ちいろば旅倶楽部最新情報
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-13 10:54:55

思い出作りに投資する

テーマ:おすすめ書籍


(昨年のちいろば田んぼの様子)



おはようございます~。

明日は、ちいろば田んぼ実践会です!

明日のお昼ごはんのために、
酵素玄米ご飯を作っておきます。

今日は種籾の「のぎ取り」をしたり、塩水選の準備をします。
バケツや塩、網、タイマー、大き目のザル、棒目比重計、泡立て器などなど。

苗箱6枚分の苗は作ってもらうことになっているので、
こちらは5~6枚を作るぐらいにしておこうと思います。

私の苗作りが失敗したとしても、
多分どなたかの苗が余る可能性もあるので、
そのときはお譲りいただこうと思います。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

お米を作って良かったと思ったのは、
父がおいしいと食べてくれること。

胃がんの手術をしていなかったら、
もっと食べたかったのに~と父が言う。

でも、それだけ食べたいというのは、
元気になっている証拠だと思っています。

これからもなるべくヨロン島へ行こうと思っているのですが、
交通費が高いので、多くても年に2回ぐらい。

今後はなるべく「思い出作り」に力を入れたい。

昨年12月、今年3月とヨロン島に行って、
両親と話をしたり一緒に過ごす時間を作りました。

話しの中で、父に腹の立つことが何度もありましたが、これは私の甘えでもあります。母とは過去にあったことを、あーだこーだと話をしています。

お金を使うのならば、「思い出作り」が大切だとここ最近思っていました。すると、昨日ご紹介した江原先生の新刊にもそのことが書かれていました。


幸せに生きるひとりの法則


物欲をある程度満たしたら、思い出作りに投資することをお勧めします
、とあります。

その代表的なものといえば、親孝行です。

ちいろばのツアーでも、会員さんがお父さんやお母さんを連れてこられることがあります。親孝行であり、思い出作りですね~。

人生には、今でなくてはできないことがあります。
行動力さえあれば、いつでも親孝行をすることができる。

それなのにしなかったり、そのうちにとか、いつか、とか言って先送りにしている人は怠惰な人と、江原先生はおっしゃっている。

時間を有効に使うことのできない人は、お金の使い方もルーズ。
そして、人のために使ったお金は返ってくるということ。

死んであの世に行くのに持って行けるのは、
経験と感動のみ。お金や物は持っていけない。

経験と感動のための「思い出作り」を
より多くしていきたいのが私の今後の目標。

一緒に語り合う、ご飯を食べることは大切なエナジー交換。

それが家族であったり、同じ価値観を共有する仲間であったり。

自分を励ます、喜ばすための自分の買い物も感動につながる経験。しかし心が満ち足りていないことが原因の買い物にならないように注意が必要ですね。

今日、両親は与論島に帰るのですが、(今、沖縄の病院)
リキをある人に預かってもらっています。

預かってくださったのはとても犬好きな方で、
最近、そのワンちゃんが亡くなったばかり。
「ずっといてもいいよ~」と、リキに言っていた。

リキをその人の家に置いていくとき、
リキがじ~っとこちらを見ているのが辛かった・・・。(涙)

今日は両親が帰ってくるから、
待ってておくれ~、リキ!

DVC00634.jpg

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。