ちほの「徒然なるままに・・・」

高知のおいしいモノ、楽しいコト、素敵なヒト、旬の情報などをお届けします。


テーマ:

梅雨が明け、

灼熱の太陽が容赦なく照りつける高知市です晴れ



みなさんの地域はいかがでしょうか。



さて、約2ヶ月ぶりに

2日続いたお休みが取れたので、

土曜日、瀬戸内海に浮かぶアートの島

「豊島(てしま)」を訪問音譜



アートの島を訪れるのは、直島、犬島に続いて3島目ですニコニコ



高松港から高速艇に乗ること約50分、

豊島の家浦港に到着し、宇野港から来た友人と合流!!



港の近くから攻めるか、遠くから攻めるかの選択に、

遠くから攻めるを即決した私たちがまず向かったのは、

港から一番遠くにある

「心臓音のアーカイブ」というアートスペース音譜


ちほの「徒然なるままに・・・」


こちらが外観



ちほの「徒然なるままに・・・」



この中では、世界中から集められた人々の心臓音が

太鼓のように鳴り響き、

その音(鼓動)に連動して電球が明滅します。



人によって心臓音がこれほど違うとは・・・。

早く脈打つ人、やや不整脈のある人など、さまざま



人の「生」と「死」について考えさせられました。



続いて向かったのは、

唐櫃(からと)港の付近にある「フラワー」という作品



地図を片手に探すも、なかなか見つからず、

フェリー乗り場にいる男性に伺い、

案内してもらった先にあったのがこちら↓


ちほの「徒然なるままに・・・」

なんと、案内看板でしたあせる


続いて、今回豊島訪問の一番の目的「豊島美術館」


ちほの「徒然なるままに・・・」


向かって右側にあるのが、アートスペース


ちほの「徒然なるままに・・・」


周りには、棚田ののどかな風景が広がっています。



遊歩道をゆっくり歩いてアートスペースに到着音譜



ここは、空間に柱が1本もないコンクリート・シェル構造で、

天井にある2箇所の開口部から、

周囲の風、音、光が入り込む設計になっています。



大理石の床にある無数の小さな穴からは

絶えず水が湧き出ていて、

その湧き出た水が風で流され、さまざまな表情を織り成します。



このスペースの中では、

ゆったりと時間が流れ、疲れたココロもカラダも癒してくれます。



あー、いつまでもこの中に座っていたい・・・という欲求に駆られるも、

スケジュールの関係でわずか45分の滞在に・・・。

残念汗汗汗



そして、次に向かったのが、カフェでもあるこちら

「イル・ヴェント」


ちほの「徒然なるままに・・・」


現代風のアレンジが施された古民家です。


ちほの「徒然なるままに・・・」

こちらの入り口を入ると中は・・・


ちほの「徒然なるままに・・・」

こんな感じです音譜



15:00を回り、さすがにお腹が空いたので、

パスタセットを注文ナイフとフォーク


ちほの「徒然なるままに・・・」
「地元産野菜たっぷりのトマトソースペンネ」



かなり本格的なイタリアンで、大満足ニコニコ

コーヒーもいただき、しばしの休憩・・・。


しかし、フェリーの出発時間まであと1時間あせる

大急ぎでアート作品に向かいますDASH!



ちほの「徒然なるままに・・・」

こちらには、105歳でこの世を去られた

瞽女(ごぜ)のハルさんの肖像画3枚を展示



濃さの違う22本の鉛筆で書かれたという絵画は、

まるで写真のような精巧さ

今にもハルさんがキャンパスから出て来そうな迫力です。



そして、最後に向かったのがこちら↓


ちほの「徒然なるままに・・・」

地元のいちご農家、

多田農園さん直営のスウィーツ店「いちご家」



奥様に伺った、この季節イチオシのスウィーツをオーダー音譜


ちほの「徒然なるままに・・・」
「いちご氷」


フワフワの氷には、

甘過ぎないいちごソースやジャム、練乳がたっぷり

暑さで疲れたカラダをひんやりと冷やしてくれますラブラブ



「あー、豊島に来てよかった~♪癒された~♪」と

余韻に浸っていたら、フェリーの出航時間まであと5分あせるあせる



大慌てで家浦港に戻り、フェリーで豊島を後に私たち・・・。



今後は丸一日かけて、ゆっくり滞在したいと

「リベンジ?」を誓った土曜日の午後でした音譜



【豊島】

http://www.benesse-artsite.jp/teshima/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

台風が通り過ぎ、安心したのも束の間

また、台風が接近していますね雨

甚大な被害が出ないことを祈っています.。



今日は、

「目指せ!弥太郎 商人塾」2期生の

菊池佳代子さんが、

「こだわりシルクのランジェリー展」

行われているということで、

高知市にある高新画廊へ音譜



ちほの「徒然なるままに・・・」


菊池さんのことは以前、私のブログ でもご紹介しましたが、

40代後半に単身渡仏され、

ランジェリーのデザインを学ばれた後、帰国

2008年、高知市内に

「Petit Chat ~maison de la lingerie~」をオープンされた

素敵な女性ラブラブ


会場に伺うと、笑顔の菊池さんがお出迎え音譜



さっそく、作品を見せていただきました。



ちほの「徒然なるままに・・・」
「マリアージュ」

新婦にふさわしい白のランジェリーラブラブ

初々しさと恥じらいが感じられる作品ですね。



ちほの「徒然なるままに・・・」
「秘密の花園」

繊細な生地に、淡い色の花柄プリントのランジェリーラブラブ

私の第一印象は「モネの庭」



ちほの「徒然なるままに・・・」
「ボジョレー」

ワインを連想させるカラーの作品たちワイン

どれも上品で、うっとりしてしまいますラブラブ!



菊池さんは現在、ショーツづくり教室も開催中!!



カラダにフィットした

着心地のいいシルクランジェリーラブラブ


自分へのご褒美に

オーダーしてみてはいかがでしょうか。




「菊池佳代子のシルクのこだわりランジェリー」

http://maisondelalingerie.blogspot.com/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、商人塾のフォローアップ現地研修で

宿毛市の沖の島水産さんを訪問!!



高知市から車で走ること約2時間半DASH!



まずは、宿毛市の田ノ浦漁港で、

カツオの水揚げを見学目


ちほの「徒然なるままに・・・」

カツオ

今が旬とあって、見事大漁ですビックリマーク



そして、こんな珍しいお魚も


ちほの「徒然なるままに・・・」

星ガツオ

ヒレの下にある星のような斑点が目印のスマガツオビックリマーク


回遊せず、この辺りに留まっているので、

とても脂が乗っていて美味しいとのこと音譜


そして、このサイズの星ガツオが捕れるのは、

何年かに1回とのことラブラブ


これら美味しいお魚を夕食にいただいたのは、

容易に想像がつくでしょうにひひ



沖の島水産のオフィスにて先生と2時間以上にも及んだ

個別面談を終えた私たちは、待ちに待った夕食会場へDASH!



ちほの「徒然なるままに・・・」

四季和処「福なが」


高知市内で修行された若き大将が切り盛りされる

おしゃれな居酒屋さんです合格



席に着くと、

テーブルにはすでに美味しそうなお料理がラブラブ


ちほの「徒然なるままに・・・」
カツオのタタキ



ちほの「徒然なるままに・・・」
カツオの刺身


もちろん、先ほど獲れたばかりのカツオ!!

新鮮でピチピチ音譜


エディブルフラワーを使った盛り付けも

キレイです黄色い花



他にも


ちほの「徒然なるままに・・・」
豆腐サラダ



ちほの「徒然なるままに・・・」
とり皮の唐揚



ちほの「徒然なるままに・・・」
青海苔の天ぷら


と美味しいものがテーブルいっぱいに並んでいますニコニコ



そして、次が待ちに待ったメイン料理!!


ちほの「徒然なるままに・・・」
星ガツオのにぎり寿司


まるでマグロのトロのように脂が乗っていて、

口の中でとろけますラブラブ!


いやー、こんな美味しい星ガツオがいただけるなんて、

宿毛まで来た甲斐がありましたラブラブ


(って、今回の訪問の目的は、研修でした。

すみませんあせるあせる



お料理はまだまだ続きます。


ちほの「徒然なるままに・・・」
ブリかまの塩焼き


この時期のブリでも

かまの部分は脂が乗っていて美味しいですニコニコ



ちほの「徒然なるままに・・・」
豚しゃぶのにんにく風味


ちほの「徒然なるままに・・・」
せせりのピリ辛炒め



お魚はもちろんのこと、

お肉料理もなかなか・・・音譜


何をいただいても美味しく、

そしてオシャレな宿毛の一軒ビール



また機会を作って、

わざわざ伺いたいお店が1つ増えました♪



【四季和処 福なが】

宿毛市高砂29-46

0880-65-7776

http://r.tabelog.com/kochi/A3904/A390403/39003404/

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日開催された「目指せ!弥太郎 商人塾」

臼井クラス2期生の同窓会ビール




東は室戸、西は宿毛、土佐清水から

修了生10名全員集合DASH!



先生と事務局2名を加え、

総勢13名の大宴会となりました音譜



伺ったのは、修了生の一人である

「おかざき農園」さんがおススメの

「旬採や あんぐら」


ちほの「徒然なるままに・・・」

自家菜園や近くの農家さんから直接仕入れた

新鮮なお野菜がたっぷりいただける名店グッド!


隠れ家的なお店で、

私も気の置けない仲間とよく伺っています音譜




2階のまさに隠れ家というお部屋へ上がり、

まずはドリンクをオーダーワイン


ちほの「徒然なるままに・・・」
自家製サングリア


普段、甘いお酒はめったに飲まないのですが、

こちらのサングリアはさっぱりしていて、

いくらでもいただけます(笑)


この「あんぐら」

うれしいのは、こんなメニューでお出迎えしてくれるところラブラブ


ちほの「徒然なるままに・・・」
芸術的な手書きのメニュー

おもてなしのココロが伝わってきますねラブラブ!


私がとても気に入っている理由は、

こういったちょっとした気遣いにもあるのです。




さて、乾杯の後は、

美味しいお料理のオンパレード


ちほの「徒然なるままに・・・」
お刺身の盛り合わせ


手前にあるのが、

カツオのスモーク焼き切り

お店の看板メニューの1つです。


見た目は普通のカツオのタタキですが、

スモークしているのでとても香ばしいいい香り

癖になるお味です。



ちほの「徒然なるままに・・・」
フルーツトマトとモッツァレラチーズのサラダ


「おかざき農園」の甘~いトマトとモッツァレラチーズ、

そして、ベーコンの相性は抜群グッド!

あっさりながら濃厚なサラダで、

私は小皿に大盛り2杯、おかわりさせていただきました(笑)



ちほの「徒然なるままに・・・」
あんぐら畑のガーリックマヨ焼き


こちらもお店の看板メニューグッド!

ズッキーニ、パプリカ、ナスなど夏野菜がたっぷりビックリマーク

ガーリック風味のマヨネーズソースが食欲をそそります。



ちほの「徒然なるままに・・・」
窪川の米豚で冷シャブ


豚肉の下には、モヤシ、ニラなどのお野菜が

ぎっしりと敷き詰められていて、意外とヘルシー

ポン酢でいただきますビックリマーク



ちほの「徒然なるままに・・・」
海鮮チラシ寿司


この写真だと、

普通の海鮮チラシ寿司に見えるでしょうが、

たくさんの具の下のご飯は、何と巻き寿司になっているのです。

技ありの一品!!感動ものですラブラブ!



ちほの「徒然なるままに・・・」
スナップえんどうのお澄まし


あっさりした薄味のお澄ましが、

えんどうの味を際立たせています




そして、お料理の後は、シメのデザートケーキ


ちほの「徒然なるままに・・・」

奥がお店自家製のえんどうの豆のタルト


そして、手前にあるのが

修了生の「四万十ドラマ」さんからの差し入れ

紅茶のロールケーキ


まず、えんどう豆のタルト


最初は、「えんどう豆が入ったスウィーツ?」

と少し違和感を感じましたが、食べてびっくりえっ

えんどう豆の食感がたまりませんラブラブ


そして、紅茶のロールケーキ


ロールケーキは丸いという常識を覆す

四角のケーキには、

紅茶風味のクリームがたっぷりラブラブ

道の駅「四万十とおわ」のヒット商品だけあって、

なかなかの美味ですビックリマーク




「商人塾」臼井クラス2期生のみなさん、

年齢も性別も居住地も業種も全く違う10名ですが、

1年間、苦楽を共にしたメンバーの結束力は

並大抵のものではありません!!



最後は、「地域活性化とは?」という

かなりシビアなテーマで熱く語り合った私たち


こんなテーマで修了生のみなさんと語り合えるなんて、

商人塾の第2期がスタートした去年の今頃は

全く想像できませんでした。




こんなに熱く、志を持ったメンバーと

一緒にお仕事をさせていただけたことを

とてもうれしく感じた一夜でした♪




【旬採や あんぐら】

高知市本町3丁目4-3

TEL:088-825-3373

※私は普段、お野菜中心のコースをお願いしています♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここを目的地に、

四万十川観光に訪れる方もいるほど

人気の道の駅「四万十とおわ」


ちほの「徒然なるままに・・・」


これまで何度も訪れたことがありますが、

名物?「おかみさん市バイキング」は初めて音譜


ちほの「徒然なるままに・・・」


この「おかみさん市バイキング」、

新鮮なお野菜を使った手作り料理が

バイキング形式でいただけるというもので、

毎週水曜日のお昼に開催ビックリマーク


地域の女性グループが交代で担当されています。



この日はちょうど「新茶フェア」も行われていたので、

バイキングが始まるまで売店を見学目


ちほの「徒然なるままに・・・」

たくさんの種類のお茶が販売されていました。



バイキング開始5分前となり、

レストラン前に移動すると、何と行列が・・・!!

10人以上並んでいます。


ちほの「徒然なるままに・・・」


平日の昼間にも関わらず、

こんなに多くの方が

バイキングを目的に来られているとは・・・。


恐るべし、道の駅「四万十とおわ」合格



この日のお品書きはこちら


ちほの「徒然なるままに・・・」

食材を生産された方のコメントも載せられていて

安全、安心なお料理ですねニコニコ


そして、テーブルに並べられたお料理の数々・・・


ちほの「徒然なるままに・・・」

私は、

ちらし寿司、おそうめん

椎茸のタタキ、タケノコの煮物、

イタドリの炒め煮

などをチョイス音譜


ちほの「徒然なるままに・・・」

こんな感じです。

美味しそうでしょうラブラブ!



ちほの「徒然なるままに・・・」



お母さんたちの愛情が

いっぱい詰まったやさしいお味のお料理と

すぐ横を流れる四万十川に

ココロもカラダも癒された午後の一時でした♪




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。