ちいろば旅倶楽部最新情報
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-01-03 00:27:32

江原啓之さんの新春講演会「笑いが大切」

テーマ:スピリチュアリズム




image1.JPG


こんばんは~。

今日は、朝から東京に行ってきました。

江原啓之さんの新春講演会が、
水道橋の東京ドームシティホールでありました。

開場前に時間があったので、
小田急百貨店の地下の食品売り場に行ったら、すごい人・・・。

そんな中、ちいろばの会員のYさんとバッタリ会いました。
よく会えたものです。(^~^)

江原さんの講座ですが、新春講演会は
久しぶりに抽選で当たりました。

今回の話の内容は、年の初めなので、
大体が、今年何が起こるか?というお話です。

江原さんのお話の前に、まずは、コウメ太夫さんの登場!

お正月らしい気分になりました。(笑)
よく聞いた、あのネタも出てきた!

コウメ太夫さん、シングルファーザーなんですね。
小さな息子さんを育てていらっしゃるそうです。
がんばっていただきたいですね。

江原さんがコウメ太夫さんを講演会のゲストにした理由。

それは、コウメ太夫さんが現代のアメノウズメノミコトだからだと
おっしゃっていた。

天岩戸伝説の中で、アメノウズメノミコトは楽しく踊って、
隠れていたアマテラスオオミカミを引き出す
大きなきっかけとなりました。

アマテラスオオミカミがお隠れてになって
世の中は闇になりました。

今の時代も「暗闇の世」ともいえます。

だから今、笑って乗り越えようというお話がありました。

昨年のテーマは、「知る年」でした。

確かに、いろんなことがわかった、明るみに出た年でした。
知りたくないようなことまで、いろんなことがわかりました。

今年のテーマは、「試される年」
地球、日本、個人においても試される。
今年は選挙もありますね。

積極的に生きること。悔いなきように生きること。

実践する者が英知を得る。
実践する人と実践しない人の差が大きい。

良い意味でふりまわされないことが大切。
地に足をつけて貫くこと。

人の意見に振り回されることなく、
自分に軸をもって生きなさい、ということのようです。

しょうもない人間関係のことで悩んでもしょうがない!
愚痴はあなたの命を削っている。時間の無駄。

混迷期であるけれど、
人事を尽くして天命を待つことが大切だとおっしゃっていた。

そして災害について。

地震、火山の噴火、土砂災害・・・。
今年も残念ですがあるそうです。

しかし備えあれば憂いなし、
ということで準備をしておくこと。

家族仲が悪い、相手を蹴落とす、お金でもめるなどなど、
家が火事になりやすいので注意です。

(そういう「火」種が増えると、火山になるのかも!)

安楽死と尊厳死の違いについても話がありました。

スピリチュアリズムの視点からは、
安楽死は、自殺と同じ。
安楽死と尊厳死は全く違うということ。

また、医療従事者を応援することが大切だとおっしゃっていた。
特に介護問題はだんだん深刻になり、
介護による離職者が増えるとおっしゃっていました。

今、問題になっている
モンスターペアレンツやヘリコプターペアレンツについて。

こういった親は、結局、子どもを愛しているのではなく、自分を愛している。

自分がいい親でいたいということなんだそうです。

私もかつて働いていた職場で、
そんな母親たちとよくバトルがあったものです。

今回の話は、江原さんが書かないように、
とおっしゃったものもあってあまり書けませんので、
ツアーの中で、どんなお話があったのかをしたいと思います。

とにかく、「笑い」が大切なので、笑いましょう!ということでした。

笑いがないと、家の中にある花が枯れるし、お金も枯れる。

笑いはお祓い。
苦しいときほど笑いましょう。

霊の出る家では、マイムマイムを踊りましょうと言っていた。(笑)

オレオレ詐欺の電話にも、笑って返す!

2016年の話については、
ちいろば旅倶楽部NLで、もう少し詳しくご紹介したいと思います。

また、ちょっと驚いた話もあった。

「今日、会場に来ている人の中に、
ここ最近、家族を亡くしている人が多いのではないですか?」
と、江原さんがおっしゃった。

なぜなら、その亡くなった人たちがこの会場に
来ているからと江原さんがおっしゃっていた。

私の父も・・・、恐らく来ている!!

結婚してまもなくぐらいに、
父を江原さんの講座に連れて行った。(イトウさんの代わりに)

講座の最後に行われるメディテーションのときに、
江原さんが最後に父の肩に手を置いた。

それから壇上にあがった江原さんが、
「今日は、随分遠くから来ている人がいるんですね」
とおっしゃった。

多分、与論島から来ている父のことだと思います。(笑)

江原さんが手を肩に当ててから、
父はなぜか、体が軽くなったといっていた。

亡くなってから私たちの台湾旅行視察だけでなく、
今回の江原さんの講座も一緒だった可能性が高いです。(笑)

12月31日の夜、急にしみじみと父を思い出しました。

お正月あたりは与論島へ行くことが多いのですが、
飛行機の運賃が高くなるので、
12月31日とか30日に帰っていました。

正月をなぜ一緒に過ごさないのか?
と父からよく言われておりました。

多少運賃が高くなったとしても、
与論島で両親と一緒にお正月を過ごせばよかったのに、
今思えば、本当にケチな私でした。

父が亡くなってから、昨日で1ヶ月がたちました。


父へ。

江原さんの講座に来てたでしょ!?

これから日本がすごく大変なこと、わかったでしょう~?

いいときに逝ったかもね~!

こちらはがんばって生き抜くよ~!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。