1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

なんちゃって果物男

テーマ:ブログ
2005年10月31日

今日の東京は本当に寒い。ついひと月ほど前までは、半袖一丁でもやっていられたというのに。実際のところ、僕は未だに夏休み気分が抜け切っていないので、殊に最近は温度差のギャップに驚くばかり。


学校の方はというと、今日はもう休講になるものだとばかり思い込んでいたので腰も重く、起きたのは9時。実は1限の時間を使って、S藤くんとプレゼンの打ち合わせをしていたのですが、これに余裕で遅刻。終わってます僕。


その後は2,3,4限と着々とこなして行き、あっという間に月曜の講義が全て終了。月曜さえ乗り切れば、後の曜日は本当に気が楽になります。



さてさて、話は180度変わりますが、アケビというものをご存知でしょうか?秋の木の実。稀に、スーパーでも見受けられます。見た目に惑わされずに 写真のように、見た目はでっかいつぼみの中に蝶の幼虫が入り込んだような感じで、ちょっと抵抗がある人がいるかも知れませんが、これがまた凄く甘い。小2の頃、友達におすそ分けしてもらって初めて食べた時の味を忘れられず、3年前から実家の庭で苗を育てていました。そしてこの度、ようやっと実を付け、先日親が持って来たというわけです。


はてさて、12年ぶりに口にするお味の方は・・・やはり甘い。簡単に例えるなら、のような味&甘さ。12年前の味覚は、ロッテのフルーツ味のチューインガム(今も製造しているのかどうかは定かではない)だったと記憶しているのですが。味覚も変化していくものだから、こればかりは仕方ないことですね。


そういえば最近、果物ネタが多い。親がアケビと同時にブドウも持って来たので、ブドウについてもその気があれば記事1つ書けちゃうくらい。それはともかく、味の方は普通に美味しい。見た目を気にせずにその甘さを味わいたい方は、是非ご賞味あれ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ワンモア・ホリデイ

テーマ:ブログ
2005年10月30日

実のことを言いますと、一昨日の夜から、山梨から家族が僕のもとに来ていたんです。姉の大学の学祭・並びに早慶戦を観んとするために。


そんなわけで、今日は家族で早慶戦観戦。姉は学祭のほうが今日もまだあるので、姉以外の4人で神宮へ。もっとも、今季の六大学野球は、既に法政大が優勝を決めてしまっていて、たとい早慶戦であっても、もはや消化試合となってしまった感は否めませんが。


更に、天気も曇天続きとあって、客足にも鈍りが。それゆえ、昼過ぎに球場に着いたのですが、普通に内野指定席をゲット。普段は学生席で声を荒げて応援していた僕ですが、本日は内野席で家族と共に、しっとりと応援。慶應の勝利による、明日の休講を願って(早慶戦が月曜日までもつれ込んだ場合、月曜の講義は自ずと休講に。前日の試合は早稲田が勝利していた)。


試合の方はといいますと、初回に1点を先制したはいいものの、その後は早稲田先発・越智→大谷→佐竹と続いた投手リレーの前に、3回以降何と無安打。守りの方も、先発の合田が奮わず、1,2回で3点を献上。代わった加藤が以降を0点に抑えただけに、何とも悔やまれるものとなりました。


つまり結果は、3-1で敗戦。少し肌寒さを感じる中、試合を観に来た我が家族にとっては、味気ないものとなってしまったかも知れません。でももっと深刻なのは、明日の休講がオジャンとなったこと。神宮の帰り道、肩を落としながらトボトボと千駄ヶ谷の駅に向かう男の影がそこに。


家に帰って両親・弟を見送り、明日までに提出しなくてはならないレポートを仕上げて至る今。明日は休講になるものと強く願っていた故に、明日の講義への士気が全く上がりません。それでも、とりわけ月曜2限の英語の授業は、11月の中頃にプレゼンを控えているので、今のうちから素材集めをしていかなくてはならないのです。


休日モードを切り替えようにも切り替えられず、ただただ慶應の敗戦が悔やまれる、そんな夜。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

我ら際限なし

テーマ:ブログ
2005年10月29日

今日は「後期早慶飲み」と称した飲み会が、渋谷にて催されました。別に早慶戦をサークルみんなで観戦したというわけでもないのに。


その前に、先輩のUっしーから渉外についての概要を教わるべく、●と渋谷に早めに集合。テニスコートの取り方など、渉外にまつわる様々なことをまとめてプリントアウトしてくれていて、彼には大変感謝。来月から実質執行を引き継ぐことになるのですが、気負いすることなく頑張って行けたらそれでいいんです。


1年前のこの席は、11月の部内戦のドローを決める場。そして今年はというと、久々のサークル全体飲みということもあり、個々のテンションが炸裂した場となりました。


僕にとっても、久々となる先輩方の顔ぶれが多々いらっしゃり、いかんせんそれに加えて「飲み」の場ということもあり、終始テンションは上がり調子。


色んな席を回り歩いた記憶。バカ笑いしてた記憶。モノマネしてた記憶。色んな記憶がありますが、それらは全て、テンション高揚の賜物。楽しかった。


1次会で飽き足らぬ面々は、そのまま2次会に移動。この場ももはや無法地帯。飲んで騒いで、のループでした。こんなに盛り上がったのは久々。そういえば近日また、11月誕生日飲みという飲み会が企画されているので、非常に楽しみなところ。


帰りは後輩のMちこちゃんと京王線でノンビリと。テンションが高くなったMちこちゃんの、ホームでも車内でも響き渡る大きな声にウケながら、色々と新たな企画の構想を練って帰宅。とにかくみんなのハイテンションが本当に面白かった。


それでは最後に、飲み会のもようの一部をどうぞ。この場に僕がピックアップしていく写真は、残念ながら(?)男祭りとなってしまいました。

これぞ和気藹々 飲み始めの段階。まだ和気藹々としています。


僕たち漢です 一番左のSゅん君、ポップ君にちゃっかりエグいことをしてる。ちょっとシコい


海津フォーーーーー 先日のGさんに引き続き、本日は海くんがフォー!半目のその表情に3ポイント。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

一文字分の惑い

テーマ:ブログ
2005年10月28日

今日の昼。最初は僕と10ou君とで、いつものように武蔵家へ行くはずでした。


しかしここで、いつもと趣向を変えてみようということで、途中たまたま遭遇したUdを連れて、10ou君に導かれるまま向かった先は、今月開店したばかりの定食屋「とんみ」。


ひようらには元来とんかつの三田、略して「トン三田」という定食屋も存在し、最初その名を聞いた時はどっちがどっちなのか混同しましたが、今日初めて行ってみて、その区別がつくことに。


ランチタイム限定で「薄切りカツ定食」が700円。トン三田より50円安い。更に、薄切りといっても、従来のカツの3分の2ほどの薄さのものが2枚出されて、御飯もお代わり自由というかなりの充実っぷり。僕は本来そこまでガッツリ食べる派ではないのですが、今日はかなり頑張って、御飯を3杯頂戴。普通に美味しい。穴場です。いい店を紹介してもらいました。


その後3限へ出向するはずが、どういうわけかひようえの100均&ベスト電器へと向かうことに。そこで僕らが見つけたのは、乗馬フィットネスの機械。ロデオ・de・ヤスオ 写真はそれにまたがってフィットネスに勤しむ10ou君。いい表情出してます。


こんな感じで一週間の学校が終了。明日は久々のサークル全体飲み。今から楽しみ。そういえば、気付いたら11月まで1週間を切っているという実情。早いです。あと2ヶ月で新年を迎えます。多方面をアヴァンチュールしたいです。美味しいラーメンを開拓したいです。最後の最後で支離滅裂です。以上。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

惚気談義に華が咲く

テーマ:ブログ
2005年10月27日

今日のサークル練の帰り際Udから、一緒に夕食でも、とのメールが届き、僕は一路川崎駅から日吉へと向かうことに。


この時、隣を歩いていたAZさにふとそのことを話すと、AZさもノッてくれ、やがてそこにポップ君・Iっつぁん・A美が加わり、皆で日吉へ。この時点で、既に5人の大所帯。


日吉に着き、待ち合わせ場所のスタバへと行くと、そこには更に、Udに加えてとく君・Oぺ君の姿が。ここで、計8人。しかも8人ともラーメンorパスタを欲す民。残念なことに、日吉にはいっぺんに8人も入れるようなラーメン屋はないので、2-2-4に分かれ、それぞれ違うラーメン屋に向かうという結論に。こんな試み、初です。


いつもの武蔵家にはポップ君・Iっつぁん・A美・AZさ、駅のすぐ前の“あびすけ”にはとく君・Oぺ君、そして僕はUdと共らすたへ。今週、飯の席をラーメンで飾るのは3度目。


月曜に一人で行ったらすた、Udと来るなんてどれくらいぶりだったか覚えてない。今日は奮発して、大盛りスペシャル(麺固め)をオーダー。Udとは、次なるラーメン屋のプランを色々と立てました。先ず日吉のラーメン屋をある程度制覇し、あとはグルメツアー的感覚で色んな所の色んな店を食べ歩こう、と。


らすたを出て、他の6人と合流して、次に向かうはポップ家。ポップ家と来れば家飲み。いつもと比べて、ほんのささやかな飲みでしたが。


酒はOぺ君のギフト券によって全て賄われました。この場を借りて、感謝。ポップ家に置かれている、いつか海くんが持ち込んだというペット焼酎が、一向に減って行かない現状を甚だ疑問に感じながら、僕ととく君は飲みの途中で帰路の途に。


そういえば久しく、といっても4週間ばかしだけど、カラオケというものからご無沙汰してます。近日誰かと行けたらこれ幸い。歌って踊って騒ぎましょう。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

林檎をも超える男

テーマ:ブログ
2005年10月26日

今日は2限が終わった後、授業が一緒だった苅くんと共に武蔵家へ。何だかんだで苅くんと2人きりで昼食をするのは、この1年半の中で初めてかも知れません。


昼食後、駅で苅くんと別れてタマリへと向かうと、2年生がいっぱい。ここで僕には用事がありました。それは、ポップ君にりんごを渡すこと。昨日メールでリクエストを受け、3つおすそ分けすることにしたのです。


Apple POP 写真はそのりんごを齧る(フリをする)ポップ君。右から伸びるはとく君・Sとしさんの手。かのウイリアム・テルを意図したかったもよう。ワイン(9月22日の図)といいりんごといい、いずれもポップ君に程好くマッチしていますね。


また、まるでにぎにぎ(賄賂)を渡すが如く映ったであろう、僕がポップ君にりんごを渡す現場を見ていたP・姫・E美子・そしてさりげなくIっつぁんの2女4人からも、熱烈なリクエストが。明日か明後日に渡します。


また、このリクエストをもって、おすそ分けはひとまずお預けということで。再び祖父のとこからりんごが届くことを、僕は首を長くして待つことに。


くどいけど、りんごは体にとても良いんです!「聖書」といい、ニュートンの万有引力の法則の発見といい、そういう局面に携わってきた、ある意味神聖な食べ物という側面も。今や年中食べられるようにはなりましたが、シャキッとした食べ応えを味わうには、今が旬。奮ってりんごを食べましょう


何気に宣伝してみました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

新しいにほひ

テーマ:ブログ
2005年10月25日

昨日今日と、サークルのメンバーの方々は、塾内団体戦という、大学内のテニサーNo.1を決めるトーナメントに精を出していました。残念なことに、女子は昨日敗れてしまったのですが、今日試合だった男子は見事勝利!次の戦いへと進出しました。選手の皆さん、お疲れ様でした。そして、男子のメンバーの皆さんの、次の試合での更なる健闘をお祈り致します。


さて、今日の僕はというと、3限の英語が終わるとともに、Oぺ君と一緒に下北まで買い物へ。


渋谷で東横から井の頭線へ乗り換えるべく歩いていると、僕らの横に何とサークル後輩・ASKの姿が。どうやら彼も、たけ@と一緒に下北を散策するようで。


下北へ着くと同時に、彼は北口、僕らは南口へ。買い物をしている途中でその2人に会うことを期待しましたが、結局会わずじまい。


そして、今日僕が一番印象的だったのは、Oぺ君の下北に関する知識。古着屋・古本屋・美味しいレストラン、何でも知っているイメージ。中でも、同じジャケットでも、僕が買おうとしていた店とOぺ君に案内された店とでは、値段が1000円違う。これはとてもでかい。当然、僕は後者のほうでこのジャケットを購入。


夕食も下北で済ませたのですが、その際にも安くて美味しいレストランを教えてもらい、そこでたらふくご馳走になりました。彼のお陰で、とてもいい買い物が出来た気がします。そこに美味しい夕食が付いてくるんですから、もう文句ないですね


また、ふと立ち寄ったチケット店で、2人して「ドイツ写真の現在」という写真展のチケットを購入。僕は最近、というか実はかなり前から、写真のメカニズムを学びたいと考えているので、これはいい機会。この写真展、12月までやっているそうなので、2人で暇な時に見に行く予定。


こんな感じで、気の向くままに色んな買い物をした今日。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

果実の季節・ラーメンの季節

テーマ:ブログ
2005年10月24日

今日は4時半前に大学の講義が終わり、カテキョへ向かうまで少しゆとりがあったので、ひようらの“らすた”へ一人でラーメンを食べに行きました。


らすたに行くのは実に4ヶ月ぶりくらい。最近は専ら武蔵家でしたから。また、この店、開店時間が午後5時と遅い為、日吉に遅くまで残っていないと滅多に食べられないのです。


ジャスト5時に行った為、僕が本日最初の客。ちっぽけな喜びを噛み締めた後、久々のらすた麺とご対面。ついつい張り切って、大盛り・固麺でオーダーしていました。味は醤油豚骨がベースなんですが、武蔵家と比べて決定的に違うのは、スープの臭みがそこまでないこと。蝦やイチジクをダシに用いているようなので、武蔵家のような動物臭さが感じられないスープに仕上がっています。無論、武蔵家も美味しいですが。


このように、この2店の味の違いが分かるようになったのも、全ては武蔵家に行きまくったが為。久々のらすたは、ある意味新鮮に映りました。


また、カテキョから帰って来ると、我が家に届け物が。長野の父方の祖父のもとから、何とりんごが届いたのです!ニュートンの林檎 祖父の家の裏の果樹園は以前お伝えした、桃も作っているのですが、それ以上にりんごを作っています。それ故、この世に生を受けてからの20年で、僕が最も口にした事のある果物は、りんごであること間違いありません。何せ祖父・祖母は、山梨の実家に来訪する度に、コンテナ2,3台分のりんごを持ってきましたから。ちなみに、りんごには抗ガン作用がある、そんな説がアメリカの論文で発表されているそうです。仰天の事実。


りんごを食べられることは、嬉しいことこの上ないのですが、僕と姉の2人ではこんなに食べきれる保証がないので、友達におすそ分けして回るってことになるかも知れません。


以上、食べ物ネタで締める本日のブログ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

原点プロデュース

テーマ:3番線
2005年10月23日

先日、めでたく本ブログが1周年を迎えたという事もあり、今日は特別に、このブログのタイトルにもある「」と、僕との関わりの歴史をおさらいして行きましょう。


文字通り、僕は青という色が大好きです。現に上着も下着も靴もカバンも、青色のものを持っているし、何よりデジカメも、テニスのラケットも、青いものを使っています。ちなみに、マウスパッドも青、ポータブルMDの色も、洗顔料の色も青。


とまあこんな感じで、挙げていけばキリがないくらい。


どうしてここまで僕が青色に没頭するようになったか。それは全て、小さい頃の、ある出逢いによって決定付けられたといっても過言ではありません。



ブルートレインという列車をご存知でしょうか。簡単に説明すると、青い車体をしていて、東京・大阪といった首都圏から、九州地方ないし東北・北海道地方を結ぶ寝台列車のこと。富士 最近は国内線旅客機や新幹線の整備に押され、統廃合が目立ち、何とも寂しい限り。僕はといえば、幼少時代に「ブルートレイン百科」みたいな本を親に買ってもらい、以後毎日のようにその本を眺めていた覚えがあります。


あさかぜ もともと、ブルートレインや特急列車の愛称というのは、写真の“あさかぜ”のように平仮名のものが多く、僕は様々なブルートレインや特急のイラストマークを見ることによって、あいうえお&少々の漢字を覚えました。これ、事実。


また、本には列車の運行区間も記されており(例:東京~博多間)、僕の中の、まだ見ぬ地へのイマジネーションを膨らませることに。これは後に、「させぼ(佐世保)ってどこ?」「べっぷ(別府)ってどこ?」「みやこのじょう(都城)ってどこ?」「はちのへ(八戸)ってどこ?」といった、僕の日本地理への探究心&アヴァンチュールの端緒となったのです。

(なお、全くの余談だが、小学校低学年頃まで、僕は上に挙げた4つの都市が、それぞれ長崎・大分・宮崎・青森の県庁所在地だと信じ込んでいた。皮肉なことに、この4県は県名と県庁所在地名が一致する。)


そして何より、これによって、僕が青色好きになったのは言うまでもないこと。


最初の方と比較して、だいぶ話題が逸れてしまった感がありますが、このブルートレインというものが僕にもたらした、今日まで及ぶ影響というものは、簡単にまとめるとこうなります。

①あいうえお&漢字の把握(これは物凄くでかい)②地理&方向感覚の鍛錬(お陰で、軽いナビゲーター気分)③青色好き(今日の本題)


以上の点をかんがみて、これは、青色好きということどころか、現在の僕のベースを作ったと言っても良いでしょう。そんな感じで総括。本当に下らない小噺でした^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

駆け引きを知らぬ者の呟き

テーマ:ブログ
2005年10月22日

今日は大学で、3年から始まる少人数ゼミの説明会があり、それに参加。


僕の通う学部は商学部なので、ゼミも商学・マーケティング系に始まり、会計系・経営系・金融系・保険系・経済学系などなど、とても多岐に渡ります。しかも、同じ系統であっても、そこから更に、教授毎に分かれて行くのです。


ゼミに対して僕が持つイメージは、大学のサークルというものに対して抱くそれと同じで、ゼミ毎に色というものがあり、雰囲気も全く違ってくるっていう印象。実際のところ、僕は今所属しているテニスサークルを、大学内だけでも他にごまんとテニスサークルがある中で、他のテニサーを一切見て回って検討することなく決めました。その結果、今日の充実した生活を得られたわけで。しかし、当時と比べて何かしらの自覚を得た今、ゼミ選びに際しては、僕は慎重になります。入ってから後悔したら嫌なことこの上ありませんから。


現に、僕は今のサークル中心の充実した日々を、偶然選んだサークルが、偶然僕の過ごしやすい環境であり、偶然出逢った友達に恵まれた、そんな偶然の産物の気がしてならないのです。もっとも、楽しいからそれでいいんですけどね^^


サークルの商学部生である、苅くん・C者くん・10ou君・Oぺ君と共に、各ゼミのブースを回って色々と説明を拝聴。僕は広告マーケティングに興味があるので、商学・マーケティング系のゼミの説明をメインにしました。もちろん、他の系統も色々見て回りましたが。


商学・マーケティング系のゼミを重視と言ったばかりではありますが、実は経営系のゼミもなかなかいいなと思っていて、迷っているというのが現状。いつだったか、5月頃に書いた、経営学の講義を開いている教授のゼミにも惹かれているのです。


まだ本決定するまでには時間があるので、今はおおよその目星を付けておく期間だと自負しています。他の皆は、「もうココのゼミに決めた」という目星が付いているよう。ゼミでやりたいことを、既に見据えているみたい。僕も自分のペースではありますが、なるべく早めに行きたいゼミを定めたいと思います。


本当に好きなことに打ち込める。そんなゼミに入りたいのが今の真情。そのためにも、来週から始まる、ゼミ毎の個別説明会に奮って参加するとしましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。