ちいろば旅倶楽部最新情報
2016-01-15 14:19:54

スキーバス事故のこと、旅行会社から見たバス会社のこと

テーマ:旅行業


(立山ツアーでお世話になったバスとドライバーさんと一緒に記念撮影)




こんにちは~。

今朝は一番に、イトウさんから長野県へ向う
スキーバスの事故の話を聞きました。

多くの若い人たち、乗務員さんがお亡くなりになったとのことで、
ご冥福をお祈り致します。

以前のスキーバスの事故から、
貸切バスの法律が変わって、貸切バスの値段があがった。
旅行業者泣かせです。

この事故でまた法律改正してバス代があがったら、
もう本当に大変です。
勘弁してくだせ~、お代官さま~!

いろんな方のサイトで、
旅行会社批判、バス会社批判を目にしました。

今回の事故の原因はまだわかりませんが、
恐らく、ドライバーさんの居眠りか車の故障でしょうか。

旅行会社の責任を問う人もたくさんいらっしゃいます。
もちろん企画したのは旅行会社ですし、
旅行会社の責任はあります。

しかし、バスについての詳細は、
旅行業者に厳しく問われましてもですね・・・。

バスのドライバーさん自身の問題だったり、
バスの故障等に関することであれば、
旅行業者ははっきり言ってわかりません。

もちろん、ドライバーさんとしてこの人はどうなんだろう?
って思うことはあるかもしれませんが、
旅行業者はドライバーさんを選べません。

うちの場合は、なるべく同じバス会社さんを使い、
バス代も、バス会社さんのいい値で行っている。
それは、安全に運転してほしいため。

そのため、ちいろばのツアーのドライバーさんは
ものすごく恵まれているというか、
本当にいいドライバーさんばかり。

ちいろばの会員さんは、
みなさん、ドライバーさんにちゃんと挨拶されます。
それは、とても大切なことです。

貸切バスだけでなく、乗り合いバスでも、私は必ず
ドライバーさんにお礼を言う。

みなさんはバスのドライバーさんに、
「ありがとうございます」という言葉をかけているでしょうか?

ドライバーさんも私たちと運命共同体です、という言葉を
私はツアーの最初に言うことがあります。

ツアーの始まりには、なるべく、ドライバーさんのお名前を
伝えて皆さんが拍手をされます。

運転してくれて当たり前、お金払ってるんだから当たり前、
なんで挨拶しないとけないの!?ではありません!

私たちの命と安全を守って運転してくださっているのです。
お金でなんとかなる問題ではありません。

事故に巻き込まれることもあります。
ちいろばのツアーでも一度だけ、
他の車と当社の貸切バスが、かすったことがあります。

そのとき、私は相手の車が
周りを見ないで車を動かしたところを見ました。

ドライバーさんには気を落とされないように、
そしてドライバーさんの会社にも、悪いのは相手方なので
責めないでくださいとお伝えしたことがあります。

小さなかすりぐらいだったので、すぐに代わりのバスで
出発することができました。

それでも、何か問題が起こるということは、
今まで何か問題があって、積み重なって、
それが大きな問題に発展することもありえます。

今回のバス会社も、
行政処分を受けたバスが一台あると聞いています。

旅行会社自身も、もしかすると今までに何度もヒヤリとする事故などがあったかもしれない。このバス会社はちょっとどうかなと思うこともあったかもしれない。

すべてに原因があって結果がある。

こうしたバス会社と協力してツアーを企画した旅行会社にも
責任はないことはありませんが、バスの詳細の、どうのこうのといったことは、旅行会社には正直、わからない。

旅行会社はただただ、
バス会社さんを、ドライバーさんを信じるしかありません。

その分、ドライバーさんとのコミュニケーションとか、
ドライバーさんに感謝の言葉をかけるとか、
差し入れをするとか、食事代を出すとかはしています。

私が鹿島神宮行きのバスに乗ったときのこと。
ドライバーさんは1人1人の乗客に「こんにちは」と声をかける方でした。

ところが、それに答える乗客は誰1人いなかった。
挨拶は無視でバスに乗り込む。

そんなことで事故になるのか!?と思われるかもしれませんが、
そうしたお互いの声かけで、ドライバーさんが安全運転に勤めよう、がんばろうという気持ちを持ってくださるものだと思います。

誰だって、感謝されるとうれしいものですよね。

ですから、乗客の人たちにも、もっとドライバーさんへの感謝の言葉を
かけてほしいです。

「安全運転ご苦労様です」「ありがとうございます」

乗り合いバスでも高速バスでも、ドライバーさんに
一言伝えませんか?

それで命が救われることもあるはずです。

安心・安全はタダではありません。

バス会社、旅行会社に責任があるのはもちろんです。

私もこうした事故があると当社のツアーのことを
考える機会になりますし、バス会社を選ぶときも、ただ安いだけでのところは(今はもうそのようなバス会社はないですが)気をつけようと思います。

朝早く、夜遅くもがんばって運転してくださるドライバーさんに
どうかひとこと、皆さんも声をかけていただきたい。

そう願っています。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

榎本祐子☆スピリチュアル旅行コーディネーターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。