1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

8月最後に考える葦

テーマ:ブログ
2005年08月31日

8月最後の日は、案の定睡眠を最優先にしたまま過ぎて行きました。


先ず起きたのが12時半。昼飯を買いに外へ出たはいいのですが、その後再び睡魔に襲われ、昼寝タイム。次に目覚めれば4時という事態。


しかしこのまま何もせずに1日終えていくというのは、是が非でも避けたい性分のこの男は、ここから動くことに。散歩がてら、というか実際に所用があったので、調布まで向かうことに。


本ブログにも度々登場する、この調布という街。僕の家から最も近くにある都会であると同時に、高校時代からの付き合いでもある、とても印象深い場所です。


というのも、僕が高校生の時、姉が調布に住んでいて、時折遊びに行くこともあれば、夏休みや冬休みの予備校の講習の際、そして大学受験の際の拠点として姉の住まいを使っていたため。お陰で、調布に行く度、心持ち早いですが感慨に浸ることもしばしば。


まあそれはいいとして、調布で用事を足して、夕飯食べて、テレビ観て。


そんなありふれた事をしているうちに、8月が終わりを迎えようとしています。明日から9月ですが、8月という響きと、9月という響きは僕の中ではだいぶ違う。季節の上では、明日からですからね。いきなりそう言われて、いまいちピンと来ないのが現状ですが、確かに今日の東京の夜は、ノースリーブで過ごすと少し涼しく感じました。季節の移ろいはあっという間


そして秋といえば、再来月で本ブログ開設1周年を迎えるのですね。もう早すぎる。というかもはやこの言葉しか見当たらない。


大学生活、4年「も」あると入学当初は思っていたのですが、実際のところは4年「しか」ない。そのうちの1年半が既に終わろうとしている。残りあと2年半、自分が本当にやりたいことを見つける時間が刻一刻と限られて行くのは確かです。留年でもしない限りは。今後は場所のみならず、様々な分野をアヴァンチュールすることによって、それを見つけるとしましょう。


・・・決して上手いオチにはなりませんでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

刹那の悔恨、永劫の記憶

テーマ:ブログ
2005年08月30日

十代最後の8月、何をしていましたか?


仮にいつの日か、このような質問をされることがあるならば、僕は迷わずこう答えることでしょう。あの8月は、サークルに、テニスに限りない情を注いだ1ヶ月だった、と。




今日は部内戦のダブルス決勝がとり行われました。場所は浮間公園すぐそこは埼玉、みたいな場所。本来ならば8時15分に集合の予定だったのですが・・・僕もペアのSゅん君も、やらかしました。何を。寝過ぎて遅刻という荒業を。新宿駅の埼京線の車内で一緒になった時は、お互い苦さを噛み潰すしかありませんでした。


そんな出来事の後、浮間公園に着くなり即試合を入れられる羽目に。まあ自業自得ですけど。決勝の相手は、O野くん・H野くんの1年生ペア。試合は1プレー1プレーがゲームの流れをどんどん変えていくという、白熱したものに。


そして・・・敗北。流れを掴んではいたのですが。O野くんのボレー・H野くんの繋ぐテニスの前に屈した感じ。接戦の末だったので、悔しさも一層。


でも、初めて決勝に上がれて、精一杯プレー出来たので、今考えてみればもう悔いはありません。相方のSゅん君には、本当に感謝したいですね。


またこの試合、第2セット、僕がボレーをミスった時のこと。思わずラケットのガットを足で蹴るとともに、「バキッ」という嫌な音が。そう、僕はよりによって部内戦の決勝で、足でガットを切ってしまったのです。これ以降は、止むを得ず海くんのラケットを拝借して試合に臨んだ所存。


更に悲劇はこれだけにとどまらず。部内戦が一段落し、フリーコートになったので、僕は海くんのラケットをそのまま借りて、Sゅん君とラリーをしていた時のこと。


ハードヒットでストロークを打ったその時、「バキッ」。・・・またあの嫌な音が周囲にこだますると同時に、ラケットを見やると、案の定ガットが切れていて。本日2本目。しかも2本目は自分のラケットじゃないっていう。もっとも、そのガットはすぐ切れそうだったようなので、海くんもさほど気にしてはいませんでしたが。普通に萎える僕。


そういえば、去年の部内戦もボレーを失敗した勢いで、ラケットを割ったこの男(2004.11.22の記事に詳し)。僕は部内戦において、必ず何かネタを作るのが得意なようですね。当の本人には全然嬉しくないことですけど。


その後は渋谷で打ち上げにも似た飲み。流れるまま参加し、結構満喫して家へと帰って行きました。


もはや8月も残り1日というこの現実。本当にあっという間でした。まさにテニスに始まり、テニスに終わった月という感じ。2日の日吉戦に始まり、コツコツと練習を経て、16日からの夏合宿、24日からの部内戦・・・。


サークル三昧のまま終わって行く1ヶ月。されど、テニスに熱中して、駆ける様に過ぎて行ったこの1ヶ月のことを、後々振り返った時に、何かしらの自信になると僕は信じています。テニスという1つの事象に、サークルを通じてかなり没頭出来たわけですから。それ故、冒頭の質問に対する答えも、すんなりと出てくるのです。


これで夏休み中のサークルのイベントが一段落つきました。明日すべきことは何か。それはもはや爆睡。この2文字が、僕の頭の中から離れることはありません。起きた後に何をするかは、その時その時の気分次第。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

汝いと甘し

テーマ:ブログ
2005年08月29日

先週に引き続き、今日も部内戦。本来ならば今日は、僕たちのペアはダブルスの準決勝を行う予定でした。


しかし、対戦相手のK本くん・S宅くんのペアに不測の事態が発生したようで、彼らはデフォ(俗に言う、棄権みたいなこと)。僕とSゅん君のペアは、無条件で決勝進出となったのです。実際、決勝進出は嬉しいとはいえ、ちょっと素直には喜べない複雑な心境ではございます。


というわけで今日は、終始裏方に徹し、他の皆の試合の審判や球拾いをして汗を流しました。


ちなみに、決勝で戦う相手は今日決まり、H野くん・O野くんの1年生ペア。彼らのフレッシュなパワーに、我々がどこまで太刀打ち出来るかが勝敗のカギを握るものと予想。


とにかく、今日はムチャクチャ暑かった。うだる様な暑さの中、時々日陰に隠れて休息しないとやって行けないような陽射し。8月もそろそろ終わりだというのに、暑さだけは相も変わらずだった1日。


暑いと勿論喉も渇きますが、それより何より疲労が溜まる。ましてや今日は、試合がなかったのにも関わらず、いつもと変わらないくらいの疲労度。「疲れには甘いものが良い」とは、よく聞く話。実際、僕は結構甘いもの好きなので、その説を信じて、日々実行してはいます。


特にチョコ系の食べ物と杏仁豆腐は、コーラに負けず劣らず、飢えた味覚を癒してくれます。ポッキー・プッカ・トッポは、各メーカーのチョコ菓子の3トップ


あと甘味で行くなら、実家にいた頃はよく白玉団子なんか自分で作っていましたね。普通の白玉団子・よもぎ味の白玉団子、と2つの味があったのですが、いずれも蜜や餡子をかけて食べると、これがまた旨い。東京に出てきてからまだ作ったためしがないので、今度久々に作ってみようかと。もっとも、白玉粉に水を入れて捏ねて、適度な大きさに千切ってお湯の中に入れ、浮いてきたらそれをすくって、蜜とかかければもう出来上がりなんですけどね。ものすごい単純なプロセスだけれども、僕の料理アビリティの1つ。


他にも色々デザート系には目がない男なわけで。コーヒーゼリー然り、フローズンヨーグルト然り、愛玉子(オーギョーチ)然り・・・。


ここまで書いてきて、気付いたことが1つ。それは、僕の味覚はどこかで成長を止めた、もしくは女性志向だということ。


・・・と、疲労云々の話題から、デザートの嗜好へと話が飛躍してしまいました。まあ記事を手短に終わらせたくなかった故の、愛嬌としてお受け取り下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

つきみ野にも陽は昇る

テーマ:ブログ
2005年08月28日

さてさて、バイトの話を。


昨日今日と連続して入っていた、デジカメ販促のバイト。今回の派遣先は、神奈川の西の方、つきみ野という所。およそ1ヶ月ぶりのバイトだったので、僕の頭の中での、デジカメに関する知識面の欠如が懸念されましたが、いざ仕事を始めると、意外と色々と覚えていたんですこれが。どのデジカメにどのメモリーカードが適用されていて、画素数はそれぞれどうこう・・・etc.


デジカメフロアの方々も、懇切丁寧に僕に指導して下さいました。なかなかユーモアのある方が多かった。とりわけ、K丈さんという従業員の方には、土日を通じて色々お世話になりました。


初日の僕の売り上げ台数は5台程度。まずまずでした。昨日は先ず、初めての場所だったので、その店の雰囲気に慣れることから始めようと考えていたのですが、これが上手く行ったようで。そこばくの充実感を抱いて、いざ日吉へと向かって行ったのでした。


明くる今日は、海くん宅からそのまま店へ。勿論、昨日のシャツのまま仕事するわけには行きませんから、ここは海くんから、Yシャツを拝借。マジで感謝。ちゃんとクリーニングして返そうかと。


今日は仕事を開始するなり、いきなり3台購入する客がいたり、なかなか快調な出だし。最近の肉体疲労が相まって、立ちっ放しでいるのが結構キツかったですが、棚の下の商品を整理しつつかがみ込むという動作を繰り返せば、そこのところは何とか耐えられた気が。


立ちっ放しを耐えるうちに、デジカメも順調な売れ行きを見せ、終わってみれば、今日僕が接客した中だけでも12台程の売り上げ。購入する客層としては、相変わらず老夫婦と子連れが多い


また、K丈さんには、仕事の合間を縫って色々アドバイスをいただきました。「接客としては悪くないけど、敢えて注文するなら、もうちょっと積極的に接客に当たった方がいい」これには納得。僕が派遣される店はたいてい、デジカメの需要が高いらしく、客の側から話しかけて来る→僕が色々と機能を説明→商談成立、みたいな流れでした。ですから、僕は最初の時以外、自ら客に話しかけるという動作を怠っていた感が否めません。


また、アドバイスの締めに「俺は君の素質を買ったから。これが出来ない人だったら、何もアドバイスせずにそのままサヨナラだからね」という台詞。これは素で感動しましたね。見込まれているからこそ、アドバイスをいただいた。この現実に、モチベーションはより一層上昇。どうやら僕は、こういう言葉に弱いみたいです。今後はデジカメのカタログを見て、更に更に知識を吸収して行きたいですね。


そんな感じで、バイトの方も、とても充実した2日間となったのでした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ニート七重奏

テーマ:ブログ
2005年08月27日

今日は久々にバイト。が・・・、バイトについては、明日の記事でまとめて書きますね。


本日はバイト後の時間が、それ以上に濃密だったためです。


もともと、今日の夕方は日吉にてサークルの2男のみで飲む予定でした。しかし、部内戦の合間の週末等の故あってか、飲み会をドタキャンする者たちが続出。日吉に着いて、幹事のY夫くんに電話を入れると、「飲んでいなくて、日吉のある喫茶店にいるから来て」とのこと。早速足を運ぶと、そこには意外な光景が!(某ナレーション風)



喫茶店での出逢い 何とそこには、店員として働くMネ君の姿が!そしてその光景を、コーヒー片手に見つめる5人の男達。Y夫くん・海くん・Hマシュウ君・S宅くん・そして僕。どうやらMネ君は、最近この仕事を始めたそうです。この格好、結構似合ってますね。


思いがけない遭遇の後、一行はケンタッキーに移動し、そこでバイト終わりのMネ君・そしてT村くんと合流することに。ケンタの入り口では、またしても驚くべき光景に遭遇。それがこれ→汐留エナジーここにまで 毎年恒例の日テレの某番組Tシャツ。それをカーネル・サンダースが着ているだけで、僕たちにはどれだけ滑稽に見えたことでしょう。更にツッコミ入れるべきは、彼が抱えているソフトクリームの置き物。


・・・。言葉では言い表せないくらいのインパクトを、僕は彼から受理しました。「感動をありがとう。」そんなタテマエすら、この日の彼の前では通じてしまいそう。


ケンタの中で皆で談笑していると、程なくしてMネ君・T村くんと合流し、店を後に。


しめて7人の男達。俗に言う、7人のニート(本当は皆それぞれしっかりしているのでそんなことは決してないのだが、僕たち2男の間ではそれぞれを「ニート、ニート」と茶化してふざけ合っている)。


結局、日吉の飲み屋で飲むという当初の計画は、人数の関係からオジャンとなり、代わりに海くんの家で皆で集まって軽く飲むことに。


海くんの家に着いたのは、既に11時頃。もはや帰宅は不可能なので、明日のバイトは海くんの家から直接向かうことに。海くん宅に着くなり、T村くんは疲労困憊で寝てしまい、残る皆も軽く飲んだ程度で、潰れた者はゼロ。終始マッタリとしていて、しかも男だけの飲みで、非常に楽しいものとなりました。


ちなみに、この日の夜中、半蔵門にあるとある男の家にて、ささやかなファッションショーが催されました。その様子がこちら↓NEETファッションショー みんな、似合い過ぎ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

マリエン新時代

テーマ:ブログ
2005年08月26日

台風は明け方のうちに去って行きました。というわけで、部内戦も時間を少しずらして催されることに。


今日の会場は川崎マリエンという所。これまでにもサークル練の会場となっていたのですが、意外にも僕は今日が初マリエンでした。


その理由は単純明快、今まで行くのを避けていたから。僕は練習に行ける日は、授業が大抵3限まであるので、3限後に川崎マリエンに向かっても、ろくに練習が出来ないのです。何故か。それはただ単に、マリエンが川崎駅から更にバスで30分という、すぐそこは千葉の木更津ですよ的な立地条件だから。


とまあ、様々な理由が絡んで、今回初めてマリエンにお邪魔したわけですが、着くなりちょっと圧倒されることに。何故なら、入り口にいきなりマリエン遠望 こんなバカでかい建物が聳えているのですから。


しばし圧倒された後、着替えて2日ぶりに戦いの場へ。今日はダブルスを2試合。最初はW辺くん・O沼くんの1年生ペアと。相方のSゅん君のサーブ&ボレーが冴えたのと、自分のストロークが比較的安定していたのとで、安定したまま6-2で勝利を手中に。


次の対戦相手はお馴染みのHマシュウ君・Mネ君の2年生ペア。センス抜群の2人に、最初のうちは苦戦を強いられましたが、最終的には何とか自分達のペースに試合を持って行き、6-2で勝利。しかし、どちらの試合も、試合の局面で流れを掴めなかったら、そのままやられていたに違いありません。


いずれにせよ、これで晴れて決勝トーナメント進出を果たすことが出来ました!残りあと2試合、全力で挑んで行くのみです。


試合後はただただ疲れた。何故だか無性に。決勝トーナメント進出で、激しく安堵したのでしょうかね。前にも言いましたが、人間、安堵すると疲れがドッと押し寄せて来るもののようです。このせいで、3月にはインフルエンザに感染した19歳の男。


でも、疲れを引きずっていられる程、僕もヒマ人ではないんです。明日は久々にバイトが入りました。場所がこれまた、東京多摩地区とか、都合のいい場所ではないんですが。神奈川の西の方。でも今まで派遣された2店舗よりも比較的近いので、そこのとこは気分的に楽になったかと。週末2日間連続ですが、ここはまた士気を入れ直して頑張る次第。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

無益と有益の境界に佇んで

テーマ:ブログ
2005年08月25日

まだ夢に落ちている中、ひっきりなしに響く、妙にリアルな救急車と消防車のサイレンの音


朝10時頃の事でした。外は激しい雨。それを見た瞬間、本来5時半に届いていたメールを見るまでもなく、今日の部内戦が中止であるということを悟った僕。そして、段々大きくなってきて、僕の家の近くになって鳴り止むサイレンの音。サイレンは現実だったのです。


思わず外に飛び出て、家の前の道を見渡すと、そこには何と、5台くらいの消防車が。どうやら家の近くでボヤか何かが起きたみたいで、この騒ぎに。


しかし、消防隊員が放水すべく、いざホースを持ったところで、突然撤収。詳しくは分かりませんが、折からの雨により、ボヤが鎮火したようです。というわけで、大勢の消防隊員は、何もせずに引き上げ。結局、どこの家でボヤが起きたのか、最後まで分かる術はありませんでした。


部屋に戻って改めてケータイで中止のメールを確認した後、再びおやすみなさい。


次に目覚めたのは確か12時半頃。テレビで「いいとも」やってましたから。でも、それだけ確認すると、またまた就寝。


今度は2時前。軽くトーストをかじり、今更ながらハマっている「池袋ウエストゲートパーク」を読み進めているうちに、またまたまた眠くなり、眠りの床へ。


ようやっと目覚めると、時は既に4時半を過ぎていました。歩くのすら疲れが溜まってしまいそうで、チャリを使いたかったのですが、台風が近づいているというこんな日に、チャリでどこかへ赴こうという考え自体、無謀以外の何物でもありません。


雨が大降りと小降りとを繰り返す中、歩いて商店街に赴いて本を買ったりツタヤに寄ったり。


もはや1日あっという間でした。今日はトータルで何時間寝たのか、それすら分からないくらい寝たと思います。


そういえば、台風は明日の未明、本格的に上陸するようですね。また明日も部内戦がオジャンになってしまうのでしょうか。早いとこ台風には去ってもらって、部内戦がスムーズに進行することを願っています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Giga Gravity

テーマ:ブログ
2005年08月24日

全部英語のタイトルなんて、もしかしたら初の試みかも知れません。


さてさて、今日からサークルの部内戦。懐かしい響きです。


この部内戦なるイベント、僕たちが1年の頃は11月に催され、そしてこの度、僕たちが2年の折は夏休み中に催されるということで、実質1年の間を置かずして、今再びこの部内戦へと身を投じて行くサークルの面々の姿があるわけで(昨年度の部内戦の僕の戦歴については、11月下旬のアーカイブを引っ張り出せばかなり載っています)。


部内戦の会場は日毎に変わるのですが、今日の会場は赤塚公園。最寄り駅は都営三田線の「高島平」になります。


そういえば、話を巻き戻して、合宿の間に僕はネタとも取れるものを、1つ作っていたのです。それがこれ。腕のアイデンティティ


僕は先輩のY介さんと苗字が同じで、且つ合宿時のチームも一緒でした。そのため、お互いの健闘を期そうという意味合いを込めて、5日目の4色対抗戦の際、僕とY介さんの右腕には、マジックで大きく苗字が書かれていました。日光をタップリ浴びながらテニスに勤しんだ結果、僕の腕は見事に日焼けしたものの、マジックで書かれた部分だけ日焼けせずに、苗字の跡がクッキリと残ってしまったのです!ここまで書いてきて、もはやネタ以外に解釈しようがないと気付いた僕でした。


部内戦に話を戻しましょう。僕はシングルス・ダブルス共にエントリーしていて(前者はトーナメント方式・後者はグループ方式)、昼頃になって、シングルスの初戦が割り当てられました。対戦相手は、後輩のW辺くん。彼の調子が不調だったのか、運良く勝利を収めることに成功。


続いてはダブルスの初戦。僕のペアは2男のSゅん君。今日は彼のサーブの調子の良さに助けられ、後輩のUD君・A高くんペアにストレート勝ちを収める事が出来ました。今日はダブルスは、これでおしまい。


夕方近くになって、再びシングルスの試合が。相手は“AKIRA”(覚えているでしょうか?)こと、先輩のGさん


ポイント単位で考えれば、随所随所で良いプレーが出せたと思うのですが、結果は8-0のストレート負け・・・。まだまだですね。この敗戦を糧に、より一層向上して行かなくては、と、何だかいつもよりも強く感じた敗戦でした。


悪童の微笑 Gさんの、不適だけど温かみのある微笑は今日という日の良き思い出です。


試合が一段落した後は、2年生だけで色々と執行・役職について話し合い、駅の近くのモスでみんなで夕食をして帰路の途に。相当クッタクタになりましたが、まるまる1日、サークルの方々とテニス三昧で過ごしたので、なかなか色のある1日となったような気がします。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

今日のコーヒー

テーマ:ブログ
2005年08月23日

今日のコーヒーを紹介します!


珈琲を貪る図 「コロラド」という、日吉駅の近くの喫茶店なんですが、そこでアイスコーヒーをオーダー。写真はそれを美味しくいただいている図。


先ず、味だけ申し上げれば、濃い!!ガムシロップとニドも添え付けられたのですが、それを大量に入れないと、なかなか理想の味に仕上がりませんでした。


でも、結構ヴォリュームあって、値段も手ごろだったので、ちょっとオススメ。日吉にはスタバだのドトールだの、コーヒーのチェーンが存在しますが、そこに引けを取らない味。


一緒に行ったUD君は、ココアをオーダーしていたので、こちらも是非試してみたいなと思います!


やべっ、支離滅裂だ(爆)

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

フラストレイヤーの進歩

テーマ:ブログ
2005年08月23日

寝。寝。ただひたすらに


その寂莫が、ケータイへの電話かメールか、何によって破られたのかは覚えていないが、とりあえず確かなことは、目覚めた時、時は既に午後1時近かったということ。


今日の午後、東京上空は、とても怪しい雲に覆い尽くされていました。そして、ものの見事に10時間ほど寝たというのに、何故だかまだまだ眠気が抜けないまま。


そのまま近くのコンビニに昼食を買いに行き、テレビを見ながらそれを頬張れば、またしても眠くなってしまうんですこれが。


寝ては起き、また寝ては起き・・・こんな動作を2,3回繰り返したでしょうか、時計を見たら、今度はもう5時を平気で過ぎていたっていう。


実は今日は、日吉の「武蔵家」というラーメン屋で、たく君・UD君と一緒にラーメンを食べることになっていたのです。ここのところ、ラーメンというものを口に入れてなかったので、それに対するフラストレーションが溜まっていました。


が・・・僕は日吉駅での待ち合わせ時間を、素で30分勘違いしてしまい、2人を駅近くの喫茶店で待たせる羽目に。もっとも、駅に着いた時雷を伴う激しい雨が降っていたので、喫茶店でマッタリしたのは結果オーライだったかも知れないですが。


そして久々に食べた、ラーメンなる食べ物・・・旨い。感激しました普通に。どうやら僕は、1週間に1杯は、ラーメンを食べないとやって行けない人間のようです。


その後は3人でUD君の家へと流れ込み、色々とマッタリしていれば時間があっという間に過ぎて行き、今こうして自宅にて記事をしたためている、そんな流れ。


今振り返ってみると、かなり支離滅裂な内容になっているのは否めませんね。


明日からはいよいよ、部内戦が始まります。去年の秋以来。懐かしいですね。自らの健闘を期しています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。