ちいろば旅倶楽部最新情報
2016-01-15 00:51:25

私の中国語

テーマ:外国語


(雲南省・中甸にて。ガイドさんと一緒に)



こんばんは~。

今日のブログに、語学の勉強を始めたことを書きました。

そしたら、中国の雑誌か何かに
広告載せませんか?ってメールが来た。

まあ、どうやってそんなに早く連絡が来るんでしょうか。

語学の勉強始めたぐらいで、広告なんて載せるわけない・・・。
うちが旅行会社だからかもしれませんが。

いちおう私の中国駐在中に、
師範大学の先生の家に行って、
中国語を勉強していた時期がありました。

先生は日本に1年留学したことがあって、
かなりお上手でした。

先生の家に行っていたので、
中国人の一般家庭がどんな感じなのかを
間近で見ることができました。

お食事もついでにいただくことが多かった。

中国では、男性がおもに料理を作ってるようですね~。
まあ、男女関係なくといったほうがいいのかもしれない。

先生とはいろんな話をしました。

当時は中国が一人っ子政策なので、
子どもが一人しか持てなかった。

先生は、本当はもう一人子どもが欲しい、
それも女の子・・・。と言っていた。

ほんのたま~に、子ども2~3人いる女性を見かけたので、
「?」と思ったのである人に聞いてみたら、
お金持ちは、お金を払って2人、3人と子どもが持てたそうです。

一人っ子政策になったせいか、
本当にしつけのなってない子どもが多かった。

ホテルでも暴れまくるので、
「静かにしろ~!!」って日本語で怒ったことがある。

日本と同じだけど、中国でも親が子どもをしからない。

日本も中国も、子どもたちがかわいそうかな。

先生は幼児教育で有名な方だったようで、
あとで上海の大学で教鞭をとられたようです。

先生が書いた書籍もあったようで・・・。

「榎本さんに私の著作本をあげたいけど、
榎本さんは中国語ができないから、あげてもしょうがないね~」
とよく言われた。

「榎本さんの発音が悪いから、どうすればいいのかしら~」と
先生はよく悩んでいた。

先生は優秀すぎて、
出来の悪い生徒の気持ちはわからないらしい。(笑)

しかし後になって、先生から、
「榎本さんよりもっと発音の悪い人を今、教えている。
榎本さんの発音はまだマシだったことがわかった」と連絡があった。

「そうでしょう~!先生!!言ったじゃないですか~」って
偉そうに言ってしまった。(笑)

師範大学の先生から教えてもらう前には、
丸紅に勤務している中国人女性と
日本語と中国語をお互いに教えあうという約束で勉強を始めたのですが・・・。

結局、私が日本語をずっと教えるようなかたちになってしまい、
私の中国語の勉強にならないのでやめた。

うちのホテルのスタッフが教えてくれると言って、
何度か教えてもらったけれど、ズバリ、聞かれた、

「あなたは本当に中国語をやる気があるのですか?」

中国に駐在していながら、
本当はやる気がなかったと思う。

大事な話はすべて英語だったし、
これでまあまあ通じるからイイやって思っていた。

今になって、やっぱりもう少しやっておけばよかったと
思うのですが、やはり、本当に勉強しよう!と思うときのほうが、
もっとはかどるのだと思います。

といっても、私の場合は観光で使う中国語が最優先です。
ツアーで少しでも話せるようになりたいと思います。

これも、台湾が好きになったからだと思います~♪
といっても、台湾の中国語はまた違うようです。

また台湾にちかいうちに行きたい・・・。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。