課外はフルカラー

テーマ:多摩の懐で
2005年10月06日

サークル練に参加する面々に合流して一緒に練習に行く。今日僕が学校へ行った理由は他でもない、ただそれだけのためです。本来授業があるのに、その時間は家でおねんねこいていました。率直に言ってオワッテル、相当オワッテル。


今日の練習場所は三ツ沢。僕にとっては実に久しぶり。長らくご無沙汰してました。


練習の方も、10日ほどテニスをしていないだけで、結構なブランクがあるものだと感じました。それでも、後半の上級者練にお邪魔させて頂いたのですが、素晴らしい充実っぷり。先輩のR太さんを中心とした、上級の方々と一緒に練習できてとても嬉しかったし、何より得るものが一杯。様々なシチュエーションにどう対処すればいいか、常に考えさせられるような刺激を与えてくれます。


その練習は、カテキョの為に、ちょっと早くおいとま。昨日に引き続き、今日も英語のおさらいが中心。教え子の特性として、単語を読み、発音することは出来るのですが、いかんせん書き取ることが出来ない。こういう子は、何度も書き取る練習さえすれば、意味の把握・発音・書き取りの3拍子を容易に兼ね備えることが出来ると思うので、ひたすら書く練習をするように指導。


今日もこれで終わり、と思っていた9時半、多摩センの友達から電話が。近所に美味しいラーメン屋を見つけたから、高尾の友達と3人で行こうとのこと。


その話、乗ったというわけで、多摩センターの隣駅・京王堀之内に足を運ぶことに。


3人が向かった先は、ニュータウン通り沿いの「にんにくや」という店。味噌味&醤油味の2種類。最近僕は味噌味に飢えていたので、迷わず味噌をオーダー。すると、大盛りで頼んだものだから、量も多ければ、何よりも圧巻なのはチャーシュー。分厚いのが2枚入ってる上、これがまたかなり旨い。じっくり堪能。


そんな感じで今日もお腹一杯の1日。学校への姿勢はオワッテルものの、日々は充実しています。


明日からちょいくら、山梨に帰ります。家族の方で、僕の二十歳と、祖母の米寿のお祝いを一緒に行ってくれるようなので。有り難い限り。今週末は、家族の温かみに触れて来る週末にしたいかと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

市民権の悲劇

テーマ:多摩の懐で
2005年07月11日

今日は学校の補講日。幸いなことに、自分の履修科目に補講は一切なく、午前中は休息に充てることが出来ました。


事を起こしたのは午後から。古い話を穿り返す事になりますが、1月(!)に当時の隣人さんから譲り受けたエアコンを取り付けてもらうべく、商店街の電気屋さんへ。どれだけ放置してたんだっていう(詳しいことは、1月のアーカイブに)。するとこの季節柄、電気屋さんもエアコン取り付けに東奔西走する日々のようで、3日後に工事することで決定。付くといっても、姉の部屋なのですが。自分の部屋は、リビングの真横に位置しているので、リビングから冷気を取り入れているのです。


商店街で用を済ませた後は家に戻って昼飯を食べ、来週に迫った試験の勉強をするために再び外出することに。家にいると、ダラッダラとして1日終了しますからね


今日は近くの図書施設は休館。どこか足を伸ばさなくてはならなかったのですが、かといって、多摩区の図書館は駅から少し歩くし、中原区の図書館はムサコの駅の近くなんですが、いかんせんI堤からムサコまでが遠い。


・・・そんな考えを張り巡らせて、辿り着いた結論は調布の図書館。地図で調べたら、調布駅のすぐ横なので、迷わず向かいました。


学習室の利用には、カードの作成が必要だと書いてあったので、登録すべく受け付けに行くと、


あ、学習室は調布市在住もしくは、調布市在学・在勤の方でないとご利用できないんですよ


・・・唖然


この後やる気を無くしてしまい、漫喫でやればいいのにという考えも浮かんで来ず、結局調布の街を少し廻り、帰宅。


帰宅後は最低限の学習をし、借りてきたフォレスト・ガンプ/一期一会を鑑賞。実は、明日の英語の授業で、この映画に関するスピーチをすることになっているのです。その為の予習みたいな感じで。


このフォレスト・ガンプは、自分が今までに観た映画の中でも最高の作品です。総じて悲しい場面が多いような気もしますが、冒頭のシーンやラストシーンは、清々しい気持ちになれます。そしてこの映画を通して、いわゆるアメリカン・ドリームというのが垣間見られる。実際のものとは異なる、ユーモアめいた感覚でアメリカの歴史を辿っていく流れもこの作品の特徴。いい映画です。


そんな感じで、1日あっという間。チンタラしてたら、すぐ試験→夏休みですねこの調子だと。あと一週間ばかし勉強にのた打ち回ればいいだけです。昨年の悲劇を繰り返さぬ為にも、ここが踏ん張り所。集中力高めて行きますよこれから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

それぞれの懐に還る

テーマ:多摩の懐で
2005年05月19日

今日は昨日とうってかわって、真面目に2限から授業を受けました。まあこれが大学生の本来やるべき当然のスタイルなんでしょうけど。


その後はサークルのY夫くんと一緒にひようらの松屋へ。朝飯を食べていなかったので、牛飯の大盛りをコロっとたいらげ、再び3限の授業へと大学へ舞い戻り。


水曜はバイトがあるのでサークル練も行けず、3限後はいつも暇していたのですが、今日は3限からの帰り際に苅くんに遭遇。苅くんの誘いに便乗して、再び松屋へ


今度は豚飯をたいらげ、まだまだ暇の持て余しには足らぬと感じた2人は、大学へ戻って一緒の授業のレジュメをプリントアウト→マックでマッタリ、というコースを辿り、お互い帰路の途につきました。


家に帰って少し寝た後、カテキョのバイトに。今日は因数分解の復習。「たすき掛け」とか、凄く懐かしく感じましたね。


さてさて、今日の指導も終わりだ、と一息ついていたところに突然の電話が。相手は地元の友達。「今から多摩センター(彼の家がある)で遊ばない?」と。


今日は家に帰ってもどうせノホホンとするだけだろう、それに最近の自分は専ら刺激を求めてると決め、いつしか教え子の合格祈願にも赴いた、高幡不動にて待ち合わせることに。ここなら多摩都市モノレールで多摩センターにも近いし、カテキョの地である分倍河原からも比較的近いのです。


しかし、もう一人、高尾に家がある地元の友達も来るということになりました。時は既に9時過ぎ。時間も時間ということもあり、3人の間を取って、高幡不動にステイすることに。


高幡不動の駅前で2人でその友達を待っていると、何と改札の前に高校の時、一緒のクラスだった友達2人が!!


思わぬ場所での思わぬ再会に双方驚き、そのまま少し談笑。何でも、近くの大学の友達を迎えに来たとか。別れ際に、2人のうちの1人が今バイトをしているパン屋のおこぼれを頂きました(笑)元気そうで何よりです。


やがてこちらの方も高尾の友達が合流し、3人で恒例のカラオケに移行することに。彼らとカラオケに行くのは2月に地元でやって以来3ヶ月ぶりということもあって、毎回の如くですが、ハジけて歌いまくりました。


気付けばもう0時前。オールも可能だったのですが、チキってその日のうちに帰ることに。何とか京王の上り最終に乗り、1時前に自宅に戻ってきたというわけです。


考えてみれば、今日は中・高・大いずれの友達とも出会うという機会に恵まれました。そして明日の2限は経営学。先週、久々に自ら面白いと感じた講義です。この講義は何とかして出たい、今はそういう思いがあるのも事実です。自分でも意外と思うほど。5月になって、面白い講義も見つかり、地元の友達も新たに東京に出てきたということ、その他様々な事象を組み合わせて、2年目に入った大学生活は、ここから新たな局面を迎えていく、そんな予感がします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

多摩に溶け込む日常

テーマ:多摩の懐で
2004年10月24日
住んでいる所の都合上、調布八王子、また最近では家庭教師の仕事で府中といった多摩の都市によく足を運びます。

とりわけ調布はそれまでの東京に対するイメージをガラリと変えました。

新宿からわずか15分圏内、そんな利便性の取れた街であるにもかかわらず、自然との調和が見事に取れていて、深大寺ら寺社や田畑が存在し、多摩の息吹(?)を身をもって感じたわけです(笑)

東京に対してビル群が果てしなく広がっている、そんなイメージが先行していた田舎者は、その考えを改めたのです。(この話題つづく)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。