1 | 2 次ページ >> ▼ /

軽微にスタコラツー

テーマ:ブログ
2006年01月29日

いやぁやらかしました。俗に言う「逃避」ってやつ。


試験終了まであと5日、あと5日…そう考えれば考えるほど、無性に息抜きをしたくなった今日の午後。


家を飛び出し、という表現は大袈裟ですが、まあ家を出て、向かった先は調布のパルコ。


あくまでも「息抜き」程度に買い物をするつもりだったのですが、それなりに買い込んでしまいました。


特に東京の風景を撮った写真集と、「東京“知”図帳」の2冊は、前々から求めていたような2冊だったので、満足満足。試験が終わったらまた詳しく書きますね^^


かくして家に帰って、フラストレーションが多少和らいだところで、ようやく勉強に取り掛かることが出来たのです。残りの試験科目は、全部C(可)狙いで行こうかと。



ラジオを聴いていると「もうすぐ春ですね~♪」って曲が流れるし、テレビを観ていても「この世のハルがきた」なんてCMが流れてて、季節の移ろいを確実に感じる今日この頃ですが、僕にとってはまだ春を待つ身。あと5日、たった5日の辛抱だ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

足元フリーズってやつね

テーマ:ブログ
2006年01月28日

かなり昔からのことですが、僕が眠りに就く為に、避けては通れない条件があります。


それは、「つま先&かかとが温まること」。


特にこの時期は寒さも相まって、つま先とかかとがめっさ冷たくなります。要は末端冷え性かも知れません。


んで、足が温まらないと、いくら眠くても寝られないのですよ。それまでに要する時間もまた長いもので…。僕の家にはコタツがないですし。


意図的に徹夜するって時には持って来いでしょうが、眠い時には苦痛ですね。


今日もまた、5時6時くらいまで起きていちゃうんだろうね。でもまあ、それはそれで統計学を確認する時間に充てようかと。


今のうちは試験があるんでまだいいですが、休みになってからがまた、寝たい時に寝られないというのをしみじみ感じちゃうのでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コートの中の青

テーマ:ブログ
2006年01月26日

ご無沙汰していました。5日ぶりの更新となります。大学の期末試験やってました。明日以降もまだまだ続きますけどね。


最初の山は越えたので、息抜きの意味も込めて、T村くんから回ってきたその名もテニスバトン、やって行きます。前菜(にもならないかな)に例える程度にお楽しみ下さい。


1:テニス歴

中1から3年間軟式に勤しみ、高校3年間の空白を経て今に至ります。中学で僕の代は、最初の時点の入部者数が男だけで28人に達する大所帯。最初のうちは基礎体力強化に重点を置き、夏頃まで球を打たせてもらえなかった記憶が。部活特有の声出し・キビキビした練習というのはありました。キツかったけど、楽しき思い出です。


2:好きなテニスプレイヤーは?

アンドレ・アガシ。最近また強い。安定していますよね。中学生の頃は軟式ゆえに、そこまで誰を見本に、ってのは無かったのですが、その頃から硬式やっていたら、もっと意識して目標にしていたかも知れません。


3:使っているラケットは?

ブリヂストンV-300 OVER

↑色がというのと、バランスが取れているという点から選びました。


4:自分のプレースタイルは?

バコラーかシコラーか、どちらかといえばバコラーになるのではと。


5:憧れるプレースタイルは?

シコラーです。もっとバコって攻めていくのもいいのですが、それ以前にバコり・シコりの使い分けをもっと堅実に出来るようになりたいというのはあります。むしろ繋ぐ時は徹底して繋ぎ、攻める時はSっ気のチューンを最大にして攻める、その使い分けの良さが、僕が今一番求めるプレースタイルです。


6:あなたはシングルスプレーヤー?ダブルスプレーヤー?

ダブルス!…とは思うのですが、最近のサークルの試合では、専らシングルスを任されることが多いですね。まだ明確な答えは出ていません。でも、手前味噌ながら個人技に頼る辺り、シングルス向きなのかも。


7:好きなサーフェスは?

オムニ。あらゆる点で無難かと。


8:得意なショットは?

フラット。僕の場合、スピンもフラットも中途半端ですけどね。


9:忘れられない試合は?

中2の時の中巨摩郡新人戦。ギリギリメンバーになれて、出させてもらった試合(ダブルス)。ファイナルゲーム(7ポイント先取)、相手に3-6まで行かれるものの、そこから奇跡的に巻き返して、最終的には9-7で勝利。勝った瞬間には、思わずラケットを天高く投げていました。馬鹿さと若さが混在していましたが、最も印象に残っている試合です。


10:あなたにとって、テニスとは?

面白い。どこまでも奥が深い。戦略の筋道を立てて、それが具現化した時なんて、まさに爽快。ドリブル系スポーツがサッパリ苦手(バスケとか特に。サッカーはパス専門かシュート専門)な僕にとっては、野球と並んで向いているスポーツだとは思います。


11:最後にバトンを5人に

うーむ、サークルの方々に聞いてみたいですね。誰って限定せずに満遍なく。というわけで、この記事を読んだサークルの皆さん、奮って書いちゃってください!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

試験の如くしんしんと

テーマ:ブログ
2006年01月21日

雪庭 東京に出て来てから、ここまで雪が降り積もるのは初めてのことです。


普段、目の前に見える筈の多摩丘陵も霞んでいました。


枝に付いたままの雪というのは、個人的になかなか趣深い。


明日の朝は晴れるそうなので、澄んだ天気の下、白くなった多摩丘陵を見るのを、ささやかな楽しみにしておきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Gイブニング

テーマ:ブログ
2006年01月19日

小さき大覚様 日吉にて昼食&午後のひと時を楽しく過ごした後、メディアでチャイ語に手を付け、ポップ君から誘われて一緒に夕飯にすることにした今日の夕刻。


日吉駅を通り抜け、ひようらに向かわんとする階段を下りようとしたその時、背後から僕ら2人に急襲をかけて来た影が1つ。


よく見ると、それはお馴染みのさん。お馴染みといっても、僕にとってはこれが今年初G。


Gさんを加え、3人が向かった先は日高屋。かのラーメンチェーンの店。にもかかわらず、ラーメンをオーダーしたのはポップ君だけだったっていう。Gさんは少し前に夕食を済ませていて、僕のほうは昼食にスパゲッティ大盛りを食べていたが故。定食があったのが幸い。


夕食後、その席でレモンサワーを交えたGさんとなお一緒にメディアへ。そのまままたチャイ語を頑張る。僕の隣の席に座っていたGさんは、ほろ酔いのうちに撤収し、代わってポップ君がそこに入り一緒に勉強。


そんなたわいもない一日でした。


今日の最後に、冒頭の写真は、少年時代のGさんの肖像に限りなく近いものだと信じています。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

大小折衷

テーマ:ブログ
2006年01月18日

ミクシイでゆきひろのところにありました、精神年齢鑑定。僕もやってみました。その結果がこちら↓

鑑定結果
あなたの精神年齢は17歳です

あなたの精神年齢は、『最近の若者』です。思春期真っ只中なあなたはつまらない事で悩んだりしてしまいますが、とても充実した生活を送っているのではないでしょうか?


・実際の年齢との差-3歳

あなたは実際の年齢より少し子供っぽいところがあります。しかしそれは正常の範囲内で、心配する必要はありません。ただし、『自分は少し子供っぽい』という自覚はしておきましょう。


幼稚度48%

あなたは小学校中学年並みの幼稚さを持っています。がんばって一人でなんでもできるようになりましょう。


大人度43%

あなたは結構大人っぽいです。そこそこの冷静さも持ち合わせているようです。


ご老人度8%

あなたからはおじいちゃんっぽさがほとんど感じられません。元気そのものです。


・あなたとお友達になれそうな人

モーニング娘。
野々村真
キン肉マン
名探偵コナン


総合的な精神年齢を詳しく見てみると、幼稚度、大人度、ご老人度にわけることができます。例えば、幼稚度と大人度がともに高かったりすることがあります。これは、幼さも持ち合わせていてしかも大人っぽい一面もある人、ということになります。精神年齢は年寄りなのに幼稚度が高いということもあります。これは頑固でワガママなおじいちゃんに当てはまります。大人度は高ければ高いほどよく、逆にご老人度は低ければ低いほどよく、幼稚度は15%前後なのが、活発で頼りになる理想的な人です。
また、『お友達になれそうな人』とは、精神年齢や幼稚度などがあなたと似ている人です。
これを期に、自分を見直してみてはいかがでしょうか?


…まあそこそこ当たってると思います。友達になれそうな人は、何とも微妙ですが。ただ、キン肉スグルはアツい。そして、17歳とか若い。事実、今はまだ衰えなんて考えたくもない。若さのまま疾駆したいって思いはありますね。それはさておき、まだ未熟っぽさを拭えないということで。大人度と幼稚度が程好く半々に分かれているようですが、これからもっと大人度を上げて行きたいということに尽きます。

さあ皆さんも、是非やってみましょう^^→精神年齢鑑定

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

冴えるスマイル

テーマ:ブログ
2006年01月17日

今日は英語の授業で、予め決められたグループ毎のプレゼンがありました。

僕らのグループは、文章やジェスチャーに関しては良い評価を得たのですが、残念なことにヴィジュアルが乏しかった(というかメンバーのほぼ皆用意してなかった)ということで、プレゼンそのものの評価は。ちなみに、僕らのグループのお題は「日本酒の持つ健康効果」 。美味しいポン酒。

それでも、他のグループのプレゼンを見て、「あーこりゃDだわな」と半ば諦めていた中でのこの評価だったので、僕としては上々^^

全てが終わって教室を後にする際、ウィット(担当講師)が“See you, good bye!”の挨拶と共に見せた笑みを、僕は忘れることはないでしょう。それくらい会心の表情でした。

去年のマシュー然り、大学で僕が英語を教わったネイティブの講師は、2人とも優しき先生だったと思います。リシュルート(大学内の履修科目にまつわる情報誌)のウィットの欄には「試験・レポート:激難、激エグい」とか、「もう少し笑顔で授業をして欲しい」とか書いてありましたが、少なくとも僕はそのようなことを感じたことはない。

その後、Oぺ君・C者くん・ayu師匠の3人と共にマックでマッタリ。ますます春休みが楽しみになり、本を沢山読みたくなりました。


何かもう、嫌だね、試験って

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カロテンテンリコピンピン

テーマ:ブログ
2006年01月15日

ベジタボー


最近、これに頼りがち。ほぼ毎日。


飲用頻度の面では、最近は専らコカコーラを凌ぐものがあります。


普通に飲みやすいですよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

湿潤サタデー

テーマ:ブログ
2006年01月14日

今日はサークルで就いている役職の総会があったので、一路御茶ノ水、明大のリバティタワーへ。


2年ぶりの来訪でしたが、その感想は2年前と全く一緒、あそこは凄い。都心の只中に、贅沢すぎる大学のキャンパス。まるでオフィスビルで働くビジネスマンの気分でした。


ちなみに、こことよく比較される、市ヶ谷のボアソナードタワー(by法政大)にはまだ行った事がないので、いつか行ってみたい次第。


総会は淡々と終了し、昼食を取ったのは、僕にとって、御茶ノ水に来たらもうココ。って店になったラーメン店「天神屋」。今日は初めてつけ麺をオーダーしたのですが、つけ麺になっても旨いものは旨い!本当におススメの店^^(ミクシイの方でもコミュニティがあったんだけど、最近消滅してしまったのが残念…)


そのまま新宿でほんの少し時間を潰し、向かった先は分倍河原。カテキョです。駅に着いた時には激しい雨。最近、東京の天候は乾燥しっ放しだったので、雨が降るのもいいんじゃないかとは思ったのですが、いかんせん降りすぎ。普通にドシャ降りだし。


さてさて、教え子は今、情報処理の検定試験が近づいているようで、今日はそれに沿った指導をしたのですが、AND回路、OR回路、NAND回路、NOR回路…分かるといえば分かったのですが、これらが複雑に絡み合った問題は脳内ショート。人間の頭の中の方がより複雑なのに、おかしな話ですよね


彼も頑張ってます。僕もテストに備えて頑張らなくてはなりませんね。月曜の英語&チャイ語を今からもっとやらなくては…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

細切れの灯火

テーマ:ブログ
2006年01月13日

こんな夢を見た



黒澤明のオムニバス映画『』の各話の冒頭は、このテロップで始まります。小学生の頃学校で観たのですが、その内容はシュール且つ衝撃的なものでした。そしてこの冒頭のフレーズは、未だ頭を離れません。


さて、何故いきなりこんな話をするのかというと、今日一日だけで、その『夢』の中の話数と同じくらい、オムニバスで夢を見たからです。その数、4つ。朝方に1つ、夕方に3つ


僕にしては珍しく、その4つとも内容を克明に覚えています。それらを順におさらいして行くと、


1.異常に肌の荒れた長谷川京子がひたすら号泣、車のハンドルに突っ伏して泣き崩れた、ってところで目が覚める


2.実家でテレビの気象情報をふと見ていると、山梨県及び近県のレーダー予報が表示され、長野や静岡といった隣県や首都圏は灰白色(察するに曇りか雪)なのに、山梨県内だけ何故か青一色。察するに雨だなってところで目が覚める


3.大学のキャンパス・校舎と校舎を結ぶ連絡通路で、とある女子と話をしていたところ、階下で聞き覚えのある声が。見ると、そこには中学校の同級生が2人、こっちを野次っている。本来いるはずのない2人に野次られ、「ぁー…」に続くフレーズを連呼していたら、突然視界が霞み、その場に昏倒しそうになったところで目が覚める


4.暗闇の中、誰かが泣きながら演説もしくは弁明をしている。いつかの杉村太蔵の謝罪会見のフラッシュバックか、それとも今日のテレビでやっていた、みのもんたの退院会見の音声がそのまま入り込んだのか、疑念を抱きながら目が覚める(目が覚めた時には、丁度テレビでみのもんたのことを報じていたので、察するに後者)


…こんな感じ。どれもこれも後味が悪い。中途半端な幕切れな上、明るい夢が一つも無い。一日にこれだけ夢を見るなんて初です。しかも夕方は、寝ては起き、寝ては起きを3回繰り返すという、やはり後味の悪い始末。皆さんは、最大で一日幾つ夢を見たことがあるでしょうか。


そうそう、1.と3.の夢からの目覚めは、金縛りを伴ってのものでした。これもまた、後味が悪い。断続的に、全く内容の異なる夢を一度に見るというのは、かなりキツイものがあります。


そして今日見た4つの夢、具現化したところで、何の芸術にもならないでしょう

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。