遠征中毒患者日誌byすみだちひろ

誰かに気遣うこともなく、疲れたらすぐ休んで、食事の場所も決めず、風を抜けて気ままに走る。週末は、思いのままに、わがままに。


テーマ:
170722_204646.jpg

所沢・パシフィックリーグ公式戦
ライオンズ4-0ファイターズ
初回から対称的な幕開けとなった。
ファイターズは先頭の西川がいきなりヒットで出塁も、盗塁に失敗。
その後、ライオンズ先発多和田の不安定な立ち上がりを突いて二死一、二塁とチャンスも、
岡がライトフライに終わり先制に失敗する。
ライオンズはその裏、二死から浅村が四球を選ぶと、
メヒアが「打った瞬間」の16号ツーランで2点を先制する。
3裏には一死から秋山が右中間を破る三塁打でチャンスメイクすると、
源田がファウルで粘って犠牲フライと、効率良く追加点をあげる。
援護をもらった多和田は、序盤とは別人の投球でアウトを稼ぎ、
3表からは無安打であれよあれよと7回を無失点、先発の役割を果たす。
ダメ押し点の欲しいライオンズは7裏、一死一、三塁から源田にタイムリー。
4点差に広げたライオンズは8表を武隈、9表を増田が三者凡退で締めて、完封リレーで連勝した。
ファイターズは3表以降、出塁は3表一死での中田の四球のみ。
4表からは6イニング連続三者凡退と、ライオンズ投手陣に手も足も出なかった。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
170722_163526.jpg

今日のチケットはビール一杯付きなので、まずはブルックリンラガー。
同じ売店で、肉、ベーコン、ソーセージのギガミートピザを。
日暮れ前からビールクズとなりました。
ピザのチーズが旨いから、ビールも進みます。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
170722_155049.jpg

170722_161926.jpg

昨日から始まったライオンズフェスティバル、
今年は球団歌の歌詞「炎の色の獅子を見た」から、真っ赤な「炎獅子」ユニフォーム。
今日は来場者にユニフォームが配布されるとあって、チケットも完売。
「投手が炎上しないか」とか思っている人もいそうだけど、
着用初日の昨日は白星でした。
AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
170717_202321.jpg

千葉・パシフィックリーグ公式戦
マリーンズ3x-2バファローズ
オールスター明け、再開初戦に先制したのはマリーンズ。
初回、角中が二死から思い切り引っ張った打球は一気にライトスタンドへ飛び込み、今シーズン1号ソロ。
スミ1状態で進んだ5表、バファローズはマレーロ、T-岡田、大城の3連続単打で無死満塁。
ここで若月はショート正面のゴロ、マリーンズは二塁での併殺を選択。
この間にバファローズは同点にするが、二死三塁と続いたチャンスに小島は三振、勝ち越しならず。
バファローズは6表、先頭の駿太がマリーンズ先発スタンリッジを強襲するヒット。
この一打からスタンリッジの制球が乱れだし、一死満塁と勝ち越しのチャンス。
ここでスタンリッジが気合いの投球、マレーロ、T-岡田をいずれもフルカウントから三振に抑えた。
同点のまま終盤に入り、両軍とも勝ちパターンの継投でしのぎ打線の援護を待つ。
そして9表、マリーンズは四番手に内を投入するが、
バファローズは一死から、大城がレフトへ1号ソロを放ち、ついに勝ち越した。
伏兵の一発でマリーンズの勝ちパターンを崩したバファローズは、9裏に平野で逃げ切りに入る。
マリーンズは一死からペーニャの二塁打で同点の走者を出すが、
中村が打ち上げてしまい二死二塁に。
ここからマリーンズが脅威の粘りで食い下がる。
代打福浦が詰まりながら三遊間に内野安打でつなぐと、大嶺弟は四球で満塁。
バファローズ外野陣は単打でのサヨナラを阻止すべく浅い守備位置を取るが、
加藤の打球はレフトの頭上を越えて、二者が生還するサヨナラヒットになった。
平野は福浦、加藤に対して二球で追い込むも、最後の詰め甘く手中にしかけた勝利を逃がす結果に。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
170717_164429.jpg

大きなカツが名物のカツカレーに、カツ増量の「ギガカツカレー」登場。
通常より大型のカツかと思ったら、単純にカツが数切れ増えていました。
しかしこう暑いと、食べるのも一苦労。
何も考えず、一気にかき込んでしまいましょう。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
170708_174849.jpg

神戸・パシフィックリーグ公式戦
バファローズ2-6マリーンズ
予期せぬプレーから先制点に発展した。
2裏、先頭のロメロが右中間に高く上がったフライ。
センター伊志嶺が落下点に入るが、ライト加藤も打球にグラブを出して両者接触。
伊志嶺のグラブからボールが落ちて、ロメロは2塁まで進む。
ロメロはマレーロの内野ゴロ三塁へ、中島の犠牲フライで生還。
バファローズはノーヒットで1点を先制した。
マリーンズの反撃は5表、二塁打の中村を加藤がきっちり送って一死三塁。
吉田の打席でバファローズ先発松葉が暴投、労せず同点に追いつく。
6表にもヒットの三木を鈴木が送って一死二塁とすると、
パラデスが詰まりながらもタイムリー、逆転に成功した。
さらに二死一、三塁となった所でバファローズは球数のかさんだ松葉から金田にスイッチ。
マリーンズは中村が金田の代わりばなをとらえてタイムリー、リードを2点に広げた。
2裏のロメロ以降一人も出塁できないバファローズは6裏、一死から代打小田が四球で久々の走者。
続く駿太にチーム初安打が出て一死一、三塁とすると、小島の併殺崩れの間に1点を返す。
バファローズは1点ビハインドの8表、黒木を投入するが球が高く浮いて不安定。
二死二塁で角中にファウルで粘られ四球を与えると、中村に前進守備のライト頭上を破られ三塁打。
6表に続きバファローズは継投が裏目に出て、マリーンズに大きな2点が入った。
その裏、バファローズは一死一、二塁とチャンスメイクすると、
マリーンズは2安打と好投の先発唐川から松永へ交代。
バファローズは駿太の打順だったが、左の松永に対し代打に安達を起用。
しかし二塁キャンバス上への緩いゴロはおあつらえ向きの併殺コース、
バファローズは攻撃でも交代策がことごとく裏目に。
打線の力とベンチワークの差がそのままスコアに出た試合はマリーンズの逆転勝利。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
170708_144419.jpg

日程表を見たら、今シーズン神戸の週末開催は2試合のみ。
今日が2試合目、つまり今日を逃したら、来年までお預け。
そんなこんなで、やって来ました。
パシフィックで天然芝のスタジアムは仙台とここだけだから、
今年最初の「芝生のよろこび」。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
170708_064503.jpg

疲労がたまっていたので、完全休養で考えていた週末。
いざ金曜日になったら、逆に遠くへ行きたくなった。
パソコンを操り、予約完了。
嫌なことは枕元に置いたまま、わがままに。
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。