香港発ピアニスト/ピアノ講師*音の綴り方

香港在住ピアニストでピアノ講師の
荒井千裕がピアノの奏法、呼吸法、身体の使い方をお届けします。

NEW !
テーマ:
● シミュレーション能力を、高める

IMG_6215.JPG

どんなに、日々、丹念に、重箱の隅をつつくように鍛錬し、積み重ねてきていても、それを簡単に打ち砕く「現実」が訪れる事は、よくある。


それは、どうしてだろうか?


つまり、自分の中では「よし!完璧(に近いモード)!」であっても、それは、自分の「中」だけでの「事」だから。


それを、実際に外に出した時(現場に出た時)には、あらゆる事情・環境・心境が変わるのだから、想定通りに行くはずは、ない。つうか、あったら奇跡に近い。


それを、奇跡に近づける事は、できるんだ。


それが出来ないなら、日々、人々は苦しい積み重ねをする意味を、どこに見出せようか?


じゃ、どうやったら奇跡に近い状態に持っていけるか?
(想定通りの状態に持っていけるか?)


って話ですが、それはね


シミュレーションにシミュレーションを重ねること。


いわば、「リハーサルを重ねる」ことです。


あらゆるシチュエーションを想定して。


あなたに、もしも、ピアノを持っているお友達が10人いるなら、その10人にお願いして、本番前に、彼らのお宅を訪問させてもらって、弾かせて頂く(聴いて頂く)。

それがどうしても叶わないなら、自分、本番モードで演奏する(本番の衣装を着て、とか)で、録画あるいは録音する。


私、4歳でピアノを習い始めた1~2ヶ月後、同じような事を既にしていました。


ピアノが鎮座していたそこ、ピアノの横に、電話がありました。
(当時は、必ずしも、家に電話があるわけではなかった、そんな時代でした。
 ちなみに、私はその次の家へ引っ越しての1~2年は、家に固定電話はありませんでしたから)

で、母が、遠く離れた祖母に電話するわけです。
そして、受話器を私の(ピアノの練習をしている私の)方へ向けるわけです。


今でいう、FaceTimeとかSkypeのようなものでしょうか。映像は送れません、音声だけですが、電話ですからね。

それでも、当時のことですから、今の海外通話のような感じ、いや、今時は海外通話も、安い契約ができる会社がありますから、それ以上に高かったと思いますが、そんな事がありました。
時代です。


上手下手じゃない。

孫がピアノ弾いてるって、こんなんだー!

って、いうのを、伝えたい・伝わってきたー!で、シヤワセになれる、そんな世の中だったのでしょう。


あ、あれ?ちょっと脱線しましたね。


でも、それが私の、最初の「聴衆を前に弾く」経験でした。


人様に聴いて頂ける、という環境は、最高の学び・経験を積む事が出来るのです。


ぜひ、勇気を出して、人様の前で(ホールやスタジオじゃなくても)弾く機会を持ってみましょう!


どうぞ、良い週末を・・・って、まだ週末じゃなかったですね。

香港は今日は、英国から中国へ返還された記念の祝日で、3連休なんです。

うちの教室も、お休みです。
(うちの教室が今日、お休みを頂く理由は、明日、引っ越しだからですが)

というわけで、香港教室は今日はお休みです。
来週月曜日から、通常通りですので、よろしくお願いします!

来週月曜日からは、今までとは別の場所ですよ~!お間違えなく!



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
熊本地震チャリティ・コンサート、ご予約受付中!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

8月28日(日)午後1時開演、
東京渋谷のラトリエさんにて。

ご予約の受付を開始しております。

ご予約は、こちらのページからお願い致します。


チケットの収益は、熊本県へ義援金としてお送り致します。
皆様のお運びを、楽しみにお待ちしております!


お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室*3~4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講中!
香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
2016年の東京レッスンの全日程はこちらです。
東京レッスンや香港教室について、遠慮なくお問い合わせ下さいね。
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・水・金曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
本番で演奏するための練習法♪
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
● レッスン代の渡し方

IMG_6212.JPG

ベルギー在住の鍵盤楽器奏者、末次克史氏の今朝の記事、「レッスン代の渡し方」を読んで、えーっ!て、びっくりしました。

封筒にお代を入れて渡すと「中身が入ってなかったらどうする?」って、それかー!そっちかー!って思っちゃいました(笑)。なるほどね。


お国が変われば事情も変わるものですね。


じゃあ香港はどうなのさーって話。

ずーっと昔に記事にした事があったので、ずーっと昔から読んでてくださる方は、「あ!そうだったね」って思い出されるかもしれません。


私の香港での(というか、ピアノだけじゃなく、全てにおいて多大な影響を受けている)師匠は、フランス・イギリス・アメリカに留学した事がある香港人です。

だから、中国人魂はあるけれど、欧州気質も入っているでしょう。

私も、日本人気質で、師匠のレッスンを受け始めた始めの数ヶ月は、白い封筒にレッスン代を入れて、お渡ししていました。

しかし、数ヶ月後、師匠に言われたのです。
(きっと、いつも受け取るたび、不思議に思いつつ、いつ言おうか?と思っておられたのではないか)

「あのさー、白い封筒が溜まっちゃってねー、そんなにいっぱい封筒いらないから、これから、
 お金だけくれる?(ニッコリ)」


あ、あぁああ、そうでしたか・・・


それでも尚、私は、お財布からお金を出してお渡しする、ということに抵抗がありまして、結局、最後の最後まで、封筒に入れてレッスン代を持って行き、師匠の眼の前で封筒からお金を取り出して、うやうやしく(笑)両手でお札の端を持ち、お渡ししておりました。

どこまで不器用な日本人やねん(笑)。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



ある時、1年ほど、フランス人のジャズ・ピアニストさんに、ジャズ・ピアノを習っていた事がありました。

この方にも、白い封筒にレッスン代を入れてお渡ししていましたが、彼はな~んとも思ってなかったみたいで、(こう言う言い方は何ですが、おしゃれなフランス人というイメージからは、すごーく遠い方でした。顔とピアノの腕はカッコ良かったのに) レッスン代をお渡しすると、鷲掴んで、くしゃくしゃっと、丸めてポケットに突っ込んでおられました。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


ある時期、台湾人の二胡老師に、二胡を習ってました。


やはり、白い封筒にレッスン代を入れて、封筒ごとお渡ししていましたが、この先生は早かった!
2回目くらいに

「封筒いらなーい!お金だけ頂戴!」って言われました。


この二胡の先生の時は、前後の生徒たちは、小切手でレッスン代を払ってました。


以上、香港での「レッスン代の渡し方」の例でござる。


では、この記事の元となった、末次氏の記事をぜひ、ご覧くださいまし。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
熊本地震チャリティ・コンサート、ご予約受付中!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

8月28日(日)午後1時開演、
東京渋谷のラトリエさんにて。

ご予約の受付を開始しております。

ご予約は、こちらのページからお願い致します。


チケットの収益は、熊本県へ義援金としてお送り致します。
皆様のお運びを、楽しみにお待ちしております!


お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室*3~4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講中!
香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
2016年の東京レッスンの全日程はこちらです。
東京レッスンや香港教室について、遠慮なくお問い合わせ下さいね。
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・水・金曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
本番で演奏するための練習法♪
AD
いいね!した人  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:
● ハノン「第19番」を、小4ちゃんと連弾で

IMG_6206.JPG

先週のレッスン風景から記録です。

小4のMちゃんです。
同学年のお友達は、どちらかに火が着くと、伝染しますね。
仲がいいと、尚のこと。

この記録動画が、良い、というわけではありません。
でも、数ヶ月前のMちゃんや、同級生のお友達は、この状態にすら、なりませんでした。

そもそも、意欲の問題です。

(意欲がないのは、生徒だけの「せい」では、ありません)


ただ、意欲がない、興味がない、という状態でも、それが一生続くとも、限らない。

いつ、この子は開眼して開花するか、わからない。

その時期は、人によって違う。

いいご縁(生徒と先生だけじゃなく、生徒同士=お友達)に恵まれるというのも、才能の一つかもね。


終盤、イケてませんが、それでも、集中力が続く時間(小節数)が伸びてきています!




ご覧下さり、ありがとうございます!



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
熊本地震チャリティ・コンサート、ご予約受付中!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

8月28日(日)午後1時開演、
東京渋谷のラトリエさんにて。

ご予約の受付を開始しております。

ご予約は、こちらのページからお願い致します。


チケットの収益は、熊本県へ義援金としてお送り致します。
皆様のお運びを、楽しみにお待ちしております!


関東圏のみならず、遠方からもご予約を頂いております。
また、皆様のお蔭様で、チケットのご予約枚数も、伸びております!
ありがとうございます!


お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室*3~4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講中!
香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
2016年の東京レッスンの全日程はこちらです。
東京レッスンや香港教室について、遠慮なくお問い合わせ下さいね。
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・水・金曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
本番で演奏するための練習法♪
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
● 自分の様々なリズムを知っておく

IMG_6208.JPG

失敗した時、
うまくいった時、


それぞれ、相反するもののようだけれど、

でも、それぞれに、そのような結果になった「原因(状況)」が、ある。


結果だけに焦点を当てると、とても寂しい。

一喜一憂で終わってしまうのは、もったいない。



それでもまだ、失敗した時の状況分析が出来る人は、少なくないだろう。


しかし、どうも、負のスパイラルにはまっていると、突如として「うまくいった場合」、なぜ、それはうまくいったのか?

という分析をする事は、吹っ飛び、喜び・満足感・至福感に包まれて、浸って、終わってしまいがちだ。


もったいないよね。

ようやく、成功できたのに!


何がどうして、どうなって、どんな状況で、どんな環境で、どんな精神状態だったから、うまくいったのか?

それを分析して、知っておけば、次に繋げられるでしょ?



せっかくの「成功体験」は、1回で終わりにしない。

必ず、次に繋げる!!!


そのための、分析(振り返り)です♪


さ、今日もワクワクの1日を☆



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
熊本地震チャリティ・コンサート、ご予約受付中!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

8月28日(日)午後1時開演、
東京渋谷のラトリエさんにて。

ご予約の受付を開始しております。

ご予約は、こちらのページからお願い致します。


チケットの収益は、熊本県へ義援金としてお送り致します。
皆様のお運びを、楽しみにお待ちしております!


お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室*3~4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講中!
香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
2016年の東京レッスンの全日程はこちらです。
東京レッスンや香港教室について、遠慮なくお問い合わせ下さいね。
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・水・金曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
本番で演奏するための練習法♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

● 「バッハの思い出」

香港発*ピアノの音の綴り方-bach_anna

ヨハン・セバスチャン・バッハの二番目の妻となった
アンナ・マグダレーナ・バッハが書いた本。


バッハ好きなら読まれた方も多いでしょう。

バッハの深く広い愛に触れることができます。
バッハがどんな人だったのか?
どれほどに大きな器の人だったのか?を。


・バッハとの出逢い


この本の執筆は、アンナ57歳のときの事。

まず、アンナが少女の頃に、アンナの父が、バッハのオルガン演奏に魅了された。

バッハのオルガン演奏で父に一番大きな印象を与えたのは、
彼の演奏ぶりが静かでまた軽やかであることでした。
彼の足はペダルの上をまるで羽が生えているように
上下に飛び回るのですが、しかも彼は少しも
身体を動かしているとは見えず、たいていの
オルガニストたちがするように、身体をひねくったりは
しませんでした。
彼の演奏は、見た所、楽々と奏いていて、
少しも無理がなく、それでいて完璧でありました。


ある日、アンナは教会でオルガンの練習をしていたバッハの演奏を、一人こっそりと聴いていた。

アンナは一瞬でバッハに魅せられてしまった。
バッハが近づいて来ても、言葉を発する事もできず、顔を赤らめて逃げてしまった。

この時、バッハは「この娘と結婚する」と思ったそう。
そしてバッハは「この娘は私との結婚に絶対に同意する」と知っていた(疑わなかった)と後に語ったそうです。


後に結婚してから、アンナがクラヴィーアの練習をしていると、よくバッハは横にやってきて教えてくれた。
そしてバッハはこう言った。

「君が僕くらいの努力家なら、君だって
 僕程度には弾けるようになるさ」



・「平均律曲集」誕生秘話


バッハは主君と一緒の職務上の旅もずいぶんあったので、自分が不在中の弟子達のための練習曲として、小さな前奏曲やフーガは書かれました。

それは後に「平均律クラヴィーア曲集」という名前になりました。


バッハ家でわかっている一番最初の音楽家は、粉屋でパン焼きだった彼の大曾祖父ファイト・バッハとのこと。

この人の何よりの楽しみは、いつも小さなギターを抱えて水車小屋へ行き、粉が挽かれている間、そこで弾いていることだったとか。

その祖父は、きっと拍子を水車にあわせて弾くことを学んだに違いありません。

バッハ家では、「良い人」とは、いわば
子どものように音楽好きなことを意味するのです。



バッハが生まれたアイゼナッハのラテン語名は、
「イセナクム(Isenacum)」で、この字は
「エン・ムジカ(en musica)」すなわち、
「見よ!音楽を!」か、或はまた
「カニムス(canimus)」つまり、「我らは歌う」となるのです。

こんな洒落を、バッハは愉快そうに笑って話していました。


・バッハの手と公務


バッハは、特別注目に値する手を持っていました。

その手は大きく非常な力があり、鍵盤の上で人並みはずれて伸ばし広げることのできる、指間隔を持っていました。

親指か小指で一つの鍵盤をおさえ、他の指だけでも、その手が完全に自由自在であるかのように、弾きこなす事ができるのでした。

どの手、どの指でもトリルが出せた事は言うまでもありません。

今でも思うのですが、鍵盤とオルガンペダルの上で、彼に出来ない事は何一つありませんでした。
いえ、何でも、やすやすとできたのです。



バッハの公務といえば、日曜と木曜の朝、礼拝の際に演奏、月曜の祈祷に音楽伴奏をつけ、教会コーラスの練習の指揮をするだけのことでしたから、個人的に好きなことをする余暇は十分にありました。

しかし、その余暇は彼にとっては、すなわち仕事の機会にほかなりませんでした。


・バッハが演奏するのは


世界の一番優れた音楽家に聴いてもらうためなんだ。
おそらくその人はその席にはいないだろうけれど。
でも、いつもその人がいるつもりで演奏するのさ。

そう、バッハは申しておりました。
私はいつも思っていました。
その人はいつだって、ちゃんとそこにいるじゃありませんか。
ゼバスティアン(バッハ)が演奏しているんですもの。

でも、このような言い方は彼の大嫌いなことでした。


・老練な音楽家とは?


ゼバスティアンは
「老練な音楽家というものは、どんな種類の音楽でも
 楽譜を一目見てすぐ演奏できるのだということを
 見せてもらいたい」
と所望される事がありました。

ところがある日、同僚だったオルガニストが冗談半分に仕掛け、ゼバスティアンはどうしてもある音符でつまづいて何度弾き直しても弾けませんでした。

するとゼバスティアンはかなり腹をたて
「いや、何から何まで弾ける人はいないよ。
 そんなにわけなくできるもんじゃないさ」
と言いました。

後年、彼は臆病すぎる弟子たちを元気づけるために、よくこの話を自分からしておりました。


・愛する妻のおねだり


アンナは、バッハがちょっとでも暇な時に、精一杯甘えて、前奏曲かフーガを一つ二つ弾いて
聴かせてくださいと おねだりしました。

するとバッハは
「おまえ、僕の平均律クラヴィーアの邪魔をすると、
 しまいに僕を不平均律音楽家にしちまうよ」
と、いつもわたくしをからかって申しました。

そう言いながらも彼は、クラヴィーアに向かうと、左手で、並んで座っているわたくしを抱き、右手で、あるフーガの主題を弾きだしました。

そのうち中音域になりますと、彼はわたくしを離そうとはせず、わたくしを抱いているもう一つの手で思い切り良く弾きましたから、私は腕の中に押さえつけられたまま、すくんでいなければなりませんでした。

そして最後の和音になって私を離しますと、彼は笑いながら叫びました。

「おまえがフーガに食傷するには、こういう目に
 遭うのが当たり前さ!」


・ロマンティックなバッハ


ある時、バッハ家はライプツィヒに引越しました。
楽長邸の門前に止まった時、ゼバスティアンはいの一番に馬車から飛び降りると、昔ながらの
ドイツのしきたり通り、わたくしを抱いて敷居を越すのだと言い張りました。

「第一、おまえはまだたいして花嫁さんと変わりがないじゃないか」

と彼は言って、わたくしに敷居の上で接吻しました。

私たちの後に子ども達が続くと

「おい!おまえが20人の子持ちになったって、
 やっぱりおまえは僕の花嫁さんだぜ!」
と叫びました。

わたしが歳をとり、頬にしわがよっても、

「おまえの金髪は、長い間、僕にとっては
 太陽の光だった。
 今では銀髪が僕の月光さ。
 僕たち若い恋人同士には、その方がずっと
 都合の良い光じゃないか!」

と言うのでした。


・「イギリス組曲」誕生秘話

 
ある時、大変背の高い紳士、英国人のお客様がきました。
その人はオルガンを聴くのが大好きで、ゼバスティアンの名声を聞いて、わざわざ出かけてきたのでした。

ゼバスティアンはすぐにこの人に好感を持って、さらにもっと奏いてあげるだけでなく、二時間もかかる合奏曲でも聴かせてあげたいほどの気持ちになりました。

そこでゼバスティアンは即興で魅惑的な一曲を作りました。

これを後に書き下ろしたものが、この英国人のお客様のため故に、「イギリス組曲」と通称されるようになりました。

というのも、この紳士はチャールス・デューパートの一冊の作曲集を送ってくれたのですが、ゼバスティアンは、この本から幾つかのリズムを利用したからでもあるのです。


・バッハ家所有の楽器


時の経つにつれて、バッハ家は楽器でいっぱいになりました。

ゼバスティアンはどんな楽器でも好きでしたが、それらを思うままに手に入れることは、とても出来ませんでした。

しかし、彼が亡くなった時、彼はチェンバロとクラヴィコードを合わせて五つ、クラヴィチェンバロを二つ、小さなスピネットを一つ、ヴァイオリンは小一つに大二つ、ヴィオラが三つ、チェロ二つ、バスヴィオラ一つ、ピッコロ一つ、ギターを一つ持っておりました。

彼はどんなに必要な事、差し迫って欲しいものがあっても、決して借金だけはしませんでした。


・バッハの作曲教授法


彼の作曲を教える方法は、他の教師達の堅苦しく生気のない、規則ずくめのやり方とは全然違いました。

和声学、対位法、数字記号付き低音奏法、フーガ法、全てのものを教えるのに、生命と興味に満ちた研究方法を用いたのです。

彼はまずどの弟子にでも、ある特定の全音階で各音部を書きつけさせて、ごちゃごちゃになったり
でたらめな部分が出来たり、どの音部もくだらぬ馬鹿げた音を出したりすることがないようにします。

どの音符でも、正しい根拠がなければ存在を許されないのでした。
単に気がきいているからといって、偶然的に和音を添付するようなことも、決して許しませんでした。

「いったいこれはどこから出て来たのかね?」と彼は半ばからかうように、半ば詰問するように
訪ねて、削除してしまうのです。

「天からでも、君の譜に落っこちてきたのかな?」


アンナがどれほどにバッハを深く愛し、尊敬していたのか、
そしてバッハもまた、アンナを深い愛で包んでいたこと、
家族を愛していたこと、弟子達を思いやって厳しく、
でも笑いに溢れていた事、そんな素敵な「バッハ」の事がよく伝わって来る一冊です。

バッハの作品はバロック音楽ですが、とてもロマンティックだと私は思っています。
(バロックだからロマンティックではない、というわけではないです。)

それはやはり、バッハ自身がロマンティックで、心の大きな方であったからだと確信させられました。




※ この記事は、4年前の過去記事を、加筆訂正したものです。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
熊本地震チャリティ・コンサート、ご予約受付中!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

8月28日(日)午後1時開演、
東京渋谷のラトリエさんにて。

ご予約の受付を開始しております。

ご予約は、こちらのページからお願い致します。


チケットの収益は、熊本県へ義援金としてお送り致します。
皆様のお運びを、楽しみにお待ちしております!


お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室*3~4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講中!
香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
2016年の東京レッスンの全日程はこちらです。
東京レッスンや香港教室について、遠慮なくお問い合わせ下さいね。
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・水・金曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
本番で演奏するための練習法♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
● ブルクミュラー「かり」を、小3ちゃんと二台ピアノで

IMG_6202.JPG

レッスンの記録です。


小3のMちゃんと、ブルクミュラー「かり」を、二台ピアノで合わせてみました。

馬の「パッカパッカ」のリズムが、アウフタクトで始まるのが特徴的な出だし。

リズムがひっくり返ってしまって、直すのに時間をかけた初回のレッスンから、よく頑張って練習してきました。

まだ手が小さく、開ききらない彼女にとって、右手のオクターブで動く8分音符スタッカートの連続も、容易ではありませんでした。



使用楽譜はこちらです。



第2ピアノの使用楽譜はこちらです。





゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
熊本地震チャリティ・コンサート、ご予約受付中!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

8月28日(日)午後1時開演、
東京渋谷のラトリエさんにて。

ご予約の受付を開始しております。

ご予約は、こちらのページからお願い致します。


チケットの収益は、熊本県へ義援金としてお送り致します。
皆様のお運びを、楽しみにお待ちしております!


お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室*3~4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講中!
香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
2016年の東京レッスンの全日程はこちらです。
東京レッスンや香港教室について、遠慮なくお問い合わせ下さいね。
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・水・金曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
本番で演奏するための練習法♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
● 正しい道へ、引き返す勇気を出すのは、恥ずかしい事じゃない!



前へ進んで行くのは、とても大事な事。

頭の中で、あれこれ考えたり、空想にふけっていると、それだけで あたかも「出来た」と、錯覚しやすい。

でも、考えているだけ、頭の中だけで動いている事は、実際には 動く事はない。

という事に、気付くべきだ。


その上で。

実際に動き出して、ん?と思ったら、そのサインを見逃さず、気のせいにしないで、

「正しい道」へ戻る「勇気」を持ちたい。


少しずつ、軌道を修正して行こう。

間違ったって、いい。
間違ったら、戻ってこよう。


今日もワクワクの1日を☆



**8月28日(日) 熊本地震チャリティ・コンサートのチケットご予約は、こちらをご覧下さい**




お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
2016年の東京レッスンの全日程はこちらです。
香港教室*3~4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講中!

東京レッスンや香港教室について、
遠慮なくお問い合わせ下さいね。

chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・水・金曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
本番で演奏するための練習法♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
● どうせなら、ワクワクして音楽を読んじゃおうよ!

1312242

この画像のような所は、「場面転換」のところ。

画像の1小節目、繰り返しの「カッコ2」の小節です。


この曲はセクションの変わり目がアウフタクトになっている事が多い。


その合間に「休符」があるというのは、ものすごーくわかりやすい合図。


舞台やバレエ公演なら、ここできっと
照明がパッと落ちて舞台セットが一瞬と思う早さで変わってしまう所。


それは、ワクワクするところ。

次、どんなふうになるんだろ?
なんだろ?
何が出てくるんだろ?

わー!気持ちがはやる~~~!って感じです。


それを。


楽譜は読んだら先が見えます。わかります。


だーかーら!

ワクワクして音楽の先の展開を読んでいこうよ~~!

棒読みじゃなくてね、ワクワクしたいよ~!



そしてね、ワクワクしてしっかりじっくり先を読むと。

その新しい始まりが「はじめから飛ばしていくのか」、
それとも「はやる気持ちをおさえていくのか」、

きっと気持ちがよくわかりますよ。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
熊本地震チャリティ・コンサート、ご予約受付中!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

8月28日(日)午後1時開演、
東京渋谷のラトリエさんにて。

ご予約の受付を開始しております。

ご予約は、こちらのページからお願い致します。


チケットの収益は、熊本県へ義援金としてお送り致します。
皆様のお運びを、楽しみにお待ちしております!


お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室*3~4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講中!
香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
2016年の東京レッスンの全日程はこちらです。
東京レッスンや香港教室について、遠慮なくお問い合わせ下さいね。
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・水・金曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
本番で演奏するための練習法♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
● ヘ長調の音階を連弾で、小3ちゃんと

IMG_6194.JPG

記録です。

先週のレッスンから、堅実な小3のMちゃんと、ヘ長調の音階を連弾で合わせてみました。




使用楽譜はこちらです。



引越しの渦中ゆえ、無口で社交性ゼロになってます。
お許しくださいませ。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
熊本地震チャリティ・コンサート、ご予約受付中!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

8月28日(日)午後1時開演、
東京渋谷のラトリエさんにて。

ご予約の受付を開始しております。

ご予約は、こちらのページからお願い致します。


チケットの収益は、熊本県へ義援金としてお送り致します。
皆様のお運びを、楽しみにお待ちしております!


お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室*3~4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講中!
香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
2016年の東京レッスンの全日程はこちらです。
東京レッスンや香港教室について、遠慮なくお問い合わせ下さいね。
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・水・金曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
本番で演奏するための練習法♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
● 何事も、確認する

IMG_6195.JPG

一事が万事。万事休す には、なりたくないもの。


どんな事であっても、ほんの少しの、些細な事で、全てが崩れる、取り返しのつかない事になりがち。


いつもの事だと、無意識のうちに「注意心」が弱くなっていく。

きっと、いつものように、大丈夫

  なんてね。


後で困らないように、ダブル・チェック、トリプル・チェックは欠かさないでいこう。


今日もワクワクの1日を☆




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
熊本地震チャリティ・コンサート、ご予約受付中!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

8月28日(日)午後1時開演、
東京渋谷のラトリエさんにて。

ご予約の受付を開始しております。

ご予約は、こちらのページからお願い致します。


チケットの収益は、熊本県へ義援金としてお送り致します。
皆様のお運びを、楽しみにお待ちしております!


お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室*3~4歳ちゃんのためのプレピアノ・クラス開講中!
香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
2016年の東京レッスンの全日程はこちらです。
東京レッスンや香港教室について、遠慮なくお問い合わせ下さいね。
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・水・金曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
本番で演奏するための練習法♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。