1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

手帳開くともう半年

テーマ:ブログ
2005年06月30日

6月30日。この日をもって、1年が半分終わったことになります


このブログの開設以降、既に常套句と化しているのですが、もう本当に、月日が経つのが早い。とりわけこの半年を振り返ってみると、その思いは強まるばかりです。


半年前・・・といえば、雪の降り頻る中、山梨の実家で、来るべき秋学期末試験を憂いながら、年が明けるのを待っていた記憶が。あれからもう半年。それからの日々、進級がどうこう言ってたのも、簿記検定を受けたのも、インフルエンザにかかったのも、福岡へ行って地震に遭遇したのも、甲子園に行ったのも、サークルの新歓がどうこう言ってたのも・・・・・。いずれの出来事からも、既に数ヶ月の月日が流れているのです。本当に信じられない。数週間、とは言わずとも、どれもまるで、ひと月くらい前のことに思えてなりません


だって半年ですよ!?半年ですよ!?半年ですよ!?


・・・。昨日に続く3連呼をかましてみたわけですが、だってそうじゃないですか?1年の半分が終わってしまったわけです。ここまでの日々があっという間。くどいけど。


小学生の頃とか、1日が結構長く感じられたものなんですけどね。歳を重ねるにつれて、段々と1日が短く感じられて行くのが常なのでしょうかね。


こんな感じで、時間への哲学を張り巡らす夜を迎えている訳です。


前置きが長くなりました。今日は3・4限が休講になったということもあって、今学期初の、木曜練に参加できることとなったのです。


練習を始めた直後は、まだ空はドンヨリとしていたのですが、練習が軌道に乗ってくるにつれ、日差しも戻ってきて、湿気の鬱陶しさと相まって、まさに汗まみれでテニスが展開されていったのです。


また、今日は猛省すべき点が一つ。ダブルスの試合形式の練習をした時のこと。自分のストロークは、相手の前衛サイドをストレートで抜きました。これで1ポイント!そう思った自分は、まるでサタデーナイトフィーバーのポーズの如く、右手を天空へ突き上げたのです。


ところが、相手の後衛が、これを見事にキャッチ。サタデーポージングをかましていた自分は、返って来た打球にまともに対処できる術もなく・・・ネット。


おバカッチョですね。


ただただ、顔から火が出るくらい恥ずかしい思いでした。ダサー。ボールが完全に抜けきるまで、展開は分からないというのに。


ある漫画の主人公が言っていました。「相手が勝ち誇った時ッ!そいつはすでに敗北しているッ!」。


練習の帰り道は、ただただこの言葉を噛み締めながら、コカコーラを500mlボトル&500ml缶の、合計1リットル飲み干したのでした。明日から7月。試験が終われば夏休み。今年の残り下半期も、刺激的な日々に期待です。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

双方向のメディアを目指して

テーマ:ブログ
2005年06月29日

今日の昼食は、苅くん・たく君と一緒にひようらで。たく君が足繁く通っているという中華料理の店で食べ終われば、もう3限の時間です。


3限も終わり、メディアセンター(図書館)で勉強でもするかと思っていると、メディアの前にて後輩のN尾くんに遭遇。更に、その2人で話していると、先輩のK田さんにも遭遇し、事態は一気に急展開、5月末のブログでも書いた、“AKIRA”に似ている(?)先輩のお宅へ3人で伺おうという話に。


ちなみに、この“AKIRA”さん、水曜日のサークル練のコート責任者を任されているのですが、ここ最近、水曜日は雨の応酬デー。そして案の定、今日も・・・。これで何週連続、水曜練が中止になったのでしょう。そして来週の水曜の予報も、今のところ雨・!!彼の不敗神話は、これからも続いて行きそうです。


話を戻しましょう。ところが、K田さんが電話をした途端、“AKIRA”さんは一蹴、「眠い、てか寝てるから来ないで」。


・・・一瞬にして路頭に迷うことになった3人。その後、K田さんとも別れ、N尾くんと再びメディアに向かうと、今度はたく君に遭遇。メディアのパソコンが全く空いていなかったので、キャンパスの奥の校舎にあるパソコン室でお互いの作業をすることに。


それが終わると、みたびメディア前へ。実はN尾くん・たく君と話している時に、海くんからメールが来ていて、海くんととく君・T村くん・C者くん・たく君という、2年生の男だけで、一緒に夕食をすることになっていたのです。


久々にこれだけの大人数で夕食ということもあり、みんなとても嬉しそう&楽しそうでした。その勢いで、ケンタッキーマリーン(パスタ屋)と、2軒も廻ってしまうほど。


その後、駅ビルの新星堂でブラブラし、またまたまたメディアへと向かい、チャイ語を勉強して帰宅したわけです。


今日改めて思ったことは、我がサークルの2男の仲の良さ。何をするにもみんな揃ってみたいな感じは、サークル内でも傑出したものがあります。既に今に始まったことではないですが、いいことですね本当に。そして、これからも繋がりを大切にして行きたいですね^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

いいじゃん手短

テーマ:ブログ
2005年06月28日

カテキョ、再開。昨日教え子からメールが来て、今日から部活がテストに伴い暫く休みになるようなので、早速今日から指導を再開して欲しいとのこと。いやはや久しぶり。これから行って来ます。教える側の自分としても、少し熱がこもるかもですね。


一方で、臨時のつもりで登録したバイトを、結局一度もやらぬままカテキョが再開したというのも事実なわけでして。この前の電話によると、明日研修をやるみたいです。場所は新宿そして無給。今後少しの間だけ、カテキョと同時進行の可能性もありますが、そこは何とか切り抜けて行きたい所存。


あ、でももうすぐ試験の足音が・・・。やるべきことは、まだまだ山積しております。


(追記:本日(6/29)、再びあの会社から電話がかかって来て、結局研修そのものが土日にズレ込むことに。本当に適当ですね。憤るにも程がある。そんな感じでございます・・・)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今度は音楽やって来た

テーマ:音楽練り歩き
2005年06月27日

toku-otoku 君から回って来たもの。本ブログでは久々の、音楽の話題です。質問さあ来たれ。簡潔に語れない可能性がありますが、そこは悪しからず。


1.コンピュータに入っている音楽の容量


最近は、WinMXにハマっていて、それなりにダウンロードしています。だから40曲は悠に越えてるはず。正確な数値は把握してないです。


2.今聞いている曲


FRESH 今更ながら、自分の中では最近、ジュディマリがアツい。写真はベスト盤のジャケットですが、これをMDに録って、学校へ向かう電車の中で週2,3回のペースで聴いています。その他の日はゆずとか聴いて過ごしてます。


3.最後に買ったCD


ビー玉 最近はこれといってCDを買ってない気がするのですが、最後に買ったのは大塚愛の『SMILY/ビー玉』。個人的には“SMILY”よりも“ビー玉”の方が遥かに勝っていると思うのですが。殊に、最近の大塚愛の楽曲の中では、“ビー玉”が一番良いと感じています。


4.よく聴く、又は特別な思い入れのある5曲


I'LL BE Mr.Childrenの『I’LL BE』。'99年リリース。サッカー日本代表・小野伸二の、2002年当時の応援ソングでもあります。大学受験の時、そして昨年度の進級危機の際、常にこの曲を聴いていました。自分にとっては、相当思い入れのある曲。現に、大学受験を終えた時、高校から合格体験記なるものを書くよう要請されたのですが、その文面の中でも、この曲を精神的支柱にしていた、と綴り、後輩たちに薦めたというのも事実。


夏色 ゆずの『夏色』。'98年リリース。中1の折、初めて聴いた時の爽快な印象が、未だに頭から離れません。当時、学校で友達とサビの部分を何度も反芻していた記憶があります。そしてそれ以降、毎年夏が近づいてくる頃から、毎日のように聴き入っている、これまたかなり思い入れの深い曲。


スカーレット スピッツの『スカーレット』。'97年リリース。初めてこの曲を聴いたのは、小5の時、スキー場にてでした。そんな、曲に加えて聴いた背景も覚えているくらい印象深い曲。それまでに、『空も飛べるはず』とか『チェリー』とか『渚』等、ある程度はスピッツを聴いたことはあったのですが、この曲をもって、スピッツが好きになりました。中3とかになれば、毎日スピッツを聴いていましたが、それもこれも、この『スカーレット』聴きたさに、ベストアルバムを買ったのが端緒でした。


樹海の糸 Coccoの『樹海の糸』。'99年リリース。Coccoもまた、大学受験の際にはよく聴いていました。Coccoというと、そのエログロな歌詞が特徴ですが、この『樹海の糸』にはそれがあまり感じられず、むしろ詞も曲も、とても美しいという印象が自分の中にあります。前述のミスチルの『I’LL BE』が“剛”の面で自分を支えたならば、この曲は“柔”の面だったと言ってもいいでしょう。いい曲です。未だに癒されてます。


THE YELLOW MONKEYの『JAM』。'96年リリース。初めてこの曲を聴いたのは、実は高校に入ってからなのですが、その時の衝撃は大きかった。先ず歌詞が何より素晴らしいです。曲も1度聴いたら耳から離れないインパクトを自分の中で持っていました。今でもカラオケに行くと頻繁に歌っています。


番外編:『栄冠は君に輝く』。全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)にて、永らく歌い継がれてきた大会歌。甲子園での開会式のみならず、地方大会の開会式でも歌われるこの曲、聞いたことない人はまずいないでしょう。「♪雲は沸き 光溢れて・・・」の下りは、あまりに有名。春のセンバツの大会歌・『今ありて』という歌も、素晴らしい曲ですが、やはりこの曲だけは不動です。そして元高校球児でもないのに、1~3番まで、この歌を歌えてしまう自分って、一体何なんだろうか・・・。


はい、やはり簡潔にはまとめられませんでした。少しアツくなってしまった。以上、こんな感じです。


さてさて、5人の方々に回すことになっているのですが、ここはpopple 君・ark さん・ くん・tomomi-s さん・nozomicchi さん、是非宜しくお願いします!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

なえ飛ぼうとするずらか

テーマ:ブログ
2005年06月26日

甲州弁で、「どうして飛ぼうとするのか」みたいな意。このタイトルの真意は、そのうち分かると思うずら。


この週末は、専らヒッキーに勤しんでいた気がします。そんなことをしているうちに、土曜が終わり、日曜の日中が終わり・・・。それ以前に、自分自身の生活そのものが、オワッテルって話なんですけど。


・・・。


・・・・・・。


それはさておき、今日の夕方日吉にて、サークルの友達の誕生日飲みが催されました。参加したメンツは、このブログで頻繁に登場する方々の殆ど、と考えておけば良いでしょう。


最初のうちは、どこにでもありそうなマッタリ感が漂いながら進行。ビールも程々に。


ところが、いつの頃からか、事態はいつもと変わらぬ、悪ノリとも言うべき事態へ。誕生日の主役よりも、周りが勝手に自滅して行く、そんな展開へともつれて行きました。


いつの間にか、自分とたく君だけで店を抜け出し、らすたへ行った記憶が。そして戻って来ると、マッタリ感漂う中で、一部のメンツがコッソリ飲んでいた様な気も。


・・・何だかんだで記憶が覚束ない自分です。それ以前に、途中参加の海くんが、あまり経たないうちに潰されていた記憶が。しだいに皆それぞれ、テンションが怪しくなって行ってました。


何を撮ろうとしたのだろうか・・・ 写真は今日の飲み会の席で撮影したものをちょこっと脚色してみたのですが、もはや何を撮ろうとしたのやら・・・。よく分かりませんね。


明日は普通に大学があるというのに、どうしてみんな、記憶を飛ばそうとするのでしょうか。自分もそのうちの一人であることに変わりありませんが。


そんな感じで、頭の中が混沌として、何を言いたかったのかよく分からぬまんま、週末が終わりを迎えて行くのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

繋ぐ、コミックバトンの輪

テーマ:ブログ
2005年06月25日

arkさんから回って来ました。各質問に答えていくというもの。一丁やってみます。


1.あなたのコミックの所持数は?


率直に言うと、分かりません。今現在、東京の方に既に100冊くらいあるのですが、実家に帰ればもはやそんなの比じゃありません。父が小説と同じくらい漫画を読む人なので、軽くマンガ図書館が開けるのではないかと。そんくらいある感じです。


2.今読んでるコミックは?


週刊少年ジャンプに連載中の、『銀魂』(作:空知英秋)。もう最近はこれにハマりまくり。最初姉がハマり、次いで自分がハマり、それを弟に見せたら、今度は弟も、という感じで兄弟揃ってハマる事態に。微妙にヒネリの効いてないネタと、時代錯誤甚だしい設定にやられてしまった気がします。ただ、サークル内で、知っている友達が少ないのが残念。今後広めて行きたいです。いや、本気で面白いから。ジャスタウェイ。


3.最後に買ったコミックは?


記憶の限り、『20世紀少年』(作:浦沢直樹)ちなみに姉が、これのフランス語バージョンを持っています。セリフの言い回しや登場人物の名前が、細かい点で違っていて、これがまたフランス独自の感じがして面白い。


4.よく読む、または思い入れのあるコミック5つは?


①『かりあげクン』(作:植田まさし)。フリテン君・おとぼけ課長・らくてんパパ・すっから母さん・コボちゃん・まさし君・・・植田まさしの作品は数多かれど、やはりかりあげクンが一番です。小学生の頃にこの作品に出会い、以来植田ワールドに抱腹絶倒して来ました。もはやバイブル的存在。ただ、この“かりあげクン”も、サークル内で知っている友達が非常に少ないのが悔やまれます・・・。


②『ジョジョの奇妙な冒険』(作:荒木飛呂彦)。この漫画も、ある意味大きな衝撃を与えてくれました。一度聞いたら忘れられない効果音(「ゴゴゴゴゴ」とか「バアーン」とか)・フレーズ(「無駄無駄無駄無駄無駄ァァァァァ」とか「貧弱貧弱ゥ」とか)・そして言い回しが実にッ!実に印象に残っているゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!(←本当にこんな感じの言い回し。)


③『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(作:三条陸・画:稲田浩司)。ここまで飽きさせられることなく読み進めていった漫画も初めてなのではと思います。多くの名場面を通じて描かれるダイたちの成長。しかしこの物語の主人公は、専らポップだったのではないかと。彼の心情描写が全般的に散りばめられている。実際、読者の間ではダイよりポップの方が人気があったという説もあるようですし。とにかく名作。読んでいて、心が励まされる作品です。


④『AKIRA』(作:大友克洋)。この作品が雑誌に連載されていたのは、もう1~20年以上前のことなのに、そんなこと微塵も感じられない、逆にむしろ斬新すぎる作品。重厚さ溢れる単行本のつくりも衝撃的ですが、やはり圧巻なのはそのストーリーの壮大さ。1度読み通しただけでは理解できませんでした。それから何度も読んでいるのに、未だに不可解な点が多い、そんな「深い」作品。


⑤『20世紀少年』(作:浦沢直樹)。“ともだち”と名乗る新興宗教団体が、政治・警察・メディア等、国家のあらゆるシステムに介入して行き、やがて世界を滅亡させ、新たな世界を構築するという、妙なリアリティ溢れる空想科学作品。現在も連載中で、今後の展開には更なる期待を寄せています。


以上、こんな感じであまり簡潔ではありませんがまとめてみました。


5.バトンを回す5人


ランダムに、toku-otoku さん・popple さん・arumat44 さん・ さん・takumix さん。


選ばれし5人の方々、是非嗜好の漫画をお教え下さい。面倒だったら、スルーして構いません。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

クライシスなどお呼びでない

テーマ:ブログ
2005年06月24日

今日もふと目覚めて時計を伺う。


9時・・50分!?


ちなみに、初めて話するのですが、大学の2限が始まるのは10時45分で、これに間に合うためにはI堤の駅を10時6分までに出る南武線に乗らないと間に合わないのです。今週は専ら午後出勤の繰り返しだったので、ここで何とかして2限に出られるような感覚を掴んでおかなくてはいけないと感じ、異常なまでの速さで着替えを終え、家から駅まで猛ダッシュ。普段歩けば8分ほどかかる道のりを、今日は4分で結びました。自分でも驚き甚だしいです。


お陰で電車に間に合い、実に久しぶりに2限に出ることに成功したのです!


もっとも、今日は実は1限からなわけでして、この1限に関しては、もはやゼロ参の勢いですが・・・。結局のところ、オワッテル。もう昨年同様の危機など、お呼びではありません。


昼食を済まして3限へ。この講義、1,2回毎に教授と取り扱う分野が変わるのですが、今日の教授はヤバかった。板書の量がハンパない上、まだ明らかに皆書ききれてないのに、どんどんスクロールを変える始末。結構、やってられんよ感が漂っていました。


その後はサークル練へ。今回も暑くて大変でしたが、前回のようにだれることなく出来たのではと思います。


一瞬の試し打ち さて最近、自宅近くの多摩川の土手にて、7月に催される調布の花火大会の試し打ちが行われています。本当に一瞬で終わってしまいますが。写真は先週のものですが、今日もこんな感じでポンポン打ち上がってました。もう世間は。これから試験も待ち構えていますが、日焼けに勤しんだり、高校野球を観たり(当然の如く甲子園&地方大会)と、なかなか楽しみなものですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

心も僕らもスタンドアップ!!

テーマ:アヴァンチュール旅行記
2005年06月23日

今日も毎度のことながら午後出勤。起きられません。リズムを変えなくては。


3,4限は連続授業。パソコンでエクセルをいじくっていれば、淡々と時間が過ぎて行き、あっという間に終了。即座に暇人と化しました。


そういえば、4限終了の前に、もはやお馴染みのたく君から電話が。どうやら、たく君も暇人なようで、気晴らしにどこかへ向かうことに。


どこへ向かうべきか。試行錯誤の末、選んだ目的地は、かつて某ドラマの舞台にもなった、戸越公園


そのドラマについては、自分もたく君も知っていたので、ドラマにまつわる雑談を交わしながら、戸越の商店街を廻ることに。


戸越の稲荷 写真の不動尊は、ドラマの中でも、主人公とその友人たちが寸劇を繰り広げた場。くどいですが、そのドラマのことをよく知っていたので、自分もたく君も、感激のあまり、記念に1枚。


更にこの2人の男は暇を持て余すべく、戸越の界隈をブラブラします。とにかくこの街は、薬局が多い。年配の方々が商店街に多かったのも、その所以でしょうか。


駅名の由来となった戸越公園を回り、商店街からも少し離れた街中を歩いていると、


正面を向いて欲しかった猫 ありふれたアパートの階段脇で、写真の猫を発見。この界隈は、総じて猫が多く生息しているようで、その愛くるしさに、しばし和まされた男たちでありました。


更に更に暇な者たちは、この後再び日吉へと舞い戻り、らすた、更にはミスドツタヤと転々とし、日も暮れたキャンパス内でマッタリ。2人とも、激しく暇なんです。でも家帰っても、することがないんです・・・。


そのうちに、暇で暇で勢い余ったたく君が、ポップ君に電話。すると、日吉にて、サークルの先輩であるMさしさんの誕生日飲みをやっているとのこと。暇な2人に、参加しない由など見当たらない。半ば暇から解放された如く、テンションを高めにしていざ、飲み屋へ。


すると飲みの席には、ポップ君に加え、とく君・Oぺ君らお馴染みの顔ぶれが。途中からT村くんや、U田くんも合流し、先輩の誕生日を祝うつもりが、いつの間にか普段のノリと変わらぬ飲み会に・・・。


そのまま自分ととく君は、終電が早いという理由もあって、途中で抜け帰宅、今に至るのであります。


あれだけ騒がれていた(どれだけ?)6月も、早いものであと1週間を残すのみとなりました。もうそろそろ7月。世間の流れ的に心が高揚しつつあるこの季節、そろそろ自分たちも日々テンションを上げて行かなくては、そんな、よく分からないまとめ方で本日は締めてみます。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

暮らしの扉は再び開闢

テーマ:ブログ
2005年06月22日

今日も2限からだったのですが、起きることが出来ずに再び午後出勤。期末試験の足音が近づきつつある今日この頃、大学生活はオワッテル様相を呈しています。


3限後、本屋で買い物をして帰宅すると、再び就寝。途中、金縛りに遭遇するなど、こりゃあだいぶアレな状態ですね。


さて、今日は誠に腹立たしいことが一件。昼休み、タマリで友達と昼食を摂りながらマッタリしていると、いきなり電話が。相手は先々週、バイトの面接を受けた、新宿のあの会社。面接の場で「とりあえず採用という形で・・・派遣前に、6時間ほどの研修が入ります」と言われたきり、何の音沙汰もなし


そして今日いきなりの電話。何事かと出てみると、「ご登録ありがとうございます・・・今まで連絡がつかなかったもので・・・」はぁ!?更に更に、「登録されたのであれば、本社に来て面接を受けていただく形になるのですが」もう一丁はぁ!?すかさず「もう面接受けたんですけど。採用ってことになってんですけど」と怒りを噛み殺して応対。


一体、どういうつもりなんでしょうか。今まで何の連絡もよこさなかった上に、面接まで受けさせようとするとは。先々週の面接に際して、エントリーシートみたいなものを書いたのですが、その管理が適当すぎる。自分は少なくとも間違った電話番号など書いていない(もっとも、そんなことやらかしたら電話などかかって来る由もないのだが)。


・・・大概にしろよ。そう感じてしまう出来事ではありました。まあ派遣先の店も、日程も決まったので事態は収まったような気はしますが、バイト開始は7月から。当初、6月中から始めるつもりで意気込んでいたのに、その青写真はものの見事にオジャンとなったのです。


もう本当に意味がない。カテキョのバイトが6月いっぱいオジャンになってしまったから、その埋め合わせのつもりで申し込んだのに。そこにはただ、何ともやりきれない思いだけが残ってしまう結果となりました。


さてさて、そんな腐った気持ちの帰り道、近くのコンビニでこんな飲み物を発見。


何て読む? NaHCO3・・・とりあえずは、重曹の化学式を表しているらしいのですが、問題は何と読むのか。そのまま「エヌエーエイチ・・・」なのか、「重曹」なのか。不可解極まりない。まあ味の方は、従来のスポーツドリンクがそのまま炭酸飲料になった感じで、自分としてはなかなかいい感じだったのですが。


いずれにせよ、今日は総じて何かと不可解なことが付きまとうような1日、そんな感じで締めてみます。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

感謝を連発したくなる

テーマ:ブログ
2005年06月21日

今日から再び学校。本当なら2限からだったのですが、疲れていたためか、余裕で爆睡をかまし、3限から登校。


キャンパス内で遭遇するサークルの友達のみんなに、追悼の言葉を掛けていただいて、こちらとしても、何とも嬉しい限りです。きっとララも喜んでくれていることでしょう。


3限後、サークル練へと繰り出したわけですが、今日はひとつアツいことが


本ブログにもよく登場するたく君が、本来は火曜練はいないのですが、自分を励ます為と銘打って、4,5限の語学&必修科目を切ってまで、一緒に練習に参加してくれたのです!


あまりの粋な計らいにしばし心打たれた後、いざ練習へ。今日は折からの暑さも絡んで、少しだれてしまっていた気がします。常に何らかの声を出しながら、集中することが大事だと感じました。


練習後はもはや習慣の如くコーラを1本飲み干し、アフターへ。アフターはパスタ屋だったのですが、ここがどうも大盛りでも量が足りない。そんな不満を覚えた自分とたく君は、全体のアフターが終わった後、更にもう1軒ファミレスを回り、そこでちょちょいと腹を満たし、談笑して帰宅。


考えてみれば、火曜日というのも、他の曜日に比べてあっという間に終わっていってしまう感があります。大学行って(火曜は専ら「午後出勤」。オワッテル・・・)サークル練参加すれば、火曜なんて瞬きひとつで終わるような感覚。こんな感じで、記事のほうも手短ですね。


来週は、早速英語のテストがあるようですし、そろそろ期末試験に向けた勉強を始めなくては、そう感じる梅雨の夜。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。