chihointokyoの毒皿ブログ

生活お役立ちのつもりがツイッターのノリでお笑いに...ということで毒を食らわば皿まで、と命名したブログ名。
311以降はそのまま原発・放射能関連満載に。


テーマ:
当ブログのメッセージボードにもリンクを貼っている「院長の独り言」でおなじみ熊本の小野院長先生が、先日TwitPicでアップしてらした元ゴメリ医大学長のユーリ・バンダジェフスキー博士インタビューの新聞夕刊の切抜き。どこかに文字起こしもしてあるだろうと思っていましたが、見当たらないので、画像の下に入れてみました。

広島の内部被曝の証言ができる臨床医が肥田舜太郎先生だけとなってしまったように、チェルノブイリに関しては、ベラルーシ政府によって投獄されていたバンダジェフスキー博士しか語れないことがたくさんあります。博士の論文の一部を勝手に日本語に訳して発行してしまった医師がいるそうですが、誤訳があって迷惑をかけた模様。有志らによる、仏語・ロシア語からの和訳の完成をいるところです。

当時の放射能の内部被曝に関する研究は政府によって封印されてしまったので、ロシア語はもちろん、英語圏にも出ていません。(それをいいことに、日本政府は福島第一原発の事故後に嘘八百並べたてているわけです。)なので、博士の一言一言はすごく貴重です。
ブログ-バンダジェフスキー博士記事20120428


[新聞内容引用ここから]

[夕刊]平成24年(2012年)4月28日 土曜日
[視点]百人百話
病理解剖学者 ユーリ・バンダジェフスキー

<最初のレベル7の原発事故となった1986年のチェルノブイリ原発事故。深刻な被害を受けたベラルーシで放射性物質による内部被ばくの影響をf調査してきたが、論文発表後の99年、突然収賄容疑で逮捕。一貫して無実を訴えたが実刑判決を受けた。東京電力福島第1原発事故で、研究結果があらためて注目されている>

チェルノブイリの事故後、ベラルーシのゴメリ医科大で行った研究では、現在の日本にとっても有効な研究結果を蓄積することができました。

ベラルーシ国民の死因で最も多いのは心臓血管系の疾患です。たばこやアルコールの影響が指摘されていますが、私は放射性物質のセシウム137が影響しているということを、病理解剖や臨床データなどによって突き止めました。

セシウム137は食事とともに体に入り、心筋に蓄積されます。汚染地区に住む子どもたちの心電図を分析すると、心電図の異常と体内のセシウム濃度に相関関係がありました。低線量の被ばくでも、遺伝的な傾向と組み合わさり、突然死するなどの影響が出ています。専門家の多くが、放射性物質を心臓疾患の原因と認めていないのは悲しいことです。

逮捕されたのは、研究が「国家へのクーデター」とみなされたためだと思っています。ベラルーシ政府は私の研究結果を不都合とみなし、認めていません。残念ながらルカシェンコ大統領の独裁政治に勝つことができなくて、刑務所に入ることになりました。

逮捕された後、大学で行ってきた研究や実験はすべて中止されました。今でも、ゴメリ医科大では私の研究テーマにかかわる調査・研究は一切行われていません。

実はベラルーシでは、チェルノブイリ事故前の60年代からセシウム137の汚染があったんです。それは国家的な秘密とされていましたが、私はこの事実をゴメリ州の図書館にあった古い書籍から発見しました。

放射性物質による汚染の結果、ベラルーシでは60年代から出生率が下がっており、その一方で、死亡率は上がり続けています。にもかかわらず、汚染地区に住む人々に対して放射性物質の影響は一度も説明されていませんでした。国家権力がいかにその影響を隠したがるかという例です。

<釈放後、国外追放処分を受け、隣国ウクライナで研究活動を続けている。3月には市民団体の招きで初来日、内部被ばくの恐ろしさなどについて各地で講演した>

福島の事故による汚染規模はチェルノブイリに及ばないと言う専門家もいます。しかし原子力施設の破壊の度合いを考えると、汚染はチェルノブイリよりももっと危険だと思っています。

大事なことは放射性物質に汚染された食べ物を体に入れないことです。日本政府は国民の健康に責任を持たないといけません。特に子どもたちを守るような施策をとるべきです。低線量だからということは関係なく、環境保全と健康保護の良き見本となる国になってほしい。

私ははっきりとものを言うので、口が悪いと言われます。気に入らない人もいるでしょう。しかし、私の研究結果を聞いて結論を出すのはみなさんです。(聞き手 共同通信記者・丹波祐二、写真 井田公雄)



[ここまで]

関係記事
『2012/3/19バンダジェフスキー博士院内講演会(書き起こし)』

⇒日仏会館で行われた3/19バンダジェフスキー博士による医師向けセミナー(フェリックスやまさんのブログ記事x5)(1) http://amba.to/Iu0W8V (2) http://amba.to/HZeymK (3) http://amba.to/Ht2f35 (4) http://amba.to/Igs5x1 (5) http://amba.to/JM3TwP

ツイログ検索結果 ”バンダ” ←確かTogetterもここに…。



放射性セシウムが人体に与える 医学的生物学的影響:
チェルノブイリ・原発事故被曝の病理データ
ユーリ・バンダジェフスキー (著)

終りのない惨劇

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

chihointokyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。