ブログは以下に引っ越しました。以下をブックマークして下さい。


ちいろば企画・榎本のブログ





2015-12-02 13:28:00

この世の卒業

テーマ:訃報


こんにちは。

久しぶりのブログになります。


昨日の朝、私の父がこの世を卒業しました。
77歳でした。

京都女子力UPツアー後にイトウさんと一緒に広島に行きました。

帰る日の朝に母から連絡があり、帰りに実家に立ち寄りました。

亡くなる前日にイトウさんも父に会えたので良かった。

父はまるでこちらの状況を把握しているかのように、京都ツアー後の死の直前に私たち家族全員と会って、その日の夜、寝ている間に息を引きとりました。

朝、父を触ったら、まだ温かかった。
ついさっきまで、生きていたんだとわかるぐらい。

母が看病で疲れて寝入ったとき、扉がトントンとなったので、私が部屋に入って来るのかと思って目が覚め、急いで父を確認したら、もう息が止まっていました。

父が呼んだのかもしれないですね。

昨日は1日、今後の手続きをしていました。

これからお通夜とお別れ会。父の希望により、葬儀はしません。

父へ。

77年、お疲れ様でした。

この世の卒業、おめでとうございます。

私たち家族を支えてくれて
本当にありがとうございました。

生前には何度か話したね。

この世は仮の世。
あの世が本当の世。

この世を去ったあとは、執着は持たずにいてね。
四十九日には、ちゃんと里帰りして下さい。

食べることが大好きだったから、
この1年、食べられなかったのは辛かったね。

最後に体を見たら、
痩せすぎて標本みたいだったね。

あの世では、好きなだけ食べて下さい。
でも、だんだんそういう気持ちにならなくなるみたいだけど。

今頃、里帰りしている懐かしい人たちに会ってるかもしれないね~。

まだ父がこの世からいなくなったことに実感が湧いてこない。

父が遠くに旅行中という感じがする。

母が、父を一人置いたまま(遺体)なのが辛いと言うけど、体は借りもので、もうもぬけの殻だから関係ないし、魂は永遠に生きてるよ、と伝えました。

人が亡くなると「永眠しました」って言うけど、寝てないって!

父は私たちの様子をすぐ近くで見ているし、とても身近に感じます。

寂しくなりますが、あの世で会いましょう。

私がこの世の卒業を迎えるときは、迎えに来てね。

あの世でもどうぞ元気で、
いろんなところに旅をしてください。

母はもっと父と旅行がしたかったみたい。

東京オリンピックが見られなくて残念だと思うけど、あの世から、特等席で見てください。

今迄、本当にありがとうございました。

寝たきりになってから毎日、
父が母に「今日も1日ありがとう」って言ってくれたのが、母はうれしかったって言ってたよ。

与論島に帰れなくて残念だったけど、
母とリキはしばらく与論島に行くから、
父も一緒に行ってね。

まだまだ御礼は言い足りないけど、
また会う日まで。

さようなら。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。