今日は、去年、医療通訳で私がアシストをさせて頂いた患者さんが、 回復されて、 ツアーでフィレンツェに来られるということで、 自由行動の間にお茶をご一緒しました。
ツアーの宿泊先が郊外で近くにスーパーがなく、 配りもののお土産を探されていたので、 高級スーパー、Pegna (ペーニャ)に行きました。




ちょっとレトロな店内が可愛い!




お土産のおすすめ1は、塩漬けケッパー。

袋入りなので、持ち帰りやすくて、 ここのは凄い大粒で美味しいんです。

塩を水で洗い流して絞ったケッパーは、 細かく切ってポテトサラダに入れても美味しいですよ。




L'ERBORALIOの犬猫用ハーブベースのシャンプー。 パッケージの絵も可愛い...

配りもの用のお菓子も、色々な種類が揃っています。

あとちょっと写真があるので、 後程またアップします!

Pegna
Via dello Studio 8, Firenze
月-土 10:00-19:30
日 11:00-19:00



AD



昨日、 レプッブリカ広場のアーケードにあるビアレッティの直営店で...




おおーっと!定番モカが20%OFF

先日、定価で新調したばかりの私...

(モカとはイタリアでごく一般的な家庭用のコーヒーメーカーで、 一家に1台もしくは2台必ずあります。 朝寝坊の人を起こすときは、ゴボゴボッというこのコーヒーメーカーの音が目覚ましよりも効果的です。 ビアレッティはこのモカを発明した老舗メーカーです。 )

BIALETTI
Piazza della Repubblica 25, Firenze
月曜日 13:00-
19:30
火曜日ー土曜日 10:00-19:30
日曜日 11:00-20:00

AD

(写真は地元紙PISA TODAYの2016年2月17日の記事からお借りしました)

 

たまには最近のトスカーナのニュースを・・・ということで、ピサのイルカちゃんのお話。

 

去年の年末に、ピサのアルノ河(淡水です)で、海から河をさかのぼって来たイルカが目撃されました。1月1日に環境局の係員がボートで誘導して、河口まで戻したのですが、その後、更に河の上流で目撃されました!

 

今では、ピサの人気者で、川岸には地元の人たちがカメラを持ってシャッターチャンスを狙っているそうです。何でも、イルカが飛び跳ねている所を撮れた人には食事代をタダにするレストランまで出て来たそうで(常に食べる事に結びつけるイタリア人)。

 

まあ、まだまだ地元新聞レベルでしか話題になっていないのですが(笑)、淡水なのにも関わらず、イルカはとって元気だそうです。今日の新聞で「病気説」も否定され、健康である事が確認されました。環境局でも、無理に海に戻す事はせず、静かに見守りながら,少しずつ海の方に還して行こうという方針のようです。

 

 

結構、街の中心部まで来ちゃっているんですよー。

ピサに行かれたら、ちょっと「イルカ、元気かな?」とアルノ河を眺めてみて下さい




フィレンツェのカーニバルのお菓子、スキアッチャータ アッラフィオレンティーナの三軒目は、 スキアッチャータコンテスト、 グランプリに輝いた名店Pasticceria Giorgio(ジョルジョ) 。 わざわざ、フィレンツェ 中央駅からバスで20分程かけて行ってきました。

13時頃だったので、地元の人で、劇混み!何処から来るんだ?というくらい、 めちゃめちゃ閑静な住宅街にあるお店なのに、仕事の合間らしい人で混んでいました。
お昼も食べられます。

ここは最近カジュアルになりつつある街の中心部のカフェとは違い、 ちゃんとお店の人はジャケットにタイ、 カトラリーもちょっと高級で、内装もクラシックです。

肝心のスキアッチャータは、 高さとフンワリ感を競う他の店とは一線を画し、 塩気をきかせた素朴な生地に、この店特有のこくがありながら重くないシャンティリークリームが挟んであります。

ここのホットチョコレートも美味しいんですよね。

さ、 次は何処に食べに行こうかな?

Pasticceria Giorgio
Via Duccio di Buoninsegna 36, Firenze
火曜日ー土曜日 7:00-20:30
日曜日  7:00 - 13:30
月曜休業 8月休業