ちいろば旅倶楽部最新情報
2014-10-20 21:07:00

地球環境保全を考えるべき~木村秋則さんの講演~

テーマ:地球環境

DVC00755.jpg
(やまなし発!有機農業の推進について語る会)


こんばんは~。

大切なことを書いておりませんでした。

今日は美智子皇后さまのお誕生日です。
おめでとうございます!

日本人すべての母ともいえる美智子皇后。

お元気で健康でいらっしゃることをお祈りいたします。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:

今日は今朝から田んぼではざかけを片付けました。

イトウさんがそのせいで筋肉痛。

一応まだ40代ですので、もう少しがんばってもらいたいところです。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

田んぼ作業をすませたら急いで甲府の甲府富士屋ホテルへ。

またまた木村秋則さんのお話を聴きに行ってきました。

今回は有機農業がタイトルとなっていますが、
木村秋則さんは「自然栽培」なので有機農業とは違う。

そして木村秋則さんはやはり、
有機農業の危険性についてお話されていた。

私の座席の前には関係者とか、県議会議員さんの席でした。
最初の挨拶のときは数人いたのに、お話の最中にはもういなかった。

県議会議員さんはこういったことには興味がなかったのでしょうか。
知事さんはお話を聴いていらっしゃいましたけどね。

先日の木村秋則さんのりんご畑ツアーに参加していた皆さんも来ていらっしゃいましたので、皆さんとお話ができました~。

DVC00756.jpg

その中に、柿を作っているという女性の方がいらっしゃって、
果樹にがんばっていらっしゃる姿が素敵だな~と思ってツアーの最後になって声をかけました。

他にも自然栽培の野菜を作っている女性がいらしゃいます。今日はお野菜をひとついただいてしまいました。皆さん、本当にカッコいい。スタイルもいいし、セクシー。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

木村秋則さんの講演の中で、
先日のツアーで撮影した写真がど~んと出たので笑った。(-^□^-)

木村秋則さんの講演のあとには、分科会がありました。

木村秋則さんと先日のツアーでご一緒した方々が対談者で登壇されていました。

登壇されていたのが果樹部会の方たちだったのですが、木村秋則さんは果樹だけでなく、野菜の育て方の話も織り混ぜて話をされていました。会場で話を聞いている人のことも考えた内容だったと思いました。

私は果樹も大好き。
柿や栗、みかん、りんご、ぶどう、もも・・・。

ちいろばの会員さんから送っていただくこともあり、
本当に感謝・感謝でございます。

果樹の栽培にも興味を持っていたので
いつかお手伝いをしたいと思っています。

私が持ち家を欲しい理由のひとつに、果樹を育てたいことがあります。
できれば少し広い庭をもって果樹も作りたい。

お米や野菜よりもさらに難関の自然栽培の果樹。

難しいものにはチャレンジ精神がわいてきます。
それに何よりも好きですし。

農業をしている皆さんがうらやましい・・・。
もちろん大変なことは知っています。

木村秋則さんは「自然栽培はできるんだ」と今日も何度もおっしゃっていました。

ハワイ島ツアーのときにハワイ島のヒーラーさんが、「榎本さんは土に触れる仕事が向いている」とおっしゃった。

そして「麻ことの話」の中山さんには「果樹や根菜類の栽培が向いている」と言われたことがあります。

ますます「農」に傾倒していきそうな自分が怖い。
そんな私にイトウさんはもっと怖いと思っていると思います。(^o^;)


農業は地球環境保全を考えるべきだ!という木村秋則さんの訴え。

自然栽培は土のちからで野菜を育てる地球環境に優しい農法。

質問をした人の中に、炭素循環農法をしている人からの
自然栽培に変えることは可能か?という問いに
「できるんです」と、木村秋則さんは答えられた。

一度に変えようとするのではなく、
少しずつ面積を広げていくこと。一度に変えようとすると大変なことになる。

今回の話の大半はすでに何度も聞いていることですが、
木村秋則さんの言霊で聴くことで
さらに深く心に刻まれたような氣がします。

*☆*:;;;:*☆*:;;;:

神様を伝える聖地巡礼の仕事と
いい食物を生み出す自然栽培。

どちらも共通点があり、
いい食物を生み出すことで「神」をあらわしている。

どんなお仕事もすべては「神」をあらわしています。

神様が私たち人間に与えた恵みのひとつは「食」といいます。

来月には新嘗祭があります。

天皇陛下が新米を食されるのですが、
今年の豊作に感謝、そして来年も豊作祈願する大祭です。

11月23日は「勤労感謝の日」となっていますが、
本来は「新嘗祭」であることを知る日本人は少ない。

神社のお祭のほとんどが「五穀豊穣」です。

私は農業に情熱を傾けている人たちと知り合いになれて
とても幸せと感じます。

農業のことを何にも知らないし、のんきに自給でしているだけですが、
少しでも自然栽培を実践することで
農薬も肥料も除草剤もなくてもできるんですよ、と証明したい。

それが地球環境保全になるのですから!

肥料を使うことで地下水が汚れる。
それがめぐりめぐって私たちに戻ってくる。

まずは自分から見直していきたいと思います。

今日もたくさん勉強になりました。

皆さんに感謝。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。