1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

反映されぬやる気根気元気

テーマ:ブログ
2005年11月30日

今朝見た夢は、山梨の実家の、道を挟んで前にある畑で殺人事件が発生するという、何ともまあ重苦しい目覚め。僕の家の周りは夜になるとそれこそ真っ暗になるので、本当に嫌なんです。不審者の目撃談もあるようで。あーもう萎えたとにかく。


それはさておき、今日はカテキョがお休みになったという事もあり、秋学期に入ってからは初めて水曜のサークル練に参加。


2週間ぶりのテニスにも拘らず、サーブがかなりの確率で入ったのが収穫。ストロークの方はチーンだったけど。


10人ちょっとのメンツでしたが、その分密度の濃い、充実した練習が出来たような気がします。


練習後のアフターで向かった先は、今週の月曜練の際にとく君たちが行っていた、カレー食べ放題&バイキングの店。カレーをはじめ、チキンカツやウインナー、果てはコーヒーゼリーと、僕の興をそそるものがいっぱい。結構食べましたが、食べ放題の値段は何と830円!これに更にドリンクバーを付けても、1000円ちょい。ここは穴場です。


こんな感じで1日終了。簡潔にまとめすぎっていう。霜月最後の記事は、シンプルかつ手短に終わって行くのでした。


追伸:今日の昼休み、タマリでデジカメをモロに地面に落としました。一角が少し凹んだ以外、内的にも外的にも大きな傷はないようですが、その時の僕の意気消沈具合といったらありませんでした。まだ買ってから2ヵ月半ですからね。今後も何卒、無事に機能してくれますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

占いマーベラス

テーマ:ブログ
2005年11月28日

先ほど、たまたまネットサーフィンに勤しんでいたところ、あるサイトを発見。


その名も、東急東横線占い


もうこれはやるしかないっしょ、ってことで早速占ってみました。その結果はというと・・・



chihiroteheroさんは日吉駅やけん!

● 日吉駅さんはね、感受性が鋭いし、子供のように素直で純真な人なんよ。人を疑うことをしよらんけ、時には騙されて傷つくこともあるやろうけど、そんな経験があんたをより強く優しい人間にしていくやん。また、子供のような心を持っとるということは、既成概念にとらわん、自由で自然体な生きかたができるっちゅうことやんね。どんな場所でも素直に周囲の意見を受け入れるけ、無理なくその場に溶け込んでいけるやろな。but!ただし!自然体という気質が悪い方向に出てしまうと、ワガママで気まぐれだというレッテルを貼られてしまうんよ。自分勝手な部分を慎むことが、開運の大きな鍵になりそうやね。恋愛面では、あなたの素直さを大事にしてみ。目黒線以外の線も呼び込むようなわがままはあかんで。

● chihiroteheroさんの弱点は、つむじです!

だそうです。果たして当たってるのかな。でも少なくとも、子供のように素直で純真ではないのではと。自由に生きているといえばいるのかも知れないですけどね。あと、僕の弱点がつむじであることが判明しました。まあそれはいいとして、ジャストで日吉はアツい!少し良い気分になりました。

というわけで、東横沿線に住む方もそうでない方も、東横線に縁があるならば是非やってみて下さい^^↓

東急東横線占い

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

エグッチャイナ

テーマ:ブログ
2005年11月27日

昨日の飲みのダメージは、想像以上のもの。


朝起きると、普通に気持ち悪い。というより、気持ち悪くて起きた。その起きた時間というのがまた絶妙で、ちょうど着替えて電車に乗れば、チャイ語の検定試験@日吉に間に合うという時間。起きて程なくして、アラームの着うたが鳴り響きましたからね。


で、そうそう、チャイ語の検定試験。この検定試験は、僕の学部のカリキュラムの一環で、チャイ語履修者は必ず受けなくてはならないというもの。去年から強制的に実施しているそうなのですが、去年はデフォった学生が相当数いたそうで、慶應義塾内だけで、百万近い受験料がパーになったらしく、そんなわけか、今年からこの検定試験をデフォった者には、厳重なペナルティが課されるということになっています。よって、敢え無く受験


チャイ語検定に合格すれば、大学での成績にもそれが反映されて評価が上がる、そんな仕組みだったらモチベーションは上がるのですが、残念なことにそのようなメリットは一切なし。というわけで、僕は当然の如くノー勉、しかもホントのホントに1秒も教科書を開くことなく検定に臨みました。


試験中も、気持ち悪さが引くことはありませんでした。文字を読むのが少しツライ。いかんせん試験中は下を向くことを余儀なくされるので、僕は暇さえあれば、顔を上げて大きく呼吸。試験監督の方々には、僕の行動はさぞかし奇怪に映ったかも知れません。


試験開始後50分で退出。見直しすらしなかったこの男。昼前にI堤に戻り、そこでようやっと酔いが覚めたものの、今日はこの検定試験が全て。


家に着くと、即爆睡。目覚めて4時。それから調布にブラブラ買い物へ行き、1日終了。チャイ語検定に養分を吸い取られた感じ。


最後に、出来の方はどうだったか。うかっていようがいまいが、いずれにせよ興味なし

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ホーリー飲み屋に魅せられて

テーマ:ブログ
2005年11月26日

今日は僕がサークルで就いている役職の総会に出席するため、一路早稲田大学、つまり高田馬場へ。


この総会自体は、30分程度で終了。今日はこの後に、日吉でサークル2年だけで、新執行についての話し合いがあったのですが、それまで多少時間があるため、どこかで昼飯を、ということで僕が向かった先は御茶ノ水


駅の聖橋口から歩いて5分のラーメン屋・「天神屋 」に10ヶ月ぶりの来店。相変わらず美味い(食評は2005.2.3の記事を参照)。その後、まだ時間にゆとりがあったので、御茶ノ水界隈を軽く散策。御茶ノ水は、高3の頃頻繁に通ってたということもあり、かなり思い出深い街。ビル群に紛れてニコライ堂聖橋など、赴き深い建造物が存在していて、都心の中でかなり好きな街でもあります。


そして今度は、日吉へと足を運び、サークル2年だけでの話し合い。真面目で有意義な話し合い。執行が完全に引き継がれる総会の前の、最後の集まりという事もあり、皆それぞれが、熱い議論をぶつけました。


その話し合いの後、みんな飲まずにはいられない気分に陥り、大多数の2年で日吉のやる茶へ。最初のうちこそ、マッタリとした雰囲気が漂う飲みではあったのですがやはり、やる茶で飲む是即ち何かが起こる、というジンクスには勝てませんでした。


次第に個々のテンションが異常になって行き、あんなことこんなことのオンパレード。敢えてここでは触れませんが。


気付けば帰りの南武で一緒のSゅん君がかなりエグり、Nか君と2人で介抱。武蔵S城に続き、S河原でも途中下車。そして、僕がS河原駅前のコンビニで温かい飲み物を買ってホームに戻って来ると、Sゅん君消滅


ま、まさか・・・?嫌な予感を抱きながら彼に電話をすると、耳元から、先ほどまでよりも元気そうな彼の声が。どうやらSゅん君は、僕がコンビニに行っている間に来た登戸行きの電車に乗り、そこからタクシーで自宅まで帰ったようです。彼の酔いも覚めたようで、これで一件落着。それにしても、登戸(川崎市多摩区)から、彼の自宅のある青梅市までは、タクシーでどれくらいかかったのでしょうか。怖いけど気になるところです。


最後は、いつもの通り本日の写真。僕のデジカメは今日の飲み会で、衝撃映像を少なからず記録していました。でもここでは倫理上、節度あるもののみ載せますね。


聖橋と中央線 最初は、御茶ノ水の象徴の1つ・聖橋。駅のホームからもよく見えます。下を流れるのは、かの有名な神田川。


電気街を望む 聖橋の上からは、電気街・秋葉原も一望できる。手前の線路は東京メトロ丸の内線。


平和な時間 やる茶の呪いに取り憑かれる前の、比較的平和な光景。うん、平和すぎる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ふるさとの思い出に ききょうやの味

テーマ:ブログ
2005年11月25日

タイトルからしてご当地ネタ。そして今日の記事の中身も勿論、ご当地ネタ。というかバトン。


Ask のブログを見て、ふとした郷愁を感じた僕。その名も、地元バトン。地味~に答えて行きます。てなわけで、自己満記事の始まり始まり。でもブログって、考えてみれば自己満ですよね。


まあそれはいいとして、


Q1:あなたの地元は?

山梨県M市。


Q2:地元にはどのくらい住みましたか?

小3~大学入学まで。つまり10年。


Q3:地元自慢

この街に住んでいるだけで、果物には全く事欠かない。自分の中で果物という概念は、買う物より貰う物


Q4:地元で、自慢することではないが、トリビア的なことを1つ

市内、というか旧町内の山間部に、東洋一のアヤメ群生地が広がる。町の誉 そんなわけか、旧町内の至る所に、こうしてアヤメが咲いている。ちなみに、西洋一・世界一はどこか。残念ながら知りません。


Q5:今でも地元に住んでいますか?

いえ


Q6:最終的には、地元に戻って住んだり仕事したりしたいと思いますか?

今は殆どそう感じない。


Q7:このバトンを回す5人

むしろ首都圏に住んでいる方々のご当地自慢を聞いてみたい気がするので、生まれた時から首都圏で暮らす人!ということで。



おまけというか、フリルというか:雪の大晦日 去年の大晦日の、実家の横の道。一面に埋もれています。甲府盆地は、夏は超暑く冬は超寒い。雪が降る時なんかは、写真のようにいっぺんにドカッと降るんです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

港ワンデー

テーマ:ブログ
2005年11月23日

今日は我が大学の学祭・三田祭へと足を運んできました。


10ou君・Udと共に、三田キャンパス内を闊歩、というのは大袈裟ですが、ひとまず練り歩き。本来ならば、ここにC者くんが加わる筈だったのですが、彼は寝坊・・・ということで、3人にて。C者くんは模擬店を出していたようですが、そこのとこの手伝いは大丈夫だったのでしょうか?少し気になるところです。


キャンパス内は、人・人・人。移動するにも一苦労。そんな中でも、サークルの人には結構会いました。別のサークルでリゾットを売り込むOぺ君や、さぁたぁあんたぎー(沖縄風ドーナツらしい)を売り込む1女のY子ちゃん、ゼミの発表会と併せて来ていたC晴さん・Eりこさん・Nんさん・Mなぶさん、ゼミ発表をやっている校舎で偶然出くわしたAyu師匠。サークル潜伏率はかなりのもの。


ゼミ発表については、その後の予定の都合上1つしか見て回れませんでした。それでも、ある程度雰囲気は掴めたかと。


さて、その後の予定とは何か。それはラグビー観戦のこと。今日は三田祭期間であると同時に、ラグビー早慶戦が催される日でもあったのです。僕とUdは早めに三田を後にし、外苑前へ。


が・・・僕らは侮っていたのです。早慶戦の集客規模を。既に早稲田の優勝がほぼ決定しているのと(つまり消化試合)、前回観に行った明慶戦が結構余裕で入れたので、今回もそのノリで向かったところ・・・本日券完売。やはり、早慶戦の伝統とスケールの大きさを侮ってはいけないということですね。というわけで観戦プラン、敢え無くオジャン。


途方に暮れる僕らは、ノープランなまま青山通りを進む。そして、たまたま視界に入った六本木ヒルズを目指す。そしてここから先は、もはやネタとしか受け取れない行動へと転換して行きます。


ヒルズのある方向を目指してひたすら歩く。途中、南青山の路地裏や青山墓地を抜けて暫く歩けば、そこはもうヒルズ族の聖地。六本木ヒルズ内を、これまたノープランなまま歩き回り、ここでラーメンが食べたくなった僕らは、地下鉄に揺られて恵比寿まで行き、そこの有名店「亜夫利(あふり)」でまず一杯。そのまま続いて、前々から高田馬場の「俺の空」へ行きたかったという事もあり、一路高田馬場へ。そしたらものの見事に「俺の空」、本日分終了。しかしそのままでは納得行かぬ僕らは、iタウンページでサーチをかけ、直感で選んだラーメン屋「渡なべ」へ。そしたらここ、直感で選んだにも拘わらず、僕にとっては当たりの店だったんです!マーク。僕らが今日行った2店舗は、いずれも当たりの店。そしていずれも、また訪れたいと思っています。


そんな感じで三田青山六本木という港区ばかり、そして塾生の敵地・高田馬場を歩いた1日が終了。いい運動になったはず。そして、歩き回った後に啜るラーメンというのも、また格別なものです。


というわけで、ノープランに満ち溢れた本日の写真をどうぞ。


三田祭の漢 Ud・10ou君・Oぺ君、いずれも光に映える漢達。


ヒルズ遠望 前述の青山の路地裏から、ヒルズを仰いだ一枚。手前の紅葉している部分が青山墓地。


1階でも十分展望 森タワーの入り口付近の見晴台から。たとえ1階でも、展望には持って来いの場所。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

いつかのいつか

テーマ:ブログ
2005年11月22日

今日は夕方から、高校時代の友達と四谷にて飲みました。僕が高校時代の友達と飲みの席が一緒になるなんて、東京に出て来てから初めてではないかと。


それはさておき、メンツはJ大の友達・わが義塾の友達・そして僕という、トータル3人だけの小ぢんまり、且つマッタリとした飲みの場でしたが、色々と話の方は弾む一方でした。高校時代のあらゆる局面のこぼれ話・裏話をたんと聞いて、解けた疑問もあれば、未だ解けぬものもあったりで。


また、J大の友達とは、派遣会社が一緒であることが発覚。例の、デジカメのバイトを打診してくれるとこ。もっともその友達の方は、ケータイの販促をやっているようですが、とにかく世間の狭さを痛感した一瞬。


更に、2人からは「よく喋るようになった」と言われたこの男。僕と日頃接している人は分かるかもしれませんが、僕はこれでも、大学に入ってかなり喋るようになった自信があります。もっともそう言われる分、高校時代が相当物言わぬ人間だったんでしょうが。


昔話に花が十分に咲き、それぞれ程好く酔ったところで、デザートをオーダー。豆腐花です。トーフーホァ! 以前にも言ったように、僕は甘味に結構貪欲な人間なので、こういう場でも、杏仁豆腐豆腐花白玉ぜんざいなどがあると迷わずオーダーするんです。泥酔している時以外は。


今日のお店の豆腐花は、7月に食べた店のものよりもクリーミー。まさに「豆腐」を前面に押し出す味。出来れば、さほど酔っていない時に食べたかった


店を出たのは10時過ぎ。その後3人で、J大のキャンパス内をブラブラしようとしたのですが、時間も時間だったので警備員に追い払われ、そのまま解散。それでも、かなり充実した飲み会


何と言いましょうか、昔より口数も増えた今となっては、中高の同級生と、もっと色々と話が出来る気がしてならないんですよね。そんな、そこばくの自信と希望をたぎらせながら、1日が暮れて行くのでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

口説きの功

テーマ:ブログ
2005年11月20日

今日はデジカメのバイトに精を出した日。


場所は9月にお邪魔した、東京じゃないけど神奈川の多摩地区のヤマダ電機。今回は余裕を持ってバスで出向。前回は急ぎのあまり、チャリで向かった(9月11日の記事に詳し)のですが、もしこの時期にチャリで出かけようものなら、夜の寒さにやられます


店の前で、若頭のデジカメコーナー長と久々の再会。店の方はというと、以前よりは減ったものの、相変わらず某国のブローカーによる買占めに苦しんでいるもよう。幸いなことに、今日はブローカーらしき客は来ませんでしたが。


前回のヘルパーは僕一人でしたが、今日は2人増えた3人のヘルパー&従業員で、接客スタート。これまでの僕の接客における、足りない部分を埋める。これだけを第一に心がけていました。


この数週間の間に、各メーカーが秋そしてクリスマス商戦に向けた新商品をジャンジャン発売し、それらの機種の各々の仕様(スペック)を覚えるのだけでも一苦労。担当であるRコーの新商品のスペック・特徴は具体的に把握し、あとの新商品については、大まかな把握といったとこか。


それでも、いつもより客に積極的に絡んで行ったというのと、持っている知識にユーモラスを混ぜることが出来るようになったというのも幸いして、今日1日の僕の売上は9台。このうちRコーの機種が3台。Rコーは1日1,2台売ればそれでいい、という暗黙の了解が存在するようなので、それを鑑みると我ながら上出来


若頭のコーナー長とも、更に仲良くなれました。Rコーを3台売ったことをとても気に入ってくれたようで、何と今後も是非とのオファーが。もちろん、望む所。

今後バイトをする際もまた、この店に派遣されたいものです。そんな、2ヶ月前とほぼ同じことを言って締めてみます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

バラエティ再認識

テーマ:ブログ
2005年11月19日

今日はAsk・Ud・たけ@の後輩3人と共に、成蹊大学の学祭・欅祭に行って参りました。


当初、吉祥寺に10時に集合予定だったのですが、僕も含めて皆それぞれ寝不足がかさんだということもあり、13時に集合時間を変更。それでもなお、僕以外は40分ほど更に遅れて来ましたが(苦笑)。


キャンパス自体は、駅から歩いて15分ほど。欅祭入口 これが入口の写真。残念なことに、オワッテル位にブレが生じてしまっています。


学祭はというと、結構な賑わいを見せていました。広い中庭、キャンパスたるキャンパスを見て、感心する僕ら。成蹊大学のキャンパス内は、「これぞ大学のキャンパス」ということを感じさせる要素が満載。慶應日吉キャンパスと比べて、はるかに大学キャンパスとしてのが出ています。


僕らはというと、Udの友達のサークルが出していた模擬店で餃子を食べたのを皮切りに、それなりに食べ歩き。お好み焼・ジャガバタ・フランクフルト、それらの誘惑にやられました。


余談ですが、成蹊大学にも僕らのサークルと一緒の名前(愛称)のテニサーが。東大に引き続き、成蹊にまでも。いつかこれら3サークルで親善試合をやりたいものだ、とふと思ったひと時。


しばし学祭の雰囲気を堪能した1日。僕らの大学の学祭の方は、ゼミ発表の見学も兼ねているので、何としても行かなくては。週明けにお邪魔します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ティッシュよりも薄く

テーマ:ブログ
2005年11月18日

昨日は3週間ぶりにテニスをしました。


人間、3週間運動から遠ざかるだけで、身体の衰えは並々ならぬものがあるものですね。結果として僕は、今日1日中筋肉痛に苛まれることになったわけで。


1日中、といってもそれ以前に、今日起きたのが午後2時半。昨日寝たのが3時だったので、かれこれ12時間近く爆睡したってことになります。三田祭休み(向こう1週間、大学の学祭に伴い休講)をいいことに、のっけから寝まくり。


カテキョへ向かうまで、あと3時間という時間帯でもありましたが、このまま何もせぬまま1日終えていくのも口惜しい気分だったので、着替えてブラブラと調布へ。


調布で気ままに時間を潰して、程好い時間になるとともに、カテキョへ。かくして僕の今日1日は、あっという間に夕暮れを経験し、あっという間に終わっていこうとしています。


てか最近、我ながら短い記事が多いですね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。