虹木版画アーティストchik*こと小林綾子のHPが完成しました≧(´▽`)≦虹
アートhttp://www.ayachikova.com/

木版画の作品、バイオグラフィ、過去の個展などをご紹介しています。
これから新着ニュースなども追加していきますので、ぜひご覧下さい!

チューリップ赤HPの作品のギャラリーページはこちら
  • 19 Jun
    • 花も嵐も踏み越えて

      自分の一生の中で、きっと揺るがないこと。それは以前にずーっと考えて出した答え。 「私は版画制作を通してオリジナルの表現を追求し続けます。 何故ならば、それが私の幸せだからです。」 この世に私だけのものを生み出せる喜び。そのために努力する。 版画を嫌いにはならないけれど、苦しくなることはある。プレッシャー、焦り、悩み、失敗、、数知れず。苦しいけれど、手を離さないのは、止められないなあ~もう‼️っていう、一瞬の喜びが私を次へと進めさせてくれるから。思い通りのものが出来た時の、あの惚ける感じ。ジワジワとくる達成感。それを感じたくて、更なるものを求め続ける。 それだけでいいと思っていた。 一昨日、ここまでブログを書いて止まっていたけれどセッションを受けて答えが変わった。 昨日は手相観というセッションを友人からオススメいただいて受けてきた。 話を聞いているうちに、何か自分の中に出し切れていない、抑圧されているものがあるなぁ。と 思ったのだけれど、最後の最後で「権威、支配、権力」と「自分の人生にのび太ばかり生み出す」 という言葉にピクっと反応した。 今まで、無意識レベルで避けてきた、父のことが今の私のテーマのようだ。 観ていただいた方から「もう掘りたくてウズウズしてるわね」とバレバレなくらいウズウズしていた。 原因というかテーマはハッキリしたのだけれど、 自分の中を集中してさらってみると、、 なんだかね、それは透明というかサラサラしているんです。 恨みとか妬みとかそういうレベルのものは今まで散々やっているからそこは昇華してるみたい。 でも、そのテーマは確実に自分に必要なもの。これはどう向き合ったらいいのかな? それを自分自身で掴まなくては。 自分の中を視て、出てきた言葉は 「認められたかった。」 条件つきではなくて、親の求める姿ではなくって、私自身を見てほしかった。 これは未だに根強くあること。 望む姿でないと認められない、愛されない、とどこかで思っている。 しかし、それによって全てを「憎しみ」の世界に引きずりこむのではなく、、、 自分の美学を貫く父と、自分の正義を貫く母の血を受け継いでいる、私の「信念」。 それは私自身が、とっても「私」で良かったと思うこと。 両親から譲り受けた自分の信念を知っているから、そちらの感謝の気持ちの方が大きい。 この「認められたい。」は未だについて回るクセ。 いまいち出し切れない。どこか遠慮する。突き抜けきれない。 社会や権力に恐怖を覚える。 理不尽な人、モノ、状況や出来事に言いようのない怒りと反発を覚える。 強いものへの憧れと反発。 考えてみると、反権力と闘う父の姿が好きで尊敬もしながら、理不尽なところは嫌いもしてきたな。 愛憎というのか、矛盾した気持ちを常に抱えているんです。 それゆえ「オリジナルの私を心ゆくまで出したいけれど、出すと嫌われてしまう」という思い込みがある。 そして、「ここまでは出してOK」という手加減が自分の中であるみたい。 そこでフト、友人にタマラさんがかけていたアドバイスを思い出した。 その友人は「母が酷いことばかりしてくるので、大好きなのに、憎みそうになってしまうんです」 という友人の悩みに、タマラさんが 「お母さんは生まれる前のあなたの魂と約束をして、あえて憎まれる役割を買って出てくれている。 あなたが苦しんで、強く生きる力を得て、そこから成長するように、そのような形で助けてくれているのよ」と。 なるほど、そういう親子関係もあるのか。と感心して聞いていた記憶を思い出した。 街中で「感謝の気持ちを忘れずに。」という言葉にハッとしたとき、 私と両親の関係もそうなのかもしれない。と今日は唐突に思った。 私が権力や支配や理不尽さを前にしても、力強く立ち上がっていけるように。 男の前に屈する女。という図式でなく、女性のパワーを社会で発揮できるように。 揺るぎない自分自身を形作っていけるように。 そのために自分で自分を認めること。 私自身が力強く立つように意識をすることが大切。 両親に対しての強い愛や尊敬というところで自分を留めて、実は依存や執着をして 未だに自立を出来ていないのではあるまいか。 だからぬるいところにいると安心するんだ。。。 ああ、ごめんなさい。 私はここを超えていかなくてはいかない。 その先の景色を見るために。 だからイメージの中で両親に宣言をした。 「私を産み、育ててくれてありがとう。 私は、これから私自身の姿で、幸せと成功を勝ち取っていきます。」 やっぱり私の中には大きな野心がメラメラと燃えています。 野心を達成するべく、どんどんと花も嵐も踏み越えていきたいのです。 タイトルは表現合ってるか分からんけれど、この表現が今の私の心情にピッタリなので書いてみました。

      13
      テーマ:
  • 28 May
    • 創作な日々と培ってきたもの。

      精神世界とともに、アートの世界も手探り中な日々です。 どちらも思い立ったから、、という理由なのですが、 まずはアクリル画教室を体験してきました。 講師はアーティストでもある寺沢拓也さん。 寺沢さんの作品の世界観が好きで、習うなら寺沢さんに習いたいな~と思ってまして。 いちど、展示でお世話になったことがあるので私の作品をよく知ってくれているので 作品を制作するというよりかは、版画に活用出来そうな技法をアドバイスくださるような形になりそうです。 あまり色んな技法をミックスするのが好きではないので習うかどうかを正直悩みましたが、、 単純に興味があるなら、結果は気にせずやってみちゃえー!という感じです。 なにか刺激になるかもしれないし、、とかも思って。 で、実際に教室では最初に筆の扱いとか塗り方とかを習いましたが、やっぱり面白くて。 印象的だったのは画材を徹底的に研究し尽くしてるな、というところ。 筆の角度、絵の具の溶き方、塗り方、バランス、視点。 、、、私は全然ザツだーーーー!(爆) でも、塗っているのを見て、「意外に慎重ですね。」と言われました。 それは版画制作の影響かもしれない。 紙と版木の湿度、見当やトレーシングペーパー、絵の具、布巾の位置をしっかり確認して 作品だけでなく周りをちゃんと見ていないと次の行程まで手際よく進めない。 何回も先生に注意されて、もたついて、、みたいなのを繰り返してきたからw 客観的に培ってきたものも知る瞬間でした。 寺沢さんからは私の作品は「和製ゾーネンスタイン」と言われているのですが (調べてみたらドイツの結構キテる感じの抽象画家さんでかなり嬉しいw) 「独創性はしっかりあるんだから、これからもどんどん追求していってくださいね!」と 激励の言葉をいただいて、めっちゃ嬉しかった。 それで次の週には1年ぶりに瀬戸のぶーびーさんの陶芸工房へ。 以前来たのは昨年の8月でしたね。。。。 辞めた方の引き継ぎやらシフトの関係で休みをなかなかとれんかったのよね。 ブログでも書いたかもしれないんですが、骨壺を作ってみてます。 陶芸をやるという理由付けに変わったものを作りたかっただけなのですがw。 旦那に「葬式とかこんなん見て失笑とかなるのイヤだから先に逝くわ!」とか言われた。。 あんまりまだそんな不吉なことも考えたくないから、「ナゾのツボ(仮)」にしときましょう。 陶芸って、かなり疲れます。初めてだったから知らなかった。土にパワー使うんですかね。 前回は手びねりで終わりが見えなくて、ヘロヘロになりましたが、、。 素焼きになって、ヤツは待ち構えてました。よくぞ割れずに、、エラいぞ!! 今回は釉薬がけの作業をしました(^^) 色を決めて、まずは底面や裏面、色をつけたくない部分に液を塗り塗り。 底面に円を描いて塗っているときに、あ、アクリル画で塗り練していてよかったなー!と思いつつ。 あと、余った時間で作った梅皿に絵を描いてみました。 1枚でも2枚でも絵になるようなデザインがいいな~と思いつきで。 その後に、釉薬を水に溶かして、 (この作業が私の人生かつてないほど気持ちのよい感触で延々かき混ぜたかった!) そこにこの子達をザブンとくぐらせます。 で、液を塗った部分が弾いて色分けがなされるということらしい。 テンパってしまい、あっココは色をつけたくなかった~!!という部分が発覚し。 針みたいなので削り取っていく作業を終わりまで延々とやってました。 これがまた。「彫る」作業にとっても似ていて、カリカリ....カリカリ....削るのが楽しくて。 みんながお昼の準備をしているときも1人カリカリ....。無心になってカリカリ....。 「さすが版画家さんだね~」とぶーびーさんに思わぬところのハマりっぷりに笑われましたw それと隣の看板&雑貨工房の方達が私のツボをいたく気に入ってくれて。 「終活グッズとか作って売り出したら?」なんてノリノリな話もw そういえば以前にアクセスのワークショップでグループで集まったメンバーと終活のプロモーション会社を 設立するというテーマで話し合って会社名を「ハッピー☆エンド」とかいう名前にして、 私はマーケティングとプロモーターを担当して、ヘアメイクや自分史を作る人とか他のメンバーが 担当して、、なんて企画をしたことを思い出しました。 ワークショップの課題で空想のプロジェクトですが。。。 このツボ、次回こそは焼き上がりなのかな?! そしてこれもノリで参加しているのでこのまま引き続き私は何か作るのかしら?! ノープランなまま進行中! それにしても、この工房は自然にあふれて、広くって、ランチが美味しくて(半分くらいこれ目当て) とってもリフレッシュする場所なんですよねー。 プライベートでお休みを取るのが久しぶりで、本当に楽しい1日でした(^^) ここは平屋の元工場だったみたいで空いたスペースに今は工房が2つ入ってまして。 一部屋空きがあると聞いて、かなり魅力的。。。車あれば即決したいくらい。 同じくアトリエ欲しい画家さんと、うーむ。。。と悩んでいます。 アトリエ欲しい熱が再燃中なワタシです。 今までは、なにかを学ぶたびに絶対に活用しなくっちゃ!と肩のチカラが入りすぎてたけど ただ単に、違う角度から自分がやってきたことを見つめるというだけでも実りある時間かもしれない。 思った以上にリフレッシュしたみたいで、版画作品をまたワシワシ!と作りはじめました。 6月までには仕上げて東京へ持っていくぞ~!!!

      8
      テーマ:
  • 25 May
    • ありがとうございます!

      今日は仕事で腹立つことがあって、久々に1人になったところで思いつく限りの悪態をつきスッキリしたのだが、なんだかネットとか、色んな情報を見ても心がささくれ立つことばかり。 そんなとき、偶然見つけたとある女性のインスタグラムを見ていて。その人の旦那さまも、ご家族も、友達も、皆みんな素敵な笑顔の人ばかりで。全く知らない、たぶんこのインスタグラムがなければ出会うこともないかもしれないけどものすごく、ホッとして、笑顔になって心が救われた気分。また素敵な人を見つけてしまった! 誰が嫌った、憎んだ、とかいう情報よりも私はこんなささやかな幸せをもっと知りたいよ。と思ったら、なんだか泣けてきたなー。疲れたのかな、今日は。 誰かの旦那さんやお子さんを想う食卓とか、お弁当とか、友達と遊んだ笑顔とか、家族旅行の楽しみとか。向田邦子さんの昭和の家族の情景とか大好きで、いまNHKでやってるトットちゃんねるの、ミムラさん演じる向田さんを見るとなんとも嬉しい気持ちになる。平成の今でも、ネットでそんな姿を垣間見させてもらい、人の温かさを感じると心が温かくなる。 私も旦那さんと自分たちで作りあげた「家」が、世界で1番自分が寛ぐ場所で、そんな居場所があることが幸せだ。なんてことも気がつかせてもらえる。 いつもブログやネットで繋がってる皆さん、家庭での幸せそうな様子でお裾分けいただいたり葛藤されてる姿、陰ながら応援してたり、同じような悩みに自分も励みをいただいたり、元気やパワーをいただいてます‼️ 勝手にこちらが感じてるのですが、笑そんなことを書きたくなりました。 どうもありがとうございます!

      9
      テーマ:
  • 24 May
    • もうひとつの着地点。

      コスモについての感想を書き終えたあと。 昨日、もうひとつの着地点を発見した。 いやいや、タマラさんのワークショップは奥深いのでこの後もゴロゴロ出てくるのでしょう。。 私の最近ワークショップに参加する目的が、「制作の新しい方向性を見つける」でした。東京の画廊のオーナーさんに出されてる課題が、自分の個性の部分についてかなあと思い、それは冬の研修で出した「自分の可能性を試す」を現実社会で実際に行動に移して自分もヒシヒシ感じたことでもありました。その個性の引き出し方や制作の原動力となるものは、何だろう?とずっと考えていたのです。 それについては、どう落とし込んでいくのか? 今、出来るところまでは作った。という感があるので、次はどんな観点で創り出していけばいいんだろう。って手探り状態で。 それで、コスモ受けた次の日のあの充足感と共に、ムシャムシャ食べてた肉の味を思い出していました。あれって食べたことのないマンモスの肉で、ムチ~ン!と脂身と肉が渾然一体となり、焼きたてで柔らかくてジューシーで、、、。きっと幼い頃に、自分のありったけの「美味しい」を高めて、理想のアニメ味を創り出し、ムハァ食べたい~( ;´Д`)となってたと思うのです。 それって、すでに創造的だよなあと。もう小さい頃から自分に備わってる。そんな感覚がフックとして残っていました。 そして後日、日本のヒップホップのパイオニアであるキングギドラの20周年インタビュー動画を見ていて。キングギドラ20周年インタビュー 前にブログで紹介したコッちゃんこと、K DUB SHINEさんがいるグループ。コッちゃんに学ぶ。 ジブラがいる。と言った方が早いのかw⁉️ 少し前に、もし有名人と仲良くなれるとしたら?と言われたら私はコッちゃんしか浮かばなくて、 マイブームのコッちゃんやキングギドラがどのようにシーンで成功を収めたのか?興味があって彼らのストーリーを見ていたら、、 あ、あ、あーーー∑(゚Д゚)‼️と急に閃きました というのも最近、コスモで見た、すっかり忘れていたCMソングだったり、昔大好きだった曲を偶然見つけたり、興味があったカンボジアの神像を見に行ったり、昭和の懐かしい図録を買ったり、古本屋で昔ハマってた岡本太郎や山田詠美の本を買ったり、、 この他にもエトセトラ、、なのですが、もうホントにあまりにもおびただしい数の「昔好きだった」「昭和」など、レイドバックさせられる情報ばかり入ってくる。さすがに、何だろな~⁉️と気にはなっていたのですが、動画を見ていてその意味がやっと分かりました。 すでに備わっている。↓過去の情報(経験の引出し)が自分に沢山あることを知る。↓他者の成功のモデルケースを見る。↓ン? 私は今まで、自分の未知なるもの、不足していると思われるものばかり追っていたけれど、、 あれっ?!もうあるってこと⁉️そして、それを出し尽くせ、ってこと⁉️∑(゚Д゚) って気付いたら、あ、だからか‼️と気づきの連鎖が。。。タマラさんからかなり昔に言われていたこととかも思い出し。。あの頃から言っていてくれたのか。。。なんと気づくのが遅いことよ。。。orz... そして、魂ってすごくすごく日常で沢山ヒントを与えてくれているんだね。。だって、これでもか!まだ気が付かないか!ってくらい同じようなコトばかり情報入ってたし。ああ、ニブチンな私をなんとかしたい。 私の今までの作品は、割と最近のことだったり、ある時期に集中していたりする。私は作品を通して、まだまだ私のことを語れていない。 何かが足りないと思っていたのは、実は自分自身のことだった。 今まで自分の過去について無価値だろうという決めつけしていた。しかし、そここそに沢山主題があるのだろう。私は自分の人生について何を表現できるだろう? タマラエナジーと出会って、私は私自身を知ることが本当に楽しくなったし、自分をいくら追求しても終わりはないし、何よりも自分を愛おしくなった。 、、尽きることのない創作の源泉ではないか! 先日の記事でも書いたように今まで被害者意識で終わっていたり、浸っていたり、表現できる自信もなかった。そこの視点や捉え方も問われる2016年的解釈。しかし、新しい視点を見つけられれば、自分ゴトだからオリジナリティは強化できるし「あきらめなくて、いいんだ!」がまたいくつもクリア出来る。 40年分。 思い出せるのか。。?と思ったら、先週のワークショップで小学校時代の恨みつらみを憎々しげに話してたんだった、自分。。 やはり私の記憶力、ハンパない。(特に恨みつらみに関してはw) 材料いっぱいあるね。ありすぎるね。出し尽くすって、どこまで描けるのかしら⁉️がんばんなきゃーーー!!!にわかに青ざめ、俄然やる気満々になるのであった。 まずは、過去の紐解きから。 やはり「なぜ、私?」に尽きるのだね。。。と友達とシミジミ語った日でした。

      10
      テーマ:
  • 22 May
    • コスモを体感してきた。その2

      ワークショップの感想続きを綴ってみます。 ノートにほとんど書き留めてないから思い出す範囲ですが、またしても長文お許しください。 ↓ 陰陽のエネルギーの違いについて感想をそれぞれ話していたのですが、それぞれ体感が違って 興味深く聞きながらも、どれも分かる!感じがする。 やっぱり「違い」はみんなすごく感じていて、中には陽のエネルギー体感中にAYAさんが入室時に 少し陰のエネルギーを発されていたので「陰陽が混じった瞬間」を体感している人もいて面白かった。 その後にAYAさんより、今回集まった参加者は「変化をしかけている」人たちだという話があった。 いま、日常で怒りだったり、悲しさだったり、もどかしさだったり、、とにかく上手くいかないことを感じている時期でそこから変化をしやすい時期でもあるとか。 何らかの変化の必要性を感じながら、今回参加をしている、と。 ・・・思い当たることがありすぎる。。。(°д°;) 陰陽のエネルギーの違いを最初に体感したのは、 陽=進む力となる 陰=自分の核(コア)を知る それぞれ必要なエネルギーの特性があるからだとか。 核(コア)=自分の生きる目的が何なのかをしっかり把握しないまま、動きまくっていると自分を消耗してしまって、ついには自分の大切な核までも放出してしまい、本来進むべき道からズレてしまったり、自分が分からなくなったりするそう。 ・・・・これも思い当たることがありすぎる。。。。(iДi) そこで、今回のテーマは、コスモの中で「魂の目的を知る」になったということでした。 そして次はいよいよ陰陽が合わさった「コスモ」宇宙空間を体感。 地面に近いほどエネルギーを体感すると、より受け取れると聞いて、(大阪のWSでも気持ちよかったので) ヨガマットを敷いてもらい座って壁に寄りかかりながらエネルギーを体感出来たのが至福でした。 寝た状態だったら確実に眠ってしまうな。。。 前情報では聞いていたけれど、本当にコスモの中では思考がストップしてしまって、 ただ感じるままにその空間の中に「いた」という感じですが、、、 陽と陰を別々に体感したけれど、合わさったエネルギーは「別物」と感じる。 1+1=2ではないんだな、真逆の性質のものが合わさって調和って面白いな。 色で言うと私は薔薇色、ローズマダー、赤色のイメージでした。 最初に「我はひとりなり。」というメッセージが何回も聞こえてくる。 ↓ 洋服?か皮?を脱ぎかけて、頭で引っかかって止まっちゃってる状態のワタシ。 脱ぐの?脱がないの?・・・あ、脱がないのね。みたいな状態。 昔、子供の頃、超暑い日に扇風機にワンピースをガバッと上げて体の中に扇風機の風を入れて 「気持ちいい~」ってやってる自分を思い出しました。 それで何事もなかったかのように、またペロッと洋服か皮を戻して平静な顔をしているワタシ。 ↓ 地熱かマグマみたいにメチャクチャ熱くなった瞬間があった。 ↓ 最初は自分だったような気がするけれど、途中からハクション大魔王も出てきて ギャートルズのマンモスの肉が山盛り出てきて「ウマいウマい」と延々ムシャムシャ食べていた。 キミの好物はハンバーグじゃなかったか?!と思考はストップしつつも、ツッコミは健在でした。 「マンモスの肉」、小さい頃超憧れていたんですが、リアルの現実世界にはない「アニメ味」で しっかりウマいウマいと味わいました。現実世界にあるのかな、あの味。 そのようなナゾのビジョンを視た後で、すぐにまたリセットしてコスモの空間へ戻り、 「魂の目的」を視ることに。 事前にAYAさんより 「魂の目的は、本当に拍子抜けするくらいシンプルな言葉です。 最初に出てきた言葉やビジョンがそれである可能性が高いです。」 というお話がありました。 私が視た中では、「必死、全力、覚悟」という言葉が順番に出てきて、 「出し惜しみしない。」とかもあったのですが、 「出し尽くす。」という言葉が出てきた時に、ウッと泣きそうになるくらいの反応があったので 私の魂の目的はこの言葉がシックリくるんだな。と感じました。 視ている最後の時間まで、出し尽くす。出し尽くす。出し尽くす。。。何回も何回も出てきました。 「出す」だけじゃなくて、「尽くす」なのか~。。。。 タマラさんより 「魂の目的は、自分の頭では辛いとかしんどいと思っている時でも、 実は自分の魂は喜んでいるということもあります。」 という話もありました。 「出し尽くす」ってしんどそうな、熱血な感じだけれど、それでも私は「魂の喜び」というものを しっかりとそこで実感することが出来るのだろうか? 「変化をしかけている」ということは、今までそこにしんどさや辛さしか感じていなかったことを 「それこそが私のやりたいことだから。」と偽善ではなく、自分が心から納得をして喜びをもって生きる ということを感じられるようになる、そのために自分の視点や捉え方を変えていくということなのかな。 と今は感じています。 たしかに今までの私の人生を振り返ってみると、辛いことや困難な状態の時って 被害者意識みたいなところで止まっていることが多くって、 それって学びにすることなく中途半端で終わっているからかもしれないな。 出し尽くさないと、分からないことがある。 出し尽くさないと、次の可能性は見えてこない。 だから、爆発し続ける。 全てを「自分に必要なこと」と自分ゴトとして捉えられたら、どんなに前向きな人生になるだろう。 感情と向き合い、「感じきる」ってそういうことなのかもしれない。 そして最終的には、しっかりと実りを得て笑えている私でありたい。 今までのワークショップに参加した方たちの感想を聞いていると 「徐々に体感として現れる」ということが多いようで、思考に走るとズレてしまうこともあるようで。 今までのクセで「この散らばってる点を線にして整理したい~!!!」とついつい思ってしまうのですが 「体が教えてくれること」を意識して、日々を過ごしてみたいと思っています。 最近のタマラさんのワークショップはエネルギーレベルが上がっている分、 現実世界でも全力で頑張らないと答え合わせ難しい!みたいな感もあります。 周りのみんなには「作品に形として現れるのでは?」というアドバイスももらったので どんどん制作に力を入れていきます。作品から学ぶことも多いし(^^) それと、「コスモを受けると、満腹!って感じ。」という感想を聞いてハテナ?だったのですが、 次の日に朝起きたら、心がしっとりと潤ってる、みたいな「充足感」というのをものすごく感じて コスモを「魂のリフレッシュ」と言っていた意味が次の日に体感として分かりました。 自分が真にポジティブに生きていくって、すでに自分が「満たされている」ということを知ることかもしれない。 そこが揺るぎないものになれば、もっともっと自分を信じて生きていけそうだ! 後からタマラさんにお聞きしたら、「魂の目的」はあくまで「今の」らしいので、 まずは「出し尽くす!」ということを常に心に置いて、ある時は念仏のように唱えながら(?) 動いていきたいと思います。 生きているうちに出来るだけ魂の目的を次々クリアしていきたい!! (最大130%まで魂に設定されているそうなので、安心して(?)貪欲に生きていけそうです) そして出し尽くして「魂の喜び」に打ち震える自分を楽しみにしているのです。

      19
      テーマ:
  • 21 May
    • コスモを体感してきた。その1

      先週末、5/15(日)に「コスモ」というワークショップを受けてきました。 陽のエネルギーを持つタマラ・加藤憲子さん、陰のエネルギーを持つAYAさん。 お2人のエネルギーを合わせると、いわば宇宙のような空間を作り上げることが可能だそうで、 それを「コスモ」というワークショップで体感出来ます。 「タマラ」というエネルギーを用いたワークショップは本当に面白いことが起こり そして、私自身を知る、ということに大きなサポートをしてくれていて、 飽きっぽい私も、興味は尽きずかれこれ14年ほど魅了され続けているのですが、 そのコスモという空間のエネルギーは一体どのようなものなのだろうか。 未知のものがある、といわれると体感してみたい。 そして、それを私なりに表現するとしたら、どのようなものになるだろうか。 あの時の感覚を思い出しながら、ちょっと備忘録的に書いてみたいと思います。 ものすごい情報量を受け取っているらしいので、今はまだ少ししか分からないけれど とにかく体感したことを綴ってみます。 またしても以下、長く不思議なお話なので興味と時間のある方はお付き合いください(^^) ↓ ・・・楽しみすぎたのか、前日はワクワクが止まらなくて眠れなかった(^^;) 小学生の遠足かよ!って思いますけどねw そして、東京まで貯めたマイルを使い、飛行機乗っての珍道中~。 この日のコスモは、直前にちょっと新しいことをやるということを知り、ますますワクワク! 絶対に、この日に行かなければ。と思っていた勘を信じて良かった(^^) こんな流れで体感しました。 陽のエネルギーを体感する ↓ 陰のエネルギーを体感する ↓ 陽+陰のエネルギー(コスモ)を体感する ↓ コスモの中で「自分の魂の目的」を視る ↓ ディスカッション まずはタマラさんによる「陽」のエネルギーの体感。 陽というのはポジティブ100%なので、体で感じると繊細で細やかで軽い感じ。 下からどんどんエネルギーがワーッと湧いてきて、広がっていく。 私はクリーム色でミクロンの細かい粒子が粒と分からないほど充満するイメージ。 これは空間にいると分からないのですが、以前違うワークショップで一回、用があって 部屋を一時退出し、再入場したことがあるんだけど、、、あまりにも濃度が違ったのか、 ウプっ!!! く、苦しい~!!!普通の部屋で空気に溺れそうになる。という体験をしたことがあります。 あの「体を軽くして徐々に慣れさせていく」ってものすごく大事なんだなーって、、あ、余談ですw。 それで、この日に陽の中で視たビジョンは、 獅子舞、天狗、ダルマなどが出てきて踊り、 昭和時代を過ごした人なら分かると思うのですが日本船舶協会さんの 「とにかく用心♫火の用心♪」というCMソング(最後会長が「一日一善!」と叫ぶヤツ)に合わせて パレードし、最終的に富士山にゾロゾロ登山していく。というものでした。 私のビジョンって、「へっ?」っていうのが多くて、自分自身をツッコミたくなることも多々ありますが、、、 あのCMソング、小さい頃よく見たけど忘れてたなー!! それと、獅子舞などの皆さん。「ア・・・そういえば皆顔が似てるね」という妙なところで感心してました。 気がつかなかったけれど、コワモテ系。そして、なんだか皆さんなんだかユーモラス。 ↑イメージはまさにこのような。 真面目で一生懸命だけれど、笑いを忘れず。ワイワイと賑やかしながら、エッサホイサ、 ワッショイワッショイ!!と富士山を登っていく。「七転び八起き」なんて言葉も浮かんだ。 私の人生は「浪花節だよ人生は」的な笑って泣いて消費カロリーの高い人生なのかもしれないな、 なんだかんだとタフだけれど結果的に笑いに満ちた人生なのかもしれない、と思いました。 タマラさんに「富士山を目指すのは大変よ~」と言われましたが、、目指すからにはてっぺんまで登りたい! 次にAYAさんによる陰のエネルギーだけの体感です。 体の外についたマイナスエネルギーのクリーニングにもなるとか。 エネルギー体のメンテナンスということでこのエネルギーを体感したことはあるのですが、、 その時は意外にメチャクチャ熱く感じたけれど エネルギーに満たされた空間ってどんなものなんだろう???!!!とドキドキ。 まずは、自分が白いエネルギーに包まれて、冷たーいヒンヤリとした冷気を感じて 霜柱のような、砂鉄のような余分なモノがパラパラパラっと削ぎ落とされていくイメージ。 これがクリーニングだったのだと感じます。 そして真っ暗な、まさに「宇宙」みたいなシンとした空間で、白い発光体を後ろに浴びながら 「自分自身」が空間に浮かび上がっているイメージ。色でいうと濃紺と薄い白がかったクリーム色。 自分も光を発光しているけれど、徐々に自分の輪郭がクッキリハッキリとしていく感じ。 その空間というのが本当に不思議で。。「濃い」とか「凛とした」とも言えないような。。 今まで感じたことない感触。 冴え冴えとしていて、ワーン・・という音みたいなものが聞こえて、発光していて 「寄りかかる」ことを許さないような。。。。自分自身で立つ。 それでね、ものすごくフレッシュなんです。めちゃくちゃ新鮮。瑞々しい。 その空間なのか、後ろの白い光なのか、絶えず爆発を繰り返していて、絶えずフレッシュ。 止まっているものも、停止して見えるものも、絶えず爆発して新しいものを生み出して そこに「在る」んだな、とそんな感覚。 クリエイティブって、創造って、爆発なんだな。 以前の「ディファレントスペース」で視た「瞬間瞬間で変わっていく」とか 岡本太郎さんの「毎瞬毎瞬、爆発するんだ」という言葉を思い出しながら感じていました。 今思うと、「破壊と再生」とかそんなイメージだったのかな。 自分自身にとっての「陰陽」だったのかもしれないですが、体感し得たところはそういう感想でした。 もう途中で涙が何故か滲んでくるし、感想を言っている時も胸のドキドキは止まらないしで 不思議な感覚に包まれて、睡眠不足でハイな気分も手伝って、とにかくワクワクしていました。 さて、次はいよいよコスモの体感です。 で、書ききれないので例によって続く!(^^)

      23
      テーマ:
  • 06 May
    • 社会現象に想う。

      最近の楽しみ( ^ω^ )♪仕事帰りのカフェでマッタリ(´-`).。oO 毎晩眠るときに、自分の体がこわばってるのを感じて、もしかして、リラックスとか出来てないんじゃないかな~とおもって。 ヒマな時間や1人の時間は沢山あるけど、大抵本を読んだり、スマホいじったり、考えねばならないことの考えごとをしてる。 たまには休息だな。とコーヒーをカフェで一杯。ハニワのような顔でボーーーッとします。金曜に、、と思うけど、意外に効果高くて頭がシャッキリするので頻繁にカフェ通ってます。そして、、誘惑に負けてスイーツも(^^;; 自分の絵をもう少しアプローチ変えたくて柔軟な発想が出来るように意識的に頭を休める時間を作ってみたり。こちらは試行錯誤中。 さてさて。 ゆるゆる脳になってきたところで。 今日はまたしても暑苦しく語りたいと思います。 皆さんは最近、大人気のBABYMETAL(ベビーメタル)をご存知でしょうか⁉️アイドル✖︎メタルを掛け合わせたグループです。なななんと、今や世界で爆発的人気とか∑(゚Д゚)‼️ 私は、一部でご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、かなりメタル好きです。で、最初はアイドルだと~⁉️とアンチな目線で見ていたのです。メタルってダサいとかネタにされやすいから、またふざけ半分なんじゃないだろうね?と思っていて。考えられない!とシャットアウト。 しかしですね。 ある日、何気なく彼女らの代表作「ギミチョコ!!」動画をしっかり見て聴いてしまったのです。それで、やっと彼女らの取説を理解したというか。そっから曲は頭の中でグルグル回るわ、女の子たちはメチャ可愛いわですっかりハマってしまいました。。(^^;; カワイイ。。しか言ってない最近。 まず、私は3人共めっちゃフワフワしたアイドルかと思いましたが、1人の女の子がメインボーカルで、ちゃんとしっかり歌い上げ、しかもエモーショナルでかなり上手い。で、他の2人が「可愛い賑やかし」に徹していて、そのギャップと天真爛漫さに見ていて1度は必ずズッコケると思う。彼女らはメタルに詳しくないと思うが、知らないから逆に良い味出ちゃってる。アイドル界のプロに徹しています。 そして、音楽はゴリゴリのメタル。しかもバカテク。普通にメタルとしてカッコいい音楽。旦那によると、日本屈指のプレーヤーばかりとか。 このギャップに本当に頭がグラグラします。ミックスの妙というか。あまりにも距離の遠いものを結びつけてしまった故に頭が処理しきれない。 でも気になる‼️ 私だけかと思ったら海外のマッチョなファンも戸惑いつつ、止まらなくなったパターンの模様です。 でもね、一過性のものでなく、音楽は骨太、アイドル芸も歌も本気そのもの、どこを取っても良くできてるな!と思うので本物のエンターテイメントだと思う。もう、目のつけどころが凄いとしか言いようがない。 大げさでなく、、ここ数十年ぶりのカルチャーショックかも。 だって、世界の皆をそれだけグラグラさせて、ロンドンはウェンブリーアリーナ公演、アルバムは世界の海外アルバムチャートで1位ですってよ。しかも、ド日本語で。日本カルチャー真っ向勝負で大成功。なんか、そういうセオリーもうち破りましたね。あの小さな女の子たちが、屈強なメタルファンを熱狂させてるとかゴツいメタルバンドと楽屋一緒とか、実は1番ROCKなんじゃね?とかも思うし。そこまで世界を惹きつけちゃう彼女らが凄いと思うのです。 これは、いち社会現象だけど、なんとなく。そういうところも価値観の変容が現れ出してるんじゃないかな。劣化じゃなくて、新しい進化。時代の流れって、自分のフィルターばかりで見てると見過ごしてしまいそう。年相応の見方、ということにもなるのかもしれないけど、そこ匙加減が難しい。 まずは、ひたすらセイヤソイヤ闘ってみよう。ということで、心に響いた一曲です。 BABYMETAL-KARATE ギミチョコ!!も気になった方はぜひチェックしてみてください( ´ ▽ ` )ノ

      8
      テーマ:
  • 04 May
    • 私らしく

      あるひとつのモノゴトについて、ずっと自分が思い込んでいたことが実は自分を苦しくしていたことに気がついた。 私は、ちっともそんなこと求めてなかった。ただ、普通はとか、常識的にはそう考えるとか、だからそう考えるべきなんだろう。と無意識に捉えている。自分で考えることを避けていたのかも。 その考え方を変えたとしても、現実は何ひとつ変わらない。けど、ただ、自分の本当の気持ちは感じることが出来てそれがとんでもなく嬉しくて外出先で涙目になった。 そうか。そんな風に感じていたんだね、私は。自分が大切にしてることが分かれば、この先少しは悩まなくなるかもしれない。自分でもビックリするけど、私の根底の想いは計り知れない。頭で考えるより、本能的なものだからか。 自分が何を幸せと思うのか。私の良し悪しや損得は、ちょっと違うところに基準があるみたいだ。私ってバカだなあ~とか思うけど(笑)バカが幸せなら、それでいいじゃん、とも思う。 この歳まで変わらなかったことって、もうそれは嫌うとか排除するものではなくて、むしろ私らしさとして受け止めていいんじゃない?と思う。 私の周りの人が、私の危なっかしさを心配して助言してくれたこと、ありがたく真摯に受け止めて直せるものは直してきたけど、私らしくなくなっちゃうんだ。 ひとつ信じることが出来るとしたら、沢山のチャレンジをして、沢山の失敗をして、無駄を掻き分けて、ずっと残ったもの。それが私にとっての、本当のこと。 そういうところを貫ける自分自身に対しての強さを持ちたい。 キリンジ、歌詞も曲も声も最高に好きです。キリンジ-エイリアンズhttps://youtu.be/w05Q_aZKkFw

      7
      1
      テーマ:
  • 27 Apr
    • もったいない私。

      ずーっとブログが滞ってしまいました。 東京、大阪、名古屋と飛び回っておりました。 沢山書きたいことがあったけれど、整理するのがむつかしい!! けれど書いてみようと思います。 雑感がひとつにピタッ!とまとまってきたのが、先週の金曜の東京へのバスの中でした。 「ザ・パワー」という本を読んでいて。有名なザ・シークレット(こっちは読んでいないのですが)の続編らしい。 友人のススメで読んだのですが、買ってから結構経過していて、しかし「今!」のタイミングでした。 こんなところでも直感って使ってるんですねー。 今の時期は心の切り替わりを必要としていて、私にとって色んな課題を突き付けられました。 それで自分にとっての課題は「怖れ」を乗り越えることかなって感じていたのですが、 その「乗り越え方」をこの本で学んだのです。 私は色んなことが怖いし、余計な不安や心配をしてしまう癖があります。 それって無理矢理変えようとすればするほど、逆に気になっちゃうよーという負のスパイラル。 たぶん本で読むメソッドって、文にしたら当たり前のこと。みたいな雰囲気になってしまいますが、 このタイミングだったからなのか、心の底から納得してしまったのです。 それは、そういった「モヤモヤ」を無理矢理解消させるよりかは、ポジティブや愛を増幅させていくこと。 そちらの比重が多くなればなるほど、不安やイライラやモヤモヤは小さくなってゆきます。 うーーーん、当たり前だ!!! しかし私は、そのときまさに心配の渦中でした。毎回怖い目の定期検査。 頭で「分かった」とするよりも、それをケーススタディとして自分を実験材料にしてみたのです。 診察結果が出るまでの怖い自分、本当は視力検査もあるから目を酷使したくなくて読書もせずに 神経過敏の状態。 例えるならば、、、マックロクロスケみたいな不安のタネが沢山のビヨーンと伸びる触手を持っています。 それで、私の怖れって、 視力検査で視力が下がっていたらどうしよう。なにか病気が発見されたらどうしよう。見えなくなったら、、etc。いくらでも不安を製造できます。 そんなときに待合室で深刻な症状のお話が耳に入ってきたり、検査の方の表情、病気のポスターを見るだけで、 その触手がパッ!と引っ掴んで自分の中にその情報を入れちゃって、自分と結びつけちゃって、 さらに大きな不安に増幅していくのです。ふくらむマックロクロスケ。 おかしなことしてるなぁ。自分で自分が可笑しくなっちゃって。 そんなメカニズムが見えてきて、私はこの「マックロクロスケ」を手の平にのせて、ひたすらタマラのエネルギーを送りました。 だいじょうぶ、だいじょうぶ、って。 神経過敏な私を感じながらも、それがあるから私は芸術も出来るんだよな、って。 私は、この「タマラエネルギー」というエネルギーを持つ人になって良かったな、って思うのは 今の自分の状態が分かりやすくなること、そして、それを自分でどうにかしようと出来ること。 もちろんお医者さんとか現代の科学技術に頼らないといけないことには変わりはないですが、 その前に何らかの「措置」ができるって、心配性の自分にとってはとっても大きなことなのです。 自分を守る、大切な家族を守る、友人を守る。そのために自分で何かができる。 だから、病気のみならず、試験や制作などのプレッシャーで自分の価値をもったいなくしないために このエネルギーを自分の内に入れることを選んだ理由のひとつなのです。 不安はなくならないけれど、乗り越える強さを鍛えることができる。 エネルギーというイメージ化をすることで、より「ポジティブ」というものが分かりやすくなります。 これってエネルギーにより効果はかなりプラスされますが、 誰でもそういった「意識」を持つこと自体で現実は動かせる。 それを書いていたのが先ほどご紹介した本です。 善し悪しではなくて、そう感じた、思ったことが忠実に現実に現れる。 恐れてばかりいると、それが現実に現れる。 怖がって、怖がって、それを現実化させる。 なんて、アホらしいことを私はしていたのでしょう!!! マックロクロスケはいつなんどきでも現れますが、 ソイツが現れた!!と思ったら、対策も出来たことだし、意識もできる。 エネルギーを使って小さく小さくして自分を安心させることもできる。 「自分が何を怖がっているのか」 それが認識出来れば、上方修正すればいい。 →定期検査も異常なし、経過良好でスムーズに検査も終わり、歯医者の点検も大したことなく、安心して実家で美味しいゴハンを食べている私。をイメージする。 それで、それは現実になりました(^^) 不安の裏返しには大きな希望も存在していることに気がつきます。 今回で分かったことは、 私は心配や不安をすることで「慎重になる」という方法をとっていたこと。 たしかに確実にはなるんですけれど、自分を小さくするというデメリットも大きいです。 万が一不幸なことになったとしても、自分を守れる、、、自衛手段という癖。 過去の経験や身近の人の考えから無意識に取り込まれた癖。 自分を守るはずが、逆にマイナスに追いやっている、、、そんなことも気がつかなくて、、愕然。 今はもうそういう古い自衛手段は要らないのだ。と何回も自分に言い聞かせました。 しかし、その考え方で40年生きてきているので、細々と色々と心配します。 仮に100%安心な時でも、なにか重箱の隅を突いたような心配をします。 だから周りに「え?そこ?」というポイントの気のかかり方をするのだと思います。 心配性が私の個性を育てたのかもしれません(笑) 癖は根強いものですが、意識をした今から何かを少しずつ変えられる。 気長に付き合いながら、最終的にはドーン!と構えられるポジティブ人間、キラキラ中年を目指したいと思います。

      13
      2
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 〜ミニ展示情報〜o(^▽^)o

      愛知県津島市にある、オーガニック食品や日用品を扱う、りんねしゃさんのライブラリースペースで 私の版画作品「懐」をしばらく展示させていただくこととなりました! この作品は3.11の震災の時に被災地でお母さん達がおにぎりを握る映像からインスパイアされて、日本の希望の象徴として制作しました。 しかし、いくつかの場所で展示させていただきましたが、この作品は自分の中で「ン~⁉️」と何かシックリ来ないものを感じていました。 先日、りんねしゃさん主催の食についてのセミナーを受けていて、食について、子供や家族のために真剣に学ぶお母さん達を見ていて、、 このお母さん達が買い物に来るりんねしゃさんのお店にあの「懐」を飾らせてもらったらどうかしら⁉️と急に閃きお願いさせていただきました‼️ 急なオファーにご快諾いただいた幸枝さん、ありがとうございます‼️ 先日設置させていただき、想像以上にピッタリすぎてニヤニヤが止まりません。。 ずーっと、ずーっと、求めていた茶色い壁。 何より私がシックリくるか見てみたかったので、大満足~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ この作品はやはり人々が行き交う日常生活の中にいる方が似合うようです。 そして、ナント!!6月には、りんねしゃさんで 梅干しやさんを招いて「おにぎりワークショップ」がタイムリーにあるらしく、この版画の前でオニギリが握られるなんて、、最高すぎる‼️ 私も参加させていただこうと思います( ´ ▽ ` )ノ 私はこれから、りんねしゃさんで取置きしてもらっていた手作り味噌づくりに初挑戦o(^▽^)o 大豆がとっても元気で美味しそうです。 甕かホーロー容器を探す旅に出ます。 安心安全のいろんな食品が置いてあって、とても楽しいお店です。 お買い物がてら作品に会いに来てくださいね~! りんねしゃホームページ http://www.rinnesha.com/

      9
      テーマ:
  • 09 Apr
    • お友達へ版画( ´ ▽ ` )ノ

      お友達のReikoさんからバースデーに作品を、とオーダーいただき、版画で制作させていただきましたo(^▽^)o 大好きなお友達をどう表現しよう~⁉️とワクワク‼️ 可愛らしさや無邪気さはもちろんのこと、理知的な感じやカッコよさ、爽快感も外せない。あ、ハートやカード、イチゴのケーキも💖欲張りにギュギュギューっと詰め込んで、摺り摺り。 深夜に1人でかわいい~カワイイ~(≧∇≦)‼️ともう大興奮。なんか、バシ~ン!と入った‼️と感じるとカワイイ‼️が止まらなくなります。 個人的に髪の毛に使ったシャドーグリーンがツボ。そして分かりづらいですが、下にはゴールドも。 実は構図は同じでも、摺り方が違うと違う表情が出てきて「2人のReikoさん」が出てきたので、どっちもあるから、選べませーん!と2枚お送りしました(*^^*) お送りしたら、喜んでもらえて嬉しい~(≧∇≦)制作側もめっちゃ楽しんで創りました。今年から更にさらに版画や制作が楽しくなって、最近のお仕事は、え、もう終わり⁉️ウソでしょ?まだ何かないの?みたいな感じで終わると名残惜しいですw ワーカホリック気味ですが、さー次の仕事に取り掛かります(((o(*゚▽゚*)o)))

      8
      テーマ:
  • 08 Apr
    • 一歩ずつ

      ちょっと重た~いテーマが続いてますが、ジブン記録にお付き合いいただける方がいたら幸いです(*^^*) 昇華したあとに、これからの自分の課題だなあと思う、、というか常に課題なのが、「恐れと向き合う。」ということです。 いつものパターンとして、予期せぬ良からぬことが起こったら、、まあいいや、と後回し。ギリギリまでやらないタイプ。どうしようもなくなって、取り返しはつかなくならないけど、あの時早くやってればな~と思うタイプ。 いまちょっとそんな状態で、昇華の裏テーマということもあり、まずは、目の前の未知なる恐怖に挑戦してみよう。と思った今日でありました。 人によっては大したことないんでしょうけどね。。内容はヒミツなんですが、私にとっては緊張感満載の、恥ずかしくて超勇気いることでした。 やってしまえば、知ってしまえば、そういうものか。やってよかったな。って思うのですが、、いかんせん初動が遅い私です。 腹を括れる自分も知ってる。だから安心して後回しにしたりもする。でも、もうちょっとスピードアップかな。 ビビリな私だけど、少しずつ勇気を重ねていけば、、最終的にドンとこーーーい‼️ってカカカと笑う豪快な婆ちゃんになれるかなあ。 今日は、大丈夫よ、と温かく微笑んで安心させてくれた、おばちゃんの笑顔を思い出しながらそんなこと思ったのでした。

      7
      テーマ:
  • 07 Apr
    • 昇華

      昨日の続き。 なぜ今、「愛されたかった」というメッセージが出てきたのだろう。 途方にくれたのは、私はまだそこに浸っていたのだろうか?ということに対してだった。 感情を素直に感じればいいのかとも思いつつ今さら感がすごくある。もう十分、飽きるほどその作業はやってきたはずだが。。まだそこ戻るの?みたいな。 でも、そこに到達するまでのプロセスがいつもと違った。いま版画が楽しくて楽しくて、やる気に燃えて、もっともっと自分の中から引き出したい‼️という情熱的な感じだった。だから、すごく意外だった。 今日は、そのことについて考えてみよう。と考えようとしても、あれ?スッキリとして心に何も残っていない。。 あれは、ただ感じてれば良かったのか⁉️なんか、勝手に昇華されてしまったような気がする。今日は友達と電話して気持ちの整理がしたくて話してみたら同じ見解だったので、やはりそうかと合点がいった。下手に考えたら、また浸るコースになっちゃうよ、と。そうだよね。。笑。その自分、感情を感じることが大事。 そうか、私が憧れる表現者は、こんな形で表現してるのかもしれない。 表現が好き、やりたい、もっと引き出したい‼️というような情熱の中にいると、自分の中の思いもよらない部分が引き出される。まだ表現されていない自分。 経験してるのに、表現しないの?というように。 正直にいうと、ここまで心の底から自分の感情を感じたのは初めてだった。自分を外からでなく内から表現したのも初めて。今まで、自分の感情の奥底は感情を感じないようにスイッチを切っていた。 私は、あの時悲しかったんだ。とストレートに感じることが出来たのは戸惑いと共に喜びだった。悦びかな。自分を大切にしよう。と心から感じ始めたからだと思う。自分の可能性をどんどん試したいし、大切な自分をとことん感じ尽くしたい。 最初のスイッチを切ってしまったところから、自分で心に設定してしまった思い込みみたいなものもすごく感じるので上書き修正して、さらにより良き人生を目指したいなと思う。

      4
      テーマ:
    • 源泉。

      今年の始めに、とある方から今年1年のリーディングを受けました。まだ2、3回しか会ってないけど、なんだか気になる方で(*^^*) 結論からいうと、すごーく良かったのですが、アーティストとしての1年を見てもらって、最後に あなたの源泉から表現してください。 というアドバイスをいだだき。 源泉かぁ。と心にずっと残る言葉でした。 それで、、これを表現しないと終われないなあって思っていたテーマを昨日から着手。私にはすごくすごく難しいテーマで、感情に振り回されるし、集中を要するし、タイミングが必要。 昨日は創るなら、この日だ。と思いました。 音楽を聴きながら何回もスケッチ。音の波動に合わせて、感情の揺れるままに。少しでも違うと、やり直し。大切なテーマだから、納得するまでやりたい。描いているうちに、どんどん線が変わる。 アリか?ナシか?判断しながら変えていく。 女性の顔を描いてるうちに、なんだか私みたいな顔になっていく。そして、幼くなっていく。なんで幼くなるんだろう?いつもみたいな外国人ぽい女性じゃなくて。 これは何を描いてるんだ?次第にわからなくなっていく。テーマに近いような、遠いような。 描いてるうちに、あ。と思う。これは、、名古屋のワークショップでみたビジョン。そして描き終わった後に胸の中から聞こえてくるメッセージ。 「愛されたかった。」 家族や友達や、色んな人間関係で閉じ込めてた気持ち。悲しくて満たされない表情の私。 過去の私が、私を忘れないで。私を表現して。と言っているようだ。。 これが、源泉なんだとしたら、今までも真剣に創ってきてはいるけれど、向き合い方、距離感が全然違う。出てくるところが違う。なんていうか、身を切られるように痛い。非常にパーソナル。 知ってしまった。。。途方にくれる。

      5
      2
      テーマ:
  • 06 Apr
    • 生活アート★

      またしてもバタバタしておりました。色んなことが始動した4月。 まずは、ひょんなことから町内会長さんとご縁ができ、一宮市千秋町に版画作品を寄贈させていただきました! 作品の解説も頼まれて初めて書きました!寄贈を決めたのは、 もっと生活に根ざしたアートを。 と思ったときに、人の交流が多い公民館なら作品をカジュアルに見ていただけるのでは、と思ったからです( ^ω^ ) そして、もうひとつは、福岡で活躍するお友達KANAちゃんのカードセッション「Mystic Rose」の名刺デザイン‼️ ネーミングから版画を制作しました。水貼りちう~(^з^)-☆ あと、まだまだ制作を控えてますので、また次回、報告させてください( ´ ▽ ` )ノああ、版画に恋する日々(^з^)-☆

      7
      テーマ:
  • 26 Mar
    • 夢を見る!

      今日は、興奮しております!!! だって、憧れのKORNのボーカリスト、Jonathan Davisの奥さまDeven Davisにインスタをフォローしてもらった‼️うわーん!嬉すぃ、、。・゜・(ノД`)・゜・。しかし、夫婦揃ってなんてイノセントな笑顔‼️やはりジェラシるw SNSでDevenがインスタしてるのを知って、ヘェ~‼️と覗いてみたのです。それで、Devenが「主人のベストフレンドと名乗る偽者にはウンザリ。彼は充分満足しているわ!」というコメントを見て。 ワタクシの「いつかJonathanとお友達計画」はムリなのかしら~‼️とガックリしながらもフォロー。しかし、その後フォローリクエストが届き‼️大興奮なわけであります。 バンドメンバーの奥様たち、他もフォローしていますが、普通にめっちゃ美しくて素敵で女性として憧れてまいます。Devenも探してたんだけど、最近始めたみたい。 Munkyの奥様Evisはゴージャスなイタリアン美女。 ドラムのRayの奥様Aspen天使でないの⁉️と見惚れてしまうキュートな美しさ。メンバーの素の笑顔とかみれるのも嬉しい(*^^*) しかし、奥様もモデルさんだったり一般の方ではないし、メンバーの奥様というだけでも有名人なわけでして。。フォローなんてあり得ません。だから逆にフォローリクエストが来たときはビックリしました。多分、基本フォローした人にはフォロー返しのスタンスなのでしょう。Deven...なんてエエ人なんや‼️今までジェラシって、ゴメンなさい…>_<…! 今後、数が増えたら切れちゃうかもだけど、それまで見てもらえるようにコンスタントに作品をアップしよーo(^▽^)oDevenが気に入ってくれたら良いなあ。。。なんて夢が膨らんでしまっていいですか⁉️友達計画、再度夢が止まらないワタシです。 久しぶりにすごい超ど級のアドレナリン出た~夢を見させ続けてくれて、Thanks!! Deven(^з^)-☆

      9
      2
      テーマ:
  • 25 Mar
    • 身体が教えるもの

      なんとなーく、もっとスピード上げなアカンな。と感じる日々。 優柔不断だったり、後回しにしているものをとにかく、やるのみ!と、叱咤激励してもらったり気合入れたりして何とかペースアップで時代の流れに追い付きたい‼️と感じる。 そして、もっと向上し新しいステージに立ちたい気持ちも。新旧の切替時期だなあなんて感じてたらまたしても風邪を引いてしまった。 何かモヤモヤしたものがあったから、この風邪も何か意味あるのかも。と自問自答タイム。 そうしたら、まだ自分のなかで表現していないものがある。ということに気が付いて。新しいものやる前に、それを表現しないと進めないんじゃないの?という結論に至る。 面白いもので、症状が治まってきたよ、、(´Д` )どう表現したらいいのかまだ分からないけど、確かに表現出来たら今の時期のスタイルの締めくくりにはなるかもしれないな。 スピードアップしながら、確実に。着実に。もっと感覚を研ぎ澄ませる。

      8
      テーマ:
  • 23 Mar
    • さよならドビュッシー

      先日、タイトルのドラマを見ました。ミステリーシリーズものの第1弾らしい。さよならドビュッシー なんとなく、最初の段階でこの人が犯人で、こんなストーリー展開だったら面白いなーと思い、それが当たるか当たらないかが気になってずっと見続けていました。 、、、結局、思いきり当たってました\(^o^)/名探偵chik*‼️ しかし、ミステリーも面白いですが、ピアニストの先生になる名探偵青年と、事件に巻き込まれる少女のピアノにかける情熱のストーリーが胸打たれました。 ”病気や事件や災害、不幸が襲ってきたとしても、君は演奏の手を途中で止めてはならない。何故なら君の中の芸術がそれを許さないからだ。君は、それだけの覚悟はあるか。” ”君が何者かは関係はない。大切なのは、何を成し遂げたかだ。” バシーん‼️と胸に入りまして。これね~結末を見ると、余計後から沁み入るの。よく出来たストーリーです。タイトルも、ああだから、さよなら。なんだね、と意味があることが分かったり。 自分のなかの芸術が許さない。 音楽であれ、絵であれ、、芸術はやはり、生き様をかけたものなんだな、って感じます。今までも悩みや葛藤はあったけれど、乗り越え、喜びに変えていく。それしかないんだもんな。 あと、私が好きだなあって思っていた曲が(岩手の大好きな温泉宿がホームページに使っている曲で、連想するから(*^^*))ドビュッシーのアラベスクという曲だと知りました(*^^*)原作も面白そうだから読んでみようかなo(^▽^)o

      8
      テーマ:
  • 20 Mar
    • またしても

      ライブに行ってきました( ´ ▽ ` )ノ つい最近見て、その世界観に一気にファンになってしまった、渥美幸裕さん。 なんと!愛知県は刈谷というところでソロライブがあるらしい!と聞いて、行ってきました‼️ Cafe Nationさん(*^^*)8周年記念ライブらしいのですが、初参加で祝ってしまいましたよ。 とてもゴハンとお酒が美味しくて‼️ エビのフリッタータコス\(^o^)/一階がカフェで二階がライブスペースらしく、オープンまでゴハン食べてました‼️当然ながら祝いで常連さんばかりでアウェイ感が満載で友達にメールで助けられながら。。。 しかしお店の方がめちゃ親切で感じ良い方で!電話から好感触でしたが、やはり素敵(*^^*)ライブ中もミュージシャンのMCに笑顔や言葉で返していてすごくアットホーム。しかも内装とかライブアートされるアーティストさんみたいなので、少しお話できて嬉しかった! 今回はライブに集中しよー!と撮影はしませんでしたが、ステージはこんな感じ。 みんな自由に座ったり立ってお酒飲んだり。DJブースもあったりして、若い頃のクラブを思い出しました~夜遊びは眠たくなるのであまりしないほうですが旦那が昔よくDJやって見に行ってました。 さてさて。渥美さんの2回目ギターライブ。曲目は大体同じでしたが、やはり何回聴いても凄いです(*^^*)最初に見た時のことを思い出しましたが、、音を聴いていると、何故かお腹からカーッ‼️と熱を感じて、すごく体が熱くなるんです。情熱の伝播なのでしょうか⁉️すごく不思議。 もう好きも嫌いも飛びこえちゃって、圧倒的なその世界観に引きずりこまれる。繊細で、大胆で、緻密で、アンバランスで、安定して、、極端なものの不思議な調和。昔、よく高田馬場ホットハウスで見てたギターの大御所の秋山一将さんを毎回思い出します。 すごく真摯に音に向き合ってきたんだろうな。 姿からそう感じざるを得ない。そう感じさせられてしまう。生き様とは、こういうものなんだな。こちらが無理矢理考えなくても、感じさせられるもの。 終演後、後ろで見ていたミュージシャンやDJと思わしき人達が、 ため息しかない。どうしたらああなるんだろう。嫉妬するレベル、、凹む良いもの見たわ~と口々に言っていて。 私もミュージシャンじゃないけど、同じく。そう思う。 どうしたら。 落ち込む。というより、こうしちゃいられない!ってなる。早く絵を描きてぇ~‼️とウズウズ。前回もすごく刺激受けちゃって作品創りまくったっけ。ようすけ君の音がレメディなら、渥美さんは強烈なカンフル剤かな?? やはり音楽は刺激と癒しです(((o(*゚▽゚*)o)))明日も絵を描こう。

      6
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 作品からの言葉。

      先日、制作した作品を友人に見てもらいました。 こちらは自分のための作品。 すべての作品は旦那に見てもらいつつ、これは。と思う作品は、友人にも見てもらっています(*^^*) その友人は感覚が鋭くて、まさしく私が表現したかったことを読み取ってくれるので、感想を聞きたくなるのです。 自分にとって、より重要な作品で、出来上がりが作る前の構想より広がりを感じる時には他者の視点から分かることもあります。 今回の作品は、マリリンマンソンの曲を聴いていて衝動的に描いてみた作品なのですが、その際に他の音楽や、ある映画のシーンを思い出し、そこからもインスパイアされています。 驚いたのは、友人もその映画のシーンを作品を見て思い浮かべたとのこと!そんなに分かりやすくは描いてないはず、、、そして、そのシーンが浮かぶって結構マニアック笑‼️受け取ってくれてるんだな~と嬉しくなりました! もちろん、感じ方は様々なんで、色んな視点に気付きや学びも沢山いただいています。だけど展示前に描く前と描く後の印象がイコールじゃない時は作品が何を伝えてきているのか、自分の中での落とし込み作業がしたくて。 最初のキーワードが、恥部、醜さ、さらけ出す、明るい狂気、プライドでした。 それで、友達と会話をしていて、傲慢さ、気付かない、虚栄心、愚かさなどのキーワードも出てきました。 前だったら描きたいと思わなかっただろうな。自分の中にあるモノ。逆に見せたくない、って思うかも。 でも今は、あるよ。あるさ。という感覚。自分の愚かしさを、ダメだ。いけない。と隠すのがもう嫌になった。 しかし、、、なぜ愚かさを否定しなくてはならないのだろう。私らしさの種が眠っているかもしれないのに。と自分の中の虚栄心を感じ、愛おしさも感じた。 いっそのこと認めて受け入れて、突き抜けた方が、なにか違う景色が見えるかも。なんて感じた。 作品からのリーディングも見えざる自分が見えてなかなか面白い。

      6
      テーマ:

プロフィール

chik*

性別:
女性
誕生日:
1975年10月23日16時頃
血液型:
O型
お住まいの地域:
愛知県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ランキング

総合ランキング
517043 位
総合月間
234159 位
デザイン・アート
5122 位
癒し
7262 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。