ちいろば旅倶楽部最新情報
2014-02-28 09:41:23

失うことの恐れ

テーマ:自給自足



おはようございます!

2月は今日で終わり。明日から3月ですね!

少しでも雪がとけてあたたかくなってほしい。
寒い日々が続いたからこそ、春はこんなに待ち遠しいものなのだとわかります。

という私は春はちょっと苦手で、
小学生~中学生の頃は父親の転勤で学校がよく変わりました。
また転校生になるのはイヤだとごねていました。

別れと新たな出会いを繰り返す。
そうして自分も変わっていったんだと思います。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「世界を変えるための第一歩は、自分の世界観と、自分のいる場所を変えることだ」

アリアナ・ハフィントンさんという方の言葉だそうです。

私は半自給自足生活がしたくて、河口湖に移住しました。

それを実現している今はとても幸せでラッキーだと思います。

河口湖に移住したことで新しく出会った人たちや
私の先生となるような皆さんに囲まれていることはとても幸せですし、
自分のたましいの成長にもなっています。

移住したことで新たにわかったこと、教えてもらったことがあります。

自立という言葉の中に最近では、各自で自給率をあげようということを教える人たちがいます。
私もそういう中の1人でした。

それは正しいのですが、動機としてネガティブから発生しているものもあります。

それを教えてくださったのは宇宙農民のるみこさんですが、
なるほどな~と思ったのでした。

その大元はなんだろうか?と考えると、「失うことの恐れ」でもあります。

今の自分が自分でいられなくなるかもしれない、生き残れないかもしれないという恐怖心。

先日の大雪で、自分には食べ物の貯えがあったので食べ物がなくなることの恐怖心がありませんでした。昨日久しぶりに地元のスーパーに行ったぐらいです。

備えがあることは大切なのですが、みんなそれぞれ暮らしがある。その人なりに備えはもちろん大切です。

それをポジティブなところから考えるのであれば・・・。

「おいしいご飯や野菜を食べたいから田んぼをする、畑をする」

「のんびりした生活や自分の好きなことを楽しみながら暮らしたいから地方に住む」といったふうに考えたい。

「○○しないと、あなたの生活は大変になる、生き残りができないかもしれない」というような言い方は半分脅迫であり、知らないうちに言った本人に負のカルマとなるから私も注意します。

ということで、私自身も何か情報を発信する場合の動機がポジティブなのかネガティブなのかを、見るようにしたいと思います。もちろん、ネガティブや暗闇の部分もちゃんと見る必要はあると思います。

失うことの恐れをなんとかするためには、自分で鍛えていくしかないようです。

先の見えない不安、取り越し苦労は私もいっぱいしている。

古来日本の神道の考え方として、神様にお導きをお任せする。もちろん普段の努力あってのこと。そうすれば自然と導かれていくものである。

取り越し苦労は神様を信頼していない証拠ですしね。(涙)

「脅迫や罪悪感、非難にコントロールされることを拒む。そして、称賛やお世辞にコントロールされることも拒む。これらは、人間としての真の使命だ」

「恐れに導かれた人生は、十分に生きられた人生とは言えない」

いろんな情報に惑わされない、強い心を持てる自分になりたいと思います。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。