考えていたらなんだか若干体調が復帰したような。。ということはこれは自分にとって正解だったのか?ということで休む間もなく、ますます年末突入!なのです。ハードルはどこまで続くのか〜 今〜2017年までキーワードは「愛と創造性」だと感じます。「愛と創造性」のクリエイティブを目指すために、「惜しみないこと」をまずは課題として向き合います!超苦手分野。。自分の人間的成長が問われますね。。。ここ数年の「タフ」も当たっていたので、この勘は当たりそう。あ、でもなぁ友達が来て、普段通りのマイペースさと、いつもにはない母ちゃん的なところを心がけていたら、、、友達が帰った後にとんでもなく寂しかった。ビックリするほど寂しかった。惜しみないことは、感情を感じて、感じて、感じることに繋がっているのかもしれない。ハートを開くから、惜しみない。ハッピーなだけでもないけれど、むしろツライことも多いのかもしれないけれど人間らしい感情をたくさん感じられる。自分の感情の扉をたくさん開くことに繋がっているのかもしれない。(あ、扉というと今日の逃げ恥のシーンにもありましたね(^^))あ、ボロボロ連鎖的に思い出した!映画評論家の淀川長治さんの動画を見ていたら、淀川さんの映画に対する強い愛情と情熱を感じて、死の前日までお仕事されていて、、「ステージの上で死ぬ」ってこういう感じなんだなぁって感じました。最後まで好奇心に満ちたすごくキラキラした目をされていて。他の動画でも「映画はね、私に人生のすべてを教えてくれた、命ですよ」とニッコリされていて、うわーこの人がいうとなんと響く言葉だろうか。と。「日曜洋画劇場」でも解説だけでもすごい熱量でしゃべりまくっていて(^^)ご自身の映画の知識や愛を惜しみなく沢山の方に伝えてましたよね。うーむ、やはり日常はヒントを与えてくれている。私も愛と情熱の人を目指して、精進しよう! 

      10
      2
      テーマ:
  • 13 Dec
    • 内をみる。

      今年は、思えば自分の内面をいろんな角度から見つめました。 物理的に....。 目でしょ、歯でしょ、おっぱいに、子宮に、腸も見ましたね。。 、、病院でレントゲンやらエコーでずいぶんと自分の体を見たなあと。ビビりなんで、あまり見たくなかったですが、見ざるを得ない。見ちゃうと、慣れますね。レントゲンで人体作れちゃうね! 実は掃除に引き続き、自分のメンテナンスもしたくなって40歳になったご褒美に市から「がん検診無料クーポン」をいただきましたのでせっせと検診に通っています。 昨日の掃除もそうですが、、私にとって「やらないこと」は無意識下で恐れになり、ストレスになり、強迫観念になります。繊細なのでw、些細なことが引っかかる。その場しのぎのラクを選んで後日痛い目にあうタイプです。。 そんなわけで病院も怖い。何年ぶりだし。引っ越したから病院どこ行けばいいか分からないし。数日ウジウジしました。 しかし、友達に質問したりして、なんとか奮い立たせて、ゴー‼️ ひとまず、乳がん検診、子宮がん検診‼️子宮がん検診がとびきり痛くてビックリした。子宮体がん検診だったかと思うんですが、痛〜い‼️と叫ばずにはいられなかった。。ネットで調べたら気絶する人もいるとか。おそろしい。。無知だったからノホホンと受けたが次回は緊張してまうなあ。どうか結果が問題ナシでありますように。。しかし、出産した方々は、すごい‼️これよりハードなんだもんね。改めて尊敬。 あとは、体重減るのを待って特別検診終えて、、晴れて年末を迎えるんやー‼️妙な熱気に包まれる私です。 前は注射が刺さってるのすら見られませんでしたが、ちょっとずつ勇気を出して頑張ります。友達は、体に関しては全然平気!と言っていて、マジでそのメンタルほしい。。みんな怖いモノは十人十色なんだろうな。 人から見ると、とんでもなく怖がりな私ですが、自分にとって怖いモノに今年は出来る限り向き合ってみよう!というチャレンジです。意外と大丈夫だったものも、やはり怖かったものもある。しかし、どちらも終わった後はとんでもない爽快感。そして、やってやったぜ!という達成感。これは、なかなか得られない快感どす。 ひとつクリアすれば、他のことも行け行けゴーゴー‼️になりそうだから年末に片付けたい! それにしても、レントゲン。意外と見てみると、ヘェ〜私ったら、こんなカタチなのか❣️と今まで自分の体なのに怖がり遠ざけてたのが、急に愛おしくなりました。よく働いて健康で、ありがとうね。。と。自分を知りたい!愛したい!ときは、レントゲンとかエコーで人体の不思議に触れてみるのもいいかもしれません。。

      5
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 循環。

      いま友達に薦められて買ったアーティストや、人生全てのクリエイター向けの本「ずっとやりたかったことをやりなさい2」を読んでます。 そのなかでワークがあって、通称モーニングページというのですが、毎朝ノート3ページに思いついたことをダーッと書きます。私はA4サイズに2ページにしてますが。で、後日読み返さない。 これがなかなかいいです。 私は頭の中のおしゃべりが多いタイプですが、いかに色んなことにモヤモヤしてるかが分かります。くだらないことなんです。痩せなきゃ、掃除しなきゃ、仕事やんなきゃ。。やんなきゃ的なことが多い。やるべきことを視覚化すると言い訳したり逃げたりしづらくなります。 初日の私はとにかく掃除がしたかった。めんどくさくてやらなかっただけ。思っただけだと、いとも簡単にスルーしますが書いたらムズムズしてきてやりたくなります。 まずは、自宅ギャラリー周辺を美しく見せるように片付けて。ひとつ片付くと、アタマがココロがスッキリ!掃除嫌いかと思ったけど、「やらない自分」がイヤで、そこをやらずにブチブチ言ってただけなんだ、、。なんとムダな時間なのだ。。 次は小物棚。溜まった不燃ごみを出そう。粗大ゴミも手配して。。毎日床を掃除。台所磨こう。ついには寝具のカバー類も思いきって新調‼️やるべきことやストレスが整理され、消化され、少なくなり、スペースが出来てきました。これで制作の時間を増やせる! いやー昔はめんどくさがって税金の支払いさえ滞ってた腰重なこの私が!ビックリするほどのフットワークの軽さ!!しかもシブシブでなく、やりたい‼️と前向きになりますので毎日ウキウキします。 モニペをやってるのと同時に。何回かミラクルカンバセーションのメンテナンスを受けてからエネルギーというものに感じやすくなってる自分がいます。 例えば、床を雑巾がけすると明らかに部屋のエネルギーが変わるのが分かる。明るく軽くなるんです。クイックルより雑巾の方が断然効果が高い。手を使う方がいいんですね。あと、物からエネルギーを感じなくなるものを処分するほど部屋の空気は軽くなる。よくいう断捨離の良さを体感で感じられるようになってきました。 それと昨日は不思議なことがあって、数日前に8キロの米を買い込んだばかりですが、備蓄用として昨日は近くのスーパーで特売の米5キロを買いに行こうと出かけました。しかし、途中で必要なクーポンを持ってくるのを忘れたことに気づき、家に引き返し、確かにカバンに入れて出かけました。 しかし、米を抱えレジで精算、、の段階でクーポンがない!!カバンを探り、ひっくり返してみても、ない‼️この10分ほどの移動時間で落としたのか⁉️帰り道をすぐ引き返しましたが、見当たりませんでした。 たぶん落としたのだろうけど。忽然と消えたクーポン。何らかのメッセージに思えて仕方ありませんでした。 自分的な解釈ですと、備蓄の必要はない。古きものを整理し、新しくフレッシュなものを取り入れ、健全な循環をさせよ。守らず、攻めよ。ということかな、と前向きに捉えます! 片付けを積極的にはじめたら、他分野でも好循環が起こりはじめました。自分のなかでの好循環ですが、毎日気分がとにかく良いです。それは長いのでまた続きに(^^)教えてくれた友人に感謝‼️ 

      9
      2
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 旦那のやんちゃ事件簿2

      先日、旦那と近くの美術館に行ってきました。 国芳と国貞展。普段、アートにはあまり興味を示さない旦那も、浮世絵の超絶技巧は好きみたいです(^^) あと、歌舞伎とか力士顔なので、もれなく作品の前で顔真似つきwww  歌舞伎役者の絵は、今も血筋を引いてるんだなあと、それぞれの系統の顔立ちが似ていて面白い。市川顔とか中村顔とか尾上顔とか。 浮世絵展は人気みたいでメチャ混みでした。以前バイトしていたので、なつかしい。。 国芳の版画のマンガみたいなコミカルさが好きで、大胆すぎる構図に興奮し。江戸時代にも現代と同じく熱いエンターテイメントはあり、当時生きてたとしたら間違いなく国芳に熱狂してただろうなあ〜とか妄想する。。 こんなセットやら顔はめなんかもありました。     やはり木版画の、浮世絵の、大胆な構図が好きだなあ〜(*´ω`*)と興奮、喜んで見て回って。 満喫した後にカフェでコーヒーを。。  そこで事件は起こりました。  なんか話してたら、ガツンガツン!と壁が揺れる。 なんだ⁉️と思ったら、隣の若者が笑うたびに椅子が壁にぶつかってるのに気が付いてない模様。。 ...うるさいなぁ。 と私が独り言を言うと、旦那が、 仕方ないよ、まだ若者なんだし。 と大人の対応。 そうかぁ。私はまだまだ子供やな〜。と、帰り支度をしている途中。 また、ガツンガツン‼️ すると。 おい、オメェさっきからガツンガツンうるせんだよ!後ろの迷惑考えろや、オラー‼️ なんと、先ほどまでの大人対応なハズの旦那が、その若者に掴みかかってるではありませんか! でたー‼️5分前の言動と違うケンカ腰Σ(゚д゚lll)‼️数年前にもブログにご紹介いたしましたが、旦那がキレる速さが秒速すぎて追い付けない! 相手の若者は、キッ!と睨んでましたが、自分の行動に気が付いて謝り、ガツンガツンしない態勢に直してくれました(⌒-⌒; ) ワタクシ、俯くのみ。 旦那いわく、俺、帰るのに、なんで注意しちゃったのかな〜?なんて言いながら、でも中学生の子らと勘違いしてたら大学生だと分かり、いい大人は、許さん!!!だったようです(⌒-⌒; ) 「大人の対応」は、単に自分に言い聞かせていただけらしいです(⌒-⌒; )初めて知る事実! 店内の凍りつく空気も感じながら、、でも、ヘタレな私はちょっとスカッとしたりして。(すいません)たまに、襟首掴んでるとこを、まあまあ落ち着いて!と仲裁に入るのも、旦那といる以外ではあまりない経験ですね。。私、男でもこんなケンカ出来ないとおもふ。 が、いつもビックリしつつも、旦那がちゃんと注意出来る姿勢に尊敬します。態度はちょっと過激ですが、、、。平成の熱き漢です。

      10
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 、のようなもの。

      試し摺り2回目ですが、版の調子が上手くいったのでアップします(*´∇`*)   私の恐れは、何だろうか? ということをテーマにしてみました。 病気や死に対する恐怖未知なるものへの恐れエゴ虚栄心プライド甘え弱さ ...ゴロゴロ出てきます。 それによって、時に自分を見失う。  人間なんざ、そもそも愚かなんだからさ、そんな汚ねぇモン、とっとと出しちまいな‼️と、私の中の江戸っ子が叫んでおりました。   昨年、とある方にカードリーディングをしていただきました。サイキックな能力もある方のようなのですが、物腰の柔らかなその方が突然、「今年の年末までに、己のクソみたいなモノをとことん追求して、表現してください。」という話があったのを思い出しました。 言葉はアレですがw、きっとこれがそうなんだろうな。 恥ずかしがって、もったいながってるのが、こんな「クソみたいなモノ」だというのも可笑しなもんですね。 2016年の私、もうこれ以上出せません。。まだまだ底があるのも分かるけど、どこまで自分と対峙出来るのか。 なんだかこれを描いてようやく、2017年のことを考えられる気がします。

      7
      2
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 私の底力。

      「脳内ニューヨーク」という映画を見てから、死や人生について考えていました。 人は何故生きるのか?普遍的で難しいテーマですね。。 そんな時に、とある人のインタビューが目に入りました。過去に大病をしたその人は、闘病生活がとても辛くて苦しくて、そこから乗り越えたことが書いてありました。恐怖を超えて、すごい振り切れ方したんだなーと感じ、ヒントとなる言葉が目に飛び込んでくる。 そこから光を見出した人はとんでもなく強い。  私の光、希望とは、なんだろう? まだ、それは手探りだけれど、 神秘学を学んでいると、目的のひとつに「不死」があるという。それは肉体がなくなり霊魂の姿になりながらも生き長らえるとか。そのためには無私の心やエゴの克服が必要となってくるらしい。 それって、輪廻転生とは違うのか?不死を願うのはエゴとは違うのか?まだ読了してないので疑問はありますがw、考えてみる。 不死で、まぁ5000年くらい生きられるとしたら? ...嬉しいかなあ? ...生きてることに飽きてるかもなあ。 幼い頃に読んだ童話に「天国と地獄」っていう話を思いだします。2人の死んだ男に天国で求めることは?という天使からの問いかけに、金持ちの男の方は、お金やら好物の食事やらありとあらゆる好きな心地よいモノをリクエストします。 けれど、百年経つと飽き飽きしちゃう。 ちなみに貧しい男は、ずっと神様の足元に居させてください。というリクエストでした。金持ちの方は、ようやく自分が地獄にいることを知り、天国の様子を爪先だちで見飽きることなくまた百年眺め続けて、神様に罪を許して天国へ行くことを許してもらいました。という話です。 なんだかずっと心に残る話で、未だに本を持ってます(*´ω`*)幼心に欲とかエゴについて学んだけど、神様の足元に居させてください。なんて私だったら言えるかなあ〜?とかw 飽きるなら人生100年くらいでちょうどいいかもね。  あと、ある日の朝に、 恐れは、畏れにつながる。 という言葉が浮かびました。 恐いモノは恐い。 その感情は、あっていいし、あるからこそ、未知なるものへの畏怖や感謝や謙虚さや、敬う気持ちがあるのではないかと思いました。 いま自分が恐いと思うものを考えてみて、自分の過去も振り返ってみる。 過去の経験は大したことない。と思ってたけど、割と大したこと、ある。乗り越えてきたから、今がある。それは人それぞれ、みんなきっと色々ある。 きっとさ、また未来に困ったことや苦しいことがあったとしても、私はそんなんでヘコたれるタマじゃないでしょう。私はやっぱり何とかして、今までみたいに自分で自分を救うんじゃないだろうか。 あれ?なんで未来の自分を信じられなかったんだろ? ああ、先日受けたディファレントスペースもこういうことの気付きだったんだな。。 きっとダメに違いないわ〜!と悲観的な見方をして逃げるクセに気付く。。。  ひとりSMプレイみたいなことして、はじめて、人生は有限なのだ。という当たり前すぎることを実感する。 ウダウダ悩んで時間を浪費するんじゃなくて、心から感じたかったのだ。 過去も今も未来の自分も、全面的に信頼する!って決めたら、やっと生きるための本気というか底力が湧いてきた。 

      6
      テーマ:
    • 私の自由研究2

      はい。自由研究、絶賛継続中です! シュタイナーの色彩学と並行しながら読んでいたこの本。  神殿伝説と黄金伝説。 お、おもしろーい!!! 講義のメモや記録を元に起こされた本みたいですが、やっと分からなかった者たちがうっすらと線で繋がってきました。 今のところ、第1章分の要約をノートにとって、どこも重要なので、ほぼほぼ丸写し。一冊書き終わり、またもう一冊ノートを買ってきました(^ω^)手が痛い。。 返却まで時間がないから会社の隙間時間や帰り道にカフェでせっせとメモをとってます。今年中に書き終わりたいな。 私。儀式とか象徴が好きなんだわ。と再確認。善でも悪でも、あの物々しさとか、異世界のような雰囲気とか。。 儀式や伝説は、表面上のものだけでなく、後世へと伝えられた叡智である。という内容にゾワゾワします。モノやコトに意味付けする作業が好きです。 どんなものも無駄じゃないとか。どれも意味があるとか。 何が真理かは分からないけれど、そういう考え方とか理論があるのは面白い。人智学、もしくは神秘学、生涯研究したい。ウチは研究者家系なので、私もこれだったら真剣に勉強したかもなあ。。 会社の前後の寄り道が得意になって笑、行きは歯医者さんの治療が終わった後、近くの弁当やさんでお弁当を買って、図書館で食べるコース(*´∇`*)イワシフライ弁当〜  紅葉が綺麗ざんす〜(*´ω`*)このあと、読書やら勉強をして、仕事に向います!  そうそう。職場の方から自家製の秋ウコンをもらいました。 ....ウコンのチカラしか飲んだコトない。。どう食べたらいいか、わからない。。 原始人なので笑、とりあえず家でスライスして齧ってみました。 ....シミジミと、苦い。なかなかお友達が出来なさそうなお味。 いただいた方は粉末にしてサラダやヨーグルトにかけるらしいです。ハチミツ漬けというのを某レシピサイトで見つけましたが、せっかくのナマだしな。。粉末や乾燥や熟成は勿体無い気がする!酵素やら栄養分的に。 そんなわけで、職場は「ウコン研究部」と化し、同僚とこちらも研究中。油と糖分は相性良さそうだから、鳥の照り焼き、玉ねぎとカブの葉の炒め物なんかにさりげなく潜ませてます。しかし、存在感ありまくりだがww 肝臓に良かったり、デトックスになるらしく、しかもシミジミな苦味が食べた後にスッキリしたりして。ちょっとクセになっちゃったりしてます。ハチミツ漬けもトライしたいなあ〜なんて言ってたら、もう一株いただけることに! 秋ウコンもレシピもーれつ研究中です。

      6
      テーマ:
  • 01 Dec
    • つかの間の。

      先日、近所で行われている朝市に出かけました。お気に入りの梅干を買いに(*´∇`*)♪ 平日でもかなり混んでいました〜いつもなら寄り道しまくるのですが。 家事を片付けて、一駅分歩いたら意外に時間ないぞ⁉️(午後から仕事なので職場直行コース)朝市でランチに屋台のオーガニックお弁当でも食べちゃうか!と思ったら、すごい混んでる&意外に高い。モタモタしてたら仕事に間に合わない。。 えーい!プランBじゃ❣️ 前日に、なにか美味しい店ないかしら〜?と一応検索しといた私、グッジョブ。 目当てのお店は駅から逆方向歩いて10分、往復20分。目標の電車の乗車時間まで50分。ランチ30分なら、なんとか間に合うか⁉️  携帯のマップアプリ片手に目当てのカフェへ。 こちらは、本格的なアメリカンブレックファーストを開店時間中、午後でも夕方でも食べれちゃうお店らしい。 アメリカンな朝食、映画でよく見てて。アメリカンダイナーみたいなお店で食べるの憧れなんです〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡ 1エッグプレートというメニューをレジで頼んで前払いして料理を待つ。 ボヤッとしていたら、店員のお兄さんが、 はい、どうぞ(^-^)。 とマグカップのコーヒーをトン!と置いてくれた。  写真を撮ろうとして、マグカップからフワリとコーヒーの湯気が立ち上るのを見て、 ..........。  (*´ω`*)  .....あ。私、いま、とんでもなく幸せを感じている。。 と、 またしてもジーーーン。 いつもだったら、美味しい料理に幸せ〜ってなるのは確かだけれど、こういう忙しない時間は、 会社に遅刻しないように早く食べなきゃ...電車に乗り遅れないように気をつけないと...午後から仕事、めんどくさいなあ。。 なんて、頭がフル回転してしまいがちなんです。意識が中途半端というか。 けれど、素敵なカフェのインテリアや、店内のBGMのユッタリしたテンポや、店員さんの素敵なコーヒーの差し出し方や、大好きなたっぷりマグカップのコーヒーの湯気が 頭の中のおしゃべりに勝った瞬間。一瞬で、ものすごく満ち足りた。 ああ、幸せは、そこここに。 時間とか、短くても、関係ないんだなあ〜 そして、料理が到着。   バター、って2日前の目覚めの直感にあったな。。目玉焼きとソーセージとビスケットをチョイスして、それにパリパリのハッシュドポテト(^ω^) マスタードとケチャップとメープルたっぷりかけて堪能しました!   ジャンクなメニューだけど、1つひとつ丁寧に作られているのが分かる。  卵の濃厚な黄身の味とBGMの、ゆっくり〜ゆっくり〜♪のメロディーがお店を出た後も幸せな余韻として、しばらく残りました。 もっと、こういう幸せを感じる自分を許そう。と思いました。変な表現ですが。 夜は、自宅おでんを作りました。  旦那さんとか、家族も、友達もみんな食事の時間を大事にする人たち。 以前、親友と飲み屋でシリアスな話を真剣に話しながら食事していたのですが。 真剣に話し合いながらも、新鮮なホッケの刺身を食べて、 うまっっ‼️ と2人とも味の感動のあまり、しばしそのシリアスな悲しい話題を忘れる。という、そんな思い出があります。それで、改めて親友のこと大好きになりました。 感覚的なんですけれど、たとえ怒りとか悲しみなどの感情に捉われていたとしても、目の前にある料理を大切に出来る人って、いいなー!って思います。 逆に味わうことなく話に夢中になりすぎてたり、せっかくの料理が時間が経過してパサパサになったり、溶けたり、冷えてマズくなってたり。悲しくなるんですよね。。料理に罪はないじゃないか、って。形だけの抜け殻になってしまったような。 ほんのささやかなことですけど。 大好きな漫画で、主人公の好きな男の子が、主人公が料理を作ってる間に、同席した男の子たちに絡まれて、 「食事中は味わって食えよ。彼女は、食事を大切にする人だ。」って顔切られながら黙って食事するシーンとか思い出しました。 こういうの分かる人こそ、男女共に惚れる‼️ 食事って、たかが食事。されど食事。 一食一食、共に食事をする人、交わされる会話、笑顔、命を捧げた食事、込められた想い、気配りが施された空間、心地よい音、香り、空気、太陽、雨、色... そういう調和、ハーモニーを楽しめたら目の前に幸せは沢山あるんだろうな。 もっと深く、瞬間を感じてみよう。そう思った1日でした。

      10
      テーマ:
  • 29 Nov
    • きょ・キョ・虚

      秋のニューヨーク旅の印象を漢字一文字に現してみては? と、文通をしている大分の長老様よりアドバイスいただき、 それも面白いな。と作品にしてみました。   私のイメージする漢字は「虚」でした。 そのままではなんなので、デザインしてみた。 少し色味を加えて、何重にも摺ってみたら、リアルに虚ろな感じに。。失敗作ですw やっぱり前に戻そう。と版を洗ってやり直し。「虚。」シリーズです。   長老に、私が浮かぶのは「虚」です、と伝えましたところ、虚の入る色んな言葉を教えていただきました。 虚心坦懐...心に何のわだかまりもなく、さっぱりして平らな心 謙虚...控えめで素直なこと そうだ、謙虚にも虚が入ることを忘れていました。何故この漢字なのかなあ、と気になって調べてみたら、「現実的な利益を追い求めることをやめ、よけいなことは考えない。心を「虚」の状態、つまり空っぽにすることによってこそ、人生の真実に到達することができるという意」ということでした。うーん、漢字一文字でドキッとしてうなづける学びが沢山。 熱田神宮に気合入れ直しに挨拶に行きました。いつもこういう木が気になります。 

      8
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 脳内ニューヨーク。

      という映画を観ました。 主役の俳優さんが好きで借りてみました。(以下、ネタバレあるかもしれませんので、映画見たい人はスルーしてください! こんなジャケですが、、 コメディではありませんでしたwww かといって、シュール?うーん。。。たぶん梅雨とか嵐とか大雪の日は見ない方がいい。 レンタルビデオ店では「10人いたら3人は好きというかもしれない映画」シリーズのひとつに挙げられていて、私たち夫婦は7人に入りますな。。笑同じカテゴリの「シリアルママ」は好きなんだが。 ただ、つまらない。とか駄作だ!とも言えない不思議な魅力を放つ映画でした。 とても難解で、でも実は、シンプルかもしれない。主人公は劇作家で、ひょんなことから自分の人生を舞台化し、そこに人生の、生きる真実を見い出そうとするのですが、、、というストーリー。 現実と虚構が入り混じり、見ているコチラもこんがらがってきて、 もう全然分からない!!!と思わず声に出してしまうほど。(マルコビッチの穴の脚本と同じ方、、と聞いて大納得です) 昔の私だったら酷評かもw  でも、なんか見ちゃう。  私的感想ですが、 見たくないものを見てしまう映画。な気がします。でも、見ちゃう。 それは、死とか絶望とか恐れとか、私としてはすごく避けたいテーマ。しかし人間には等しく訪れて、避けることは出来ないテーマ。 印象的だったのは、最初は主人公だけの人生が、演劇になることにより周りの人の人生も交錯しはじめ、それは俯瞰してみれば、人生は皆「私」という役割をこの地球上で生きていて、あらかじめ大筋は決められたストーリーを演じていて、そして人生には大抵、絶望や冷たさや不幸や、そんなものも多々あり。↑主人公がなにせとことん不幸だから、直視せざるを得ない。無情感をヒシヒシと感じまして。 私も、あなたも、みんなも、同じ。 でも、決まってるのだったら、、、 あなたは、どう生きる? と、主人公の生き方を通して問いかけられた気分。 生きる、ってことを考えると目を向ける必要もあるテーマですよね。。人生は有限でありますから。。他人事にできない映画なのかもしれません。ちょっとなぁ、映画の影響もあってニヒルな感じになってしまいました。 私は怖がりで臆病なタイプなので色んな逃げたいことがあって時々足がすくんでしまうことがあるけれど経験すると、大概前よりは怖くなくて、知らないと余計に怖い。そういうのも作品にしてみようかしらん。と作品を彫り彫り。 難しいけど、何回でも諦めないで向き合ってみたいテーマです。

      6
      テーマ:
    • 追憶のおでん。

      ふたたび、おでんの話です。 私はおでんが大好きです。 たぶん、普段のオカズとしてのおでんがここまで好きになったのは、茶色いおでんが黄金に輝いてるように見えるようになったのは、とある東京の老舗のおでん屋さんの影響です。 このお店を訪ねたキッカケは忘れてしまいましたが、、「おでんは、大衆的かつ下世話な美味で、オジさんに混じり顔テラテラになりながら楽しむべきである。」というワタクシが熱く提唱する持論にピタリと当てはまる理想的なお店でありました。 飴色のカウンター。年季の入った土壁。メニュー一切ナシ。 頑固なオヤジさんが鍋の番人のごとく大きな丸鍋を始終見守り、今日のネタを教えてくれる。鍋の煮え具合を真剣に見つめながら、「おじちゃん、はんぺんこんにゃく袋に里芋ね!」と注文。 私の家はジャガイモなので、珍しい里芋のねっとり感にウットリ。袋には、自家製のすき焼きがタップリ。夏はまだ青いからと、冬にしか登場しない大根。ちくわぶは昔はなかったから。と白ちくわ。イイダコなんかもリクエストに応えて煮てくれたり。 カラシをたっぷりつけて、濃い醤油味のおでんと瓶ビール。シメに茶飯と醤油味の漬物。たらふく呑み食べして、大体3千円弱。私にとってスペシャルな夜です。 このお店には、旦那や弟、親しい友達などと足繁く通いました。以前は、職場近くになり、やったー‼️と残業の時は何回か覗きましたが、既に近くの大学の先生常連さん方に全て食べられた後でした。。 それでも、こちらのおでんは、常に私の好みのお店トップ10圏内に君臨し続け、、 病院帰りに1度は寄ろう。 年末には必ず寄ろう。 と、毎度毎年毎回東京行く度に意識に入れていたのですが、、 どうやら昨年末に残念ながら閉店してしまったようです。 こんなに悔やまれることはありません。 しかも、店主のおやじさんが急逝されたらしいのです。ご夫婦で営まれていて明治創業から続いていた老舗ながら残念ながら閉店となったようで。。 頑固ながら優しかった、おじちゃんのおでん。また食べたかったな。。。 後悔先に立たず。 昨年末には散歩がてら店まで行ったけど見つけられなかったので記憶違いか⁉️と思ったけどもう閉店された後だったみたい。 どうしても行きたいと思ったら、やりたいと思ったら、やるべし‼️ 改めて胸に誓う出来事でした。  ところで。先日は私の両親の結婚記念日でした。勤労感謝の日ってのが、両親らしいですw お祝いの電話を早速しました。ランチに父を引っ張り出して近所のファミレスでお祝いしてもらったとか。 頭にパッとハンバーグが浮かんだので、私:ふーん。ハンバーグ?母:よく分かるねー!そうそう、父さんは上に目玉焼きのっかったハンバーグでね。私:うん。そうだと思った(^ν^)(ばっちしイメージには目玉焼きのってた♪)母:それで私は、たらこスパゲティ。私:えーーーっ∑(゚Д゚) なんと!私も昼に久々にたらスパを作るつもりだったんです!都合により時間なくて外食になっちゃったけど! 母私、ユニゾンで:海苔とシソのせてね。 ...イメージまで、バッチリ∑(゚Д゚)❣️ どうも両親に対して直感のアンテナ、ビンビンに立って感度良好のようですw  思い立ったら、即、、いやまだ数テンポずれるが行動して視界も良好にしていきます〜 

      4
      2
      テーマ:

プロフィール

chik*

性別:
女性
誕生日:
1975年10月23日16時頃
血液型:
O型
お住まいの地域:
愛知県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

総合ランキング
158761 位
総合月間
274806 位
デザイン・アート
1584 位
癒し
2665 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。