ちいろば旅倶楽部最新情報
2013-05-05 13:55:49

江原さんの講座と日比谷の講演会

テーマ:学び
こんにちは!

DVC00938.jpg



今朝は60分走をしてきました。
我が家の畑も見てきました。
葉っぱ類はまだ芽が出ないな~。

昨日は朝4時30分に起きて、
Kさんの車に乗せてもらって東京へ向かいました。

まずは日比谷の講演会へ。
同じ富士河口湖町に住む「天下泰平」ブログのタッキーさんの講演会へ。

といいつつ、私はタッキーさんのお話は聞けなかった。
途中で江原啓之さんの講演会に行ったため。

江原さんの講座と日比谷の講演会の日程が重なったため、
当初は日比谷の講演会に行く予定はありませんでした。

ところが日比谷の講演会に行く予定だったスギノオトの西山さんが行けなくなり、

私とちあきさんが代わりに行くことになりました。

これもご縁だと思いますし、
「ちゃんと聴きなさい」とういことだったんだと思います。

日比谷の講演会のお話を聞いていると、
本当であればもう少し聴いていたかった。

特に増川いづみさんのお話の途中で抜けるのは惜しかった。もうちょっと聴きたかった。
一緒に河口湖から行った皆さんに、増川さんやタッキーさんのお話を聴くことにしました。

日比谷の講演会の途中で抜けて、江原さんの講座へ。

すごくラッキーなことがありました!
江原さんの講座で初めて、前から2列目の真ん中よりの席!!
江原さんがよく見えて良かった~。江原さんは随分痩せられたなぁと思いました。

日比谷の講演会も江原さんの講座も、とてもためになった。

日比谷の講演会のタイトルは、「日本の危機と今後の行方」でした。
一応、「ザ・フナイ」を年間購読しているので(全部読んでいませんが)、
こういった内容はもう十分かな、と思うところがありました。

しかし、「危機を認識していないことが危機」ということで、
日本のことを考える時間を持つことも必要だと改めて思いました。

江原さんの講演会が終わってまたダッシュで日比谷公会堂に戻り、
五井野博士の時間に間に合った。(すでに始まってはいましたが)

五井野博士のお話は途中からだったので、
最初はさっぱりわからなかったのですが、
お話できないようなことはいろいろあるんだろうなと思いました。

昨日にインターネットで、
20代女性の更年期障害が増えているというニュースがありました。

五井野博士の昨日の話によると、
放射能を浴びると、体が老齢化するという話がありました。
こういったことも全く無関係ではないように思いました。
それからセシウムで腸に穴があくといった話もあったように思います。

放射能の流れを日本地図で見ましたが、
原発問題以降、沖縄に移住した人もいらっしゃると思いますが、
放射能は沖縄まで流れていることがわかりました。

富士山が噴火すると、火山灰はアスベストと同じ成分なので、ガンになりやすい。
コンタクトレンズなんてつけてられないことになり、
富士山が噴火すれば本当に大変なことになるとわかりました。

富士山周辺や東京周辺の人たちは逃げたほうがいいような話もありましたが、
富士山周辺に住む私たちは、「最後まであきらめずに富士山が噴火しないように祈ろう!」と話をしていました。

他にも池田さんの闇の勢力の一番のガンは日本人であるといったお話や、
恩田さんの原発のお話、日本人の多くが想像力の欠如であるということ。
増川いづみさんの日本の水脈が乱れている話などなど、
さまざま考えさせられる話ばかりでした。

江原さんの講座は、
すべての出来事に「因・縁・果」を分析することが大事だというお話がメインでした。

不幸な人の鉄則とは、分析力がない人。

サポーターズクラブの人たちも霊的真理の言葉を使っていないことなどのご指摘がありました。

江原さんのお話にも今後の日本の心配なお話がありました。
それは次の選挙のこと。

憲法9条などが改正されるかもしれない。戦争に向かう心配。そして徴兵制など。

アベノミクスの話。アベノミクスは、弱者切捨て。
私たちの現実の暮らしは厳しくなる・・・。

昔はやった八神純子の曲「パープルタウン」の話もありました。
日本人の多くは、アメリカかぶれ。

なんでこんな唄が人気あったんだろう?
観光庁が作った歌?ときいたような。

それよりも、なぜ日本の文化をおろそかにするの?
そんなにアメリカのことばかり褒め称えてどうすんの?
本当にそうですね。

DVC00939.jpg

ガンジーの思想を学ぼうというお話もありました。
それから、宮沢賢治の「アメニモマケズ」のお話も。

江原さんのCDに「アメニモマケズ」の朗読があります。
とても明るい雰囲気の曲に明るい江原さんの朗読があります。

「アメニモマケズ」は、スピリチュアリズムを理解している人でないと、
本当の意味がわからないと江原さんはおっしゃっていた。

本当に苦労をしている人は、とても楽天的ということ!

「苦労をしてます」という雰囲気を出している人は、本当は苦労をしていない人

なぜ楽しんで生きていけないのか?

アメニモマケズは、もっと楽しくほがらかに朗読することがポイントのようです。

他にもいろんな大切な話が、
日比谷の公会堂でも江原さんの講演会でもありました。

日比谷公会堂でのお話も含めて、
ちいろばメンバーズNLでお知らせできればと思います。

DVC00937.jpg
クッキーたくさんつくりました


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

榎本祐子☆スピリチュアル旅行コーディネーターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。