虹木版画アーティストchik*ことAyachikovA.のHPです≧(´▽`)≦虹
アートhttp://www.ayachikova.com/

木版画の作品、バイオグラフィ、過去の個展などをご紹介しています。
これから新着ニュースなども追加していきますので、ぜひご覧下さい!

チューリップ赤HPの作品のギャラリーページはこちらチューリップ黄
  • 09 Dec
    • 旦那のやんちゃ事件簿2

      先日、旦那と近くの美術館に行ってきました。 国芳と国貞展。普段、アートにはあまり興味を示さない旦那も、浮世絵の超絶技巧は好きみたいです(^^) あと、歌舞伎とか力士顔なので、もれなく作品の前で顔真似つきwww  歌舞伎役者の絵は、今も血筋を引いてるんだなあと、それぞれの系統の顔立ちが似ていて面白い。市川顔とか中村顔とか尾上顔とか。 浮世絵展は人気みたいでメチャ混みでした。以前バイトしていたので、なつかしい。。 国芳の版画のマンガみたいなコミカルさが好きで、大胆すぎる構図に興奮し。江戸時代にも現代と同じく熱いエンターテイメントはあり、当時生きてたとしたら間違いなく国芳に熱狂してただろうなあ〜とか妄想する。。 こんなセットやら顔はめなんかもありました。     やはり木版画の、浮世絵の、大胆な構図が好きだなあ〜(*´ω`*)と興奮、喜んで見て回って。 満喫した後にカフェでコーヒーを。。  そこで事件は起こりました。  なんか話してたら、ガツンガツン!と壁が揺れる。 なんだ⁉️と思ったら、隣の若者が笑うたびに椅子が壁にぶつかってるのに気が付いてない模様。。 ...うるさいなぁ。 と私が独り言を言うと、旦那が、 仕方ないよ、まだ若者なんだし。 と大人の対応。 そうかぁ。私はまだまだ子供やな〜。と、帰り支度をしている途中。 また、ガツンガツン‼️ すると。 おい、オメェさっきからガツンガツンうるせんだよ!後ろの迷惑考えろや、オラー‼️ なんと、先ほどまでの大人対応なハズの旦那が、その若者に掴みかかってるではありませんか! でたー‼️5分前の言動と違うケンカ腰Σ(゚д゚lll)‼️数年前にもブログにご紹介いたしましたが、旦那がキレる速さが秒速すぎて追い付けない! 相手の若者は、キッ!と睨んでましたが、自分の行動に気が付いて謝り、ガツンガツンしない態勢に直してくれました(⌒-⌒; ) ワタクシ、俯くのみ。 旦那いわく、俺、帰るのに、なんで注意しちゃったのかな〜?なんて言いながら、でも中学生の子らと勘違いしてたら大学生だと分かり、いい大人は、許さん!!!だったようです(⌒-⌒; ) 「大人の対応」は、単に自分に言い聞かせていただけらしいです(⌒-⌒; )初めて知る事実! 店内の凍りつく空気も感じながら、、でも、ヘタレな私はちょっとスカッとしたりして。(すいません)たまに、襟首掴んでるとこを、まあまあ落ち着いて!と仲裁に入るのも、旦那といる以外ではあまりない経験ですね。。私、男でもこんなケンカ出来ないとおもふ。 が、いつもビックリしつつも、旦那がちゃんと注意出来る姿勢に尊敬します。態度はちょっと過激ですが、、、。平成の熱き漢です。

      NEW!

      6
      テーマ:
  • 07 Dec
    • 、のようなもの。

      試し摺り2回目ですが、版の調子が上手くいったのでアップします(*´∇`*)   私の恐れは、何だろうか? ということをテーマにしてみました。 病気や死に対する恐怖未知なるものへの恐れエゴ虚栄心プライド甘え弱さ ...ゴロゴロ出てきます。 それによって、時に自分を見失う。  人間なんざ、そもそも愚かなんだからさ、そんな汚ねぇモン、とっとと出しちまいな‼️と、私の中の江戸っ子が叫んでおりました。   昨年、とある方にカードリーディングをしていただきました。サイキックな能力もある方のようなのですが、物腰の柔らかなその方が突然、「今年の年末までに、己のクソみたいなモノをとことん追求して、表現してください。」という話があったのを思い出しました。 言葉はアレですがw、きっとこれがそうなんだろうな。 恥ずかしがって、もったいながってるのが、こんな「クソみたいなモノ」だというのも可笑しなもんですね。 2016年の私、もうこれ以上出せません。。まだまだ底があるのも分かるけど、どこまで自分と対峙出来るのか。 なんだかこれを描いてようやく、2017年のことを考えられる気がします。

      7
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 私の底力。

      「脳内ニューヨーク」という映画を見てから、死や人生について考えていました。 人は何故生きるのか?普遍的で難しいテーマですね。。 そんな時に、とある人のインタビューが目に入りました。過去に大病をしたその人は、闘病生活がとても辛くて苦しくて、そこから乗り越えたことが書いてありました。恐怖を超えて、すごい振り切れ方したんだなーと感じ、ヒントとなる言葉が目に飛び込んでくる。 そこから光を見出した人はとんでもなく強い。  私の光、希望とは、なんだろう? まだ、それは手探りだけれど、 神秘学を学んでいると、目的のひとつに「不死」があるという。それは肉体がなくなり霊魂の姿になりながらも生き長らえるとか。そのためには無私の心やエゴの克服が必要となってくるらしい。 それって、輪廻転生とは違うのか?不死を願うのはエゴとは違うのか?まだ読了してないので疑問はありますがw、考えてみる。 不死で、まぁ5000年くらい生きられるとしたら? ...嬉しいかなあ? ...生きてることに飽きてるかもなあ。 幼い頃に読んだ童話に「天国と地獄」っていう話を思いだします。2人の死んだ男に天国で求めることは?という天使からの問いかけに、金持ちの男の方は、お金やら好物の食事やらありとあらゆる好きな心地よいモノをリクエストします。 けれど、百年経つと飽き飽きしちゃう。 ちなみに貧しい男は、ずっと神様の足元に居させてください。というリクエストでした。金持ちの方は、ようやく自分が地獄にいることを知り、天国の様子を爪先だちで見飽きることなくまた百年眺め続けて、神様に罪を許して天国へ行くことを許してもらいました。という話です。 なんだかずっと心に残る話で、未だに本を持ってます(*´ω`*)幼心に欲とかエゴについて学んだけど、神様の足元に居させてください。なんて私だったら言えるかなあ〜?とかw 飽きるなら人生100年くらいでちょうどいいかもね。  あと、ある日の朝に、 恐れは、畏れにつながる。 という言葉が浮かびました。 恐いモノは恐い。 その感情は、あっていいし、あるからこそ、未知なるものへの畏怖や感謝や謙虚さや、敬う気持ちがあるのではないかと思いました。 いま自分が恐いと思うものを考えてみて、自分の過去も振り返ってみる。 過去の経験は大したことない。と思ってたけど、割と大したこと、ある。乗り越えてきたから、今がある。それは人それぞれ、みんなきっと色々ある。 きっとさ、また未来に困ったことや苦しいことがあったとしても、私はそんなんでヘコたれるタマじゃないでしょう。私はやっぱり何とかして、今までみたいに自分で自分を救うんじゃないだろうか。 あれ?なんで未来の自分を信じられなかったんだろ? ああ、先日受けたディファレントスペースもこういうことの気付きだったんだな。。 きっとダメに違いないわ〜!と悲観的な見方をして逃げるクセに気付く。。。  ひとりSMプレイみたいなことして、はじめて、人生は有限なのだ。という当たり前すぎることを実感する。 ウダウダ悩んで時間を浪費するんじゃなくて、心から感じたかったのだ。 過去も今も未来の自分も、全面的に信頼する!って決めたら、やっと生きるための本気というか底力が湧いてきた。 

      6
      テーマ:
    • 私の自由研究2

      はい。自由研究、絶賛継続中です! シュタイナーの色彩学と並行しながら読んでいたこの本。  神殿伝説と黄金伝説。 お、おもしろーい!!! 講義のメモや記録を元に起こされた本みたいですが、やっと分からなかった者たちがうっすらと線で繋がってきました。 今のところ、第1章分の要約をノートにとって、どこも重要なので、ほぼほぼ丸写し。一冊書き終わり、またもう一冊ノートを買ってきました(^ω^)手が痛い。。 返却まで時間がないから会社の隙間時間や帰り道にカフェでせっせとメモをとってます。今年中に書き終わりたいな。 私。儀式とか象徴が好きなんだわ。と再確認。善でも悪でも、あの物々しさとか、異世界のような雰囲気とか。。 儀式や伝説は、表面上のものだけでなく、後世へと伝えられた叡智である。という内容にゾワゾワします。モノやコトに意味付けする作業が好きです。 どんなものも無駄じゃないとか。どれも意味があるとか。 何が真理かは分からないけれど、そういう考え方とか理論があるのは面白い。人智学、もしくは神秘学、生涯研究したい。ウチは研究者家系なので、私もこれだったら真剣に勉強したかもなあ。。 会社の前後の寄り道が得意になって笑、行きは歯医者さんの治療が終わった後、近くの弁当やさんでお弁当を買って、図書館で食べるコース(*´∇`*)イワシフライ弁当〜  紅葉が綺麗ざんす〜(*´ω`*)このあと、読書やら勉強をして、仕事に向います!  そうそう。職場の方から自家製の秋ウコンをもらいました。 ....ウコンのチカラしか飲んだコトない。。どう食べたらいいか、わからない。。 原始人なので笑、とりあえず家でスライスして齧ってみました。 ....シミジミと、苦い。なかなかお友達が出来なさそうなお味。 いただいた方は粉末にしてサラダやヨーグルトにかけるらしいです。ハチミツ漬けというのを某レシピサイトで見つけましたが、せっかくのナマだしな。。粉末や乾燥や熟成は勿体無い気がする!酵素やら栄養分的に。 そんなわけで、職場は「ウコン研究部」と化し、同僚とこちらも研究中。油と糖分は相性良さそうだから、鳥の照り焼き、玉ねぎとカブの葉の炒め物なんかにさりげなく潜ませてます。しかし、存在感ありまくりだがww 肝臓に良かったり、デトックスになるらしく、しかもシミジミな苦味が食べた後にスッキリしたりして。ちょっとクセになっちゃったりしてます。ハチミツ漬けもトライしたいなあ〜なんて言ってたら、もう一株いただけることに! 秋ウコンもレシピもーれつ研究中です。

      6
      テーマ:
  • 01 Dec
    • つかの間の。

      先日、近所で行われている朝市に出かけました。お気に入りの梅干を買いに(*´∇`*)♪ 平日でもかなり混んでいました〜いつもなら寄り道しまくるのですが。 家事を片付けて、一駅分歩いたら意外に時間ないぞ⁉️(午後から仕事なので職場直行コース)朝市でランチに屋台のオーガニックお弁当でも食べちゃうか!と思ったら、すごい混んでる&意外に高い。モタモタしてたら仕事に間に合わない。。 えーい!プランBじゃ❣️ 前日に、なにか美味しい店ないかしら〜?と一応検索しといた私、グッジョブ。 目当てのお店は駅から逆方向歩いて10分、往復20分。目標の電車の乗車時間まで50分。ランチ30分なら、なんとか間に合うか⁉️  携帯のマップアプリ片手に目当てのカフェへ。 こちらは、本格的なアメリカンブレックファーストを開店時間中、午後でも夕方でも食べれちゃうお店らしい。 アメリカンな朝食、映画でよく見てて。アメリカンダイナーみたいなお店で食べるの憧れなんです〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡ 1エッグプレートというメニューをレジで頼んで前払いして料理を待つ。 ボヤッとしていたら、店員のお兄さんが、 はい、どうぞ(^-^)。 とマグカップのコーヒーをトン!と置いてくれた。  写真を撮ろうとして、マグカップからフワリとコーヒーの湯気が立ち上るのを見て、 ..........。  (*´ω`*)  .....あ。私、いま、とんでもなく幸せを感じている。。 と、 またしてもジーーーン。 いつもだったら、美味しい料理に幸せ〜ってなるのは確かだけれど、こういう忙しない時間は、 会社に遅刻しないように早く食べなきゃ...電車に乗り遅れないように気をつけないと...午後から仕事、めんどくさいなあ。。 なんて、頭がフル回転してしまいがちなんです。意識が中途半端というか。 けれど、素敵なカフェのインテリアや、店内のBGMのユッタリしたテンポや、店員さんの素敵なコーヒーの差し出し方や、大好きなたっぷりマグカップのコーヒーの湯気が 頭の中のおしゃべりに勝った瞬間。一瞬で、ものすごく満ち足りた。 ああ、幸せは、そこここに。 時間とか、短くても、関係ないんだなあ〜 そして、料理が到着。   バター、って2日前の目覚めの直感にあったな。。目玉焼きとソーセージとビスケットをチョイスして、それにパリパリのハッシュドポテト(^ω^) マスタードとケチャップとメープルたっぷりかけて堪能しました!   ジャンクなメニューだけど、1つひとつ丁寧に作られているのが分かる。  卵の濃厚な黄身の味とBGMの、ゆっくり〜ゆっくり〜♪のメロディーがお店を出た後も幸せな余韻として、しばらく残りました。 もっと、こういう幸せを感じる自分を許そう。と思いました。変な表現ですが。 夜は、自宅おでんを作りました。  旦那さんとか、家族も、友達もみんな食事の時間を大事にする人たち。 以前、親友と飲み屋でシリアスな話を真剣に話しながら食事していたのですが。 真剣に話し合いながらも、新鮮なホッケの刺身を食べて、 うまっっ‼️ と2人とも味の感動のあまり、しばしそのシリアスな悲しい話題を忘れる。という、そんな思い出があります。それで、改めて親友のこと大好きになりました。 感覚的なんですけれど、たとえ怒りとか悲しみなどの感情に捉われていたとしても、目の前にある料理を大切に出来る人って、いいなー!って思います。 逆に味わうことなく話に夢中になりすぎてたり、せっかくの料理が時間が経過してパサパサになったり、溶けたり、冷えてマズくなってたり。悲しくなるんですよね。。料理に罪はないじゃないか、って。形だけの抜け殻になってしまったような。 ほんのささやかなことですけど。 大好きな漫画で、主人公の好きな男の子が、主人公が料理を作ってる間に、同席した男の子たちに絡まれて、 「食事中は味わって食えよ。彼女は、食事を大切にする人だ。」って顔切られながら黙って食事するシーンとか思い出しました。 こういうの分かる人こそ、男女共に惚れる‼️ 食事って、たかが食事。されど食事。 一食一食、共に食事をする人、交わされる会話、笑顔、命を捧げた食事、込められた想い、気配りが施された空間、心地よい音、香り、空気、太陽、雨、色... そういう調和、ハーモニーを楽しめたら目の前に幸せは沢山あるんだろうな。 もっと深く、瞬間を感じてみよう。そう思った1日でした。

      9
      テーマ:
  • 29 Nov
    • きょ・キョ・虚

      秋のニューヨーク旅の印象を漢字一文字に現してみては? と、文通をしている大分の長老様よりアドバイスいただき、 それも面白いな。と作品にしてみました。   私のイメージする漢字は「虚」でした。 そのままではなんなので、デザインしてみた。 少し色味を加えて、何重にも摺ってみたら、リアルに虚ろな感じに。。失敗作ですw やっぱり前に戻そう。と版を洗ってやり直し。「虚。」シリーズです。   長老に、私が浮かぶのは「虚」です、と伝えましたところ、虚の入る色んな言葉を教えていただきました。 虚心坦懐...心に何のわだかまりもなく、さっぱりして平らな心 謙虚...控えめで素直なこと そうだ、謙虚にも虚が入ることを忘れていました。何故この漢字なのかなあ、と気になって調べてみたら、「現実的な利益を追い求めることをやめ、よけいなことは考えない。心を「虚」の状態、つまり空っぽにすることによってこそ、人生の真実に到達することができるという意」ということでした。うーん、漢字一文字でドキッとしてうなづける学びが沢山。 熱田神宮に気合入れ直しに挨拶に行きました。いつもこういう木が気になります。 

      8
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 脳内ニューヨーク。

      という映画を観ました。 主役の俳優さんが好きで借りてみました。(以下、ネタバレあるかもしれませんので、映画見たい人はスルーしてください! こんなジャケですが、、 コメディではありませんでしたwww かといって、シュール?うーん。。。たぶん梅雨とか嵐とか大雪の日は見ない方がいい。 レンタルビデオ店では「10人いたら3人は好きというかもしれない映画」シリーズのひとつに挙げられていて、私たち夫婦は7人に入りますな。。笑同じカテゴリの「シリアルママ」は好きなんだが。 ただ、つまらない。とか駄作だ!とも言えない不思議な魅力を放つ映画でした。 とても難解で、でも実は、シンプルかもしれない。主人公は劇作家で、ひょんなことから自分の人生を舞台化し、そこに人生の、生きる真実を見い出そうとするのですが、、、というストーリー。 現実と虚構が入り混じり、見ているコチラもこんがらがってきて、 もう全然分からない!!!と思わず声に出してしまうほど。(マルコビッチの穴の脚本と同じ方、、と聞いて大納得です) 昔の私だったら酷評かもw  でも、なんか見ちゃう。  私的感想ですが、 見たくないものを見てしまう映画。な気がします。でも、見ちゃう。 それは、死とか絶望とか恐れとか、私としてはすごく避けたいテーマ。しかし人間には等しく訪れて、避けることは出来ないテーマ。 印象的だったのは、最初は主人公だけの人生が、演劇になることにより周りの人の人生も交錯しはじめ、それは俯瞰してみれば、人生は皆「私」という役割をこの地球上で生きていて、あらかじめ大筋は決められたストーリーを演じていて、そして人生には大抵、絶望や冷たさや不幸や、そんなものも多々あり。↑主人公がなにせとことん不幸だから、直視せざるを得ない。無情感をヒシヒシと感じまして。 私も、あなたも、みんなも、同じ。 でも、決まってるのだったら、、、 あなたは、どう生きる? と、主人公の生き方を通して問いかけられた気分。 生きる、ってことを考えると目を向ける必要もあるテーマですよね。。人生は有限でありますから。。他人事にできない映画なのかもしれません。ちょっとなぁ、映画の影響もあってニヒルな感じになってしまいました。 私は怖がりで臆病なタイプなので色んな逃げたいことがあって時々足がすくんでしまうことがあるけれど経験すると、大概前よりは怖くなくて、知らないと余計に怖い。そういうのも作品にしてみようかしらん。と作品を彫り彫り。 難しいけど、何回でも諦めないで向き合ってみたいテーマです。

      6
      テーマ:
    • 追憶のおでん。

      ふたたび、おでんの話です。 私はおでんが大好きです。 たぶん、普段のオカズとしてのおでんがここまで好きになったのは、茶色いおでんが黄金に輝いてるように見えるようになったのは、とある東京の老舗のおでん屋さんの影響です。 このお店を訪ねたキッカケは忘れてしまいましたが、、「おでんは、大衆的かつ下世話な美味で、オジさんに混じり顔テラテラになりながら楽しむべきである。」というワタクシが熱く提唱する持論にピタリと当てはまる理想的なお店でありました。 飴色のカウンター。年季の入った土壁。メニュー一切ナシ。 頑固なオヤジさんが鍋の番人のごとく大きな丸鍋を始終見守り、今日のネタを教えてくれる。鍋の煮え具合を真剣に見つめながら、「おじちゃん、はんぺんこんにゃく袋に里芋ね!」と注文。 私の家はジャガイモなので、珍しい里芋のねっとり感にウットリ。袋には、自家製のすき焼きがタップリ。夏はまだ青いからと、冬にしか登場しない大根。ちくわぶは昔はなかったから。と白ちくわ。イイダコなんかもリクエストに応えて煮てくれたり。 カラシをたっぷりつけて、濃い醤油味のおでんと瓶ビール。シメに茶飯と醤油味の漬物。たらふく呑み食べして、大体3千円弱。私にとってスペシャルな夜です。 このお店には、旦那や弟、親しい友達などと足繁く通いました。以前は、職場近くになり、やったー‼️と残業の時は何回か覗きましたが、既に近くの大学の先生常連さん方に全て食べられた後でした。。 それでも、こちらのおでんは、常に私の好みのお店トップ10圏内に君臨し続け、、 病院帰りに1度は寄ろう。 年末には必ず寄ろう。 と、毎度毎年毎回東京行く度に意識に入れていたのですが、、 どうやら昨年末に残念ながら閉店してしまったようです。 こんなに悔やまれることはありません。 しかも、店主のおやじさんが急逝されたらしいのです。ご夫婦で営まれていて明治創業から続いていた老舗ながら残念ながら閉店となったようで。。 頑固ながら優しかった、おじちゃんのおでん。また食べたかったな。。。 後悔先に立たず。 昨年末には散歩がてら店まで行ったけど見つけられなかったので記憶違いか⁉️と思ったけどもう閉店された後だったみたい。 どうしても行きたいと思ったら、やりたいと思ったら、やるべし‼️ 改めて胸に誓う出来事でした。  ところで。先日は私の両親の結婚記念日でした。勤労感謝の日ってのが、両親らしいですw お祝いの電話を早速しました。ランチに父を引っ張り出して近所のファミレスでお祝いしてもらったとか。 頭にパッとハンバーグが浮かんだので、私:ふーん。ハンバーグ?母:よく分かるねー!そうそう、父さんは上に目玉焼きのっかったハンバーグでね。私:うん。そうだと思った(^ν^)(ばっちしイメージには目玉焼きのってた♪)母:それで私は、たらこスパゲティ。私:えーーーっ∑(゚Д゚) なんと!私も昼に久々にたらスパを作るつもりだったんです!都合により時間なくて外食になっちゃったけど! 母私、ユニゾンで:海苔とシソのせてね。 ...イメージまで、バッチリ∑(゚Д゚)❣️ どうも両親に対して直感のアンテナ、ビンビンに立って感度良好のようですw  思い立ったら、即、、いやまだ数テンポずれるが行動して視界も良好にしていきます〜 

      4
      2
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 目先の欲。

      先月の東京での眼科検査から発見したこと。 昼バスで東京駅に到着してから、いつも中央線ルートで行くのですが、、その日はザーザー降りの雨でした。 それで、あれ?と思う。 何故、私は丸ノ内線というルートを4年間考えつかなかったのか。 いや、構内けっこう歩くんでね。ルートとしては中央線がスムーズです。例え丸ノ内線のように病院直結でないにしても。にしても、B案として持ってても良かったのでは。こんな雨の日は明らかに丸ノ内線が便利です。4年間雨の日あったし。何故気がつかなかったのか? そっから、同じようなことの発見が続く。 ・新幹線のチケット金券ショップで買うのにわざわざ名古屋駅に行っていたが、最寄り駅のめちゃ便利な場所に支店があった。 ・病院帰りの丸ノ内線より、少し歩いて三田線ルートのがラクなんじゃないか説。後楽園→春日が笑えるくらい地下迷宮で歩きまくる。御茶ノ水から神保町はそんなに遠くないのに気付かんかった。しかも古書街で帰り道が楽しい。 ・それに気づいたのは、神保町に大きな画材屋さんがあるから。毎回決まった画材屋さんに回り道して行っていたが、ココ、めっちゃ品揃え良いじゃん‼️と店内で叫びたくなるほど。。しかも、高校生の頃に来たことあったやん。。 ・彫刻刀を旦那さんからプレゼントしてもらってから明らかに制作の精度が違う。彫りやすい。楽しい。ワクワクする。 ・眼病になりやすいからとハードコンタクト一筋だったが最近は性能が良く衛生的なソフトレンズに変えたらあまり充血しなくなった。 ・・・ わたし、、、回りくどい!!! そして、視野が狭すぎ。。。 今更気がついて愕然としちゃったんでした。 思い込んだら、それしか見えてないのね。。 頑固と依怙地と思い込みの激しさと。 気付く度にズッコケる私です。 そして、今日は、旦那が遅いので、、コンビニおでん(^ω^)♪ あまり利用したことなかったのですが、今年はハマっています。 ナント、名古屋では辛子の他にも頼めば味噌がつきます。1回だけ、試しました。たまに関東おでんと、味噌おでんが並ぶ日も。 何故、コンビニおでんにハマってるかというと、変り種が珍しいからです!家では食べたことなかったソーセージやら牛スジ串やらダシまき卵狙いです。 余談ですが、名古屋ではダシまき卵の地位が高いように思います。スーパーではダシまき卵弁当があったりして、立派にメインをはれるのです。ダシまき卵好きとしてはスター扱いは喜ばしい限り。 ダシまきがおでん鍋にないと明らかにがっかりする。こちらは変り種しかオーダーしなくて、まずゆで卵や大根には目がいきません。。ここでもお気に入り一択です。 いつも、自分の目先の欲が満たされればそれでいい。みたいな考え方があって。面倒くさがったり。ラクしようとしたり。それで、逆に余計面倒くさいことになるのに、癖とは根深いものだな。。と思います。 今更、自分の癖に気がつくのもどうかと思いますが、たまには冒険できるように視野が広くなりたいものです。 新しい発見が自分を豊かにしてくれることもあるし、逆に本当に大切にしなければいけないことを適当にしてしまったり。そういう選択がアヤフヤだ。。。 本来の自分って、どうなんだろう?ってまた考え直す日々です。 

      8
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 初めてづくし。

      今日は、会社のオフデイ(^^)最近楽しみになりつつあるプライベートのお休み♪ずっと気になっていた、コンタクトレンズの買い替えへ!視力検査がユウウツで年月が経過してしまい、、、メガネ多いから多少過ぎても平気だよね。。。と放置してしまっておりました。 今日は時間もあるので、(この間定期検査もパスしたことだし)みっちり検査をして無事にコンタクトをゲット。今までずーっとハードだったのが、今回は初めてのソフトレンズ。眼球に手を入れるのが怖くてためらいもありましたが、今日は看護婦さんの立ち会いのもと、何回か練習をしました。(余談ですが、今年は今まで怖かったものを、これと、もう1つ初体験。よくやった自分をほめてやりたい気分です。) まだ慣れなくて難しいです。。ハードが恋しくなります。。早く慣れたい。でもゴロゴロしなくて、つけ心地は凄く良いし、落とす心配がないのは嬉しい!(1ヶ月交換タイプで、メニコンのメルスプランというのに加入したら破損や紛失もフォローしてもらえるらしい)視界のパワーってすごい!いつもよりクリアに見えるだけで、なんだか世界が輝いて見える。 思いのほか検査に時間がかかって、ランチに気になっていた老舗ステーキ屋さんでポークステーキ定食をいただき、 どうしよっかなぁ〜と悩んでいた映画をやはり見に行こうと映画館へ。 さて、どの映画を見たでしょう???映画はインスピレーションで決めてみる。という珍しい方法で(笑)ずーっと気になっていて、映画リストを見ても、コレ一択。だったのですが、友達にクイズ形式にしてみても、なかなか当てられず。何者、とか? シンゴジラ、とか?? ノンノン。 正解は、 「溺れるナイフ」でした〜!!!今をときめく菅田将暉くんと小松菜奈ちゃんの映画。ふたりの、とか原作の、なファンでもなく、ただ単に「なんとなく」。(笑)でも魅力あふれる2人でした。そして、それ以上に脇役の子の演技が上手いなぁ〜と感心してみてました。しかし、予想以上に客層が若く!10-20代のオシャレな可愛い女子ばっか。明らかに浮いてる。。。明らかにアウェー感。。そして、最近インディーズサブカル系映画ばかり見ているのでいきなりのドメジャーな映画を見てしまい、温度差がすごかった。 ラッキーなことに今日はレディースデイで割引。水曜かと思っていたら木曜だったのですね。それと椿の花が印象的なシーンがあり、「あっ。」と思う。今年のビジョンで9月に「椿の花」と書いてあったのだ。2ヶ月遅れだけれど、これも答え合わせかな??だから、何か見る必要のある映画だったのかなぁ〜とも。メインテーマとしては、若さという全能感、万能感からの挫折、苦悩、そして再生。ということだったのかな、と思います。 若さということではないですが、私も転換期を迎える時は、今まで意識したことは数回あったけれど今も何らかの転換期かなと感じていて。そういうところではシンパシーを覚えました。 転換の最中は苦しいし、もがくし、どうしたらいいのか分からないし。ヒントや答えは自分で掴むしかない。映画はそういったきっかけがありましたが、実際、何かの出来事や意識の切り替えのタイミングがあって、そこからまた希望を見出していくのでしょうね。だから、「きっと納得いくものが見つかるよ!」という心強いメッセージと受け取りました。 それにしても今日はすごく「らしくない」選択ばかりだったなーという1日。新しい世界を知って良かったな。こともあればああ、やっぱり違った、私らしさはもっと違うところにあった、と気付くこともある。どちらも今の私を知るための行動だったかもしれない。たまには、こんな日もいいかな。すごく新鮮な気分の1日でした。  

      8
      テーマ:
  • 11 Nov
    • 一周まわって。

      この間、禅の展示を見てきて、やたら「円相」が気になるなぁと思っていたのですが。 先日受けたディファレントスペースのワークショップの中で「自分の本当に求める成功した姿」というビジョンを視ました。それがビックリしたことに2008年に視た、、いや宣言したイメージが出てきました。フランスのパリの窓からエッフェル塔が見えるアトリエで。手塚治虫先生チックなベレー帽で制作しているワタシ。気ままに作品を制作して、傍らにはお気に入りのコーヒー。気持ちのよい風が入ってきて、ゆったりリラックスしている感じでした。それで裏手から旦那さんが買い物袋を抱えて帰宅して、キッチンでゴハン作ってくれてましたw私は昼間は制作して、夜はカフェに行こうよ、バカンスはスペインで、、なんて楽しそうに話していました。 むかし、パリにアトリエがほしい!なんて話をしていたなぁ。。本人が忘れていたのに、魂からそんなビジョンがみえてきてビックリした。今に至るまで色んなチャレンジをしてきて、そんなのは夢のまた夢・・・と勝手にあきらめてしまっていたのかもしれない。 タマラさんに、「昔のビジョンに戻りました。」と伝えたところ、「シンプルにするってことね(^^)」と、タマラさん。 ??? 原点回帰ってことなのかなぁって思っていたから、えっ?!と考えさせられた。他のグループの方のキーワードが「愛情」「個性」「象徴」みたいなことだった。たしかに、それは私も同じく大切にしたいもの。トークで話していて、あっそうか。とやっと分かったので終わりに確認をさせていただいた。 初心のスタートの頃の希望に満ちた夢は私の内では変わっていなくて。そこに向けて色んな挑戦や試みや経験をしてきた。もちろん、失敗や挫折や無駄なことも沢山経験をしてきた。そこで「知る」ことによって、色んなことを加筆修正して、2016年版の私の成功ビジョンとして視た、ということだった。具体的な部屋のイメージや旦那さんが加わったのが2016年バージョン。あと、仕事の虫みたいな感じから、気ままに制作したいんだなぁっていうのも。無駄や回り道を経験して、要らないものを削ぎ落として行く。だから、失敗も気にせず、肥やしに糧になったー!ハイ、次いってみよー!でいいのよ。とのこと。逆に本当に必要とするものも知って行く。 色んなことを経験して、初心を更にソリッドにスリムに、明確にしていく。 だから、シンプルになっていく。 な、な、なるほどーーー!!!しかし、なんと時間のかかる、、8年?消去法でやってくのか、、、不器用な私らしいスタイルである。。。生身の私はフラフラしているが、、もっと魂からのメッセージを受け取りたい!そして、タマラさんのリーディングの奥深さに改めてビックリした。だって普通に「シンプルにする」って浮かばないもんなー。こちらももっと頑張らないと。 そして、実際にパリに行く云々もあったら嬉しいけれどもそれはもしかしたら「初心の象徴」ということかもしれないなと後日思った。1周まわったのかぁ。。。と感慨深い。8年色々あったな。またシンプルになった初心を胸に、新しい円をスタートし、螺旋状にクルクル登るべくがんばるのだ!最近お気に入りの、日本のCICADA(シケイダ)。ビートルズとミックスで聴いています(笑)ボーカルの女の子の声が好きで、音色も柔らかくて好きです(^^)個人的に渋谷の街並がめちゃ懐かしい。。。朝のリラックスタイムにはこちらのアルバムバーションもおすすめです!

      6
      テーマ:
    • 私の自由研究。

      以前からちょいちょい私の読書について書いていますが、なんとな〜く1つのカタチが見えてきたので、自分の認識用としてまとめてみようと思います。(長いです) 少し前に「ブロードマインド」という器を広げるエネルギーワークを受けてから、政治や哲学についての興味が出てきました。そういう本を読んでいて、政治や国家間の思想の違い、人は何故生きるのか?の礎となっている「宗教」の存在がとても大きいことを知りました。 そんな時に手に取ったのがユダヤ教に関する本。ユダヤ人の考え方とか生活習慣に元々興味があったけれどイメージとかあまりにもマニアックすぎて、どうなのかしら・・と手が出ませんでした。でも読んでみると、そこにある知恵や知識、生活習慣、どれも私にとってはとても新鮮で夢中になって読みました。 思えば「器を広げる」って、本当は必要なヒントがあるかもしれないのに世間体を気にして余計な躊躇や戸惑いがあったのを蹴飛ばして、見聞を広めなさいよ!ってことだったのかな。と今は思います。今はなんであんなに気にしていたのか?と不思議に思いますね。。そしてユダヤ教の中核に「カバラ」という思想があるらしい・・とそこから堰を切ったかのように、古代の叡智や神秘学に目覚めまして。元々興味のあったフリーメーソンや近代魔術や薔薇十字軍なんかも少しずつかじりはじめます。以前「フラワーオブライフ」って神聖幾何学の本も読みましたが錬金術とか、その辺ももう少し深く学んでみたいです。 でも、古代の叡智や秘されているモノってなかなか見えてこなくて。例えば「生命の樹」ひとつとっても、カバラでの図解を見ても、何故、こういう仕組みなのだろう?どうしてこうなったのだろう?というところにはまだ行き着けてはいません。あまりにも観念的すぎて。でも、ものすごく自分は本当にこういうことを知りたかったんだ!というところは刺激され続けているので、量を読んで得られることはまだまだわずかだけれど、「なにかあるはず」と細々と研究を続けていました。ジャンルはバラバラだけれども、なにかが繋がるんじゃないか。って。そんな予感がしているんです。よく「結局、真理は1つだよね。」という言葉を耳にしますが、じゃあ、その真理は一体何なんだろう?って。 あまりにも見えてこなくて、一時ちょっとストップしてしまっていましたが、、NYで帰国時に沢山のユダヤ人の方々をお見かけして。(イスラエルにニューイヤーを祝いに行くみたいでした)あんなに興奮したことはなかったなー。そこから古本市や古本やさんには何故か「ユダヤ」関連の本がいっぱいあり。。普通こんなにありますー!?ってツッコミたくなります。。。やっぱりもう少し深堀りしてみよ、ということかしらんと手の届く範囲でまた手に取り読み始めました。 最初は、雲を掴むような気分で、楽しい気分のままに読んでましたがユダヤ教、カバラ、フリーメーソン、近代魔術、グルジエフ、シュタイナー、ゲーテ。。まで来て、たぶん次は宇宙精神学。あとは西洋思想と東洋思想まで手を広げられたらいいが・・。やっぱり「なにか」はあるぞ。という手応えを感じ始めました。 感覚的なんですけれどもね。古代の叡智自体がほぼ感応するもの、感覚的だから仕方ない。読めば読むほどに、古代人の感覚って現代人にとってのそれとは全然違うんじゃないかって思うし、現代人の知覚の範疇で歴史を捉えていると、取りこぼしがあるんじゃないかなぁ。1度縄文人の感度を体感したけれど、あの情報量で得たものたるや。今までの「雲」感はシュタイナーの研究のおかげで少し近付いてきました。アイルランドの古代儀式の話とか色彩学とか、特に。 真実って、万人にとっての、というよりも自分がめっちゃ納得したー!!!のレベルまでいきたいなと思ってます。それで、私の野望はそれを版画作品として表現することです。みえてきたもの、には実は自分の作品テーマとなるものに通じていたのですが、そこに自身の観点も絡められたらな。と。ここがなかなか産みの苦しみですが・・・。これからは、寄り道せずに。一心求道で納得するまで追求するのみ!(と、好奇心が強くてフワフワしちゃう自分への自戒もこめて。)私が得た!と思うものは完全に自己満足の世界だろうし、本当なのー?というところは保証も出来ないし、妄想空想の世界かもしれません。でも本人は超大真面目に楽しんでこれを研究してみようと思うのです。興味のある方は、つかの間のマイ古代世界ツアーに時たまお付き合いいただけると嬉しゅうございます(^^) 

      9
      テーマ:
  • 10 Nov
    • ロマンチックが止まらない。

      とは、友達へ捧げた「出会いクルリンパ棒」に書くはずだったコトバ。  いやいや。 特に何もあるわけじゃないのですが、なんだか勝手に自己が盛り上がっております。 いや、平穏無事すぎて盛り上げるしかない!のテンションなのか。 ある日、歯を磨いていたら何故か、お気に入りの香水の香りを嗅いだ気がして。20代から愛用していて勿体無いからチビチビ使っていたけど、もう気付いたら四十路‼️普通に使ったってバチにゃ当たらねぇでやんす❣️ そんなわけで、毎日の仕事にちょぴっとずつつけて出勤。 *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* ああ〜いいわあ。この甘く苦い香り、、テンション上がるわあ。なんかすげー艶女(アデージョと呼んでくださいませ)になった気分⭐︎ 職場ではメガネボサ子なんですがね。自分のメガネ顔が好きではないので、テンション減だったのですが、香水が香るたびに1人ウットリ。 香水効果で、まあ少しは女性らしく努力をしてみましょう❣️ということで、面倒くさがりメガネボサ子は、今日は髪を調え、ドレッシーなシャツを制服とコーディネートしたのです(*^o^*)気分は、やり手受付嬢‼️(しかし外から見たら変化なしであろう。。) いえす!自己満!!! そして、今宵は友達からバースデーにもらった日本画の顔料が使われた京都の和ネイルに挑戦や❣️  ムフフ。。目指せ美しい指先‼️これで華麗にパンフレットを差し出したり、名刺を受け取ったりしちゃうのだっ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ これも「なりきり」というヤツですかねー?脳内だけは美人やり手受付嬢なのです。あー楽しいたのしい(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ それで、今宵もこちらをネイルした指先でパラリとページをめくります。  *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*素敵、しゅてき。。。 女性アーティスト特集目当てに買ったのですが、完全にファッションページに目を奪われとります。 ブランドとかあまり興味ないのですが、、そもそも買えないし。昔、フランスに住む叔母にハイファッションのショーウィンドウを見て、高い〜とため息ついてたら「そういう時は、〝あら、生意気な値段ね!〟って言うのよ」と言われましたな。私にとっては全て生意気になっちゃいますわ! しかし見るのはやはり好きですね〜美しいファッションコーディネート、美しいモデルさん達に、美しい装丁、レイアウトに編集デザイン。この雑誌は特にデザインが素晴らしいんです。洋服やモデルの美しさを攻めた斬新なデザインで引き立たせてて、定期購読したいくらいです。 私はやはり個体とか素材よりもトータルとかコーディネートされた美が好きなんだな〜と書いていて気が付きました。自分の版画作品も割と昔に見ていたファッション雑誌からインスパイアされていることが多いです。 しばらく遠ざかってたけど、インスピレーションのためにも女性を磨く努力をしまーす!

      8
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 自宅ギャラリー

      最近の作品です。 アクリル画。自分の内の心象風景を描いてみました。  青のバランスが難しくて、何回も塗り直し。。。筆一本ダメになりました笑。  下のこちらは、前に制作したアクリルの額がやはり気に入らず色を塗り直して、前の版画を組み合わせてみてもやはりシックリこず。 以前彫った板木を摺ったものが意外にシックリきたので組み合わせてみました(^-^)  こんなセット作品もいいかもなあ。 まあ、また版画に戻るのですが。 自宅ギャラリーも華やかになりました。 サンキャッチャーの虹が❣️午後になるとキラキラして思わぬ競演にウキウキしながら撮影してみました(о´∀`о) 奇しくも自分のイメージする愛の世界と無常の世界の間に、赤々しい人間の世界が入り込んだカタチになりました。 次回からは版画を飾ってみようかな?気分次第で変わる自宅ギャラリーです(*^o^*)

      6
      テーマ:
  • 07 Nov
    • ビバ!わたし飯。

      先日、自分の好きなところは?という質問を受けて、 目!と思いながら、他の方の「触覚」という返事を聞いていて「目と味覚!」と返答をしていました。 そうそう。私は自分の舌、味覚がお気に入り!「お料理上手のお母さんのおかげね(^^)」という言葉をいただく。そう!うちの母は料理が大好きで、娘はマジで宇宙イチの味だと思っている。小さい頃から家族みんなが今日のご飯について、けんけんがくがく。美味しい!時には、何のどこが美味しいのかをほめたたえ、まずい!時には、どの加減がまずかったのかを考え(うるさい娘ですね。。)新しい料理のときは、何の調味料を使っているのかを当てるまで言い続ける。思えば、テレビをつけていても食事の時は食卓に集中していました。みんな相当食いしん坊だったんですねwそれと母は何故か自分の味を教えてくれなかったので、一人暮らしのときに何回も失敗しながら味を構築して行きました。だから、今の結婚した我が家では、ついついゴハンを食べながらテレビに夢中になっている旦那さんに、今日のご飯はどうか?をしつこく聞きます。美味しいのは当たり前!と自信満々に笑。黙っているのは美味しいからだよ、と言われますが、、、小さい頃からの癖だから何のコメントもないと物足りないのですよねー。 たまに実家に帰ると母の味が染みますが、15年フライパンや鍋を降り続けてると2日もすると自分の作ったご飯が食べたくて仕方なくなります。だから東京とか泊まりがけで帰っても、帰宅したらほぼ自炊。コンビニや出来合いのお惣菜とかもあまり好みのものがないのです。。。料理上手なわけではないのですが、、やはり自分好みの味に仕上げているので炊いたご飯の味とかも自分の味がしっくりくるようになっちゃう。気付いたら、すごく築き上げてきたものがあるんだなぁ、、と我が自炊歴を省みる。 それで、ハタ!と思った。私のなかで気付き上げた舌のデータベースだったり、こうなったらどうなるんだろう?という実験精神だったり、あれとこれを組み合わせたら絶対美味しい!とか、失敗しても、どうにか食べてやる!という卑しいまでの根性だったり、あの店のあの料理はイマイチだったけれど、こうしたらどうか?とかそういう料理でやってきたこと、制作に活かせたらなぁ、、、って。むむむ、、、制作ではまだまだビビリな私に気がついてしまった。やはりそこも強い「好き!」という気持ちや好奇心、いい意味での執着心であろうか。ゴハンくらい版画を愛したい今のワタシです。

      7
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 映画から感じたこと。

      我が家では映画を見るのがブームです。ここ最近で見た映画は、、・ブルーノ・イングロリアスバスターズ・オーブラザー!・食べて祈って恋をして・ボラット・カポーティ・マッドマックス怒りのデスロード・ディクテーター・ビッグフィッシュ・トランスフォーマーどれもハズレなし‼️特に面白かったのは、ブルーノ、オーブラザー!、カポーティ、マッドマックスかなあ。マッドマックスはすごいインパクトだったな。ヒロイン?のシャーリーズセロンが分からないくらいの変貌ぶり。あの全体的に突き抜けてる感は近来稀に見るくらい。本当に芸術的ともいえるくらいアクションやセット、展開がすごいです‼️ヒャッハー‼️と本能が目覚めちゃう感じです。そしてサシャ・バロン・コーエンものにハマってる我が家。もうボラットは笑えないよ!ってぐらいにエグいですが、逆にディクテーターを後から見ると物足りなかったり、、こういう刺激は一回知ってしまうと後戻りできないですね。。アプローチとして面白いな、と思ったのは、低俗さやタブー、不謹慎なことを、特定のポリシーを持つ人にあえて行うことで、そこの「偏り」を浮き彫りにするっていう手法。彼にそんな意図があるのか、単なる変態野郎なだけなのかw、よく分からないくらい天然で笑いに仕上げてるけど、すごく鋭いです。同じような「モラルがグラつく感じ」はカポーティも同じく。なんか、立て続けに見たおかげか、自分の好きな変態タイプが分かってきましたwそれで、今回は旦那さんが見たい、といったイギリスのバンドBlur(ブラー)のドキュメンタリーものを見ていました。Blurっていうと、高校生の時によく聞いててブリットポップ全盛期の筆頭的存在、私のなかでは華やかで時代の寵児っぽいイメージがありました。ひねくれたユーモアやクレバーなところも英国人ぽいというか。 なんとなく私も見ていたのですが、思いのほか印象的でした。一回メンバーのグレアムが脱退して、たしか昨年再結成したのだったかな。華やかなイメージとは裏腹に、4人の人間が長い期間一緒にいてセールスに残るような音楽を作り続けるって並大抵のことではないんだな、、ということと、綺麗事でもないんだな、、、というのをヒシヒシと感じました。それはどこでもそうなんだろうけど。それぞれがド正直に自分の本音を語っていて、恨みも憎しみも苦悩も葛藤も越えてそんなのも承知の上でお互い丸抱えで立っている姿とか。自転車でハイドパークにフラリとやってきてデカいコンサートのステージにそのまま立っちゃう感じとか。1度脱退したグレアムが自ら曲のアレンジを申し出たりする姿とか。若かった4人がかなり老けちゃったような(すいません)ルックスからも、もうその辺の苦労とかにじみ出てた。ううう、年月の経過、ひしひしと感じるな〜!それでも4人でしか作れない化学反応のためにずっと一緒にいるんだろうし、きっと彼らにとって上辺の仲良さだけではこんなには続けていけないんだろう。人生で本能が希求するものと、それでも続けて行く厳しさの間で苦悩する姿を垣間みた気がしました。彼らは英国では誰でも知っているポピュラーな存在だけれど。その裏で抱える代償もものすごいんだなと思って。成功って必ずしもキラキラしたものだけでもないのかもしれない。そんなことを思ったりしました。でも不幸なわけではない、むしろ、そここそに真の幸せがあるのかも。うーーーむ。と心に残り続けた今週。それで、昨日は前の会社の人とゴハンを食べていて、いきなりスイッチが入り聞かれもしないのに、昔のことをベラベラ話す自分が止まらなくなってしまった。なぜ、こんなに私はペラペラ話してるんだろう?と困惑しながらもたぶん、自分の耳で自分の経験してきたことを聞きたかったのだと夜に思った。(Iさん、聞いていただきありがとうございます。) 昨日の目覚めの直感で浮かんだ「リソース」という言葉と、昨日話したこと、若さとか情熱について考えていたこと、このドキュメンタリーの内容が頭の中で繋がってきて、やっと今までモヤついてた自分の課題に取り組める。また前に進めそうな気持ちの今日でした。

      7
      テーマ:
  • 27 Oct
    • ビートルズ。

      最近の制作は、どうもかぶれてしまったらしく、ジョンレノンのソロか、ビートルズばっかり聴いています。単純に好きというのもあるのですが、自分が制作に入る時に一番無になりやすい感覚があります。 よくチャクラが整うとか波動や潜在意識にアプローチするという音源なんかもあったりしますが、私的にはジョンやビートルズの方がものすごく癒し効果が高い気がします。なんでだか分からないけれど。ビートルズも後期の方がさらにしっくりきます。 昔はそんなに好きな曲ではなかったけれど、久々にこの曲をよく聴いてます。このライブ動画を初めて見た時は、なんだか涙が出てきちゃって。旦那は「後半のナーナナが長い」と言ってますがw私は一度ハマると狂ったように何回も聴く癖があるので旦那もハマってるようです。 ポールの問いかけるような眼差しと唄い方、ジョンの息子ジュリアンに語りかけるこの曲を、共に演奏するジョンの表情。そんなところにグッときちゃいます。中学生の時も思ったけれど、父親としてはどんな心境なのですかね。。一説ではジュリアンといいつつ、ライバル関係にあったジョンに向けて制作した曲だとも言われているようです。どんな背景があるにせよ、それでもシンプルに温かさや優しさを感じる曲ですね。以前、うろ覚えですが、アーティストの横尾忠則さんが「ビートルズのポスターにショックを受けた」というのがNYに行くキッカケというのを読んだことがあります。 音楽よりも先にルックスが啓示的というか霊性の高いものを感じたのだとか。その時は、へぇ〜不思議なことを言う人だなと思っていたのですが、なんかもうジョンの存在自体に魂ガツンとやられてしまった私としては今はその感覚、やっと分かってきたかもw 周りには説明つかなくても、大事な私の感覚。そういう感度をますます磨き大切にしていこうと思う日々です。 

      9
      テーマ:
    • プレゼント。

      先日、誕生日をむかえました今年は地味に、ささやかに。でいーかなあ、と思いましたが、持つべきものは家族や友で、お祝いの言葉やプレゼントが! 京都の友人から! わ❣️カラフルでカワイイ(((o(*゚▽゚*)o)))♡ 日本画の絵の具の原料を使ったネイルや惑星キャンディやら!マカロンは美味しすぎてワインと共に一気食いw思わずアプリ使って不慣れながらデコってみましたよ( ͡° ͜ʖ ͡°) ハワイの友からは年末におねだりしていたギラデリーのチョコレートが!なんかもう気持ちだけで充分ありがたいです。 そして、旦那さんには新しい彫刻刀を買ってもらいました❣️わっしょーい! 名古屋の画材やさんで気に入ったのがなくて、東京出張のときにお願いして。旦那さんからプレゼントしてもらったら、制作も更にハリキるかなと思ってw 前と同じタイプでいいよ。と言ってたけど、少し高めのを買うから制作頑張ってね‼️と値がはるやつを買ってくれました!(((o(*゚▽゚*)o)))♡ このメーカーさんのは、細かい作業するときの小刀を使っていて握りやすくて好きなので、とっても嬉しい‼️ 早速彫ってみたのですが、 ほっ、、、彫りやすい(*´꒳`*)。 そういえば、版画はじめてから彫刻刀しばらく変えてなかったな。。昨日の靴と同じく、自分のより良いパフォーマンスのために道具も変化にあわせて調える必要あるよな、という気付き。 アトリエほしい熱がまた高まるなぁ。魅力的な物件あったが瀬戸は遠いしなぁ。。イメトレで近場の制作空間引き寄せよー‼️

      6
      4
      テーマ:
  • 25 Oct
    • 靴を変えた。

      この前、調子が悪くなり、お友達の調整屋・青木一夫さんにヘルプ!http://chouseiya.wixsite.com/chouseiyaなんだか、彼と電話で話しているだけで元気が出てきちゃうのですが、彼から受けた「調整するエネルギーワーク」の活用方法を教えてもらい、「体のバランスをとる!」と意識してエネルギーを流してみた。 そうすると、必要な情報が浮かんできますよ。と一夫ちゃん。 白衣にメガネをかけた一夫先生がイメージの中に登場して、モニタと私を交互に見ながら、じーっと目でスキャン。「こことココ、が傾いていますね。」など診断?しながら、最終的に 「靴を変えてください。」というメッセージ。え?靴!!??とドキっ。いやこれ、、、妄想の世界かもしれないし。 でも、、、ずっと靴が欲しかったんです。安物の靴だから、ソールが薄くて足が痛くなっちゃって。アキレス腱なんかもたまに痛くなったりする。分からないけれど、、、コンクリートに薄っぺらい靴で、体に衝撃が来て色々ひずみが出ているのかも。。 そもそもスニーカーほしかったしね。いまは懐事情がさみしいが、健康には変えられまい。というわけで、昨日は久々におニューの靴を買いに行きました。色々履き比べて。甲高幅広足だから色々バランスをチェックして。履いてみて「これっっ!」ていうのを選びました。 それはクッション性が高くてリピーターも多い人気シリーズだとか。履いてみると、、しっかりホールドされてる感。心強い。しかもマシュマロ?を敷いているみたいな感触で、羽のはえたようなドクター中松気分でビヨンビヨン帰りました。 今のところそれが関係しているのかは分からないけれどとっても気分がいいです。おニューだしね(^^) しかし、靴が欲しい。。。とずっと思っていたのはやっぱり直感を受け取っていたのかもしれない。ただの物欲ではなくて。体のためにも必要だよって。こんなところも体と心と魂はつながってる。繰り返しサインで来ていたのに後回しにしちゃったね。無視しないように気をつけようとも思ったのでした。

      7
      テーマ:
  • 22 Oct
    • 自分と握手!

      やっと、やーーーっと!自分と仲良くなることが最近出来てきた感があります。 なんでなのか、タイミングがよく分からないけれど。。。大体のことがどうでも良くなっちゃって、スポーン!と頭から抜けて行き、自分、家庭、社会、世間、日本、世界、人間、、、私ってありとあらゆる常識に縛られている「超常識人間」なんだな!!ということに気がついてしまいますた。。。 それが物差しっていうか目印っていうか、そうしなきゃ生きていけないですものね。 でもアーティストとか作品とか目指しているうちにあった、「私の目指すオリジナルってもっとあるんじゃないか」そんな微かな違和感。 私が本来の私を追求して、(それは死ぬまで続くけれど)そこから本当に体の中心から湧き出すものを表現しないと死ぬに死ねないな。という気持ちがあります。評価もされてほしい気持ちはあるけれど、それよりも。自分に正直になれなくて終わってしまう方が悔しい。果てはないけれど、追求することをやめたくはないのです。モヤモヤするし、自分に腹立ってきちゃう。 それで、先日のアクリル画は、今の私が正直に作った作品です。やっと、お腹の自分と握手が出来た作品です。 でも、まだまだ先があるな。という感じがしていて、というよりも、ここからがスタートなんだな。っていう気持ちがしています。いつの私も「分かってない。」ということをちゃんと意識しようと思います。物差しがないなかで頼りの一本の綱は、自分自身です。自分の体の、心の、魂の声をもっと聞きたい。自分の可能性を、もっと知りたい。だから私はタマラさんのエネルギーワークを活用したいのだと分かりました。全ての制限を取り払い俯瞰して自分を見つめる空間は自分にとって貴重な場です。タマラさんのワークショップは本当に解放されて自由。だから好き。この前は東京で「ゼロバランス瞑想」というのを受けてきて、★タマラさんのワークショップHPhttp://www.accessheart-project.info/雑念でなかなか集中できない自分がいて、頭の中にずっとジョン・レノンの「StartingOver」が流れていたのですが、途中から体の中にエネルギーが入ってきて「StartingOver」が頭から追い出されて行く〜、、、という面白い体感がありました。 頭はストップしてるんだけれど、体内の別の階層では「自分にとって本当に必要な今解決したい情報」が出てきて、やっぱりそこから「StartingOver」がまた流れ出す。この曲はジョンがヨーコと一旦別居して、散々好き放題やらかした挙げ句またヨーコの元に戻り新しい生活を始める、、というような心機一転の曲です。だからまた新しくここから始めるのかな?という応援ソングに聴こえたりして(^^)あとは「ホルモンバランス」とか「稽古・レッスン・偏り」という言葉やハンプティダンプティみたいなゆで卵クンが水に浮かんでいたり、数人のゆで卵クンが足を2段階にカクカクっと上げてコーラスダンス踊ってたり。 ゆで卵クンは、後のグループトークでタマラさんに「ひと皮むけたグループ」という言葉をいただき、それで!と合点がいきました。また突き抜けた人々と出会い、なにかを起こしていくのかなぁ、楽しみ!それで帰ってきてから考えたこと。ホルモンバランスは、雑念とか悩みとかストレスとかそういう細かいイライラがもしかしたらホルモンや自律神経のバランスの崩れで、「いらんこと」を考えちゃってる体質なんじゃないかな?と思い、使用頻度の少ない(。。)体を潤わせるモイスチャーとタマラエナジーをミックスして、エイヤっ!と頭から流してみました。き、気持ちえぇ〜。。。。(*´Д`)体の「偏り」が気持ちに影響してもったいないことになってるのかしら。。もっと自分の体の声に耳を傾けなければならんなぁと思った瞬間。なんかまた自分の内に繋がりやすくなったのか。自分の心のかなり奥底にあった感情に気がついてしまいますた。。。(°д°;)え、エグい。。。。(°д°;)!!えーーーそんな感情もってたら生きづらいはずだわ自分。超基本中の基本でネガティブでした。だから自分の人生を見てないし大切にできなかったんだ。。。。 でも、この前の作品で「つながった感覚」を取り戻したくて(制作した後に繋がりにくくなっちゃった)ゼロバランス瞑想に出たのですが、おかげでまた感覚を取り戻し今はそれを原動力に新たなる作品を制作中。それと、春に受けた「コスモ」で見えたくすんだローズマダーのような赤。今回感情とともに見えた色は「レンガ色」のようなもう少しオレンジと茶色の強い赤だけれど、実はこの色を指し示していたのかもしれない。そういった自分の内にあるありとあらゆる様々な感情を、宝に原動力に表現して行きなさいというメッセージだったのではないか。そして、ハクション大魔王の大好物はやっぱりハンバーグで。マンモスの肉は見るからに美味しそうだけれど、「大」好物ではないんだよ。大好物でないものを大量に食べたとしても、真の満足ではないよ。本当に満足するものを得なさい。というメッセージだったのかなと今は思います。(また未来に新たな発見があるかもしれないけれど) とめでもなく制作していて、今の私は制作する毎に自分を知ることが出来て嬉しい。そこに夢中になって今は引きこもりで時間があれば描いています。もっと作品とラブラブになって、出し尽くすまで夢中になり続ける所存です!あ、旦那さんともねw 

      10
      テーマ:

プロフィール

chik*

性別:
女性
誕生日:
1975年10月23日16時頃
血液型:
O型
お住まいの地域:
愛知県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
445181 位
総合月間
282727 位
デザイン・アート
4606 位
癒し
6520 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。